FC2ブログ
風情がありますね~

今日から8月7日まで15日間『夏のくまもとお城まつり』~城下街版~が開催されます。そこで今夜はサンロード新市街で行われる「走馬灯」の点灯式に参加します。一連の催しは『元気だ!くまもと』観光事業実行委員会の主催で、中心市街地の賑わいや夜の魅力づくりを目的にしています。さてこの走馬灯について少々説明を致します。今から約60年前、熊本が誇る今は亡き故海老原喜之助画伯が自ら絵を描いた走馬灯を作成し、水前寺公園に飾って池に映して子供達を楽しませたそうです。こうした歴史に基づき、火の国まつりで復活した経緯があります。今では秋のみずあかり、冬の光のページェントに続く、熊本の季節の『灯り』の風物詩に定着しつつあります。さあーいよいよ点灯です!是非皆さんもサンロードにお出かけ戴き、幻想的な和文化を体験してみてはいかがでしょう。夜の熊本も魅力がいっぱいです!
スポンサーサイト




| HOME |