FC2ブログ
流石 国 宝!

電車を乗り継ぎ彦根市に移動します。市役所で彦根市の歴史的まちなみの保存の取り組みと屋形船の運航を学びます。彦根市は古くから交通の要衝として歴史を刻み、街道や琵琶湖を中心とした人々の往来で町ができ市街地が形成されました。特に関ヶ原の戦い以降、井伊家35万石の城下町として栄えました。幸い今日に至るまで災害や戦争の被害から免れたおかげで、町並みや家の構えから当時の面影を偲ぶことができます。しかしライフスタイルや価値観の多様化で歴史的風致の維持が損なわれつつあります。そこで彦根城と城下町地区の400haを重点区域として、集中して維持向上するために様々な施策を展開しています。また屋形船は史実に基づいて復元し、お城の内堀を遊覧しています。この屋形船の魅力はお城をいろんなアングルから見れることです。滞在時間の延長やお城の楽しみ方の増加など効果も絶大です。
スポンサーサイト




| HOME |