FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感無量

新幹線試験列車歓迎式に出席します。まだ完成したとは言えませんが、大方出来上がった駅舎内に入ると、あの新幹線ホームで聞き慣れた『ピンポーン』の音色が鳴り響いています。誘導案内板には「九州新幹線のりば」の文字が間違いなく並んでいます(笑)。案内板に従っていくと、今度は大阪方面、鹿児島方面の誘導案内板が目に入りました。些細な、当たり前の小さな出来事に私のテンションも否応なしに上がります。ホームに上がると、真っ青な空と花岡山の爽やかな『緑』が目に飛び込んできました。これは他所の新幹線ホームではまず有り得ません。熊本駅に降り立った皆さんはさぞかし驚かれるでしょうし、是非今後もアピールしていきたいものです。セレモニー終了後、N700系、青磁の流線型の車体が熊本駅に初めて姿を現しました。市長の挨拶にもありましたが、『歴史的瞬間』をしみじみ感じました。
スポンサーサイト

委員会室です

午前中は予算決算委員会の理事会、午後は『中心市街地の活性化に関する特別委員会』に出席します。午後の会議は前回の継続審議で 1.中心市街地活性化基本計画の進捗状況について 2.森都心プラザ条例について 3.桜の馬場『城彩苑』と観光客の回遊性向上についてを論議します。議論中『指定管理者制度』の導入について意見がありました。ちなみに『指定…』とは、公的施設を行政が直接運営するのではなく、限られた財源で民間の柔軟かつ効率的なサービスで運営することを言います。今日の論議の対象は、駅前に建設中の森都心プラザでした。図書館等高い専門性が求められる施設で『指定…』は適さないのでは…。なぜ行政が直接運営できないのか?といった意見がありました。懸念も分からぬわけではありませんが、千代田図書館のように評価を得ている処もあるわけで…能力ある事業所の選別と契約内容では。

常に『満員御礼』です

今から遡ること8年前、私は田迎小のPTA会長と同時に熊本市PTA協議会の役員をしていました。昨夜は久しぶりに協議会のメンバーが集結しました。集合場所はメンバーの一人のご両親が経営する水前寺にある名店『五郎八』です。懐かしい顔ぶれが揃い、当時の話題やお互いの近況を話して大いに盛り上がりました。楽しいひと時が過ぎて帰宅すると、長女の中学時代のバスケ部の仲間とお母さん達が来ていました。バスケ部の顧問の先生の結婚披露宴にお邪魔した帰りに立ち寄られたようです。高校に進学してから1年半、女の子達はすっかり様変わりしています。今風と言うのか、見映えも雰囲気もずいぶん成長した気がしました。さて今夕は地域の方のお祝いの会に出席します。長年消防団で地域の安全・安心のまちづくりに貢献して戴きました。これからも健康に留意されていつまでもご壮健で戴きたいものです!

真意は伝わった?

地元紙の記者から電話で取材を受けました。11月7日に決まった市長選に向け、地元紙が『検証2期目 幸山市政』と題した連載記事をスタートしました。記者曰く「観光施策について経済委員会の副委員長として見解を伺いたい」とのことでした。質問1.「幸山市長の観光施策について?」A.『お城効果もあり、観光客、宿泊客数も順調に推移したが、昨年はお城の入場者数も激減している。新幹線が開通するこれからが正念場では!』質問2.「経済施策についてスピード感に欠けるのでは?」A.『行政としてやるべきことはやっていると思う。各々がそれぞれの立場で力を発揮することでは!』質問3.「新幹線開通後の熊本市の観光は?」A.『海外の観光客は旅先に食事、買物、温泉を求めている。熊本市だけの一人勝ちを考えるのではなく、近隣と連携し九州として勝負すべき!』と回答しました。近々掲載されるかも…

勉強が続きます

今日も朝からインターン生と企業廻りをします。この訪問はインターン生だけでなく、私自身にとっても有益です。というのは、経営者が学生に対して分かりやすく話をして戴くことで、改めて企業の経営方針や理念、さらには最新の経済事情が聞けるからです。ある企業では、これまで取り扱っていた原材料の販路を拡大するため、思わぬ商品の材料として出荷しています。また別の事業所では経営拡張の真っ只中にあり、九州はおろか、関西方面にも食指を伸ばしているそうです。円高、株安と不安材料ばかりが喧伝されますが、中小企業の足腰が思った以上に強いことを目の当たりにしました。夕方、保護司の仕事をして街に出掛けます。今夜は長女の学校の懇親会です。本来私の出番ではないのですが、会長さんのご都合が悪く、お鉢が回ってきた次第です。飲み過ぎず、遅くならない程度で帰りたいと思います。

勉強です(笑)!

2年ぶりに藻谷 浩介さんの講演を聞きました。藻谷さんは政策投資銀行にお勤めの傍ら、全国各地のまちづくりを応援し、年間400回の講演をこなす超人です。ごく一般的な当たり前の視点と違い、データをもとにした『目から鱗』の内容には毎回感心します。シンガポールに一年滞在され、海外事情を交えた貴重な話題でいっぱいでした。インターン生も一緒に傍聴し、今朝感想を聞きましたが、彼らなりに結構『刺激』があったようです。さて今日から企業や事業所を訪問します。目的の第1は秋に開催する『れいすい杯ミニバレーボール大会』への協賛のお願い。第2に市政に対する意見や要望、不満に思ってらっしゃることの聴取。3点目はインターン生が私以外の経営者や社会人と接することで『何か』を感じて掴んでもらいたいと思っています。数社廻りましたが、個性の強い面々にかなりの刺激を受けたようです。

先端を走る

昨日は所用を済ませて千代田区役所にある『千代田図書館』に行きました。この図書館は単に本を読む、借りるという本来の機能のみならず、「えっ?図書館が?」と思う様々な最先端の取り組みにチャレンジしています。1.本探しや総合案内といった図書館内だけでなく、地域や街の案内をするコンシェルジュ2.赤ちゃんと保護者に絵本を開く楽しい機会のきっかけをつくる『ブックスタート』3.保護者が読書や学習の時間を確保するため、子供を預けられる託児サービス4.子供たちの夏休みの宿題、読書感想文のお手伝いをする『調べ物戦隊レファレンジャー』5.子供たちを対象にした著名人を招いての課外授業などユニークな試みが盛り沢山でした。駅前に建設中の「森都心プラザ」にも是非取り入れたいものです。さて今日帰ってきましたが、託麻中野球部の全国大会出場の寄附集めや、講演会で慌ただしい一日でした。

さくらだ!みずほだ!

こちら北海道もいつもと様子が異なり、暑い毎日が続いています。例年ならお盆を過ぎると、朝夕はもちろん、長袖で過ごすことが多いそうです。ところが今年は…。流石に多くの方が来庁する市役所の庁内はエアコンが効いていますが、乗車したタクシーが窓を開けて走るのには閉口しました。暑さに敏感で小心者の私は「エアコンを…」の一言が言えませんでした(笑)。そんな函館をあとにして8:40の便で東京へ移動します。途中手にした朝日新聞一面の『新幹線VS航空 西へ東へ』の見出しが飛び込んできました。大阪-鹿児島間を3時間47分で結ぶ『みずほ』が運行される記事は、先日車両基地にお邪魔しただけに身近に感じました。昨日の函館市も新幹線開通に合わせて800キロ、4時間圏内を視野にプロモーション活動をしているとのことでした。『みずほ』の発表で関西以西への取り組みの重要性を再認識しました。

大好きな街

いつも以上に早く起き、6:30に家を出て空港に向かいます。今日から経済委員会の行政視察です。8時の便で熊本を発ち、途中羽田を経由してお昼ちょうどに目的地の函館に到着しました。昼食をとった後、函館市役所に行きます。ここ函館市は2015年に新幹線が開通します。現函館駅から18km離れた北斗市に新駅が設置されます。函館といえば夜景が有名ですが、毎年450~500万人の観光客がお見えになり、その約6割が宿泊されている実態があります。現在、新函館駅で降り立った観光客をいかにスムーズに函館市に連れてくるかが、最大の命題だそうです。札幌までの開通はあと20年ぐらいかかるそうですので、この間の終点効果を享受し、観光地としてのソフト面をいかに充実させるかが求められます。また感心したのは、若手職員でワーキンググループを作り、まちづくりの構想を描き、実行に移していることです。

夏休みも終盤

朝7時前、託麻中に向かいます。今日は夏休み恒例の『親子清掃作業』です。各部活ごとに整列して校長先生、PTA会長の挨拶が続きます。担当の先生から学年ごとの清掃場所の確認や注意事項の説明が終わり、それぞれの持ち場に散って行きます。私たち『パワーズOB』は校舎北側の目立たない処に移動して行動を開始します。残念ながら今回『パワーズOB』の参加は、私を含めて僅か4人の少数でした。校長先生と全国大会に出場した野球部の話題で盛り上がったり、担任をして戴いた先生方と久しぶりにお会いが出来たりと、嬉しいひと時を過ごしました。子供達も託麻中を卒業して2年、こんな機会でもなければ滅多にお邪魔することもなくなりました。これからもお誘いがあり、体の続く?かぎり参加して交流したいと思います。帰宅後、シャワーを浴びて下通りでカットを済ませ、午後は長男を送って高速を往復します。

待ってました!

九州新幹線鹿児島ルートの全線開通を目前に、今日富合町で『熊本総合車両基地披露・新幹線車両見学会』が開催されました。会場には酷暑にも拘わらず、富合町の地権者の皆さんが家族連れで大勢お越しになっています。ここでは新幹線車両の日常点検と、自動車の車検にあたる検査が行われます。またこの基地は博多、仙台に次いで3番目の総合車両基地となります。さあーテープカットを終えて来賓、報道関係者を先頭に続々と入場します。先日陸揚げされたN700系『さくら』の前には、記念撮影をする皆さんで人だかりが出来ています。また車内もかなりゴージャスな仕上がりでした。なお午後から明日にかけては、北海道をはじめ、全国から6倍の競争を見事勝ち抜いた6000人の方々が来場される予定です。「鉄ちゃん」などマニアのみならず、観光資源として上手に活用していかなければと強く感じた次第です。

久しぶりに見ました

昨夜は以前田迎小、託麻中にいらした先生方と会食をしました。当時を振り返って話も弾みます。田迎小の分離の件や運動会の悲惨な状況、復活した託麻中の運動会など、話題が尽きることはありませんでした。嬉しかったのは、皆さんが田迎をこよなく愛していらっしゃることです(笑)。『また赴任したい!』との言葉も戴きましたが、本当に有り難いかぎりです。さて広報誌の配布もいよいよ最終日を迎えました。インターン生も厳しい炎天下にもめげず、6日間、1万軒を一緒に廻ってくれました。市議会議員は決して涼しい処でノホホンとしているわけでないことも理解してもらえたのではないでしょうか。お知らせです!ホームページの広報誌に『高島和男がゆく14号』を、インフォメーションには『第7回れいすい杯ミニバレーボール大会』の要項と申込書をアップしました。ダウンロードしてご応募ください。

進化する幼児教育

昨夜は長女の高校の先生方と保護者のボーリング大会でした。一年ぶりのボーリングでしたが、思った以上のハイスコアで、チーム戦では2位、個人でも私ともう一人の先生が同スコアで1位でした。夏休みとはいえ貴重な時間を割いて参加して戴く先生方に心から感謝いたします。プレイの後の懇親会も固い教育談議から中高一貫をはじめとした学校の近況など、尽きることはありませんでした。今日もインターン生と広報誌を配布します。ちょっとしたトラブルはありましたが、ほぼ予定通り配り終えました。午後、ある幼稚園を訪れます。最近の『親の気質』を伺います。お話では、特にここ10~15年ぐらいが一番様変わりしたように感じるそうです。以前はよく耳にした「お世話になります」という言葉をとんと聞かなくなった…には頷かされます。教室を案内してもらいましたが、先進的な取り組みがいっぱいでした。

即答できない…

農業委員会の南部地区委員会です。現地調査終了後、集合場所のJA支店に戻ると、新規就農を希望する方がお待ちでした。お話では、これまで7年間ある農業法人で施設栽培を手掛けてこられました。今回独立にあたり、南部で農地を紹介してもらえないかというのが相談の主旨です。生産した作物は評価も高く、他県からも引き合いがきていたそうです。今後も作物と販路の確保には自信があり、とにかく早く農地を見つけたいとのことです。委員の皆さんも作物に適した土壌や水など指摘をされます。が、「顔を知った農家同士の貸し借りは簡単だが、何処のどなたか分からない方に貸すのは難しい!」との土地に対する農家の本音も…。政府は新規就農を進める様々な施策を講じていますが、肝心の農地がなければ話になりません…。話しぶりから農業に対する意欲や熱意が並々ならなかっただけに申し訳なく思いました。

ヤクルトで一息

16日から本丸御殿で熊本、福岡、鹿児島の3市の伝統工芸品の新作展示会が開催されています。肥後象がんをはじめ、博多人形や大島紬が出品されているようです。誤解のないように読んで戴きたいのですが、何れの品々も伝統工芸品として立派な逸品ですが、果して貰って喜ばれるものでしょうか?後世に伝えなければならない『匠の技』であり、世界に誇る貴重な文化であることも重々承知しています。しかしどうも私たちとは縁遠い別世界の工芸品としか思えません。身近で「安近感」の持てる工芸品こそニーズがあるのでは?さて今日も広報誌を配って廻ります。時折強い雨が降って雨宿りしながらの配布でした。しかし雨が上がると、蒸し暑さが消えて涼しい感じがします。ちょうど休憩しようと思っていたら、そこにヤクルトレディーの方が通りかかりました。思わずジョアを購入してみんなで鋭気を養いました。

我が家の秘密兵器

朝早く友達が迎えに来て長女が出掛けました。昨日に引き続き、今日は託麻中女子バスケ部のOB会です。長男達のサッカー部のOB会に刺激を受けた長女が、仲間と相談して昨年からスタートしました。幸い学校のご理解も戴き、高2、高1、中3が集まりました。事前に後輩達と打ち合わせをして会の進行や買い出しもしていたようです。私は所用で行けませんでしたが、帰宅した長女の話では、また来年も開催しようと大いに盛り上がったそうです。みんなこのまま素直に育ってもらいたいものです!さて写真は我が家で流行っている『LEG MAGIC X』です。ひょっとしたら皆さんも既にご購入していらっしゃっるのではありませんか(笑)?高島家でも腹筋の綺麗に割れたTVのモデルを目指して日々悪戦苦闘をしています。股関節から内股にかけてかなりきますよ!通販の場合、大抵三日坊主に終わりますが、今回は違います。

久々のグランド

毎年8月15日は託麻中サッカー部恒例のOB会です。サッカー部の顧問として永年指導をされていた先生の呼び掛けで卒業生が集います。上は42歳から下は現役の中学生までが一堂に会します。昨年長男は受験だったので欠席でした。今年は2年ぶりの参加で私もちょっと覗きに行きました。所用や受験勉強で来れない一部を除き、懐かしい仲間の大半が揃いました。大学や専門学校に進学した子、残念ながら浪人中の子…見かけは多少変わりましたが、プレーや走り、そして話し方や笑顔は当時のまんまです。近況やご無沙汰しているご両親の様子を聞いたりして懐かしい会話が弾みました。団結力のある長男達の学年は下級生はもとより、他を寄せ付けることなく、見事2年ぶり2回目の優勝をしました。保護者のお一人と『来年受験が終わったら全員で飲みましょう!』と話したのでした。中学、高校と良い友達に恵まれました!

七城米も順調です!

お盆で朝から家族全員で家内の実家に行きます。先日運転免許を取得した長男がハンドルを握ります。助手席に座りますが、嬉しいやら怖いやら妙に力が入ります。走行中、車線変更の仕方や車間距離のとり方をアドバイスします。実家近くの田舎道は道幅が狭く、曲がる度に何回も切り返してようやく到着したのでした。着いた瞬間、脂汗?、冷汗が流れてきました(笑)。さて今夜は我が家で『れいすい杯ミニバレーボール大会』の打ち合わせをします。今夜はインターン生も参加します。毎回インターン生も大会に出場しますが、せっかくなら打ち合わせにも参加したらどうかということで今夜の運びとなりました。いよいよ開催要項&申し込み書が出来上がり、来週からスタッフを通じて配布が始まります。また月末には浜線健康パークや南部スポーツセンターにも置く予定ですので、皆さんふるってご応募ください。

託麻の稲穂も成長中!

8月、9月の今後の日程を考えると、お盆といえども広報誌を配布しておく必要があります。事前にインターン生に今日は休みと伝えているので、久しぶりに一人で出発します。廻りだすと、お盆ということで人や車の動きがいつもとちょっと違うようです。勝手知ったる道を無駄の無いように手際良く廻ります。途中で地域の方や先輩とお会いしてよもや話をします。今日は曇り空でしたが湿度が高かったので、日焼けはしませんが、汗は結構かきました。思った以上に早く配り終えて家に帰ります。昼食後着替えて、今度は初盆廻りに出掛けます。この一年間にお亡くなりになったお宅にお参りに行きます。仏壇に手を合わせてお元気だった頃のことを思い出します。笑顔で熱燗を飲み交わしたことがつい昨日のことのように思えます。さて今夜は託麻中サッカー部の仲良し仲間との懇親会です。楽しいひと時を過ごします。

とあるホームにて

午前中会派の定例会でした。以前報告しましたが、会派マニフェストの最終チェックをしました。色、デザイン、文言など全員で目を通し、異議なく完成にこぎつけました。使用については各自異なると思いますが、私は今後積極的に活用していくつもりです。午後から『中心市街地に関する特別委員会』に出席します。執行部からの報告と説明の後、質疑応答にうつりました。今回は桜の馬場に建築中の施設に関することと、お城の回遊性の向上策等について議論をしました。私の感覚に問題があるのかもしれませんが、「今さら…?」「それは認識が違うのでは…」と思う発言が数回ありました。質問、発言の主旨、意図がはっきりしないと、不毛な時間だけが過ぎていきます。さてまたも市職員の不祥事の知らせです。つい先日も県の職員の飲酒運転が取り上げられたばかりです。ようやく落ち着いてきたかと思いきや…

そういえば夏休みでした

中部国際空港から帰ります。午前中の早い便ですが、通常ですとかなり空席が目立つ便です。しかし搭乗口付近はいつもと様相が異なり、大勢が待機しています。係員の方にお尋ねすると今日は満席とのこと。よく考えると、夏休み、しかもお盆前ということもあって子ども連れのご家族でいっぱいです。昨夜来心配していた台風4号の進路ですが、幸い熊本、九州への上陸は免れたようです。ただ台風の余波か、飛行中、機体が時折上下動してその度に不安が過ぎりました。無事熊本空港に着陸後、携帯電話の電源を入れると、嬉しいメールが届いていました。それは託麻中野球部が九州大会で決勝戦に進出し、全国大会への切符を手に入れたというものです。今年は知人のご子息がレギュラーで活躍していて、戦績もよかったのでその動向が気になっていました。これから保護者や周囲の方々の忙しい日々が続きます。

最も古い国宝

出発前の僅かな時間、山下公園に行きました。ベンチに腰掛けてあの時計の付いた観覧車やランドマークタワーなど、お馴染みの光景を満喫します。港に出入りする船を見ながら、暫し『ボー』としたのでした。その後新幹線で今日の目的地の犬山市に移動します。ここでは歴史風致維持向上計画について学びます。彦根市もそうですが、犬山市も奇跡的に戦災から免れました。お城や城下町、木曽川の鵜飼いやお祭りを維持向上すべき項目に設定しています。当然施設整備や管理には厳しい規制が強いてあります。市域を3つの地域と8つのゾーンに分けて、建築物の高さや屋根、外壁、建具などルールが細かく定めてあります。ご存知のように犬山城は姫路、彦根、松本城と並び国宝に指定されています。整然とした町並みを車上から見学して登城しました。その構造、風情はもとより、最上階から見える景色は絶景でした!

湘南C-X( シークロス)

今日から11日まで『中心市街地の活性化に関する特別委員会』の行政視察で藤沢市と犬山市を訪れます。朝、熊本空港を発って午後藤沢市議会に到着しました。ここでは「辻堂駅周辺地域都市再生事業とまちづくり」について学びます。『湘南シークロス都市再生プロジェクト』の概要説明を聞き、辻堂駅前に移動して現地を見ます。大規模工場が立地していた25ヘクタールは、3つのコンセプトと7つの整備方針に沿って着々と進化しています。医療・健康増進機能ゾーンには徳洲会病院が、複合都市機能ゾーンには住友商事がショッピングモールを建設するなど、6つに分かれたゾーンは既に進出事業者も決定しています。しかし人口40万人の藤沢市にこれだけの開発が完成すると、市域内で新たな『歪み』が出てくるのではと懸念を覚えました。高齢者が激増し、働く世代が激減する中で施設の中身が成否の鍵になります。

種類の多さに驚きます

昨夜の街中は『火の国まつり』の影響でしょう、大勢の人混みでした。減少に歯止めがかかったと云われる市街地の通行量ですが、やっぱり多いに越したことはありません。市街地が賑わうと市域全体に活気が拡散します。これも準備からオープニングセレモニー、花火大会、総踊りまで、職員の皆さんの尽力以外の何物でもありません。無事終了が当たり前かもしれませんが、本当にお疲れ様でした。私らも昨夜はおかげさまで楽しいひと時を過ごすことができました。サッカー部の仲間も大学に進学したメンバーの多くが、引き続きプレーをしているようです。長男もつい先日まで西日本大会に出場するため大阪に行っていました。62回を数える歴史ある大会ですが、ベスト8まで進出し、優勝した神戸大に惜敗しました。その長男が夏休みで帰ってきました。真っ黒に日焼けして逞しさを増したようですが、驚いたのは…

個人的な感想です(笑)

『火の国まつり』が開幕しました。昨夕のオープニングセレモニーで感じたことを記します。開会式には姉妹都市の福井市をはじめ、神戸、北九州、福岡、長崎、佐賀、別府、鹿児島市から親善大使、ミス〇〇がお見えになり、それぞれ自己紹介がありました。都市の魅力や現状、この夏の見所や来訪を呼び掛けるご案内がありました。感心したのは北九州市の看板息子と娘です!名物のバナナの叩き売りよろしく、二人で掛け合う様につい引き込まれました。嫌みのない爽やかな目立ち方に好感が持てました。さて今宵は『おてもやん総踊り』です。水道町の交差点から通町筋、さらには辛島公園までの目抜き通りは踊り子たちでさぞかし賑わうことでしょう。私はというと、家内と一緒に長男の高校時代のサッカー部仲良し保護者と久しぶりに酌み交わします。暑い『くまもと』の夏の夜を目一杯楽しみたいと思います!

暑い!!

昨日からインターン生が来ています。今回はご覧のように久しぶりに男性が来てくれました。皆さん県立大学生で、右から府内くん、小山さんは2年生、村田さんは1年生です。市政広報誌『高島和男がゆく』を託麻中校区の約10000軒を自転車で配って廻ります。酷暑の毎日ですので、午前中だけの活動にしています。それでも一人あたり400軒をノルマ(笑)にしています。活動を通じて毎回伝えているのは、いつもの夏休みと少し違った思い出を残してもらいたいということ。そして肝心なのは、これを機会に熊本市政に興味と関心を持ってもらいたいことです。よく考えると、我が家の子どもと同じ学年の学生さんが来るようになりました。私も新しい『出会い』を楽しみたいと思います!さて今日、明日は「火の国まつり」が開催されます。ただ今17時、ここ二の丸広場では彩火式がスタートしました。それにしても暑い!

早速注文しました

オーガニックについての講演と食事会に家内と一緒に参加しました。ミニバレー仲間で実際にオーガニック野菜を取引している方からの紹介です。東郵便局近くの「スタイルカフェ」というお店でありました。オーガニックとは?の基礎的知識から始まり、有機野菜を栽培している農家は全体の0.5%で、野菜の流通量は全作物の0.15%と僅かであること。通常の慣行栽培は短期間で成長、出荷しなければならないので、化学肥料と農薬に頼らざるを得ないこと。『旬』の作物はその時季に食べてこそ、美味しさと栄養価があること。ここ10~15年アレルギー疾患の子どもが増えている背景には、食べ物の影響が大きいこと。そのためには日頃から体に入れて良いかどうかをチェックし、自分の体は自ら守る姿勢が大切なこと!女性の場合、体に悪い成分は子宮に蓄積されるそうです。次世代のためによく吟味して食しましょう!

山都町にて

熊本港が『重点港湾』の選に洩れました。現在の八代港の貨物の取扱量や整備状況を考えると、決定もやむを得ないのかもしれません。しかし、市長のコメントにもありましたが、2港以上選ばれた道県があったことや、熊本港より取扱量の少ない港が選定されたことなど、納得できない点があるのも事実です。実は昨夜ある会に参加していたら、たまたまこの件が話題に上りました。その中の一人が「熊本港が選定されなかったのは当然!港を持つ自治体は日頃から国交省主催の会合等で積極的に発言し、我が町の港の重要性を陰に陽に訴えている。その点、熊本市は努力が不足しているのでは?」との厳しい指摘でした。決定に際して『情』に流されるというのは考えにくいのですが、人間が決める以上、そこに感情移入が全く無いともいえません。いずれにせよ、今回の決定を踏まえて次なる一手をどう打つかが問われます!


またも政務調査費を巡る記事が掲載されました。要約すると、『政務調査費を透明にする会』が08年度の各議員の報告に不適切な支出があるとして市議40人に返還を求めて監査請求をしました。監査委員は個々のケースを使途基準に照らし合わせて判断し、会の請求を棄却しました。ご承知のように私は05年度分の支出に対して裁判の結果返還を余儀なくされました。その後、昨年度、今年度についても細心の注意を払って整理しています。議会活性化検討会で政務調査費の使途基準を策定しましたが、裁判はその基準をも上回る高い倫理感を求めているのが現状です。領収書が無いなどは論外ですが、いつ、誰が見ても得心して貰えるように日頃から帳簿類を整理しておくことが肝要であり、そのことを裁判を通じて学びました。ただ気になるのは最近よく耳にする「市民感覚」という言葉です。それこそ基準は一体どこに?

これは効く

宮崎県に端を発した『口蹄疫』がようやく終息しようとしています。波紋は宮崎からの人、モノの移動は云うに及ばず、至る処に影響がありました。地元紙に掲載されていましたが、動植物園でも「タッチ愛ランド」の規制が明日から解除されることとなりました。そこまでする必要があるの?と疑問を持たれる方も多いでしょう。種牛の処分を巡っても宮崎県と農水省とで双方の考えの食い違いが明らかになりました。新型インフルエンザの際のマスクの着用をみても分かるように日本人は一気に一つの方向に流れる傾向があります。万一の最悪のケースを考えてこうした行動になるのでしょう。感染経路が判然としない場合、致し方ないのかもしれません。さて写真は二日酔いを防止するための品です。沖縄のウコンを生搾りし、特殊製法でブレンドしてあります。お酒を飲む前に飲むと名前通り翌日はケロッとします!

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。