FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで質問します

今日から第2回定例会が開催されました。永年勤続の議員の方々の表彰のあと、市長の提案理由の説明がありました。今回補正額も僅かでさして目玉の議案もありませんので、短時間で終了しました。敢えて申し上げると、口蹄疫に対する熊本市の対策です。お隣りの宮崎県で確認された口蹄疫は、その後も拡大が止まらず深刻な事態が連日報じられています。熊本市域には酪農、肉用牛、豚を合わせて計54500頭が飼われています。熊本市も5月12日に口蹄疫の対策会議を設置しました。その上で独自の支援策として市内の全畜産農家に対して消石灰の配布を実行しました。その他、相談窓口の設置、資金の支援策、消石灰の再配布、農家への情報提供を引き続きしていく予定です。熊本市内への感染を防ぐために当局も必死の対策が続きます。さて私の質問もいよいよ明日となりました。ここまで来ると『明鏡止水』の心境です。
スポンサーサイト

いただきましょう!

昨夜就寝が早かったので今朝も暗いうちに目が覚めました。布団の中で寝返りを打つのももったいないので、起きてパソコンに向かいます。質問の文章というものに完全はありません。読めば読むほど気になる箇所が出て来ます。ジムで気分転換に小一時間ばかり体を動かして市役所に行きます。ダイエーの地下でこのところお昼の定番となった280円のざるそばを購入します。誰もいない真っ暗の議会棟に入り、控室で一人悲しく(笑)そばをすすります。昼休み終了のチャイムが鳴り終わるやいなや、最後のキャッチボールの相手が登場しました。内容は満足のいかないかなり不満の残る内容でしたが、これ以上は難しいと判断して了解しました。さていよいよ明日から6月議会が始まります。準備万端とはいえませんが、現時点での最高のものは用意したつもりです。気候も良く、今宵は私の両親と我が家で食事をします。

春季公開講座

学園大学の春季公開講座に出席します。私たちが住む地域の歴史・文化・産業・自然を理解し、地域の魅力や可能性を再発見しようという取り組みが広がっています。今回の講座のテーマは、熊本の産業経済の特徴と役割をその成り立ちから考察し、未来を展望しようというものです。今日が3回目となりますが、臨時議会、質問作成と続いたので欠席していました。今日の講義テーマは『熊本の産業遺産』です。産業遺産とは、日本が目覚ましい経済発展を遂げた明治から昭和にかけての時代の生き証人とでも言いましょうか。古くは冨重写真所、早川倉庫、新しいものでは市役所の花畑別館などが充当します。長崎の軍艦島が脚光を浴びていますが、熊本でも何か出来るかもと考えたのでした。終了後、市役所で昼食を取ってから再びキャッチボールが始まりました。おかげで球数もずいぶんと減ってきました。もう少し…

お出かけを!

市役所周辺で見かけない制服の子がいるな~と思ったら、そうでした!今日から高校総体が開幕したのでした。早いものであれからもう1年が経つんですね~。長男が卒業してからも気になるサッカー部は先日1回戦を大量得点で突破しました。本日は2回戦、対戦相手は強豪学府です。何とか勝ち抜いてくれればと願っています。先日家内はお世話になった皆さんに差し入れをして楽しく観戦したようです。あいにく私は今日も市役所でキャッチボールをしなければなりません(笑)。夕方所用を済ませて久しぶりに近くの温泉に行きます。玄関に入ると写真のポスターが目に入りました。『みゆきの里』は地域を巻き込んで年間を通じていろんなイベントを開催されています。5日は質問も終わっていますので是非お伺いしたいと思います。帰宅して家内からサッカーの報告を聞きました。残念ですが、1-3で負けてしまいました。

見てますか?

写真は市政だよりの6月号です。タブロイド版になり、一頃と比べると紙面も大きく随分見やすくなりました。また以前は自治会に配布をお願いしていましたが、今は業者に発注して全戸配布をしています。市政の最新の情報はもとより、行政が伝えたいこと、市民にご理解戴きたいことが満載です。ところで皆さんは市政だよりご覧になっていますか?私の周囲の人に聞いても残念ながらほとんどの答えは「NO!」です。どちらかと言えば市政だよりより、『すぱいす』など民間の情報誌をご覧になっている方が多いようです。読まない理由に「情報が多過ぎる」「見にくい」の声をよく耳にします。中身が充実しているだけに残念です。私も市政広報誌を発行していますが、目を通してもらうということは本当に難しいことです…。さて夕方から『まちなか工房』の定例会に参加します。今回は「景観」がテーマとなります。

龍馬伝

朝一番で企画課と打ち合わせをします。汗と涙の結晶(笑)を渡し、これから質問当日までキャッチボールが続きます。その後伸びていた髪をさっぱりして日航ホテルに向かいます。今日は熊日情報文化懇話会の5月例会です。今回の講師は、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』の時代考証を担当されている大石 学氏です。基本的に私大河ドラマは見ていません。ここ数年の配役を見ると、あまりに格好良すぎるというか、視聴率獲得に走り過ぎている感がするからです。小説を通じて誰しも自分なりの歴史人物像を作り上げます。その人物像をTVの俳優に踏みにじられたくないのが私の本音です。今日の話を聞く限りにおいて、NHKの大河スタッフはこれまでの日本人が抱いている司馬史観的な『龍馬像』を壊して身近な隣にいるような龍馬を描こうとしているそうです。放送中の『龍馬伝』も流れましたが、福山雅治格好良いですね!

何となく惹かれました

昨夜のサッカー代表の試合にはがっかりしました。あまりの惨敗にワールドカップどころではない気がします。それはそうと朝から急な用件が舞い込んでその処理にアタフタしました。良い話なら良いのですが、無事終えて我が家に帰り着き、自室に閉じこもり質問作成に取り組みます。今回は取り掛かりが遅かったので、かなり気持ちの上で焦りました。しかしどうにか自分らしさのある姿・型が出来上がりました。得意分野はありますが、今回はこれまで触れたことのない分野にも挑戦してみました。いよいよ明日から打ち合わせに入ります。さて写真はとある建物を解体している模様です。先日通りかかった時に写したものです。なかなか解体途中のこうした場面はシートで覆われていて間近で見ることができません。瓦礫の上に乗っているショベルカーの姿がやけに力強く見えて写した次第です。形あるものも何時かは…

案内状

午前中、議会運営委員会が開催されて各会派の質問者が正式に決定しました。今回は6月議会ということで質問者も少なく、私を含めて5人となりました。私の登壇はちょうど一週間後の6月1日(火)あさ10時からとなります。今夕案内を発送しましたのでお時間がお空きの際は、足を運んで戴くか、インターネット中継でご覧戴ければ幸いです。午後、『中心市街地の活性化に関する特別委員会』に出席します。諸々報告がありましたが、私は熊本城の前を流れる坪井川の舟運に関心があります。同僚の田尻ょ議員が民間の皆さんと長年奔走している事業です。私もインターン生と何度か乗船しましたが、普段と一風違う角度から見る光景は一興の価値があります。報告では船の運航、施設整備に伴う課題もあるようです。是非課題をクリアして春の日差しの下、多くの観光客が乗船した船の行き交う坪井川を見たいものです。

これだ!

昨日は託麻Cupが開催されました。託麻中校区に住むみんなで和気あいあいの雰囲気の中、ゴルフを楽しもうというものです。生憎私はお祝いの会があったので、今回は欠席しました。懇親会の終了間際、どうにか間に合いました。ゴルフ談議に参加できないのは残念ですが、話によると昨日の肥後CCは台風なみの風が吹いてスコアメイクが大変だったそうです。とは言いながら流石に腕の立つプレイヤーはきちんと上位に名前を連ねていました。その後、二次会(私は三次会)に流れて最近の市議会や地域のことまで話題の尽きることはありませんでした。今日は雨足の音で目が覚めました。託麻中の運動会と長男の卒業した高校のサッカーの応援に行く予定でした。しかしこの雨でともに延期となり、買物に出掛けました。するとアルコールの棚で写真の品を見つけました。ある方が愛飲されているニッカの4リットル瓶です!

お祝い

昨夜は夜8:30から本会議が始まり委員長報告のあと3人の質疑と、1人の討論終了後採決となりました。5つの区役所の位置と設置に関する関連予算が賛成多数で可決されました。清水、花園、託麻、幸田の4つの市民センターの機能を旧飽託4町の総合支所並にサービスを拡充することも決まりました。区の中に設置される区役所の他に総合支所、拡充した市民センター、市民センターと3つの種類の出張所が存在することになります。サービス水準の違いもありますので、市民への丁寧かつわかりやすい説明が求められます。さて今日は私の政治の人生の師でもある方の古稀のお祝いに出席します。大学生の頃に初めて出会ってかれこれ27年になります。途中私たちの仲人もして戴き、一生頭が上がりません(笑)。ご夫妻お揃いでお元気なお姿を久しぶりにお見受けし、こちらも嬉しくなりました。本当におめでとうございます!

長い一日

午前中会派の会議をします。午後『政令市に関する特別委員会』が開催されますので事前に意思統一をしておきます。なぜ29日まで引き延ばさなければならないのか…。先日も記述したように区役所の用地確保、設計、建設を考えると一刻を争います。新聞記事やTVの報道の影響もあってか、週明けから水面下の調整があっているやに聞きます。今日の地元紙に私たちの団長のインタビューが掲載されていましたが、前々から申し上げている通り私たちは全くブレることはありません。18時過ぎ特別委員会で採決し、急遽本会議が開かれることになりました。どうやら最大会派の皆さんも5区案に賛成されたようです。そうなると私たちと市民連合を含めて5区案が多数を占めることになります。現在7時を過ぎました。この後、本会議で委員長報告、質疑、討論を経て採決の運びとなります。これにて政令市は5区でスタートします!

京都駅の駐輪場です

昨日は飛行機に乗って初めて熊本空港に着陸できませんでした。当初最終便で帰る予定でしたが、急用が入って一便早く帰ることにしました。羽田空港を無事飛び立ったまではよかったのですが、熊本空港上空に着きましたが、窓からは外の景色も見えず真っ白です。すると機長さん、客室乗務員の方から「着陸できない時は福岡空港に廻ります」とのアナウンスがありました。『とは言いながらも大丈夫だろう…』とたかをくくっていたら、15分、30分上空を旋回しつつ着陸を試みます。しかしその都度着陸できずに急上昇します。待つこと1時間「これで着陸できなかったら福岡に」とのアナウンスの後、チャレンジしましたが、結果は残念ながら急上昇でした。福岡空港に到着後、地下鉄と電車のチケットを貰って駆け足で急ぎます。ただ驚いたのは、JRとの連携が上手く出来ていることです。もうあの会社の飛行機は…

最新技術

昨日は経済委員会の皆さんと京都で分かれて単独で東京に移動しました。質問の項目に入れている最先端技術をこの目で確認しておきたかったからです。夕方東京駅に到着後、乗り換えて国立市にある鉄道技術研究所を訪れます。昨年に続いて2度目となりますが、事前にメールでお願いをして快く迎えて戴きました。写真は『ハイ・トラム』、これまでの電車の常識を打ち破るものです。詳しくは質問にて(笑)。一夜明けて町田市に向かいます。これまた質問で取り上げる予定の現物を調査します。私たちは生活が便利になる一方で常に環境破壊と表裏一体の関係にあります。今回の質問の全体的な流れは、政令市移行を機に目先のことだけでなく、長期的な視点で物事を捉えようというものです。あらかじめ現場で確認して生の話を聞いておくことで、質問の中身、説得力が断絶違う気がします。勘違いかもしれませんが…

また訪れたい町でした!

経済、都市整備、教育市民の各常任委員会が昨日から行政視察に出掛けました。情報では「区割り審議をそっちのけで視察とは」との批判が噴出しているそうです。当事者の私が言うのも変ですが、最もなご指摘と思います。本来なら、先週の土曜日の臨時議会で結論が出ているはずでした。引き延ばした方々のおかげでこちらはとんだとばっちりです。一刻も早く決断をして戴きたいものです。さて亀岡市の保津町で炭素埋設農法を学びます。CO2を吸収した炭を地中に閉じ込めた畑で野菜を栽培します。環境に優しいのは勿論、CO2の削減に悩む企業が農地で減らしたCO2を購入すると農家にとっては大きな収入になります。まさに環境と収入という一挙両得の手法です。とかく明るい話題の少ない農業ですが、経営次第では可能性が広がる産業であることを再認識しました。食卓から地球を冷やすクールベジタブルでした!

リーダーの力が大切

今朝も質問の作成やら資料に目を通すために暗いうちに起きました。その後、9:10の便で伊丹空港に到着しました。今日から経済委員会の視察で滋賀県甲賀町、亀岡市を訪問して調査研究をします。最近『第6次産業』という言葉をよく耳にします。農水産物の生産(第1次)だけでなく、加工(第2次)流通・販売(第3次)に農業者が積極的に関わることで、収益を上げて農業を活性化させようというものです。1、2、3を加算して6、掛けても6となることから第6次産業と云われています。甲賀町では61戸で農業法人を設立して特産品のもち米を使ってユニークなアイデア食品を開発・加工・販売しています。今までの生産のみを考えるのではなく、責任を負う範囲が格段に大きくなります。地域を思う気持ち、やる気、発想…これらが噛み合って初めて第6次産業は成功するのでしょう。熊本市の生産者にどう伝えていくのか…。

ファイト!

昨夜はあまりの腹立たしさに同僚議員と杯を重ねました。今朝の地元紙にもありましたが、3党の引き延ばしでH24年4月の政令市移行の際の区役所設置が間に合わない可能性が出てきました。東部区役所予定の税務大学跡地の購入、設計、建設…。間に合わない場合、6億円とも云われる余計な仮庁舎を建てなければなりません。市民にも新たな負担を求めることになります。皆さん!この事態をどう思われますか?政令市にもなろうという中で多数をよりどころに一向に変わろとしない旧態依然のやり方に呆れてモノが言えません。流石の市長も昨日ばかりは怒りで声が震えていました。議会を正常化するには何よりも市民の声、後押しが必要です。熊本市議会に叱咤の声をお寄せください!市役所に歩いていく途中、長女の学校の花壇があんまり綺麗だったので写しました。ささくれ立っていた気持ちが『ホッと』安らぎます。

不毛議会

本来朝10時に開会する予定だった臨時議会…お昼を過ぎても一向に始まる気配がありません。地元紙にも掲載されましたが、4区案から一転、一部修正した5区案が昨夕市長に提案されたようです。ここに至るまでの右往左往ぶりを見ていると、理念、信念が微塵も感じられません。仮に2、3の校区の修正をすると収拾がつかなくなるのは火を見るより明らかです。昨夜校区の会議でも区割りに関しての議会の迷走に厳しい叱責を戴きました。申し訳ありませんが、『議会』と一くくりにされることに憤りを覚えます。今日も私たちの会派では、一刻も早い開会と採決を求める声が噴出しました。17時を目前に開会しましたが、会期を延長するとのこと。騙し討ちのようなやり方にとうとう爆発しました。これまでの経緯、手順、こんなに心底腹の立つことはありません。もはや党利党略の枠を越えています(怒)話題のあの方も…。

元気いっぱいでした!

まだ夜が明ける前に起きて質問作成に掛かります。明日の臨時議会、長女の学校のPTA総会、来週の経済委員会の視察、帰ってからの予定を考えると、どうしても時間が足りません。眠い目を擦りながらパソコンのキーを叩きます。その後一息ついて託麻中に向かいます。質問の項目の中でどうしても現場の先生の声を聞きたかったので伺いました。久しぶりの学校では、23日に迫った運動会に向けて全体練習があっていました。子供達は爽やかな春の日差しの中、拡声器を通した体育の先生の指導のもと溌剌と活動していました。写真は障がいのある子供達が作った運動会のポスターです。当日は保護者をはじめ大勢の来場の皆さんの目に触れることでしょう。午後ある業界の方とお会いします。循環型社会を目指す先進的な取り組みをされている方からご教示戴きました。夜は先週に引き続き校区の各種団体の総会です。

勉強になりました

今朝の地元紙によると、商工会議所と経済同友会の二つの団体が、「区割り審議会の答申を尊重するよう」求めた要望書を市と市議会に提出したとありました。両団体のトップも審議会のメンバーとして参加されていました。以前審議会で議論して否決された4区案が3つの党の提案で浮上するなど、議会の迷走への苛立ちとタイムリミットを考えての行動であることは容易に推察できます。これまでの区割りに関する報道で市民の考えが伝わってこなかっただけに、『我が意を得たり』というのが率直な感想です。本来こんな時こそ『ハイこちら~』や『読者の~』に市民の意見が掲載されると、世論の把握も出来るのですが…。いずれにせよこのまま手を拱いてというのも考えにくいので、15日の臨時議会の採決まで予断を許しません。夕方質問作成のためにウェルパルくまもとを訪れました。オープン以来3度目となります。

なかなか出来ません!

嬉しいというか、驚いたことがありました。朝8:20くらいに市役所に着くと、議会棟の入り口に副市長が立っていらっしゃいます。『何だろうと…』と思っていたら、何と!次々に庁舎へ入る職員に「おはようございます」と挨拶をしていらっしゃるではありませんか。聞けば、昨年4月から始めて1年になるそうです。職員の不祥事が相次ぎ、議会からも職員の挨拶が無いとの指摘があり、週1回、市長と二人の副市長が手分けして3箇所で挨拶をされています。私もPTA会長時代、月初めの日に校門に立って子供達に挨拶をしていました。挨拶を交わして表情や態度を見ることで、子供達の様子が伺えたものです。大人の市の職員に当て嵌まるかどうか分かりませんが、トップが範を示すのは大事なことです。幸山市長の発案だそうですが、こんな心温まる話をメディアも取り扱ってもらいたいものです。爽やかな一日でした。

もう煙くない!

質問を作る過程で一番大切にしているのは、市民の声、現場の声に耳を傾けることです。資料の数値では読み取れないことや気付かないことがあるからです。市民の皆さんが困っていること、ニーズがどこにあるのか、聞き取ることからヒントや解決策が生まれます。今朝もある件でご教示を戴きました。話すうちに私も課題が整理されてストーリーが固まります。ほんの少し調子が出てきた感じがします。さて私は煙草を吸いませんので、煙草の煙は大の苦手です。くまもと未来の控室は、いまどき珍しく分煙することもなく吸い放題でした。空気清浄機もありますが、ほとんど機能していない有様でした。先日新聞を見ていたらご覧の灰皿が掲載されていました。内部のファンで吸い込んだ煙が活性炭フィルターを通ることで、臭いや煙を軽減します。嫌煙者の立場から購入をお願いしたら、二つ返事で購入して戴きました。

毎日引きこもり

今日も市役所の控室に篭って書類や資料に目を通します。何とか質問する項目というか、柱が定まりました。2年後の政令市移行に向けて今何をしておくべきかを中心に組み立てていきます。夕方、保護司の仕事で訪問者を迎えることにしていたので、中途半端でしたがそそくさと帰ります。定期的に会うことになっていますが、約束の時間を過ぎても何の音沙汰もありません。約束を違えるのも初めてではないので「今日もかな…」と思った矢先、着信音が鳴りました。寝ぼけ声で予定を変更してもらいたいとのこと…。「こっちも貴重な時間なのに!」と喉まで出かかりますが、ぐっと堪えます。改めて約束してTVの画面を見ていたら、何と!あの谷 亮子さんが民主党から参院選に出馬するとおっしゃるではありませんか。昨日の元巨人軍の中畑 清さんに続いてのスポーツ界ビッグアスリートの参戦に驚くばかりです。

マスコット ルネモちゃん

昨日、今日とTVを見ることもなく、食事をとる時以外ほとんど部屋に篭ってひたすら質問の原稿作成に取り組みました。あっ!申し遅れましたが、先日の議会運営委員会で私の質問の日時が正式に決定しました。6月1日(火)あさ10時からとなります。さあ~いよいよこれからの3週間は、質問に没頭の毎日となります。しかし、今回はこれまでになく時間が少ない気がするので、正直内心焦っています。さて話は変わりますが明日サッカーW杯南アフリカ大会の代表メンバーが発表されます。今大会は1次リーグでオランダはじめ強豪チームと対戦するので、結果を残すのは難しい気がします。それはそうとこの度女子サッカーチーム『ルネサンス熊本』のサポータークラブに入会しました。実はPTA時代の仲間のお嬢さんがメンバーで頑張っているからです。なでしこリーグ昇格を目指して皆さん応援よろしくお願いします!

ダイエット継続中

今朝の地元紙に市長が『5区』の方針を決定したことに対する各会派のコメントが掲載されていました。その中で「党利党略」という言葉が目に留まりました。確かにある党は、区割り審議会の委員の立場で植木町、富合・城南町をそれぞれ一つの区として旧熊本市域を4つに分ける6区案を提示されました。しかし審議会で否決されると、再び5区案の修正案を提案され、挙げ句の果てには現在4区で6区役所の設置案を要求されています。猫の目のようにクルクル変わる方針は、熊本市民やまちづくりを考えているとは到底思えません。「民意」「市民の負託」と耳障りは良いものの、そこに県会議員の姿が見え隠れすると、選挙の際の票の行方を睨んだ発言にしか聞こえません。混乱を招くことを予測していたからこそ、広い分野の代表による審議会を設けて様々な角度から論議をして答申を戴いたことを忘れては困ります。

今夜は校区の総会です

議会運営委員会が開かれました。昨日の『政令市に関する特別委員会』の論議を受けて市長が市の方針として区割り、区役所の位置、ともに区割り審議会の答申通りの『5区』を表明されました。また同時に5月15日に臨時議会が開催される運びとなりました。臨時議会では東部地区の区役所として予定されている税務大学の土地の購入費や、現西部市民センターの増築等の経費が提案されます。つまり、そこで区の数と区役所の位置が決定されることになります。4区案を提案された会派の動向が気になるところですが、時間、経費、職員配置などよほどの大義名分、説得材料がなければ難しいのではないでしょうか。また一方でスカウト禁止条例の扱いも完全にデッドロックしてしまいました。市民のために何を成すべきかという基本的な議員の責務を放棄しているようです。議会に対する危機感と焦燥感が込み上げてきます。

奇策

政令市に関する特別委員会が開かれました。各会派で最終案を持ち寄ります。私たち『くまもと未来』は当初の方針通り、区割り審議会の答申でもあった5区原案の支持を表明しました。ところが驚いたのは、新たに2つの会派から4区案が出たことです。ポイントは1.原案に対して反発の強かった地域に配慮した2.配慮したために人口が少なくなるので他の区と一体化した3.区域の広がる区には区役所を2箇所設置するといったものです。修正案というものの、個人的には首を傾げざるを得ません。漏れ伝わるところによると、出身議員が多いからとか、県会議員の意向だとか、既に地元の会合で発表したからとか、まことしやかな話が飛び交っています。4区にして6つ区役所を設置する説明では、どちらかを正、どちらかを副にして期限を切って行き来すればとのことです…。経費は?職員配置は?この案皆さんどう思われます…

GWのスナップ

GWもいよいよ最終日となりました。好天が続いたせいで、行楽地は何処も大賑わいだったようです。さて昨日の鳩山首相の沖縄訪問は何だったのでしょう…。前々から、1.日本の国土の0.6%に過ぎない沖縄に米軍の75%が駐留している異常な事態が継続していること。2.自民党時代から沖縄には数々の振興策を打ち出しているものの、県民の生活、失業率は一向によくならないことを感じています。私はこの際、国防のあり方を国民レベルで考えるべきと思います。戦後65年、その間東西冷戦も終結して今日に至っています。このまま未来永劫日米安保を堅持するのか、それとも自立して戦える武力を蓄えるのか、選択すべき時に来ているのではないでしょうか。アメリカにとって普天間は、対中国、北朝鮮を考えた場合の最前線基地であるのは間違いありません。日米の安全保障の根幹を整理した上での基地問題と思います。

昨日の太宰府

連日好天が続いています。GWも明日までとなり、長男を送っていきます。二日続けての長距離運転となります。私自身は車の運転はあまり好きな方ではありません。渋滞に巻き込まれなかったのはよかったのですが、フラストレーションが溜まります。その原因は危険な行為をしているドライバーが目につくことにあります。運転中、メールを打つ人、かと思うと半ドアで平気な顔をしている人、さらには追い越し車線にも関わらずにノロノロ走る人など、思わず車内で怒鳴りたくなります。高速の場合、万一事故になると、一般道路と違って被害が甚大、拡大する可能性が高いので、お互い細心の注意を払って走行しなければなりません。日頃乗りつけないからかもしれませんが、ルールをご存知ない方はお互いの安全・安心のためにもご遠慮戴きたいものです。無事到着しましたが、肝心なものを忘れてきたそうです(笑)。

景気回復の足音が…

普段よりも早く起きて家族で太宰府へ向けて出発します。長男がお蔭様で無事合格したことのお礼を言うためです。総体で敗戦した翌週、気持ちを受験モードに切り替えるためにお参りしました。早いものであれからもう1年が経過しました。長男も気掛かりだったようで、帰って来るなり「GW中に行きたい」と言いました。8時過ぎに到着しましたが、ひと足早いツアー客や家族連れの参拝客とすれ違いました。お参りを済ませて再び高速道路にのると、下り車線はもう渋滞が始まっています。幸いのろのろでも動いたので助かりました。鳥栖ICで下りて本日の第2の目的地のアウトレットモールに着きました。ただでさえ安い上にGWはセールとあって、ここ数年毎年訪れています。ETC効果でしょう九州だけでなく、中国、四国ナンバーの車が続々と詰め掛けています。それにしても女性陣のフットワークの軽さには驚きます!

感動しました!

昨夕の本丸御殿は素晴らしい舞台でした。開始時間前、既に会場は満席で入りきれずに立ち見の方が沢山いらっしゃいました。そこでスタッフが急遽折りたたみの椅子を30脚ほど準備して対応されました。それでも入りきれずに廊下や脇から何とか見たいという方でいっぱいです。トップは山下 靖高さんによる津軽三味線です。流石全国一にも輝いた実力の持ち主とあって、奏でる音に迫力がありました。二番手は牛深高校の皆さんによるハイヤ踊りです。あの聞き慣れたメロディーと甲高い歌声に乗って女の子達が処狭しと踊ります。テンポの早いリズム、女の子の笑顔、そして手足の動きに観客もついのめり込んでしまいます。終わった瞬間、あまりの感動にどこからともなくため息が漏れ、間髪入れずに万雷の拍手が鳴り響きました。興奮冷めやらぬ中、優雅な灯籠踊りが始まりました。伝統文化の継承、大切です!

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。