FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末

今日は3月31日、年度末の最終日です。市役所も本日をもってめでたく退職される方々が約200人ほどいらっしゃいます。私も午後市役所に着いてから、数人のお世話になった職員の方に御祝いとご慰労の言葉を申し上げました。田迎小の分離の件で殊の外ご尽力戴いた方、黒田節に合わせて一緒に日本酒を大きな盃で飲んだ方、毎日ブログを見ては優しく声を掛けて戴いた方…。難しいやり取りもありましたが(笑)、今となっては良い思い出となり、何よりも皆さん人間的に尊敬出来る素晴らしい方々ばかりでした。明日からのセカンドステージでそれぞれの皆さんに素敵な出会い、ふれあい、学びあいがあることを心から祈念します。政務調査費の件で弁護士さんを交えて今後の方向性について協議をします。今回対象になった議員は12名ですが、判決の結果・内容が異なりますので、今後の対応も自ずと違ってきます。
スポンサーサイト

頭痛が…

昨日、今日と例の政務調査費の裁判の判決文とにらめっこしていました。普通の本と違って専門用語が並び、法律の知識がないと簡単にはいきません。膨大な量から関係している箇所をピックアップして、私の言い分が認められたところ、そうでなかったところ、そうでなかったならば、その理由は…といったことを読み解きました。私自身、これまで何事も『公開』を基本スタンスにしていますので、今回の裁判についても詳かに公表しようと思っています。1.問題の発端となった収支報告書2.原告の主張と私の反論3.判決結果4.結果を受けての私の言い分、という具合に分けて作成しています。近日中にアップしますので是非ご覧くださいませ。日頃の活動と頭を使う細胞が全然違うので、疲労の度合いが半端じゃありません。この二日間考えたのですが、これも神様が私に与えてくれた『試練』と信じて頑張ります!

一昨日のライブは誰?

TVのニュースを見ていて最近やけに気になることがあります。それは氏素性を明らかにせず、伝聞調で報じるケースがやたらと多いことです。一例をあげると『ある民主党関係者によれば~』とナレーションが流れますが、ある民主党関係者とは一体誰なのか?本当にその人に取材をしたのか、確認すら出来ません!穿った見方をすれば、制作する側の完全な作り話といえなくもありません。私たちは何となく当たり前のように聞き流していますが、国民の多くは最近のメディアの報道に危険な兆候を感じているのではないでしょうか。新聞の発行部数の減少、TVの視聴率の低下は、ネットの普及等による情報収集の多様化が考えられますが、メディア全体の信頼の低下も要因の一つともいえます。さて本日区割り審議会が開かれ、どうにか5区案に集約されました。しかし、今だに複雑怪奇な提案があっているそうです。

サプライズ!

お悔やみを済ませてインターン生の最終報告会に向かいます。ところが中心市街地に向かう道路がどこも渋滞しています。昨日もそうですが、お城まつりとお花見で中心部が混雑しています。ハンドルを握り時計を見つつヤキモキしながら車を走らせます。定刻から若干遅れて何とか到着することが出来ました。私のチーム?は本来3番目の予定でしたが、事務局の計らいで急遽順番を遅らせてくれました。さあー4人が登場して始まりました。「どう発表するんだろう…」期待と不安が入り混じった気持ちで見守ります。新年会、自転車で廻った広報誌の配布、議会傍聴など2ヶ月間の活動と将来の夢を上手に報告してくれました。その直後「高島議員前に来て下さい」と突然言われて怖ず怖ず出ると、感謝の言葉と御礼の花束、そして思い出の詰まった色紙を戴きました。嬉しいですね(笑)だから受け入れは止められません!

私の原点

朝から出仲間保育園の卒園式にお邪魔します。我が家の子供達が卒園した保育園でもあり、出席するたびに当時のことが鮮やかに蘇ります。保護者のミニバレー大会を初めて開催したり、O‐157が流行している最中バザーで串団子を販売したりと…今から思えばその後のPTA活動や政治を志す原点になったのが出仲間保育園だったのかもしれません。終了後、弾んだ気持ちで市街地に向かいます。この一週間『春のくまもと お城まつり』が開催中です。そこで2ヶ月に及ぶインターン活動の終止符の記念に老舗料亭でお昼をご馳走します。『花の宴』と称した三味線や民謡、舞踊などの伝統芸能を堪能しながらの極上のひと時は、経験した方でないと分かりません(笑)。有り難いことに料亭側もおまつりということで破格のお値段で対応して戴いています。是非皆さんも来年機会があったら体験してみてはいかがでしょう!

ブレたら×

最終日ですが、開会時間が大幅に遅れました。私たち『くまもと未来』は昨夕から「風俗スカウト規制条例」の取り扱いを今議会でどうするのか他会派と調整を続けていました。この件は昨年から全会派の参加で検討会を設けて断続的に協議を重ねてきました。ところが先日も記したように各会派に思惑や温度差があり、このままでは暗礁に乗り上げるのでは…との懸念が会派内で急速に広がりました。そこで昨日の検討会の結果を受けて私たちのスタンスを確認した上で、今朝の他会派の出方を待ちました。私たちの中には一点突破の強行論もありましたが、一刻も早い安全・安心のまちづくりの観点からも条例制定を最優先しました。粘り腰の結果、議運という公の場で『検討会において4月中に結論を出す』との言質を引き出すことが出来ました。さて政務調査費に関する裁判が結審しました。後日私の考えも記します。

魑魅魍魎の世界

予算決算委員会です。各分科会長の報告後、桜の馬場の渡り通路の関係費を減額した修正案が市民連合から提案され可決しました。私たち『くまもと未来』は他会派の動向はさておき、執行部の説明を聞いた上で最終判断をしようとしていました。委員会開会前に説明を受けて着地点を模索しましたが、残念ながら打開策を見出だすことは出来ませんでした。それどころか、他の件が知らぬ間にどんでん返しになったことを聞いて流れが一気に逆流してしまいました。特別史跡ということで、執行部におかれては私らの想像を超える難しい交渉を文化庁と重ねてこられたと思います。私見ですが、今後文化庁との折衝を執行部だけに委ねるのではなく、委員会や会派として熊本城全体の利活用を是非一度機会を作って話したいと思います!1ヶ月の長丁場だった議会も明日閉会します。他の案件を巡り最後まで調整が続きます。

おめでとう!

田迎小学校の卒業式に出席します。生憎の天気でしたが、今年度150名の児童が目出度く学舎をあとにします。一人ずつ卒業証書の授与がありましたが、我が家の子供達の卒業も遥か昔のこととなり、大半が知らないお子さんばかりでした。ただ来賓席から眺めていたら、存じ上げている数人の保護者のお顔が見てとれましたので、名簿と照らし合わせて確認させて戴きました。先生方も顔見知りは校長、教頭以外、長男の卒業時の担任の先生がいらっしゃるだけで何となく寂しい気がしました。さて名古屋市が賑やかです。河村市長(よく似ていると言われまて不愉快な思いをしています)が議員定数と報酬をそれぞれ半減するという過激な条例を提案されました。議員の反応は押して知るべしですが、市民はというと「市長頑張れ」と支援する声が多くを占めているようです。この件について2、3日考えたいと思います。

新市誕生!

2ヶ月に渡るインターン活動もいよいよ今週いっぱいとなりました。そこで議会傍聴を通じて知り得たことを含めて、『もう少し詳しく知りたい』ことをテーマにそれぞれピックアップさせました。すると教育、中心市街地活性化、お城をはじめとした観光施策などが浮かんできました。そこで担当の職員に橋渡しをして、施策のレクチャーをしてもらいます。職員の方にお願いすると、『市の政策を若い方にも理解して戴きたいので喜んで!』とどなたも快く引き受けて戴きました。インターン生も普段聞けない貴重な話や、大学の講義と違う『実践編』を聞けて得心できたようです。さて今日新しい熊本市が誕生しました。植木、城南両町との合併が成立して人口73万人の新都市がスタートします。午後からの本会議、特別委員会で両町に設ける特例区についての決議がありました。今夜は市民会館で合併記念式典です。

新生活に備えてPart2

長男が4月からの新生活に向けて原付き免許を取得しました。3月も半ばを過ぎて自動車免許を取得するには時間が足りず、また入校しようにもどこも卒業した高校生がいっぱいでままなりません。そこで自動車免許は一段落ついてから取ることにして、先ずは原付きバイクを購入することにしました。知人のお店をはじめ近くのバイクショップを見て廻ります。先日NHKの『クローズアップ現代』で若者の消費性向を紹介していました。最近は以前のように高額なブランド品にこだわるわけでなく、安価でより個性的な商品を買う傾向にあるようです。一方で趣味や気に入った商品には糸目をつけない一面があることも紹介されていました。長男も通学時に乗れさえすればということで、新車ではなく中古を買いました。昼過ぎサッカー部の仲良し3人が泊まりに来ました。みんな志望校に合格して希望に満ちあふれた笑顔です。

新生活に備えて

昨日の地元紙にスカウト条例に関する市議会内の最近の動向が掲載されました。私たちくまもと未来がリードする形で、数千人規模のアンケート集計を通じて街中や女子学生の被害実態を調査したり、シンポジウムを開催して条例制定の必要性を広く訴えてきました!検討会も開かれて『さあーいよいよ』という時にブレーキがかかる事態に正直驚きを隠せません。「県条例で~」との考えには、市議会としての主体性がなく、ましてやスカウト行為に対しての問題意識、解決へのスピード感も全く感じられません。先般の議会基本条例同様、私たちの突出した行動を苦々しく思われるのは分からぬわけではありません。しかし、市民の最大の利益を考えて汗をかき、力を尽くすことが私たちの責務です。市民からの要望を受けてからではなく、先駆けて具現化することがこれからの議会の、議員のあり方ではないでしょうか。

とうとう75キロ台へ突入

お世話になっている田迎保育園の卒園式にお邪魔します。今年度は可愛らしい25人が園を巣立ちます。頂戴した進行表には今回卒園する園児の名前が記載されています。目を通していると「はて?この名前はどう読めばいいんだろう…」と悩む名前が数名あります(笑)。オシャレ?というか凝った?といいますか、よく考えられたなーと感心します。一人一人に卒園証書を渡す際、園長先生は心温まるエピソードをお話になります。私は毎年ここで感極まりますが、やっぱり今年も込み上げてくるのを抑え切れませんでした。今年一風変わっていたのは、卒園する保護者がDVDを作って上映されたことです。産まれて間もないスナップや、入園したての頃から今日に至るまでの季節毎のイベントの様子など、子供達の成長の軌跡が手に取るように分かりました。今日の笑顔を忘れず元気に明るく育ってもらいたいものです!

刺激を受けたでしょう

朝からたまっていた事務の処理を済ませて近くのJA日吉第一支店に行きます。月に一度の農業委員会の南部地区委員会です。今回は現地調査1件、さして込み入った事情があるわけでもなかったので短時間で終了しました。その後市役所に向かいます。先日地元の金融機関への就職が決まってお祝いをした元インターン生3人と、今来ているインターンとの懇談会をします。就活の実態とその厳しさ、面接の心構えなどを教えてくれればと企画しました。同じ大学で2、3歳しか違わない気安さと、話自体が新鮮で一番興味のあることだけに会話も弾みます。現役インターン生は勿論、脇で聞いていた私自身も大変参考になりました。難関をくぐり抜けただけに一つ一つの言葉に重みと説得力がありました。夕刻、保護司の仕事で南保健センターで打ち合わせを済ませて再び市街地に戻ります。今夜は経済委員会の送別会です。

紆余曲折が予想されます…

経済分科会の二日目です。ある委員の要望でエレベーターが設置される現地を確認したいとの意向で会議開催前に訪れました。桜の馬場の全貌を見下ろせる場所で執行部の説明を聞きます。エレベーター付き渡り通路の提案に至るまでの内部の検討案や、文化庁との交渉経過を初めて知ることになりました。雨も降り出したので、議会棟に戻って仕切直した上で論議が始まりました。私は1.25人乗りのエレベーターを2基設置する以上、桜の馬場からお城までの観光客の移動のシミュレーションは行ったのか?2.運行が予定されているシャトルバスの台数、運行頻度、乗員数?3.渡り通路を作った場合、高齢者や障がいのある方のために慶宅坂から頬当御門までの上り専用のシャトルバスを走らせたら?といった提案や質問をしました。可決・否決・修正…今後、会派内、間での協議や調整が採決のある25日まで続きます。

必要か?不要か…

予算決算委員会の分科会です。私が所属する経済分科会の重点項目は今朝の地元紙にもあった『桜の馬場の渡り通路』についてです。この件は二日間に渡る総括質疑でも厳しいやり取りがありました。私が思うに混乱の要因は2点あります。1.今更ですが、桜の馬場観光交流施設に関する議論を中心市街地の活性化に関する特別委員会に委ねたこと2.先月の特別委員会の議論の取り纏めに執行部と議会の双方に認識の違いがあったことです。私は両委員会に所属しているので、提案を聞き、その手順に懸念を抱き指摘しました。2億円のエレベーターと通路が熊本城を訪れる観光客(特に高齢者や障がいのある方)に与えるメリット、運行が予定されているシャトルバスとの連携、滞留時間延長への効果などを精査する必要があります。明日現地で計画を確認した上で再び議論することで今日のところはお開きとなりました。

委員会室はギチギチ

昨日は失礼致しました。まだ本調子ではありませんが、そうそう議会を休むわけにもいかず、まだ熱が抜けない身体に鞭を打って出席します。控室では同僚議員から心配して声をかけて戴きました。聞けば症状がノロウイルスに似ていて、現在かなりの勢いで流行しているそうです。皆さんもお気をつけください。さて予算決算委員会の総括質疑の二日目です。定刻前に席に着いていたら、ある執行部の方から「息子さんおめでとうございます」と話し掛けられました。『お蔭さまで…』と応じていると、その方のご子息も今年高校受験だったことを思い出しました。時計を見ると10時前、『どうでした?』と尋ねると、満面の笑みで「合格でした」のあと「やっぱり落ち着きますね」とのこと。二言三言の短いやり取りでしたが、答弁の際の厳しい表情からは伺えない〇〇さんの良き父親としての顔を垣間見たのでした。

すみません

体調不良のため申し訳ありませんがお休みさせて戴きます。

かぐや姫!

野党自民党が連日賑やかです。「執行部刷新」「すわ新党」と国会対策への不平不満や、参院選を控えて一向に上昇しない支持率への焦りが混在しているようです。政権から離れると、自然ポストを分け与えることが出来ずに遠心力ばかりが働きます。自民党にとってあと3年以上衆院選がないのは致命的かもしれません。さて先日も紹介しましたが、下通りアーケード一帯では今月いっぱい『肥後のひなまつり』が開催中です。県内各地から集められたお雛様が通りを華麗に彩っています。またスタンプラリーで豪華景品をゲットしたり、ひな祭りにちなんだ期間限定の特別メニューやスイーツが戴けたりと、楽しい催しが盛り沢山です。展示類は今日まででしたが、食事やスタンプラリーは月末までやっていますので、是非お出かけを!竹の灯りに照らされた幻想的なお雛様はまるで『かぐや姫』を連想させるようでした。

気持ちの温かい街

合格の喜びもつかの間、次々と処理しなければならない案件が襲い掛かります。多額の入学金、一人暮らしをするための新居捜し、家電製品、生活道具一式、引っ越しなど、あまりの出費に目眩がします(笑)。この一ヶ月、私らを含めて国内はプチ民族移動が行われます。さて先ずは住むところを決めなければなりませんので、学校生協を通じて紹介してもらいます。到着すると既に多くの親子連れであふれています。どこもそうなのかもしれませんが、現役の大学生が懇切丁寧に対応してくれます。気に入った不動産の物件を見に行くのにも案内してくれ、地域の事情を細かに説明してくれました。私たちは『おもてなし』という言葉をよく使いますが、果たしてどうなんだと自戒することが頻繁にあります。初めてで何もわからない私たちに対する今回の学生さんの対応に接して改めて『おもてなし』を考えました!

こちらもウルウル

託麻中の卒業式に出席します。開会の10時にはまだ早いなあーと思いながら正門を入り受け付けを済ませると、「ご案内しますので急いでください!」とせき立てられました。一瞬戸惑っていると『あっそういえば…』以前案内状を見た時に開式9:30と書いてあったのを思い出しました。何とか間に合ったから良いものの、一瞬ヒヤリとしました(笑)。式が始まりましたが、長女のバスケ部の後輩達もみんな元気に卒業証書を受け取っていました。最後に『旅立ちの時』を卒業生全員で歌いましたが、この曲を聞くと我が家の子供達の時を思い出して、条件反射のように涙が流れてきます。知人のお子さん達も何人かいらっしゃいましたが、数日後の公立高校の発表も良い報らせが届くことを祈念します。午後墓参りに行きました。長男の志望校合格の報告とお礼を言いました。きっと祖父も天上で喜んでいるでしょう。

ややっ!こ、これは…

一般質問の最終日です。4日目ともなると内容も重複が目立ちます。また聞く側の姿勢も徐々に緊張感が薄れてきます。そんな中、区割りについての質問で「市民サービスが低下すると分かっている6区案を提示したのはなぜか」との発言がありました。どうしても人間過去のことは忘れがちになります。私の記憶が確かなら、昨年暮れの区割り審議会で全委員に5区案と6区案のどちらを支持するのか意見聴取があり、5区案が全体の6割を占め、審議会の会長が取り纏めようとしました。するとある委員が会長不信任をちらつかせて半ば強引にゾンビのように復活させたのが6区案です。その他『3区案や4区案の審議はしないのか?』と市長にお尋ねでしたが、現段階においても審議会に委ねているわけですから市長に問い質すこと自体おかしな気がしました。さて写真の本を読みましたが、まるで〇〇銀行を指しているような…

見上げると雪が…

今日の質問は午前、午後ともに全国規模の政党の方によるものでした。午前の質問中、国保に関する内容を説明される際、自作のパネルを使用されました。実は私もアメリカのポートランドに行った時のことを分かりやすく伝えたいので、写真を引き伸ばしてパネルを持ち込みたいと議会事務局に相談したことがあります。その時は「議事録に掲載出来ないのでダメ」との回答で断念した経緯があります。議会事務局、議長の反応が気になりましたが、結局何の指摘、注意もありませんでした。写真や雑誌をかざしたりする場合もありますので、この際ルールを作った方が良いように思います。実際その後の議会運営委員会でも取り沙汰され、その取り扱いについても今後の課題になったようです。午後は元気溌剌の質問でした(笑)。今夜は毎月十日に開催されるある定例会に参加します。連日ですので今宵は早目に…

大願成就!

長男が志望校に合格しました!先月末の前期試験後、まさに薄氷を踏む思いで毎日過ごしていました。発表がお昼頃と聞いていたので、午前中の一般質問も議席で聞いてはいるものの心ここに有らずの状態でした。控室でイライラしながら携帯電話を握り締めて連絡を待っていると、長男から「親父?ヤッター合格した!」弾んだ声が届きました。『おめでとう』を何度も言って切ったあと、両親やお世話になった皆さんに「合格」の一報を入れました。少し落ち着いて冷静に考えると、長男は物心ついた頃から『僕は将来〇〇になる!』と言っていました。小、中、高校時代と決して派手さはありませんが、こつこつ頑張ってきました。いよいよ夢の実現に向けてスタート台に立つことができました。今夜は私の両親を交えて家族でお祝いをします。人生46年になりますが、私にとって一番嬉しい最高の日になりました!

瑞鷹酒蔵にて

一般質問が始まりました。各会派から計8人が登壇します。午前中の『3期目の市長選に対する考えは?』との質問に幸山市長は「先ずは眼前の合併の成立や、新幹線開業に向けて全力を傾注している。その後は課題を整理した上で早い時点に意思表示したい。」との答弁でした。お昼のニュースでは答弁を受けて早くも『幸山市長3期目に意欲!』が第一報で流れました。「引き続き担わせて戴きたい」の文言を捕らえれば確かにそうかもしれません。また終了後各社一斉に「市長が意欲を示しましたが、支援しますか?」と各派の代表へ問い質していました。右往左往する光景を尻目に『そんなにバタバタしなくとも…』と首を傾げるほかありません。午後は同僚の田尻ょ議員が登壇しました。ライフワークの坪井川をはじめ、示唆に富んだ内容でした。共感したのは、市職員の地域活動への積極的な参加を促したことです。

昼から一杯(笑)

昨夜は以前私のところに来たインターン生と一献酌み交わしました。就職が決まったという報告を聞いて、卒業のお祝いを兼ねて久しぶりに集まったのでした。みんなの成長が頼もしく、また時の流れの早さを感じながら楽しいひと時を過ごしたのでした。一夜明けて今日は今来ているインターン生と家内と一緒に川尻町の『瑞鷹酒蔵』にお邪魔します。この一ヶ月、かつての賑わいを取り戻すべく『川尻月間』と称して様々なまちづくりイベントが開催されています。その締め括りとして新酒を飲みつつ、地域の皆さんのこしらえた肴に舌鼓を打ちます。インターン生も初めての参加でしたが、人だかりの多さと、独特の雰囲気を満喫していたようでした。さて久しぶりにコラムを更新しました。またインフォメーションにはインターン生の『広報誌の配布を終えて』の感想文もアップしました。是非ご覧くださいませ。

皆さん お上手です!

朝から幸田公民館のH21年度の自主講座の閉講式と学習発表会にお邪魔します。さわやか体操、社交ダンス、レクダンス、日舞といった体を動かすものをはじめ、コーラス、童謡、オカリナ、大正琴などの音楽系、華道、書道、ペン習字、油絵などの文化系まで、今年度トータル60講座、のべ1300人の講座生が受講されました。高齢化が進行している中で、趣味や個性を活かして生き生きと溌剌と笑顔で過ごして戴くことが何よりも大切です。熊本市では市のホームページを介して、公民館の空き教室・時間が一目で分かり、予約出来るシステムを開発し、10月から運用を開始します。公民館が地域のまちづくりの拠点として市民の皆さんにさらに利活用戴くことを切望する次第です。来週からは来年度の申し込みも始まります。それぞれの皆さんにまた新しい出会い・ふれあい・学びあいがあることを心から祈念します!

お世話になりました!

昨日予算決算委員会で補正予算を審議した分、今日の先議は短時間で終了しました。来週は一般質問と当初予算の審議が本格的にスタートします。昼食後、長男の高校に向かいます。というのもサッカー部のお別れ会が行われるからです。先日卒業した3年生と2年、1年の現役組とが対戦します。3年生は総体で破れてからというもの、ついこの前まで机にかじりついていました。久しぶりにグランドで見る3年生は、どの子も若干丸みを帯びているように見えます。当然走る、蹴るの基本動作さえ苦しいらしく、プレーの合間に立ち止まって膝に手をあてしゃがみ込むシーンがやたら目につきました(笑)。長男は仮に進学してもサッカーはしないと言ってますので、ユニフォーム姿を見るのも恐らくこれで最後になります。私も悔いのないよう目に焼き付けて記憶に残しました。マネージャーの皆さん有難うございました!

勉強中です(笑)

私と一緒に広報誌を配っていたインターン生が議会の開会と同時に連日市役所に来ています。議会と行政の関係や、補正・当初予算の仕組み、新設された予算決算委員会などを出来る範囲で解りやすくレクチャーしています。昨日は委員会も午前中に終わったので、市役所内を案内しました。通常一般市民の皆さんは最寄りの市民センターで用件を済ませることが多く、何かしら役職をされている方以外は本庁にお出でになる機会は少ないのではないでしょうか。最上階の大ホールから1階の総合案内まで、働く職員の皆さんを横目に各課の仕事内容を大まかに教えた次第です。前園長に熱っぽくご教示戴いたおかげで、彼女達は異口同音に「動物園に行きたい!」と言っています(笑)。さて今日は予算決算委員会の総括質疑がありました。議場と違い、質問する議員と答弁する執行部との距離の近さに戸惑いました。

お雛様がいっぱいです!

新設した予算決算委員会の各分科会の補正予算分の審議がありました。印象に残ったのは、あるベテラン議員の「過ちを繰り返すな」という発言です。熊本空港発着の夜間貨物便が周辺住民の強い反対で佐賀空港に奪われたことを引き合いに出されての発言でした。その後の局長の答弁にもありましたが、熊本は過去にも大きな失点があります。大津町にある本田技研は、当初熊本港から二輪車、ゆくゆくは四輪車をアジア各国に輸出することを前提に進出してきました。ところが港を造るための漁業交渉が予想以上に長引き、とうとう痺れを切らして計画が頓挫した経緯があります。もし本田技研の四輪部門が進出していれば今頃は…悔やんでも悔やみきれません。私らは市民の声を聞き、大切にしながらも、時には未来のために必死に説得することが求められます。さて、下通りでは『肥後の雛祭り』が開催中です!

東京マラソン 浅草にて

今日から3月議会が始まりましたが、開会前の早い時間に『議長が辞めるらしい』との話がありました。その後、議会運営委員会が開かれ、席上ご本人から『一身上の都合で…』と辞意を表明されたことが正式に報告されました。城南、植木町との合併を目前に控えていることや、議会冒頭、それも極めて唐突な感があることなどから、会派内でもいろんな意見が飛び交いました。〇〇県議会の場合、例年短期間で議長が交代するので、1.あまりに短期間のため議長としての権威を感じない2.他県との足並みが揃わない3.議会内で多数を占める党の順送り人事4.能力の有無に拘わらず選出される。といった指摘を毎回受けています。今回私たちはある党が推す次期候補者を承諾するかわりに、市議会として推進すべき政策課題の実行と実現を強く求め、条件にしました。開会後、選挙が行われ第49代の議長が選出されました。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。