FC2ブログ
ゆかた祭のスナップ

参院選終了後、梅雨が明けるやいなや、連日の猛暑が続いています。夕方になると夕立というより、短時間のドシャ降りがくるのも最近の傾向です。雨が降ると蒸し暑さも去り、その後が過ごしやすいので庭木のためにも定期的に降ってもらいたいものです。と思っているとポツポツ来て、ゲリラ豪雨になりました。全国ニュースを見ても広島、岐阜と豪雨による災害が相次いでいます。今日に至るまで公共事業で治山治水に務めてきたにも拘わらず、何故発生するのか…。確かに予測がつかないのが災害かもしれませんが、予報や降水確率、降水量の情報がこれだけ正確さを増しているのに防げないのが不思議でなりません。コンクリートを崇拝してきた人間に対しての自然からの警告なのかもしれません…。亜熱帯化していると云われる日本では、もはや夕立ではなく、『スコール』と呼んで良いのかもしれません。
スポンサーサイト




| HOME |