FC2ブログ
4度目のどんどや

この冬4度目のどんどやにお邪魔します。最低気温も氷点下まで下がり、校庭を吹く風は冷たく、地面からは足の裏に冷たさがシンシンと伝わってきます。組み上がったやぐらに点火されると、風の影響もあり、バチバチという音と共に勢いよく燃え出しました。時折、竹の割れる「パン」という大音響が響き渡ります。やぐらもほぼ燃え付き、関係者の皆さんが平らに均します。均し終わって子供達がアルミに包んだ餅を片手に火の廻りに集まります。しばらくすると、子供達が焼き上がった餅を美味しそうに頬張っていました。さて物事には『節目』があります。後から考えると、「あの時がターニングポイントだった…」と思うことがよくあります。私の今回の県議選、今日がそういう意味での節目、ターニングポイントになるのかもしれません。『当選』という夢を実現させるための知恵と術を捻り出さねば!
スポンサーサイト




| HOME |