FC2ブログ
下通りでふと見上げると

地元紙に参院選の熊本市における開票が、九州内の県庁所在地で最も遅かったことが掲載されました。不安な点を先日も記しましたが、それ以外にも名前と名字の混同をはじめ大量の疑問票が出たようです。またその疑問票を立会人が点検して判断する時間に手間取ったようです。立会人?何それ?と思われる方もいらっしゃっると思いますので、簡単に説明します。今回のように選挙区に5人の候補者がいる場合、それぞれの政党で選挙区と比例区に開票立会人を選出します。その立会人が開票時に会場で疑問票が出た際、チェックすることになります。想像ですが、立会人は疑問票を少しでも自身の陣営に有利にしようと確認、発言するはずです。となると時間が長引くのは容易に推察されます。それよりもこの件の原点は、疑問票をそれだけ大量発生させる有権者側に問題があると思うのですが…。市民性?注意不足?…
スポンサーサイト




| HOME |