FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい会でした!

「今年は残念なこともありましたが、更なる前進を目指して充電をなさってください。高島さんの今後の活躍をしっかりと見つめ、協力したいと思います。お互いに更なる前進へ ファイトー!」昨夜催された熊本CTC30周年の記念パーティーでテーブル上に名札が置いてありました。見慣れた永谷さんによる達筆な字で書かれています。手にとってふと裏を見ると、上記の言葉が小さな文字でびっしり書かれているではありませんか。計109人が参加していましたが、一人一人との出会い、付き合いを思い浮かべて永谷さんの奥さんが書かれたそうです。来賓はじめ沢山の方々が挨拶をされましたが、その全ての皆さんが永谷さんを称賛するお話ばかりでした。そういう私も永谷さんの人間としての魅力に取り付かれた一人です。大好きな仲間と大好きなことを次々と実現していく…。これからもお手本とさせて戴きます。
スポンサーサイト

祝30周年

今日の新聞にも掲載されましたが、熊本CTC(クレイジー・トライアスロン・クラブ)が設立30周年を迎えました。今夜はその記念式典・パーティーに出席します。私の総決起大会や出陣式にお見えになった方はご存知と思いますが、このCTCの名誉会長が永谷誠一さんです。私が市議時代、とあるマラソン大会の件で相談を受けました。その要望がたまたま実現し、お付き合いが始まりました。私も毎年参加していますが、11月3日に開催される『金峰三山山岳マラソン大会』もCTCの主催によるものです。4~5年前になるでしょうか、大会途中、永谷さんと歩きながら話した際の「熊本城を発着にしたマラソン大会はどうだろう?」の会話が、議会での私の発言になり、今回の『熊本城マラソン』の起点になっています。常日頃〇〇歳とは思えない若々しさに脱帽すると同時に憧れを感じています。おめでとうございます!

体がついていきません

バレーボールのシーズンです。「はぁ~?」と思われるかもしれませんが、小・中学校でPTAを経験された方なら「ピーン」と来られるでしょう。毎年8月上旬、市の小・中学校の先生、保護者によるミニバレーボールの大会が開催されています。私がPTAにのめり込んだきっかけが、実はこのミニバレーだったのです。長男が小学校に入学と同時に近所の奥さんからミニバレーに誘われました。そんな大会があるとはつゆしらず、しかもそれまでバレーボール自体プレーしたこともありませんでした。『背が高い!』というそれだけの理由でスカウトされたのでした(笑)。右も左も分からない私を先輩方は温かく、優しく迎えて戴きました。『楽しく』『また参加したい』と思って貰えるように運営する。私のPTAに携わる原点はこの時に生まれたといってよいでしょう。昨夜は久しぶりに地域の仲良しとプレーしました。

玉名にて

昨夜友人と話していたら「落選しても御礼の文書の発送、若しくはホームページ上に御礼の挨拶くらいはアップした方が良いのでは…」と指摘されました。確かにそうしたいのは山々ですが、選挙後の御礼の文書の発送やホームページ上への記載は公職選挙法で固く禁じられています。選挙後に制度をご存知ない方が、感謝の気持ちでとった行動が新聞沙汰になることも少なくありません。普通に考えると、お世話になったわけですから感謝の気持ちを表現するのは当然です。口頭で発言する分にはどれだけ言っても差し支えありませんが、文字として残るとペナルティーが課せられる…。いかんともしがたいキマリです。私も選挙後は細心の注意を払って文章を書くようにしています。一例を上げると「ありがとうございました」の代わりに『ご期待に応えるように頑張ります!』といった具合です。ご了承くださいませ。

地域にて

昨日中国の高速鉄道事故について記しましたが、その後一転して車両を掘り起こしたとの報道に2度びっくりしました。事故発生から僅かな時間しか経過していませんが、遺族との補償交渉が開始されたこと、性急に進めるために上乗せ金額を設けていることなど、日本では考えにくいことばかりです。日本だけに限らず、世界の物差しと比較してどうなのか?中国の一挙手一投足に世界の耳目が集まります。さて現在時間が空いてる時はとにかく地域を廻っています。写真で紹介した新しい名刺を持ってバイクで駆け回っています。野田たけし事務所の顧問として活動を再開し、次回4年後を目指すということを申し上げています。「何をしているんだろうって心配していたよ…」「家族、親戚みんなで応援したのに…」と様々な声を戴いています。改めて皆さんの期待を裏切ったことへの申し訳なさでいっぱいになります。

涼感

改めて中国が私たちとは違う異質の国であることを感じました。一昨日起きた例の中国高速鉄道の追突・脱線事故のことです。驚いたのは現場検証、原因究明もそっちのけで車両を埋め、かつ運転を再開させたことです。脱線落下した車両の残骸が放置されているその真上を走行する高速鉄道…どれだけの乗客が乗っているのか分かりませんが、安全が確認されないままに乗車する気持ちは一体どんなものでしょう。中国製の製品に対して醜聞が絶えないことは今更申し上げるまでもありません。今や自他ともに世界の工場として認知された中国ですが、こうした対応が続くようでは信頼が失墜する日もそう遠くないのかもしれません。さて写真は先日スーパーで見かけたお酒です。瓶に洒落たデザインをするだけで涼感と「買ってみようかな…」という気にさせられます。ちょっとしたアイデアが売上増に繋がります。

珍しく上通りにて

赤ちゃんが誕生しました。NHKの朝の連続テレビドラマでのお話です。主人公が必死の形相でお産するシーンを見て、我が家の子供達の出産時を思い出しました。初産ということもあって、陣痛が始まってから産まれるまで17時間も掛かった長男。それとは裏腹にいともたやすくあっという間に生を受けた長女…。私は二人の出産に立ち会ったので、今日のようなシーンを見ると、当時の記憶が鮮やかに蘇ります。私と家内の両親が集まってみんな笑顔で喜んだことがつい昨日のことのようです。赤ちゃんには家族や血の繋がりといった『絆』を再認識させる強い力があります。議員時代もそうですが、二人の子供達が自信と誇りを持って貰える親でありたいと常日頃思っています。またそのことが私の生き方の源となっています。今朝のシーンを見てそんなことを考えたのでした。今宵は久々のメンバーで一献交わします。

今後の懸念

「平成23年、7月24日をもって地デジに完全移行します!」という文句を私たちはここ数年嫌と言うほど目に耳にしてきました。いよいよ本日正午、アナログ電波による放送が止まり、デジタル放送に完全に移行しました。我が家にはリビングと寝室に計2台のテレビがあります。リビングは一足早く切り替えていましたが、寝室の方はそのままになっていました。寝る前後に見るくらいで、必要ないといえば必要ありません。切り替わる瞬間の砂嵐状態になる場面を見てみたいとも思いましたが、移行を目前にして話し合いの結果、やっぱり買い替えることになりました(笑)。昨日新しいテレビを据え付ける際に、『ブイワン西本』さんと一連の地デジを巡る内幕劇を聞きました。1.消費税同様、駆け込み需要後の売れ行きが懸念されること2.小さなテレビは大きなテレビに比べると利幅が小さく、メーカーからすると作れば作るほど赤字が膨らむこと3.来客される方々の動向を見ると、今日以降相当数の地デジ難民が発生すること…といった内容でした。ずいぶんと周知されてきたとは思いますが、制 度が変わることによる国民生活への影響をもう少し丁寧に知らせて戴きたいものです。

我慢の限界

経団連の夏季フォーラムが昨日幕を閉じました。あまり報じられていませんが、一昨日の会議では米倉会長はじめ多くの会員から現政権に対する厳しい非難、批判が相次ぎました。国民生活、国家を支える産業の基幹部分でもあるエネルギー施策を「個人の考え…」で論じる軽率さに我慢も限界です。さて日本のものづくりがいかに優秀であるかは今更申し上げるまでもありません。その製造業をしっかりと下支えしているのが、安定した電力の供給にあります。日本では台風などの災害を除けば停電することはめったにありません。にわかには信じられないかもしれませんが、他国では停電は日常的に有り得ることです。また日本の電力は『質』が良いことでも他を圧倒しています。質の良い電力を途絶えることなく安定して供給することで、日本は世界に誇る製品を製造しているのです。こうした製造業の源泉といって過言でない電力を建設的な論議をすることなく蔑ろにすれば、企業の不安は拡がり、海外への移転は一段と加速することでしょう。

初入り

以前バイクの1リッターあたりの燃費について記したことがあります。たしかその時は20キロくらいと記したように思います。その後、何回か給油しましたが、改めて驚異的な燃費であることが判明しました。現在平均リッターあたり50キロを走行しています。ハイブリットだ!EVだ!と環境に優しく、燃費効率の良い車輌が持て囃されていますが、バイクはレベルが違います(笑)。ヘルメットを被ることで髪が乱れること。突然の雨に難儀すること…を除けば、小回りも効きますし、渋滞も全く関係ありません。その日の風、空気、そして臭いといった自然を日々感じながら過ごしています。さて今夜は近隣の保育園の先生方の食事会にお招き戴きました。今夜の会を催すにあたり、ある先生が園長先生に「高島さんも誘ったらどうですか?」とおっしゃって戴いたそうです。温かいご案内に嬉しくて言葉がありません。

事態は深刻かも

午後から熊本県総合福祉センターに行きます。県PTA災害見舞金安全会の会議に出席するためです。PTAを経験された方ならお分かりかと思いますが、PTA災害、安全互助会という2つの見舞金制度があります。簡単に説明すると、P災とは生徒や先生方の教育活動やスポーツ活動中の事故に対し見舞金を送るもの。一方安全互助会は学校行事やPTA活動中の保護者の事故に対し見舞金を送るものです。今日の会議は事故の内容から治療の良し悪しを専門家に判断してもらい、見舞金を算定して金額を決定することを目的にしています。私は長女の高校のPTA会長をしている関係で、私学振興会の理事を仰せつかっています。この会議には私学振興会の代表という立場で今月から出席することになりました。事故発生時の前後の事情に目を通していたら、最近の子供達の反射神経、運動能力の低下が透けて見えてきた気がしました。

今後の行方

昨夜は野田代議士のある地域の後援会の役員会に出席しました。国会が混沌としているせいか、出席者からも現在の国会や議員の動向に対して厳しいご意見が相次ぎました。国会では2次補正の審議中ですが、5月に成立した1次補正に盛り込まれていながら、執行が進んでいない事業がずいぶんあることが明らかになりました。3つの県、そしてそれぞれの市町村で被害状況は異なります。良かられと思う予算であっても使えなくては元もこもありません。ましてや多くのメールや書類が行き交い、時間ばかりを浪費しては復旧、復興は遅々として進みません。先ずは各被災地が緊急を要する事業に自由に使える使い勝手の良い予算を一定額配分することが、一番手っ取り早いと思うのですが…。昨日の報道では、岡田幹事長も来月には民主党の代表選を視野に入れているようです。かといって菅 首相が素直に応じるとはとても思えません。また秘書の証言が裁判の証拠として不採用になったことから、小沢元代表が再び蘇る可能性も出て来ました。復旧、復興が急がれるのは当然ですが、来月以降政局含み の展開が予想されます。

フレグランス

この一年間にお亡くなりになった方々の『初盆』のお参りをしました。近所の同級生のお父さんは、最初の選挙から応援して戴き、今回も後援会入会のハガキを早々に頂戴していました。突然の訃報に言葉がありませんでした。小、中学そしてPTA活動の先輩もお亡くなりになりました。今から10年前、PTAの活動自体が分からず、何をどうして良いかわかりませんでした。そんな時分かりやすく、懇切丁寧に指導して戴きました。知人のお母さんも亡くなられました。秘書の頃から出入りしていましたが、女性とは思えない竹を割ったような『肝っ玉母さん』でした。仏壇に手を合わせながら、お一人お一人の思い出が去来しました。それぞれのご冥福を改めて祈りつつあとにしたのでした。さて夏は体臭が気になる人も多いのではないでしょうか。私は鶴屋の1Fの店員さんのアドバイスを受けて購入し、愛用しています。

名刺が完成しました!

「キャ~」という家内の奇声で目が覚めました。時計はまだ6時前、テレビを見るとワールドカップの決勝戦が映し出されています。後半、ちょうどアメリカが得点をしたところで家内が奇声を発したのでした(笑)。長男が小学生の頃から大学生の今日に至るまでサッカー一筋プレーしているせいもあり、我が家ではスポーツといえばサッカーを指すぐらいです。おかげでそれから観戦しましたが、今まで一度も勝ったことのないアメリカ相手に素晴らしい戦いぶりでした。体力にハンディがある中での諦めない全力プレーは、見ている多くの日本人に「やれば出来る!」という勇気を与えてくれました。これまで男子の日本代表はW杯の予選を含めて大きく取り上げられてきました。しかし今日の試合を機に女子サッカーの底辺拡大、そして代表へ注がれる視線も様変わりすることでしょう。やっぱり日本は女性が強し!

浴衣まつり

昨夕の街頭巡視について少し触れたいと思います。夕方5時、A、B2つの班に分かれて学校を歩いて出発しました。汗だくになって市街地に到着し、高校生が行きそうなPARCOやびぷれすを巡回しました。日頃足を運ぶことのないお店ばかりで、なんとなく新鮮な気分になりました。ただ店内は若い女の子ばかりで、私服姿になると高校生とも見分けがつきにくいのが現状です。アーケード内は『浴衣まつり』もスタートして、浴衣姿の女性に改めて熊本の夏を感じたのでした。その後、反省を含めた暑気払いがありましたが、渇ききった舌根を冷えたビールが心地好く流れていきました。途中失礼して我が家に急いで帰ります。毎年恒例の『れいすい杯ミニバレーボール大会』の今年初めての役員会を開いていたからです。既に会議も終わり、懇親会に移行していました。今年は10月23日(日)、浜線健康パークで開催です!

何もないことを…

あるエネルギー業界の皆さんの話を聞く機会がありました。一昨日菅首相から『脱原発』発言がありました。野党のみならず、与党内からも異論が噴出し、結果的に「個人的な考え…」との釈明になりました。しかし既に報じられているように1.一国の首相が「個人的な考え」を記者会見で発言することの是非2.理想的には確かにそうかもしれませんが、代替エネルギーをどうするといった目の前の現実を逃避した発言は論評に値しません。東日本大震災という未曾有の災害後、これまでのエネルギー施策として電力に頼り過ぎていたのではないか?という反省の声があります。エネルギーに限らず、商売の取引しかり、万一のためにもリスクは分散しておくことが大切です。さて午後長女の学校の役員会に出席します。早いものであと数日で1学期も終了します。各委員会の事業報告を聞き終え、街頭巡視に出掛けます。

美味しかっですね~

日本人は忘れっぽいというか、嫌なことは忘れたいのか、つくづくわからなくなります。日曜日から開幕した名古屋場所。昨日、魁皇が千代の冨士が持つ幕内通算記録を塗り替えました。ケチをつけるつもりはサラサラありませんが、『八百長』がメールのやり取りで明らかになった以上、これまでの勝敗に疑問符がついているのは論を待たないところです。まして従来の記録保持者である千代の冨士の現役時代の取り組みにも疑惑があったことも今や周知の事実です。一部のメディアは記録更新に大騒ぎしていますが、それとは裏腹に愛知県立体育館は連日ガラガラの有様です。今だかって膿を出し切れていない角界に世間の目がいかに厳しいかを物語っています。放駒理事長は過去の八百長には言及しませんでした。記録の前提になるものが揺らいでいる以上、今回も手放しで喜ぶ状況にないのは間違いありません。

子供の潜在能力

先日所用で市役所に行くと、ご覧の『絵』が1Fロビーにデカデカと展示されていました。「一体全体何だろう?」と思ってまじまじと眺めると、脇に誰が何のために作成したかという説明が記されていました。それを読んで二度ビックリ!何と託麻中の生徒、しかも特別支援学級の皆さんの手によるものだったのです。そういえば以前出席した「いきいきネットワーク会議」の席上、素晴らしい出来映えだったことを校長先生がおっしゃっていたことを思い出しました。つぶさに見ると、小さな折り紙を何千枚?何万枚?も組み合わせて構成されています。5月に開催された体育大会で運動場に飾られたそうです。こうして市役所ロビーに展示されたことで、子供達にとっても記念になる作品になったでしょうし、今後の自信にも繋がることでしょう。子供が一生懸命になると、時にとてつもないパワーを発揮しますよね~。

ここはどこ?

丸山陽子さんが懐妊されました。丸山~といってもピンとこないかと思いますが、NHKの朝の連続テレビドラマで主役の井上真央さん演じる主人公のことです。時代は激動の昭和…戦争が終わり、ご主人も無事帰還して、これから新しい人生を二人して築いて行こうというところです。一時期の戦中の週はほとんどといっていいくらい毎朝泣きながら見入っていました。医学生だったお兄さんが戦死したり、空襲で両親が亡くなったり、恋人が原爆投下で死亡したりと、終戦間際は悲惨な出来事がそれこそ日常茶飯事だったでしょう。塗炭の苦しみを生き抜いた皆さんのおかげで今日の私たちが存在します。『おひさま』は視聴率もかなり高いようです。視聴率から視聴する年代層まで確認することはできません。恐らく厳しく辛い時代を生きて来られた先達の方々が、ドラマを通じて当時を思い起こされているのでしょう。

今日は街の風景

夏休み前のこの時期になると、知人の子供達が出場するスポーツの九州、全国大会を支援するための物販の要請が次々舞い込みます。勿論、対象者は毎年異なります。先ず今年最初に声がかかったのが、我が家の子供と同級生の子が専門学校のバドミントンの全国大会への出場です。次に長女の通う高校のテニス部がインターハイへの出場が決まりました。こちらはPTAの会長という立場上、是非とも協力しなければなりません(笑)。最後に話が来たのが、知人の小学生のお子さんのサッカーの全国大会への出場です。この子はまだ保育園に通っていた頃から知っていますが、『えっ!あの子が…』と改めて月日の経過に驚きます。私が選挙で多くの皆さんにお世話になるので、少しでもご恩返しをと思って協力しています。ラーメン、カレー…まだまだ在庫もありますので、協力したい方は私までご一報くださいませ!

ゴルフ場にて

週末長男が帰っていました。夏物の寝具、衣類を取りに来たそうです。同じ九州ということで短時間で行き来できるのが何よりです。私も土、日曜日とたまたま用件があり、ゆっくり話す時間はありませんでした。おかげでどうにか元気にやっているようです。先頃地元大学の医学部の国家試験の合格率が低下していることが掲載されました。あるお医者さんと話していたら偶然そのことが話に上がりました。その方によると、『旧帝大は目先の国家試験より、医師として本当に学ばなければならないことを指導しており、合格率の低下は単に学生の勉強量が足りないだけ…』との認識だそうです。大学によっては国家試験合格を視野に授業を進めているところも少なくないそうです。紙面だけではその裏に潜む大事なことを見逃してしまいます。やっぱりいろんな方々とお会いし、話を聞くことで実像が見えてきます。

爽快!でも…

久しぶりの『託麻カップ』です。託麻カップとは、託麻中校区に在住の私たちくらいの年代のメンバーでプレーするゴルフコンペです。これまで土曜日にすることが多かったのですが、サービス、プレー料金、そして今回は暑さも考慮して南阿蘇CCに設定しました。私自身ゴルフをするのは久しぶりで、以前にプレーしたのがいつだったのか思い出せないくらいです(笑)。ゴルフ場に着くとやっぱり阿蘇は違います。日差しが市内と違って柔らかく、日陰に入ろうものなら涼しいそよ風が心地好く吹き抜けます。さていざスタートしますと、思った以上にクラブにボールが当たってくれません。1ホールで何回打ったのか分からなくなることが何度もありました。長期離脱のブランクが覿面にスコアに表れ、途中で何回も止めたくなりました(笑)。しかしメンバーに恵まれスコアはさておき、楽しい一日になりました。

再会

昨夕は野田代議士のある地域の女性部の総会に参加しました。女性の方々は日頃から歌、日本舞踊、レクダンス…と活発に躍動していらっしゃいます(笑)。そこでそうした皆さんの趣味の発表の場を設けたらどうか?ということになりました。それこそ初回は手探りで侃々諤々協議したことを覚えています。しかし良くしたもので回を重ねるごとに活況を呈し、最近は地域の風物詩として定着したことをうれしく思っていました。市議になってからは失礼していましたが、昨日久しぶりにお邪魔しました。驚くことに今回16回目を数えます。今さらながら『継続は力なり』を実感します。総会の終了間際、野田事務所の顧問として活動し、次回を目指すことを申し上げました。懐かしい皆さんとの再会に話が弾んだのでした!天気予報によると、熊本を含めた九州南部も梅雨明けしたようです。と同時に藤崎台に球音が!

暗っ…

午前中、県の熊本工事事務所と市役所へ行きます。野田事務所として過去地域から受けていた陳情の現況を聴取します。私の少ない経験でも地域の課題は一朝一夕に片付くものではありません。内容いかんでは10年単位になることも少なくありません。今回の案件もずいぶん以前からのお話です。役所はどうしても定期的に人事異動があります。上手く引き継ぎが行われていれば問題ありませんが、「担当が替わって…」と言い訳めいた話を耳にする機会もありました。地域住民からすると、何度も同じ話をさせられて一向に変化が見えない事態に痺れを切らすという悪循環に陥ってしまいます。目には見えずとも確実に進行していることもあるので、地域への丁寧な説明が肝要です。さて、驚いたというよりご時世ですが、工事事務所の暗いこと!市役所内の暑いこと!原発への対応といい、今夏が思いやられます…。

叶いますように!

今日7月7日は言わずと知れた七夕です。47歳ともなれば、幼児期のように短冊に願い事を書いて括りつけるわけでなく、通常の木曜日として淡々と過ごしたのでした(笑)。同級生のお店で昼ご飯を食べていると、スポーツ紙に『七夕に関する意識と実態調査』のアンケート結果が掲載されていました。ある飲料メーカーが5月に実施したもので、対象者は10~60代の男女で、1860サンプルを回収したそうです。短冊に書きたい願い事のテーマ別トップは、全年代を通じて「健康について」。80%の人が「自分や家族の健康について」と答え、2番目の「自分や家族の仕事について」を大きく上回ったようです。確かに東日本大震災で亡くなられた方や今だに行方が分からない方のことを考えると、何よりも健康、そして命さえあれば…と考えます。身近で見かけなくなったササ飾りをバイクで移動中に見つけました(笑)。

小さっ!

予報通りというか、梅雨明けしていないことを感じさせる豪雨に見舞われています。朝から車を車検に出したので借りた代車で行動します。その代車たるや『スマート』という2人乗りの超小型車です。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、見た目は勿論、室内も必要最低限の機器しか装着されていない徹底ぶりです。あまりに小さすぎてかえって運転感覚が狂うほどです。こんな天気ですから、屋根がついているだけでも有り難さが身に沁みます。さてあるスーパーマーケットを訪れて経営者の方と話す機会がありました。今、同規模の5つの店舗の後継者を集めて勉強会をやっているそうです。興味をひいたのは、ある一定期間競わせて自他ともに優秀と思われる後継者に現経営陣が多額の出資をして新たに起業のチャンスを与えるというものです。サイクルが短く、不透明な時代だからこそのユニークな育成です。

知恵を出すのは誰だ?

いやはや開いた口が塞がらないというか、唖然とした復興相の発言でした。権力を傘にきた高圧的な物言い、態度に多くの国民は恐れ戦いたのではないでしょうか。民主党誕生以前は、社会党の議員だっただけに表舞台に出てくる機会は少なかったように思います。祖父、父に続いて三代に渡る政治一家であること。大手ゼネコンを操る地場の建設業を経営し、かなりの資産家であること。さらに福岡1区という極めて難しい選挙区で、常に保守系議員に大差で勝利を収めている特異な存在であることは知っていました。今や映像は瞬時に全国、全世界へ発信されるといっても過言ではありません。恫喝のオフレコ命令に終わらず、「九州」「B型」と、陳謝のつもりが全く関係のない私たちの怒りまでも買う羽目になりました。いずれにせよ『口は災いのもと』の諺通りの結末を迎えることとなりました。『人のふり見て~』ではありませんが、自戒したいと思います。ところでこんな菅 内閣はまだ続くのでしょうか?

オヤッ…

昨日自動車関連の方と話す機会がありました。各自動車メーカーが、震災以後、工場が被災して部品の調達が困難を極めて製造がままならない事態にあるのはご承知の通りです。最近になってどうにか回復傾向にあるものの、依然として厳しい状況にあります。景気が上向き加減の矢先のことだっただけに業界の落胆も容易に推察されます。また新車の製造、販売が減少することは中古車も膠着状態となり、市場も収縮することになります。地震の余波は至る所にボディーブローのように効いていることを感じました。さて今日は朝から雨が降っていたので久しぶりに車で行動します。各種団体や企業を廻っていたら、思わず長女の学校のラッピング電車が目の前を通過しました。早いもので2年目の走行となり、多くの市民に認知されたのではないでしょうか。地道な行為が少しでも生徒の増加に繋がれば良いのですが…。

買い替えはこちら!

選挙で私の事務所を手伝ってくれた2人の青年がいました。Y君とA君です。出入りされた方ならすぐにぴーんとこられるかと思います。先日Y君の就職が決まったことはお伝えしましたが、この度めでたくA君の就職も決まりました。2人には私のところで手伝うことが決まった際に「一生懸命働いていれば、その姿を誰かが見ているし、就職の話も必ずあるから!」と伝えていました。医療機関の事務ということで、A君の希望が実現し、私も肩の荷が降りた思いです。きっと前向きにいろんなことを吸収していくことでしょう。今後が楽しみです!さて皆さん、家電製品はどちらでお買い求めですか?テレビ、冷蔵庫…私は近くの『電気屋さん』で購入しています。量販店との決定的な違いは、痒いところに手が届く懇切丁寧なアフターサービスにあります。田井島交差点近くの『V1西本』は新社長で30年を迎えました。

美味しいですね!

ある保育園にお邪魔しました。まだお昼には早い時間だったのですが、土曜日ということでちょっと早目の昼食を食べていらっしゃいました。そこで私も御相伴させて戴くことになりました。メニューはご覧の『肉うどん』です。皿いっぱいに盛られた麺とお肉を口に入れると、子供達の健康に配慮した少し薄めの味付けになっています。我が家もそうですが、忙しいご家庭が増えてスーパーの惣菜で簡単に済ませるご家庭も少なくありません。自分で料理をする手間が省け、かつ金額も安く抑えられるメリットがあります。しかし体への栄養やバランスなどを考えると、必ずしも良い傾向とはいえません。ましてこれからの未来を担う子供達には安心・安全の食材を使った料理を口にしてもらいたいものです。こちらの保育園ではある時を境に『保護者会』が休止状態にあるそうです。先生方のご苦労がよくわかります。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。