FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜も

たまたまある自治体に勤務する方に会いました。「議会も終わって一段落では?」と尋ねると、『質問と回答を考えて疲れた…』とのこと。俄かには信じられないかもしれませんが、ごく一部の議員に一般質問を自ら考えない、書かない方がいらっしゃいます。「結局何を質問したいのかわからないので、作成しようがない…」と悩む職員の話を以前聞いたことがあります。時間にして1時間30分、文字数にして1800文字、原稿用紙にすると45枚、結構なボリュームです。私も議員時代作成していた時は、2ヶ月間それこそ頭から汗が流れるくらい必死で考えていました。それは質問内容イコール議員としての日ごろの活動、姿勢、取り組みが反映されると思っていたからです。職員に書かせるということは、選んでもらった有権者への裏切り行為であり、議員の職責を果たしていないことになります。ごく一部の話です…
スポンサーサイト

飲みニケーション

ブログを見た知人、友人から心配するメールが届きました。一人は朝から「痛風なんじゃ~?」と心配というより嘲笑うかのような電話を寄越しました(笑)。幸い病院でもらった薬が効いたのか、昨日までと比べると幾分歩行も楽になりました。ところで九州南部は梅雨が明けたそうですが、その中に熊本は含まれていないそうです。しかし今日も日中の陽射し、気温は既に真夏を思わせるほど厳しいものがあります。車と違ってバイクで行動していると、今まで忘れていた風や臭い、微妙な温度変化を肌で感じます。ヘルメットをかぶっていますが、顔もかなり焼けたみたいです。さて浪人の身ではありますが、連日夜な夜な出掛けています。誘われたり、誘ったりで熊本の経済に貢献しています。飲み会に誘われるということは、私のキャラが必要とされているということです(笑)。と屁理屈を言いつつ今宵も街へ…

結果は後日

昨夜は選挙でお世話になったある企業の協力会の懇親会にお邪魔しました。負けた直後から来期に向けていち早く物心両面でご支援を戴いています。強烈な個性とリーダーシップで熊本の食文化をリードされています。宴会が始まり各テーブルを回ると、「社長から言われて応援したんですよ!」と初めてお会いする方々から言われました。私自身をご存知なくとも、応援してくださる方の信頼の上に乗っからせて戴いていることを痛感したのでした。さて昨日記しましたが、原因不明の足の痛みに悩まされています。日にちが経つにつれ痛みも和らぐかと思いきや、腫れも痛みも変わりません。そこで午後近くの皮膚科を訪ねました。ズボンをたくし上げて両足を見てもらい、症状が出た前後の状況を話しました。しかし、これが原因という確たるものはわかりませんでした。そこで採血して検査することになりました。

痛っ…

足を火傷?しました。なぜなのか理由もよくわかりません。とにかく真っ赤に焼けてパンパンに張っています。歩くのもままならない状況です。てなわけで今日は失礼します。

日本って良いなあ~

この2日間、ふとした縁で高校3年生の男の子が田植えの手伝いに来ていました。これが利発で機転が利く素晴らしいお子さんでした。普段は『ほっともっと』でアルバイトをしているそうです。だからかもしれませんが、仕事の手際が良く、自ら率先して体を動かす、今時珍しい好青年です。普通このくらいの年齢だと、誰かの指示を受けて動きがちですが、この子は「次はあれかな…」と思うことを言われる前に次々こなしていきます。更に驚いたのは、巻き寿司や蒸しパンをわざわざ作って持って来てくれたことです。それも保護者に作ってもらうのではなく、自らの手によるものです。我が家の長女と同い歳とはとても思えません(笑)。きっと立派な社会人として羽ばたいていくことでしょう。『草食系』などとやゆされがちな最近の男性陣ですが、まだまだ捨てたものではないことを実感した2日間でした。

田植え真っ盛り

選挙の際は多くの皆さんにお世話になりました。その中には親族・親戚もいます。今日は家内の実家の田植えの手伝いに行きました。長男もいなくなり、一頃に比べると我が家の米の消費量は激減しました。とは言え出来る範囲で毎年手伝っています。苗を苗床からトラックで田んぼまで運び、機械で植えて苗箱を洗う、そんな作業の繰り返しです。しかし単純な作業といっても、そこには力が必要ですし、いかに短時間で効率よくするか段取りの良さも求められます。台風が接近しているせいか、かなり強い陽射しがさしています。手伝いも多かったので当初の予定通りつつがなく本日分を終えることができました。私は途中失礼し、一旦帰宅して着替えてから街に出ます。今夕は尚絅高校の1年生の保護者の懇親会です。今日植えた苗のようにすくすくと健やかに育つことを祈念しながら乾杯の発声をしたのでした。

バイクの目線

先日聞いた講演会で面白いというか、熊本らしいと感じた話がありました。司法の世界で『和解』というお互いが妥協点を見出だして決着をつける手法があります。その和解が成立する割合の高い都道府県と、そうでない地域があるそうです。以外だったのはあの大阪が高い地域だったことです(笑)。説明では、「大阪の人達は自分にとって損か得かを瞬時に判断する特異な能力を持っているからだろう…」ということでした。ちなみに熊本は低い地域のワーストの部類に入っているそうです。あえて分析はしませんが、何となく分かる気がしませんか?(笑)また犯罪の種類において熊本は粗暴犯が多く、知能犯が少ない傾向があるそうです。これも頷けますよね~。さて政治活動をしていく中でどうしても先立つものが不可欠です。「応援するよ!」とおっしゃって戴く企業を訪ねて具体的なやり取りをしています。

驚異のリッター22

所属するある会のことですが、これまで年に数回講演会を開いた後に懇親会をしていました。ところが会費の負担が厳しいやら、準備する事務局の業務が多端であることなどを理由に以後中止にする旨が突如発表されました。昨年事務局をしただけに、何かやってきたことを否定されたようであまり気持ちよくはありませんでした。止めることは簡単ですが、そこに何らかの意味があったからこそ連綿と続いてきたと思います。役員で協議するなり、もう少し慎重に取り扱って戴きたかったものです。午後、久しぶりに託麻中で開催される『生き生きネットワーク会議』に保護司の立場で参加しました。それぞれの立場から子供達の現状の報告がありましたが、残念な話が相次ぎました。確かに私らが現役の頃も似たような話が沢山あったのは事実です。また会議、懇親会ともに参加者が減少しているのも気掛かりです…。

初心へ

昨夜帰宅すると、長女が「はい父の日!」と、私の好物のシェ・タニのシュークリームと『9B』をくれました。既に父の日は終わっていたし、今だかってなかったことなので、「どうしたの?」と尋ねると、どうやら長男が渡すように指示したようです。あれ以来何かと優しい心遣いをしてくれる子供達に心底嬉しい気持ちでいっぱいになりました!さて連日降っていた雨も一休み、やたら蒸し暑い一日になりました。以前ちょっとだけ触れましたが、実は原付きバイクを購入していました。なにもかも『初心に返る』ということで、基本的に雨以外の日はバイクで活動します。今日は天気も良く、初乗りをしました。二輪車に乗ること自体、大学生の時以来で些か緊張しました。多少バランスに苦労しましたが、すぐに慣れてくるものです。ふとメーターに目をやると、ついついスピードが出過ぎていました(笑)。

訃報

午後ある方の葬儀に参列しました。たまたま家の前を通りかかると、お亡くなりになったという看板が玄関に立てかけられていました。つい最近もお見掛けしただけに信じられない気持ちで伺いました。到着するなり祭壇の遺影を見ると、間違いなく私の知る方がにこやかに微笑んでいらっしゃいます。聞けば突然の脳内出血でそのまま意識も戻らずお亡くなりになったそうです。お店を経営されていたので、常連客の方が弔辞を読まれましたが、故人の人柄を偲ばせる内容に思わず込み上げてきたのでした。まだ51歳、お孫さんも可愛い盛りだけに残念でたまりません。御冥福をお祈りいたします。

一面の雨?世界

夜半の雷の大音量で目が覚めた方も多かったのではないでしょうか。ベッドで止むことのない雨音を聞きながら冠水地域がふと頭に浮かびます。お昼近くに気掛かりの箇所を一回りしたら、少し落ち着いたからでしょう一部を除いて引きかけていました。しかし予報では断続的に降り続くようですので予断を許せません。午後ある企業にお邪魔して経営者の方と話す機会がありました。同世代ということで以前から親しくしてもらっていました。私の現状、政令市になってから選挙が区ごとになることなどを話しました。帰り際、顔なじみの社員の方に出くわしました。有り難いことに毎日私のブログをチェックしているそうです。「仲間も今年のれいすい杯どうなるんだろう?と心配しています」と言われました。『今年も秋に開催します!』と断言して別れたのでした。雨が降っていますが、とても爽やか気分です!

混乱の行方

朝から『がっちりマンデー』を見ていたら、登場していた経営者の方が「消費者が困っていることに応えて喜んで戴く、それが商売…」といったことを発言されていました。モニタリング、アンケート…「お客様のニーズに応える」よく耳にするフレーズですが、意外と提供する側の考えを商品化して押し付けているケースも少なくありません。私たち政治の世界に身を置く人間も、常にアンテナを立てて、何に困っているのか、どうしてもらいたいのかをしっかりと認識しておくことが肝要です。つい日常業務に追われ、かまけてはいなかったか?テレビを見ながら考えたのでした…。本日ある団体の皆さんの懇談会に同席する機会がありました。詳細は申し上げられませんが、政策を激変しようとすると、各方面に様々な軋轢が生じます。結果が良ければよいのですが、単に混乱を生じさせるだけなら、断じて許すわけにはまいりません。党内で方針が定まらない民主党、混乱に乗じて権限を拡大しようとする官僚群…いずれにせよ混乱の矛先は国民に向かいます。

風邪…

くしゃみ、喉の痛み、鼻づまり、熱っぽい怠さ…間違いありません。

総会

午前中あるお宅を訪ねると、大きな家を新築中でした。CMに登場する大手のハウスメーカーによるものではなく、いわゆる『大工さん』による日本建築です。屋内には初めて見るような大きさの柱や梁が縦横に走っています。間取り図を見ながら話を聞いていると、『住育』という聞き慣れない言葉が出てきました。その道のプロが家族構成、子育て、家族間のコミュニケーション等を考慮した上で図面を作成してくれたそうです。長年使用するだけに最初が肝心です。午後、熊本県私立中学高等学校の振興協議会に出席します。昨年度の会長さん達と私のように今年度選出された会長で前年度の事業報告と決算、今年度の事業計画と予算を協議します。たまたま昨年代理で出席したので、大まかな流れは把握しています。総会の中で役員の選任がありましたが、この度理事を仰せつかりました。全ては最後のご奉公です。


被災地の子供達の発育、成長を危惧する話を聞きました。連日報道されている状況を考えても、グランドはもとより難を逃れた体育館も避難所として使われており、今後の目処がたっていないのが実情でしょう。特に各種競技で可能性を秘めた子供達にとって、伸び盛りの大事な時期に練習ができないのは致命的な痛手となります。これは長い目で捕らえると、国家の損失にも繋がりかねません。被災で子供達の未来の芽を摘むことのないような迅速かつ効果的な施策が求められます。さて本日21世紀臨調から政界に対して手厳しい提言がありました。民主党には「党内でさえまとめられないのであれば、自民党に総理を譲っては!」野党に対しては「危急存亡の秋に拒否ばかりは…」といった内容でした。実は昨日ある企業で似たようなご意見を頂戴したばかりでした…。

託麻カップ

春と秋、1年に2度開催していた託麻カップ。託麻カップとは、託麻中校区在住の私たちくらいの年代のゴルフ愛好者によるコンペを指します。地域ごとに持ち回りで段取りをしていましたが、行事が立て込んだりしてこの1年ばかり延び延びになっていました。先日、大会に参加していた方から「楽しみにしていたのに…」と開催を催促されました。他意はありませんがこの1年あまり、私自身も忙しかったせいもあってゴルフから遠ざかっていました。そこで世話人の皆さんに声をかけて昨夜集まり、今後の運営を話し合いました。託麻中校区の皆さん!近々ご案内致しますので奮ってご参加くださいませ。

始まりました

昨日「そろそろ…」と記しましたが、今日同じ地域に行ったら、早速苗の植え付け作業が始まっていました。東北の震災を考えると、綺麗に植え付けられている当たり前の光景が何かしら神々しく見えます。午後、事務所が以前から受けている陳情の件で担当課長の説明を聞くために久しぶりに市役所に行きました。私自身は初当選以来取り組んできた事柄ですので、その経緯を含めて熟知しているつもりです。ところが地域の方々からすると、自治体や担当者で説明が食い違ったり、言い方が微妙に変わったりして今ひとつ釈然とされていないようです。担当の秘書と同行し、現状の把握と逆に私たちサイドで出来ることを確認しあいました。夕刻、昔の同僚から「近くに来たので会わないか?」との連絡がありました。片や落選、浪人中…片やリストラ、就活中と境遇も似ているところから会話も弾みました(笑)。

そろそろ

すごい雨でしたね。朝から気になる箇所に行くと、案の定大変だったようです。後片付けをしていた方々から「高島君がいたら…」と云われたのでした。移動中目に入る光景は季節を映し出します。一年経つのは早いもので、今年もそろそろ田植えの準備が整いつつあるようです。さてある企業で貴重な話を伺いました。齢85歳になる経営者の方ですが、起業したのは68歳だったそうです。今でこそどこにでもあり当たり前になった感がありますが、当時としては珍しかったったように思います。最近少しばかり体調を崩されましたが、矍鑠とされています。私が47歳ということを告げると、「まだまだ若いし、これから!」と説得力のある激励を頂戴したのでした。今夜は近くの居酒屋でとある飲み会をします。先般記したように顧問を仰せつかった以上、自らのことばかりでなく、教育・指導も大切な役割になりました。

若い!

昨夜は長女が通う学校の中学校の親睦会にお邪魔しました。私なんぞは、中学校は地元の学校に通うのが当たり前と思っていました。中学校から私学に通わせるということは、よほど教育に対して見識をお持ちの皆さんだろうと思います。会場に到着して先ず驚いたのは、保護者の皆さんがお若いことです。まだ開会前なのにあちこちから甲高い声が飛び交います。聞けばだいたい私よりも一回りくらい若い方々ばかりです。テンションの高い方も多く(笑)、おかげで楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

困りました

昨夜は長女が通う高校の体育系クラブの保護者会総会でした。無事高校総体も終了し、九州、全国大会に出場する一部の生徒を除き、多くは引退することになります。思う存分力を発揮出来た子供もいれば、若干悔いが残る子供もいることでしょう。それぞれ気持ちを切り替えて今後の目標に向かってもらいたいものです。顧問の先生方への御礼、二年間を振り返った思い出話、保護者同士の慰労、総体の反省やらであっという間のひと時でした。体育系の部活動が活発だと、自然学校全体に勢いが出ます。1、2年生の皆さんも看板を背負って、これまで以上に活躍して戴きたいと思います。さて困った事態が起こりました。テレビの電源ボタンを押しても画像が出ません。部品の交換が必要で修理は週明けになるそうです。当たり前と思っていることが不具合になることほど、不便なことはありません。どうしましょう…

選挙の波紋

今日の地元紙に『大連立の指南役』という囲み記事で、知事が先日開催された自民党のセミナーで挨拶をした内容が掲載されていました。詳細は省きますが、連立について知事が考える5つの条件について言及されたようです。記事はかなり肯定的に書かれていましたが、私の聞くところでは、知事のあとに講師として登壇した金 美齢氏が知事の5つの条件をこっぴどくこき下ろしたそうです。日頃の発言を聞いていて好感を持てない金さんですが、今回に限っては軍配を上げたい気がしました。さて昨日第3回AKB48選抜総選挙が終了しました。1位と2位、そして数人の入れ替わりはあったものの、ほぼ順当な結果に終わったのではないでしょうか(笑)。以前も記しましたが、この『総選挙』という仕組みが実に素晴らしい企画と思います。単にCDを買わせて投票権を与えるばかりか、メンバー、支えるファンまでをも競わせ盛り上げる人間の『深層心理』を上手に捕らえています。まさに私たちは秋本 康氏の術中に完全にハマっているといえます。全国80ヶ所の映画館をはじめ、韓国、香港、台湾で生 中継されるなど、勉強・参考になることばかりです。

no title

顧問という肩書の入った名刺を頂戴しました。日本人はとかく身分や肩書で対応を異にする傾向があります。そういえば大好きな映画『SP』で香川照之扮する国会議員が、「議員は落選したら手に職を持たない、ただのオッサンだよ」と自虐気味に発した台詞を思い出しました(笑)。確かに『当たらずといえども遠からず…』といった感があります。振り返って考えると、私自身、ひょっとしたら相手に対して不愉快な思いをさせたのかもしれません。いろんなことを考えさせられる毎日です。

悩みます

いろんな人達にお会いするたびに「高島さんは今何をしているんですか?とよく聞かれるんですよ…」と言われます。本当に多くの皆さんにご心配をおかけしています。実は昨日、野田代議士の事務所の顧問を仰せつかりました。また有り難いことに落選にも拘わらず、私の政治活動を支援しようと、企業や事業所からも声をかけて戴いています。次回に向けて支援の輪を広げつつ日々精進してまいりたいと思います。来週あたりから徐々に再起動の挨拶に伺いますので、その節は何とぞよろしくお願いいたします。さて今後の活動を具体的にどうするか?を常々考えています。より細かく、しかも効率的に廻ることを考慮すると、移動手段をどうするか?にぶつかります(笑)。そこで本日知人が経営するバイクショップを訪ねたのでした。どうするかはさておき、車に比べるとずいぶんと安い値段です…。迷いますな~

贅沢なハンバーガー

私を応援してくださる有力な支持者と話しました。ここしばらく体調を崩されていたので、ご機嫌伺いもかねて訪問したのでした。一時期は食欲もなく、外出するのも億劫だったそうです。今日はその当時に比べるとかなり回復され、顔色も良く、食欲も出てきたそうです。選挙でご迷惑をかけた反動かもしれず、心苦しさを感じました。さて全然話は変わりますが、皆さんハンバーガーはお好きですか?我が家は長女がいるせいか、休日のお昼に時々食する機会があります。大概マックを食べることが多いのですが、先日はたまたま近くを通りかかったのでモスバーガーを購入しました。大きいハンバーグとフライドポテト、新鮮な野菜、注文を受けてから調理することなど、他社とは些か異なります。当然お値段も少しハリますが、ちょっとリッチな気分でした。「何を今さら…」との声が聞こえてきそうです(笑)。

なかなかどうして!

菅総理の退陣が本決まりとなり、民主、自民の『大連立』が急浮上してきました。最近TVを見ていたら、「日本の総理がこうも短期間でクルクル変わるのは、対外的な信頼の喪失にも繋がり好ましくない!」とある有識者が発言していました。さて果してどうなのでしょう。よく考えると、戦後自民党政権においても中曽根、小泉内閣以外、大半は2年と持たなかったのではないでしょうか。角福戦争、40日抗争、三木降ろしなど、派閥同士の権力闘争が常に繰り広げられていました。ましてや戦前、戦中も似たり寄ったりだったことを考えると、短期間で交替するのはあながち珍しいことではありません。『責任を取る』日本人らしい潔さと考えると良いのかも…。さて先夜街でふと見上げたら家内が勤める学校の書道部が書いた看板が目に入りました。見えにくいかもしれませんが、なかなか立派なことが書かれています。

惜敗

先週の金曜日から高校総体が開幕しました。長女の通う高校の友人や、小中学校の同級生が各競技で活躍している記事に目を通す毎日です。長女はというと、昨日2年間打ち込んだ弓道に別れを告げました。友人にも恵まれて本人なりに充実、満足した競技生活だったようです。今日は朝から「クラスの多くの仲間が所属するバスケの試合を見に行くので、会場に送って欲しい」と懇願されました。実は今週末部活動の顧問の先生方と保護者の懇親会が予定されています。総体の打ち上げといったところです。私もPTA会長として出席しますので、生徒の勇姿を目に焼き付けたいと思い、一緒に観戦することにしました。対戦相手は国府高校です。第1ピリオドから一進一退の手に汗を握る接戦が続きました。試合は残念な結果に終わりましたが、長女の中体連の最後の試合以来のバスケを心底堪能したのでした(笑)。

御礼

野田代議士の後援会の会合にお邪魔しました。県議選でお世話になった御礼を申し上げるためです。当選された2人の県会議員も同席しましたが、やっぱり当選しなければなりません…2人の話を聞きながらつくづくそう思いました。冒頭挨拶された会長さんの言葉にちょっとだけ救われた思いです。さて今夜はお世話になっている方の傘寿のお祝いにお招き戴きました。お祝いの対象者は『肥後にわか』の現役の芸人さんです。いつからでしょう?テレビをつけると、各局どの番組を見てもお笑い芸人が出ていないことはありません。その良し悪しはさておき、今、日本の家庭で、職場で笑う機会が少なくなっているのではないでしょうか。人間誰しも辛く悲しいことより、ウキウキワクワクすることを欲したがるものです。今後も末永く現役の芸人として活躍して戴き、伝統芸能の発展に寄与して戴きたいと思います。

懸念

一段落かと思いきや、今度は退陣の時期を巡って「ウソつき」「ペテン師」の応酬…。いい加減にして欲しいというより、子供同士のようなやり取りに呆れて二の句が告げません。しかし執行部の思いとは裏腹に歯車は確実に退陣を前提に動き出しました。レイムダック状態になっては、一縷の望みの延命は困難と思われます。『劇場型政治』と云われて久しい日本の政治ですが、私は決して好ましいとは思いません。ただこれ以上三文芝居が続くようだと、観客も煽るメディアもそれ相当の覚悟なり決意が求められるのではないでしょうか。さて昨日開催された『バスのあり方検討会』で議論された区バスのルートが明らかになりました。思い起こすと、城南、植木両町との合併が成立し、焦点は区割りと区名、そして区役所を何処にするかに絞られました。中でも区役所の位置の議論の際、遠隔地の不満を解消するためにバスの運行が急遽浮上した感がします。市民の多くの用件は市民センター若しくは総合支所で済むように思います。どれだけの乗車があるのか…当時も申し上げましたが、市営バス の二の舞は避けねばなりません。

何が何だか?

「一定の目処がついてから」という期限付きの条件で不信任決議案が否決されました。野党はもとより、与党内もここ数日きな臭い動きが拡がっていました。「東日本大震災の対応が遅々として進まない!」「菅さんがやめれば新しい体制ができる」…辞めさせる理由についてもっともらしい発言が相次ぎました。しかし、それぞれの発言を一体どれだけの国民が額面通りに受け止めているでしょう。確かに菅内閣の政権運営はとても褒められたものではありません。菅さんのみならず、最近やたら目障りな前任者が惨憺たる幕引きをしたことも記憶に新しいところです。とにもかくにも政権交代以降、政治が、日本が危険水域にあります。「復旧・復興のため…」「国民のため…」美辞麗句が飛び交いますが、結局は自分自身の利益にならないからでは…それが透けて見えるからこそ、国民はどちらにもエールを送れない…それどころか呆れて突き放しているのが現状でしょう。被災地の皆さんの声が大方の世論では…。

売り場の女性が好印象

フジドリームエアラインズの運航する熊本-静岡線が事実上撤退する運びとなりました。平均搭乗率が当初の目標を大きく下回っていたとのことです。高度経済成長期に我も我もと狭い国土に空港を整備、計画し、今そのことが大きな足枷になっているのはご承知の通りです。いまさらですが、東に行けば羽田、西に行くと名古屋セントレアが立地している環境で、巨額な資金を投じて整備する必要があったのか…。地方間をピンポイントで利用する以外の多くの乗降客にとって、利便性の悪い空港の利用頻度が低くなるのはむしろ当然の成り行きといえます。つい先月、両県の知事が利用促進をアピールしたのは一体何だったのか?情報不足、連携不足を指摘されても致し方ない、実に恥ずかしい事態です。投入した多額の補助金を含めて、しっかりと『公』の場で論議をしてもらいたいものです。本日『夢』を購入しました。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。