FC2ブログ
血湧き肉踊る

7年に1度の天下の大祭、諏訪大社の『御柱祭』が連日画面に登場しています。大木を山から切り出して、「木落とし坂」と呼ばれる最大傾斜35度、100メートルの坂を勢いよく滑り落ちます。坂を落ちる前に先頭に立つ男達の面持ちは、緊張と恐怖、そして何よりも選ばれた者だけが持つ誇り高い『気』が伝わってきます。青空をバックに木遣りの甲高い声と勇ましいラッパの音色が響き、祭は最高潮に達します。さあー滑り出しました!途中スピードは落ちたものの無事真っ直ぐ滑り終えました。古来、日本人は神を敬い、五穀豊饒を祈り、伝統行事として祭を伝えてきました。平安時代から伝承される祭に地域の老若男女が一致結束して取り組む様子を見て心底羨ましく思いました。祭が連綿と続くには、祭自体の起源と由来がしっかり受け継がれていることと、何よりも地域住民の祭に対する崇敬の念が必要不可欠です。
スポンサーサイト

| HOME |