FC2ブログ
支持率からの卒業

民主党が大敗しました。敗因は巷間云われているように1.前政権時代の両トップのお金に纏わること2.普天間の件3.総選挙の際に掲げたマニフェストの不履行4.菅政権の支持率への過信5.突如浮上した消費税論議…が考えられます。有権者からすると期待を持っていたにも拘わらず、この8ヶ月「任せて大丈夫?」といった不安と失望が急速に拡がったのでしょう。肩を持つわけではありませんが、8ヶ月という短い期間で判断を下すのは少々「酷」かもしれません。ついでに申し上げると、この際メディアによる支持率の調査から卒業してはいかがでしょう。信頼に値するかどうかも分からず、『金科玉条』の如く振りかざし、批判を繰り返す…。支持率こそが内閣を短期間でクルクル替わらせている張本人です。一体全体毎週支持率を調査、報道して何になるのでしょう。どう考えても故意に政局を作りたいとしか思えません…
スポンサーサイト




| HOME |