FC2ブログ
あくまで手段の一つ

良い機会ですので昨日に引き続きHP、ブログについて考えてみたいと思います。私自身は他の議員のHPやブログは興味もありませんので、まず見ることはありません。職員の皆さんの話では、市議会でHPを開設している議員は少数で、一部を除いた多くは更新されない休眠状態にあるそうです。政治への信頼が失墜している中、世論調査を見ても、国民の多くは議員数や報酬の削減に賛同しているようです。その背景にあるのは議員の日頃の政治活動や政治への思想、心情が国民に伝わっていないからではないでしょうか。議員の日頃の活動が目に見え、取り組みや動きが分かれば、議員や政治への信頼感も増すものと思われます。ツィッターをはじめ選挙の際のネットも解禁されようとしています。私の場合、単にHPを通じて自らの考えを発信するだけでなく、問題提起、さらには意識の共有を図ることを目的にしています。
スポンサーサイト

| HOME |