FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら歌舞伎座

報道にもありましたように28日の『政令市実現に関する特別委員会』でまたも5区原案に対して幾つかの会派から異論が噴出しました。論点を整理すると、1.一部の地域から出されている線引きの見直しについての対応2.東部の区役所の位置を何処にするかという2点に集約されます。1については地元議員を巻き込んだ展開もあっているやに聞きます。仮に微調整するにしても5区の大枠を崩さずに出来るのかが鍵になります。2については、何やら妙な異臭が漂っている気がします。GW明けに改めて委員会が開かれるので、今日会派全員で方針を再確認しました。以前も申し上げましたが、審議会の答申を覆すには相当の理由が必要ですし、一端決めたらブレない姿勢が何より肝要です。さて夕刻久しぶりに『まちなか工房』の月例会に出席します。今月は『地域商業を考える視点』と題して関西学院大の石原教授の講演です。
スポンサーサイト

不思議な空間

家内と『くまもと城下まつり』に出掛けました。昨日まで心配していた天気が嘘のような好天に恵まれました。普段は電車やバス、自動車が走る通町筋も今日ばかりは、大勢の家族連れの市民が闊歩しています。オープニングセレモニーのあと、メインステージでは太鼓の演奏、サブステージでは子供達に人気のヒーローショーが始まりました。通りに並ぶブースでは、鶴屋、日航ホテル、水道町・上の裏・新町・二本木商店街…の皆さんが自慢の品々を販売されています。私も賑やかさと掛け声に負けて多くの食材を購入しました。一通り見た後、家内と分かれて市役所の控室に行きます。休日の庁舎は日頃の喧騒が信じられないくらい静まり返っています。なぜ休日にいったかというと、質問作成のためです。GW、各種団体の総会、委員会視察…逆算すると余裕のある日程とはいえません。計画的に取り組みたいと思います。

街は多いですよ~

この前の日曜日、今度合併した旧植木町で市議会議員の選挙が行われました。任期は来年の4月までで、次回からは私たちと一緒に戦うことになります。先に合併した旧富合町は、合併直後に一人選出され、来年の改選時も旧町域で選出することになっています。城南町はというと、合併で賛成派、反対派の激しい抗争があったせいか選挙は見送り、来年改選時に持ち越すことになりました。どうして各町でこうも違うかというと、合併前の町ごとの協議会での議論によるものです。話は戻りますが、現在議会内では植木町選出の二人の議員がどの会派に入るのか噂が飛び交っています。『質』も大切ですが、如何せん『数』が勝負を決する議会です。良識の(笑)私たち「くまもと未来」においで戴くと良いのですが…。さて明日からGWとあって、友人が東京から帰熊しています。今夜は久しぶりに楽しく語らいたいと思います。

初参加

今月から熊日情報文化懇話会の会員に登録しました。ご存知の方も多いと思いますが、毎月政治や経済・文化・科学技術などあらゆる分野の著名な講師を招いて、今日的な課題を学んでいます。前々から開催の翌日に記事が掲載されていたので興味はありました。先日『会員随時募集』とあったので、思い切って入会した次第です。今日の講師は一橋大学の橘川 武郎教授で、『地域からの経済再生と雇用創出』という演題でした。サブプライムに始まった世界同時不況をどう見るか。日本経済の危機の本質がどこにあるのか。滋賀県長浜市や香川県丸亀町商店街の成功事例を示しながら、熊本市の状況を数値をもとに分析されました。講演の中で「目から鱗」的なヒントが幾つかありました。また厚かましく終了後にご挨拶を交わして、熊本市浮揚のためのアドバイスを戴きました。初回から沢山のお土産を頂戴したのでした。

プレイパーク2

予算決算委員会の理事会、議会活性化検討会に出席しました。予算~は6月議会の進め方の調整をしました。第1回定例会に比べて補正予算の金額も少ないので総括質疑は省略することになりました。その後今後のために第1回の予算~の反省点を出し合いました。初めての導入だったので、ベテラン議員を除き、大方の議員、執行部ともに戸惑うことが多かったように思います。回数を経ていくごとに質疑する側、答弁する側、お互いに習練していくでしょう。今日は福岡からお客さんがお見えになりました。先日新聞を見ていたら、ある部門の調査で熊本市が全国で最悪に近い数値が示されていました。数値を提供したのはその筋では全国大手の一流企業ですので信頼に値するのは間違いありません。HPで確認しようとしたら、残念ながら掲載されていません。連絡を入れるとわざわざお見えになりました。詳細を聞いて納得!

プレイパーク

田迎神社・2丁目公園で開催されるプレイパークのお手伝いに行きます。『プレイパーク』聞き慣れない方もいらっしゃると思います。小学校のPTAをしていた頃市域でスタートしました。「自己責任で自由に遊ぶ」を合言葉に、遊ぶ施設そのものを大人と子供で作ったり、テーマを設けて遊びを通じて学んだりと、今では様々な成果が出ています。青少協の皆さんの発案で、田迎校区では今回が初めての試みです。お話を聞いて面白そうだなぁと感じたのと、地域の子供達のためにという心意気に打たれました。餅つき、パン焼き、段ボール遊び、竹馬など竹を使った遊びが用意されました。少し早目に行ってパン焼きのための火起こしをします。団扇で扇いでいたら徐々に子供達も集まってきました。絶好の天気にも恵まれて開始時間には子供達でいっぱいになりました。パンを焼く良い臭いがあちこちから漂ってきました。

懐かしい(笑)

昨日の特別委員会の議論が地元紙に詳細に掲載されていました。1.当初区割り審議会に議員が入ることに議会内は賛否両論あったこと(何度も恐縮ですが、私たちは反対でした)2.議長を含め議員3人が審議会のメンバーとして参加したこと3.答申は半年間9回に及ぶ会議はもとより、19箇所での住民説明会、3000通の市民アンケート、パブリックコメントの結果であること。以上を考慮すると答申は尊重されるべきであり、仮に答申を覆すようであれば、それこそ厳しい批判に曝されるでしょう。さて午後から髪をカットしに行きました。最近会った方はご存知ですが、実はここ数回かなり短く切っています。なぜなら短い方が手入れが簡単なこと。パーマは時間がかかること。さらに本音を言えば財政が厳しいこと(笑)が、あげられます。お世辞かもしれませんが「短い方が若く見えますよ!」との声を戴いています。

断固たる覚悟

言葉は難しいものです。自分で言ったことが、相手の受け止め方で全く違う形で伝わります。まして一触即発の状態であればなおさらです。なぜこんな話をしたかというと、議会では往々にしてよくある話だからです。さて区割り審議会の答申を受けて、本日特別委員会で執行部から一連の報告がありました。H24年4月に全ての準備を終えておきたい執行部と、答申に今だに納得のいかない一部の議員とではかなりの温度差があるようです。区割りについて70万市民全員が満足、納得することは有り得ません。まして微妙な線引きが選挙の当落に直結する議員であれば『少しでも…』『何とか…』といった気持ちになるのは無理からぬことです。しかしやっぱり議員が区割りに関して発言するのは慎むべきです。やせ我慢です…決して私も選挙に強いわけではありません。ご覧下さい!雑草はアスファルトに負けないのです。

乱筆乱文お許しを!

昨夜またまた新たな政党誕生のニュースが流れました。『立ちあがれ』『日本創新』『大阪維新』とまるでパンデミックのように感染しています。これだけ続くと、最初に出来た政党がどれで、所属する議員さえ区別がつきません。いっそのこと大同団結すればと思いますが、各政党とも「政治信念が…」『政党は政策が命!』とわかったようなことをぬかしてけつかります。ついこの前まで同じ湯舟に肩までどっぷり浸かっていたくせに…と思うのは私だけでしょうか。さてここ数日知人の葬儀が続いています。季節の変わり目で暑かったり、寒かったりと日替わりで変化する天候のせいでしょうか。それぞれ事情は異なりますが、日頃と打って変わって神妙な面持ちを見ると事の重大さと心境がこちらにも伝わります。改めてご冥福をお祈りいたします。質問作成が一息ついて4ヶ月振りに練習場に行きました。感覚が…

花畑別館前にて

朝からある企業にお邪魔します。政令市になり、環境が変化することでの不安や、事業に与える影響を案じていらっしゃいます。ましてや事業内容が多くの市民の日常生活や経済活動に関わるのであれば、放ってはおけません。事業次第では合併したことで、町が負担していた補助金が減額されて経営を圧迫しないかといった懸念もあります。限られた時間内で事業者に対して明確な答え、もしくは見通しを示す必要があります。昨夕も保護司の会の席上、自治会長も兼任されている方から区役所と市民センターの役割、区バスに対する疑問を突き付けられました。いちいち「ごもっとも」と思えるご指摘だったので、整理した上で質問項目に入れたいと思います。午後、ある団体の総会に出席しました。私以外にも国会、県会議員がいらっしゃいましたが、厚かましく選挙行為に関する市民アンケートをお願いしました。

得した感じ(笑)

朝マックしました。明け方も断続的に雨が降っていてので長女を学校まで送りました。送ったのは良いのですが、その後の約束の時間までは少々間があります。そこで目についたマクドナルドで時間調整をすることにしました。8時を若干廻った時刻でしたが、平日とあってほとんどお客さんはいませんでした。コーヒーをオーダーしたら、店員さんが「無料でーす」とおっしゃるではありませんか!『ではその他に何か注文しないといけないのかな?』と咄嗟に思ったら、見透かしたように「何もオーダーされなくて結構ですよ」とおっしゃいます。有り難いやら、気味悪いやら美味しいコーヒーを頂戴しました。おかげで気分良く交通局に到着しました。お願いした資料を戴き、今後の公共交通のあり方など、しばらく歓談しました。会話の中から様々なヒントが出て来ます!夕方、保護司の南部地区の総会に出席します。

雨の降る前に

朝から農業委員会の南部地区の現地調査です。今回の人事異動で新しい方が担当となり、心機一転現地に向かいます。時々問題になるのは、農地を農業用倉庫にすると委員会に届けておきながら、申請とは全く違う建物が建ったり、土砂が山積みされたりするケースです。見つからなければ…確信犯か…ごく稀ですが、勘繰りたくなる場合があるのも事実です。申請の大半は経営拡張するために貸してもらったり、親子間の相続であったりと真面目に農業と対峙している方々が多くを占めています。午後から質問作成のためにある事業を経営されている方とお会いしました。今、現場で困っていること、利用者の声、現行制度の不備な点などをお聞きします。私が質問を作成する際に一番重要視しているのが、現場の声を聞くことです。声を聞き、自分なりに消化して言葉にすることで質問にも『魂』が入ると確信しています。

百花繚乱最終回

政務調査費の整理をしました。指摘を受けた箇所の修正をしたり、より正確に伝わるように文章を加えます。また独自に判断して『危険分子』はこの際排除しました。何せ、ちょっとした書き方、見方で訴えられかねませんので、細心の注意を払って作成したいと思います。さて最近の我が家では「今頃何しょっどか?」が私と家内の口癖になっています。長男が居なくなって2週間余り、食事の時などつい考えてしまいます。恥ずかしながらまだ子離れできない私たちです。今日まで5回に渡ってきれいな花をアップしました。この時期出歩くと、あちこちできれいな花が目に留まります。花を見ることで心が癒され、あまりの美しさについ見入ってしまいます。赤、白、黄色…自然の花の色は人工的に表現することはできません。だからこそ目に映った美しい色を残しておきたいと思います。この季節が一番大好きです!

百花繚乱Part4

先日、今日と地元紙に熊本市中心部をコースとする都市型市民マラソン『火の国シティマラソン大会(仮称)』の件が掲載されました。熊本市、JR九州、レクリエーション教会、熊本走ろう会など20団体で準備委員会が構成されたそうです。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は過去2回、一般質問で『くまもとお城マラソン』の開催を提案してきました。(私のホームページの議事録で検索して戴くとご覧になれます)記事を読むと、・九州新幹線全線開業記念・中心市街地を走るとか、内容的には私がこれまで申し上げてきたことの範囲内のようです。だからどうと言うのではありませんが、民間の、しかも各種団体がこぞって協力し、くまもとを盛り上げようという気運が出て来たことを嬉しく思います。是非私も応援団の一人として、影ながら何らかの形で携わっていければと考えています。でも『シティ』は…

百花繚乱Part3

政務調査費の判決について控訴しないと決めたことで、昨日議会事務局から返還金の請求がありました。そこで本日、返還金487310円と法定利息69091円を合わせた計556401円を支払いました。金額もさることながら、『断腸の思い』とはこういうことを指すのでしょう…。あと足掛け3年間弁護して戴いた弁護士さんへの弁護料の支払いが残っています。高い高い授業料?となりました。今日も一人小部屋に篭って質問の骨格にあたる大枠の部分の構想を練ります。また各課から頂戴した数値データに目を通してこの数年を振り返ります。経済、交通、教育、子育て等の分野で人・もの・金がどう動いてきたかを知ることで、政策の良し悪しが判断されます。さて今夜は年2回地域で開催している『託麻Cup』の打ち合わせです。気候も良くなり、問い合わせも少なからずありますので、早急に日時と場所を決めたいと思います。

百花繚乱Part2

昨日紹介した「選挙運動に関するアンケート」の依頼に廻りました。会派10人で、1人あたり300枚ずつ割り振り、計3000枚を配布します。幅広い年代層・職種、均等な男女別を考慮して、お世話になっている企業や事業所にお願いしました。主旨が主旨だけに皆さん快く引き受けて戴き、中には「新しい試みですね。うちも何か考えないと…」とおっしゃる方もいらっしゃいました。現場を体験して、生の声を拾い、政策を立案する!これこそが私たち『くまもと未来』の目指すこれからの議員のあり方です。万一お手元にアンケート用紙が舞い込んできたら、是非回答戴きますよう改めてお願い申しあげます。勿論私のホームページからの回答は大歓迎であるのは言うまでもありません!昼前に市役所に到着しました。6月議会に向けて、いつものように会派の小さな応接室に移動して心身ともに質問モードへと切り替えます。

百花繚乱

皆さんは「選挙運動」と聞いてどんな印象、もしくは想像をされるでしょう?国政、地方を問わず、選挙が告示されると、遊説カーが候補者の名前を大音量で連呼しながら街中を走ったり、ポスターが掲示板にズラリと並ぶ光景が目に浮かぶのではないでしょうか。その度に国民、市民からは「遊説カーがうるさい!」「政策が伝わらない」などの苦情や指摘を受けます。今後夏の参院選を皮切りに、秋の市長選、年が明けると統一地方選挙ということで県、市議会の選挙が続きます。そこで私が所属する『くまもと未来』では、新しいスタイルの選挙運動を考える上で、市民の皆さんが現状をどう捕らえているのかご意見を聴取するアンケート調査を実施することにしました。インフォメーションにもアップしましたので、是非ご覧戴き回答してもらえると幸いです。これからの選挙運動のあり方を一緒に考えてみませんか!

常に一歩前へ

どうも昨日あたりから体調がすぐれません。喉の痛み、鼻づまりからくる『ボッー』とした感じが不快感を招きます。症状からして風邪なのか花粉症なのか、イマイチ判然としません。と云いますのも、去年のこの時期も同じような症状で1ヶ月ばかり嫌な思いをした経緯があるからです。おかげで今夜から連日予定していた食事会も事情を話してキャンセルしました。さて昨日会派の定例会がありました。席上、6月議会で質問することが正式に決定しました。まだ日程は定かではありませんが、これから1ヶ月半、産みの苦しみを味わうかと思うと気が遠くなります。また別途先駆的な事業を展開されている方がお見えになり、その取り組みをご教示戴きました。これまでの固定観念を払拭する画期的な『一石三鳥』と言って良い取り組みです。広く世間に知らしめるためにも、何らかのお手伝いができないものか考えます!

嬉しい気配り

田迎南小の入学式にお邪魔します。託麻中校区には3つの小学校があります。私も入学、卒業式とご案内を頂戴します。しかし当り前のことですが、市内の小学校は何処も同日、同時間に始まります。とある議員さんは、ご本人、ご夫人、ご子息と一家総動員で手分けして出席されています。羨ましい限りですが、私の場合、家内にそんなことをお願いしようものなら何と言われるかわかりません(笑)。如何せん体は一つしかありませんので順繰りよくお邪魔するようにしています。さて南小には今年度から新しく女性の平野校長先生が赴任され、気持ちも新たに新入生を迎えます。体育館に入って気付いたのは、演台をステージから下に下ろしてあることです。小さい新入生相手ということで、出来るだけ目線を合わせたいという女性ならではの細やかな気遣いに感心しました。南小にもまた爽やかな風が吹くことでしょう!

開講式

幸田公民館の平成22年度の自主講座の開講式に出席します。今年度から新たに野菜づくりや気功、ストレッチの3つの講座が加わり、63講座、のべ1000人の皆さんが受講されます。城南、植木町との合併で市内19箇所の公民館で自主講座が開講されます。行政主体ではなく、市民の市民による市民のための講座は全国的にも非常に珍しいものです。先日の中学校の入学式と打って変わり、受講生の皆さんのお顔にはやる気が漲っています。『立ち上がれ』ではありませんが、これからを支えるのはシルバー世代なのでしょう(笑)。私も「お祝い」ということで一曲歌わせて戴きました。ある会で教わった『ボケると小唄』です。触りを紹介すると「 友達いないで 独りぼち 何もすること ない人は 夢も気力も 逃げてゆき 若いうちから ボケるとよ」をお座敷小唄に合わせて歌います。歌詞が歌詞だけに喜んで戴けたようです。

血湧き肉踊る

7年に1度の天下の大祭、諏訪大社の『御柱祭』が連日画面に登場しています。大木を山から切り出して、「木落とし坂」と呼ばれる最大傾斜35度、100メートルの坂を勢いよく滑り落ちます。坂を落ちる前に先頭に立つ男達の面持ちは、緊張と恐怖、そして何よりも選ばれた者だけが持つ誇り高い『気』が伝わってきます。青空をバックに木遣りの甲高い声と勇ましいラッパの音色が響き、祭は最高潮に達します。さあー滑り出しました!途中スピードは落ちたものの無事真っ直ぐ滑り終えました。古来、日本人は神を敬い、五穀豊饒を祈り、伝統行事として祭を伝えてきました。平安時代から伝承される祭に地域の老若男女が一致結束して取り組む様子を見て心底羨ましく思いました。祭が連綿と続くには、祭自体の起源と由来がしっかり受け継がれていることと、何よりも地域住民の祭に対する崇敬の念が必要不可欠です。

入学式にて

春は別れ、旅立ちの季節、また同時に出会いの時でもあります。朝から託麻中の入学式に出席しました。ついこの前小学校を卒業した子供達が、今日はちょっと大きめの真新しい制服に身を包んでいます。その顔はというと、期待に胸を膨らませてというより、どこと無く不安げで虚ろな表情が目につきました(笑)。PTA会長の挨拶にもありましたが、いろんな経験を積んで沢山の思い出を作ってもらいたいものです。保護者席を見渡すと、長男のサッカーで一緒だった方や、市役所の職員の方、さらには選挙のお手伝いをして戴いた方々のお顔が見てとれました。ご入学おめでとうございます!さて話は替わりますが、今日は政務調査費の判決の控訴期限です。3月26日の判決以来、弁護士とも協議を重ねて本日控訴しないことを決断しました。詳しくはインフォメーションにアップしましたのでご覧戴ければ幸いです。

最近嵌まっています

会派マニフェストと選挙のアンケート会議をします。年度も変わり早々に公表・実行に移す必要があります。昨年から会議を重ねて、あとは今後の具体的な日程を詰めなければなりません。協議の結果、来週以降から来月に至るまでの活動内容がほぼ決定しました。笑ったのは、マニフェストで披露する議員紹介の一文です。当初自己紹介ということで、それぞれ自ら考えました。ところが無難過ぎて面白くないとの指摘で、第三者にお願いしました。ちなみに市職員や知人が私をどう見ているかご紹介しますと「熱い!好き嫌いがはっきりして曲がったことが大嫌い」「言いにくいことを臆せず正々堂々と言っている」『気配り上手で涙もろい』『感動屋さんだけど、仕事は計画的にコツコツやるタイプ』『机の上が整理整頓されている』「昼も歯磨きしている。ガタイからは想像つきません」といった評価でした(笑)。

春の新聞週間

新聞の購読人口が減少しています。広告収入も激減しており、働く社員の給与のカットや経営の行方にも暗雲が垂れ込めています。先日NHKでメディアを題材にした特集番組が放映されました。新聞、TVの老齢のトップとインターネットを駆使した若き経営者が対峙していました。視聴者から届いたFaxやメールも随時紹介されていましたが、中でも「メディアが情報を加工して一方的に発信することに抵抗を感じる」「これからの世論はネットで形成される」といった意見が印象に残りました。私の場合、地元紙と全国紙2紙を購読しています。立場上、熊本のことを知っておくこと、物事を深く掘り下げてバランス良くインプットすることを心掛けています。また仕事柄文章を書く機会が多いせいか、気に入った単語やフレーズをチェックするようにしています。活字を愛する私にとって紙面に目を通す時間は至福の時です!

あんまり綺麗だったので

第8回の区割り審議会が開かれました。前回で3区案、4区案は既に消え去っています。今回は唐突に提案されたものを含めた5区案における3案で採決がありました。その結果、執行部が当初提案した原案が賛成多数を得ました。『元の鞘』というか、落ち着くべき処に落ち着いたことに安堵しました。以前から区割りに関して議員が発言することは厳に慎むべきと申し上げてきました。なぜなら選挙の際の選挙区と絡む話であり、そうでなくとも我田引水と誤解を招きかねないからです。そんな訳で審議会や、節目節目にそれぞれの思惑で議員が発言するのを苦々しく思っていました。今後13日に審議会から市長に対して答申があり、間髪入れずに臨時議会が開催されることが予想されます。区役所の位置の決定が遅れると、その分余計な財政負担が生じることにも成りかねません。是非最後は気持ち良く締め括りたいものです!

新生活スタート!

長男の大学の入学式に参列します。一昔前は大学の入学式に親が参加するというと、馬鹿にされたものです(笑)。ところが今日いざ会場に入ると、大半が夫婦連れの方々ばかりです(勿論我が家も…)。なかにはおじいちゃん、おばあちゃんご一緒のところも珍しくありません。先進国首脳会議のサブ会場として使用された大きな会場は、既に開会前から埋め尽くされています。会場内には吹奏楽部の演奏による心地好いメロディーが流れています。開会時間となり緞帳が静かに上がり出しました。壇上には学長はじめ数人の副学長らが腰掛けていらっしゃいます。4学部、凡そ2千人への入学が許可され『生涯の師と呼べる人、生涯の友をキャンパスで見つけてください!』との学長式辞がありました。初めてのスーツ姿の長男はほんのちょっと大人びて見えました。これからも最終目標に向かって頑張ることでしょう。

湯水の如く…

入学式を明日に控えて長男の引っ越しをしました。一人暮らしとは言え、一つの家庭をつくるわけですから品揃えが大変です。まるで私たちが新婚生活を始めた頃、毎週のように買い出しをした時のようです。ただ当時と違ってデフレの影響からか品物の価格は全てにおいて格段に安い気がします。またデザインや機能もはるかに向上しており、日本人の発想と技術力に驚くばかりです。合格してから一ヶ月あまり、事あるごとに羽根が生えたようにお金が飛んでいきます(笑)。赤ぼうさんに冷蔵庫やバイクなどの大物をお願いして、私らは乗用車に布団や小物をぎっしり詰めて無事到着しました。長男にとって恐らく第二の故郷になるであろうこの地は、山々に囲まれ風光明媚この上なく、何より人柄の良いのが一番です。家電製品や机、ベッドが搬入されてどうにか部屋らしくなりました。お隣への挨拶も忘れずに!

桜のトンネル

平沼、与謝野、園田氏による『新党』が衆目を集めています。遡ること35年、田中角栄元首相のロッキード事件を発端に河野洋平議員らによる『新自由クラブ』が結成されました。その後の『日本新党』にしても国民の不信感や閉塞感の受け皿になったり、議員が行き場を失くした際の一時的な安全弁として利用されてきました。水泡のように浮かんでは消える新党ですが、どうにも気になるのは『新党』という呼称です。政党に属さない無所属の方、あるいはフレッシュな新人議員で結成するのであれば結構です。ところが「昔の名前で~」の歌詞を思わせるような皆さんで今更『新党』と云われても違和感を覚えます。先の衆院選で彼らに投票したのは「自民党所属の〇〇候補だから」という有権者も少なくないはずです。離合集散は政治の常ですが、本来その行為自体、有権者の信を問う最も大事な要件のはずです…。

久々の母校でした

お世話になっている知人が還暦を迎えられました。ゴルフが好きでとても上手な方なので、ゴルフウェアを贈ることにしました。ちょうど今日から興南会館で『サンゴルフ』の大感謝祭が始まるのでオープンと同時に伺いました。通常の80~20%OFFのバーゲンコーナーや、限定〇〇着などの日替の目玉商品が引き寄せるのか、朝一にも係わらず大勢のお客さんが押しかけていました。ウェアを渡して久しぶりに西高に行きます。今回の異動で西高には開校以来初めての女性校長が赴任されることとなりました。生憎校長は会議でお留守でしたが、二人の新しい教頭先生と短い時間でしたが挨拶を交わしました。玄関先で偶然営業に来た同級生に会ったりとつかぬ間の懐かしい時間を過ごしたのでした。午後から市役所で21年度分の政務調査費の整理をします。私は普段から時系列に揃えていますので慌てる必要はありません。

新生活に備えてPart3

一夜明けて新年度がスタートしました。朝から先ず託麻中に行きます。異動の発表があった直後に以前託麻中にいらっしゃった先生から「今度の校長はとても良い方ですからよろしく」との連絡を頂戴していました。お会いして話すと、存じ上げている先生方のお名前が次々登場して改めて熊本市の狭さを感じました。その後用件を済ませて市役所に行きます。市役所も配置転換を終えて今日から新しいスタートを切ります。私なりに気になる部署や気になる方々のところを廻りました。若返りや人心一心は組織の活性化やモチベーションを維持する上でも欠かせません。皆さんの新天地での活躍と健闘を祈念します。さて先日の政務調査費に関する判決について私なりの考えをまとめました。インフォメーションにアップしましたので、是非ご一読ください!また読後の感想、あるいはご意見などお聞かせ戴ければ幸いです!

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。