FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷います…

ある地域の懸案解決のために住民の皆さんと西部土木センターを訪れました。確かに私も自転車で廻っている時に不便さを感じていました。長年に渡り解決できないことには、そこに何らかの理由が存在します。まず問題点を整理することが大切です。問題点が判明したら地域で、住民がすべきことは何か?さらに役所にお願いすべきことは何か?を明らかにすることが解決への近道です。さていよいよ『第8回れいすい杯ミニバレーボール大会』の申し込みが今日までとなりました。おかげで今回も既に沢山の申し込みを頂戴しました。今週末に役員で抽選をする予定です。皆さんの幸運を祈ってやみません(笑)。先日近くにある自転車屋さんを覗きました。何故か?れいすい杯に出場されたことのある方なら恐らくピーンとこられのではないでしょうか。今年も喜んで戴ける賞品をご用意しますのでご期待ください!
スポンサーサイト

電車通りと白山通りの交差点です

昨夜は『れい郷』さん(れいの字を見つけることが出来ませんでした)主催のバイオリンとワインの夕べに家内と二人でお邪魔しました。中華料理がお好きな方のみならず、熊本に『れい郷』あり!と言われる中華の名店です。大分県立芸術文化短期大学卒業の藤井さんと渡部さん、お2人によるバイオリンとピアノの演奏でした。ポップスから懐かしの名曲まで、秋の夜長に相応しい心地好い調べでした。その後に登場した料理は、普段と一味違いワインに合わせた嗜好を凝らした逸品揃いでした。顔見知りのメンバーとグラスを傾けて舌鼓を打ったのでした。皆さんも是非一度、河野匠壱オーナーシェフの中華をご賞味あれ!さて今日はうれしいことがありました。それは第1回高島和男杯グラウンドゴルフ大会の開催が決定したことです。12月3日(土)、場所は御幸中央公園です。地域に喜んで戴ける大会を目指します。

政経セミナー

以前記しましたが、今日は野田たけし代議士主催の政経セミナーが開催されます。場所はホテルキャッスル、平日の午後というのに会場は1200人を越える大勢の聴衆で立錐の余地もありません。小池百合子さんと増田寛也さんの二人の方が講演されました。私は増田さんの講演だけ聞きましたが、印象に残ったのは1.震災から半年を経て基本方針がやっと決定した。本来もっと早く方針を決めて自治体が具体化しなければならない2.被災地では施策のあまりの遅れに人災の声が次第に大きくなっている3.何度も被災している三陸海岸は、今度こそ津波に対応したまちづくりをしなければならない4.過去三陸海岸沖に地震が発生すると、40~50年は関東、東海へと南下して発生する傾向がある5.釜石のある学校では日頃の防災訓練・指導が功を奏して全生徒が助かったこと…私たちが被災地に出来ることは何か?考えましょう。

一苦労です

先日原付きバイクの売れ行きに底打ち感が見られるとの記事が掲載されました。右肩下がりだった売れ行きが、震災以降、安価で機動性に優れていることから東北地方を中心に伸びているそうです。これまでバイクの利便性については何度か記しました。ただ一点だけ困っていることがあります。それはバイクを駐車するスペースが無いことです。特に中心街ではほとんどというか、皆無と言って良いくらいです。バイクの愛好者に聞くと、やたらに駐車すると、違反で取り締まられます。現在熊本市では、街中の放置自転車対策として有料の駐輪場を何箇所か整備しようとしています。これはこれで大切な施策ですが、バイクの駐車場対策も一考を要するのではないでしょうか。私が知る限りにおいて、バイクを堂々と駐車出来るのは、鶴屋と銀座通りの近くにある2ヶ所だけです。他にご存知の方は教えてくださいませ!

交通安全

皆さんは21~30日まで『秋の全国交通安全運動』が実施されていることをご存知でしょうか。地域の交通安全協会、防犯協会の役員をされている方から「ボランティアとして参加しない?」とお誘いを戴きました。今日の取り組みは『R266事故防止エブリワンズパワーキャンペーン』です。ちなみにR266とは浜線バイパスを指し、エブリワン~は100人の力を意味します。以前記しましたが、去る7月3日に死亡事故が発生しました。浜線バイパス自体、事故が多発しており重点路線に指定されています。今日は浜線バイパスにおける交通事故を防止することを目的として実施されます。田迎、田迎南、御幸、本荘、春竹の各校区から20人ずつ、計100人が7:30に集合しました。警察の方から交通安全の幟旗を貰って1メートル間隔で並んで交通事故防止を呼び掛けました。小一時間でしたが、立ちっ放しは意外と辛いものです。

町民運動会

田迎南校区の町民運動会にお邪魔します。昨日と打って変わってどんよりした雲行きです。議員時代も田迎校区以外の運動会にはお邪魔したことがありません。開会時間の20分前に南小のグランドに到着しましたが、田迎小と比べて南小グランドの広いこと!いよいよ開始時間になりましたが、驚いたのは入場行進があることです。田迎の場合、グランドが狭すぎて入場行進は行えず、整列した状態からスタートします。「なーんだ そんなこと…」とお思いかもしれませんが、狭いグランドに慣れた私からすると、新鮮なサプライズでした。お話では運動会への参加人数が年々減少しているそうです。一時期に比べると、新しく住宅街も出来て本来なら参加者も増えなければなりません。何処も似たような悩みを抱えています…。30年ぶりに同級生と会えたり、教頭先生の話に納得させられたりと有意義なひと時でした。

頑張ろう 日本!

今日は長女の高校の体育祭です。場所は水前寺陸上競技場、メインスタンドには早朝から今や遅し!と大勢の保護者が詰め掛けています。創立123年、今年の大会テーマは『翔』です。東日本大震災をはじめ、つい先日も台風15号が列島を縦断し、各地に爪痕を残しました。依然として行方のわからないご家庭や、復旧・復興が進まず不安な思いにかられる人々が各地にいらっしゃいます。晴天のもと生徒たちは笑顔で元気いっぱい躍動しています。しかしこれは決して当たり前ではなく、本当に有り難いことなんだということを観戦しながらつくづく感じた次第です。私もそうでしたが、子供達は大きなイベントをやり抜くことで、心地好い達成感を感じます。そしてその達成感が「やれば出来る!」の自信に繋がり、人間として一皮剥けます。恐らく子供達は来週以降また成長したたくましさを見せてくれることでしょう!

マラソン考

来年開催される『熊本城マラソン』のインターネットでの参加受け付けが昨日始まりました。報道によると、4キロコースが15分で定員に、フルも7千人を越える応募があったそうです。友人から「応募に間に合わなかった…」との電話も入りました。議員時代、一般質問で「熊本お城マラソン」の開催を提案した当事者からすると、実に感慨深いものがあります。1.お城を中心にした市街地の活性化2.一過性ではなく、集客力があり経済効果のあるイベント3.熊本市を全国に発信できるもの…諸々を考えて提案した次第です。大会が近づくにつれ、徐々に機運も盛り上がることでしょう。さて昨日ハガキの配布が終了したことを記しました。今回は1人だったことや、空き時間を利用したためにまるまる1ヶ月を要しました。廻っている最中に激励や、辛口のご指摘を沢山頂戴しました。全て、私を思って戴いたものと受け止めて今後に活かしたいと思います。

ハガキの配布が終了しました!

来週水曜日の28日、14時から野田たけし代議士主催による『政経セミナー』がホテルキャッスルで開催されます。ゲストはクールビズ導入で一躍有名になった小池百合子さんと元岩手県知事・元総務相の増田寛也氏です。私が議員時代、前総務相の片山善博氏が鳥取県知事時代に毎年地方議員を対象にした勉強会を主宰されていました。当時改革派知事として、宮城の浅野さん、岐阜の梶原さん、我孫子市の市長で現在消費者庁長官の福嶋さん等そうそうたる皆さんが講師としてお見えになっていました。増田氏はその中のお一人で真摯な語り口と豊富な知識に好感を覚えました。震災地の首長、しかもその取り纏め役をされていた経験から興味深いお話が聞けると思います。チケットは前売り、当日分ともに1万円となっています。チケットはまだ余裕がありますので、関心のある方は是非私までご連絡をくださいませ。

地価報道から

JR熊本駅付近の住宅街の地価が全国一の4.8%の伸び率を示しました。全国平均が16年連続下落している中で、九州新幹線鹿児島ルートの全線開通が大きく影響していることは申し上げるまでもありません。熊本駅の新幹線口、いわゆる有明口を出ると、住宅街が出来つつあります。ケチをつけるわけではありませんが、新幹線の乗降駅には通常なら商店街が張り付きます。しかし熊本駅の場合、お城を中心とした城下街であるがゆえに、そもそも駅が中心街から離れたところにありました。さらに新幹線開通に伴う用地交渉が難航したこともあって、全国的にも珍しい駅前再開発になりました。今後在来線の高架工事も進みます。これまで鹿児島本線が熊本市を東西に分断してきたことは間違いありません。また県庁が現在地に移転してからというもの、熊本市が東へ東へと発展したことも紛れも無い事実です。開通と高架、駅周辺の整備を機に、『東西格差』の是正に力を入れなければなりません!

どうなったかな?

昨日敬老会で気になることがありました。それは体育館に設置してある時計が止まっていたことです。司会の方が「定刻10時になりましたので、只今より開会致します」とおっしゃいました。定刻と言われた時点で、当然というか、自然に皆さん時計の方に目が行きます。すると時刻は13:30を指しているではありませんか(笑)。体育館は生徒達だけでなく、昨日のように地域住民が参加する式典、夜の生涯スポーツなど、不特定多数の方が利用されます。以前、他の学校で長期間放置されたことがあったので、今朝一番で市役所の担当部署に確認しました。すると、既に修理を発注されているとのことで一安心した次第です。さていつもよりかなり早く家を出ると、登校途中の田迎小の生徒が自動車に乗り込む際にタオルを落としました。生徒が落としたことに気付かずに車は学校に向けて走り出しました。後ろから来た私は拾いましたが、もう間に合いません。所用を済ませて小学校に届けました。無事生徒の手に渡ったでしょうか…

敬老の日

御幸校区の敬老会にお邪魔しました。お話によると、以前は70歳以上の方々をご案内していたそうですが、高齢化に伴い、現在は75歳以上の皆さんをお招きしているそうです。御幸小の全生徒約600名に対して、75歳以上の高齢者は1500名いるそうです。まさに『超高齢化』に相応しい現象です。昭和の大戦を生き抜き、戦後の復興を支え、今日の礎を築いた皆さんです。高齢者にとって優しい時代とは云えませんが、少しでも安心して暮らせる世の中を築かねばなりません。式典の最後に老人会の連合会長さんが謝辞を述べられましたが、その中身がイカしていました。「盛大に祝って戴き、散財させて申し訳ありません。御礼に3つのことを実践していきます。1.校区内の防犯に協力する2.校区内の美化活動に寄与する3.自治会の行事や活動に積極的に参加する」といった内容でした。堂々とした物言いに頭が下がりました。

秋ですね~

今日は藤崎八幡宮秋の大祭です。心配していた天気もどうにか持ちこたえたようです。今日を機にまた季節もうつろいでいくのでしょう。

最高の笑顔

田迎保育園の運動会に参加するために浜線健康パークに行きます。9時ちょっと過ぎに会場に到着しましたが、館内は既に園児とご家族の熱気が充満しています。ちなみに田迎保育園は毎回体育館で運動会を開催されています。昨日までの雨や台風が接近しているこんな時、天気予報や空模様を心配することなく準備出来るのは大きな利点です。また炎天下での熱中症の懸念も随分少なくなるのではないでしょうか。さてお邪魔させて戴き毎回感じるのは、『子供は宝』というありきたりのことです。親と子が手を繋ぎ遊戯や技走に一緒に取り組む光景に会場全体が笑顔に包まれます。子供達の成長を実際に自らの目で確認することで、保護者は『元気』や『勇気』をもらいます。政界でも「未来にツケを残しては…」とよく云われます。しかし果してどれだけ本気で思っているのか…子供としっかり向き合わねばと思います。

美味しそうでしょう

今日は久しぶりの雨だったので、車で行動しました。その移動中の朝一番にかかってきた電話は訃報を知らせる内容でした。同級生のお母さんがお亡くなりになったという一報を本人からもらいました。少し前に「ひょっとしたら長くないかも…」と聞かされていました。しかしまさかこんなに早く逝かれるとは思ってもいませんでした。春先のお父さんに続いての不幸に言葉がありません。お悔やみを申し上げ、ご冥福をお祈りいたします。さて今夜はワイン会にお邪魔します。毎月第3金曜日にある料理店で開かれています。時々ご案内を戴きますが、何かと用件が重なって欠席が続いていました。敢えて申し上げる必要もありませんが、私はワインに造詣が深いわけではありません。気の合う仲間と同じ時間、空間を共有できる時、幸せを感じます。今宵は最高の料理と美味しいワインをゆっくり堪能させて戴きましょう!

とあるラーメン店にて

暑い日が続いています。残暑というより、気候そのものが変動しているようです。日陰に入ると幾分暑さも和らぎますが、当分というよりまだまだ我慢の日々が続くのでしょう。少し遅い昼食をとるためにラーメン屋さんの暖簾をくぐりました。久しぶりの『外食』です。人気店かどうかわかりませんが、ドアを開けて入ると狭い店内は満席でした。見たところ店内には余分なスペースもなく、仕方なく外で待つことになりました。席が開いたらすぐ食べられるようにと、お店の方が気を利かせて注文を聞かれました。待つこと7~8分ほどあったでしょうか。直射日光を浴びて待つ時間の長いこと…。注文した以上、今さら他の店に行くわけにもいきません。お腹も空いているので少々イライラしだした時にタイミング良く店内に入ることができました。暑い中待たせたからでしょう、やたらと親切に対応して戴きました。掛け声、手際の良さ、明るい対応…食後は爽やかな気分でお店をあとにしたのでした。

気になりますね~

昨夜は気持ちよく酔いしれました。8時前だったでしょうか、東の空に十六夜がくっきりと出て歓声があがりました。諸事情でビールも焼酎もなく、最初から最後まで日本酒オンリーでした。おかげで今日も午前中いっぱい苦しい思いをしました(笑)。地域の皆さんと会って話して飲み交わすことが私の選挙運動の原点です。これまでは託麻中校区だけでよかったわけですが、今後はそれ以外の校区や地域の皆さんといかに触れ合うかが『鍵』となります。昨夜つくづくそう感じました。さて夕方自転車で廻っていたら、ある店舗の入り口のご覧の看板が目に留まりました。『れいすい杯ミニバレーボール大会』を主催しているだけにどうにも興味を引く看板です。どんな人だろう?男性?女性?大会に誘ってみようか?等、とっさに考えたのでした。そうそう『れいすい杯』の申し込みも徐々に届いています。お早めに!

月はどこ?(笑)

所用である団体の事務所を訪れました。ドアを開けて入ると、驚くことに市役所OBの方がいらっしゃるではありませんか。議員時代何かと目に掛けて戴き、良くしてもらいました。当時お世話になったことや、県議選のお礼を申し上げました。話は弾み、帰り際「次回絶対に当選するように!」と激励を頂戴してあとにしたのでした。さて日中はともかく朝晩はめっきり涼しくなり、秋を感じる今日この頃です。昨夜は中秋の名月、当然ながら今宵は『十六夜』となります。とある地域で毎年開催される観月会に今回初めてご案内を戴きました。会場に到着しましたが、場内はまだ日が暮れていないこともあり、さっきまでの蒸し暑さが残っています。お月見と同時に秋限定のお酒を戴けるとあって、会場には地域の主だった皆さんはじめ多くの来場者でいっぱいです。飲み過ぎに注意してゆっくり楽しみたいと思います。

調子良いよ!

バイクに乗り始めて1000キロ走りました。予め、購入したバイクショップから1000キロ越えたら、オイル交換をするようにと言われていました。開店早々電話をすると「5分くらいで終わりますよ」とのこと。後の予定もあったので、切るやいなや速攻伺いました。バイクの座席の下の部分から古いオイルが出て来ます。そこ1~2ヶ月ですが、透明だったオイルは真っ黒に変色しています。ショップのオーナーに言わせると、最初の交換が肝心だそうです。終了後走り出すと、気のせいでしょうか何となく加速が良い気がしました(笑)。落選していなければ恐らくバイクに乗ることはなかったはずです。しかし乗りつけると、燃費や時間の有効活用、そして季節を実感できる等、沢山のメリットがあります。『臥薪嘗胆』で乗り始めたバイクが今では私の仕事、活動に欠かせないものになりつつあります。今後ともよろしく!

マルマル モリモリ~♪

やはりというか当然というか、経済産業大臣が辞任しました。臨時国会召集後の第3次補正予算、来年度の予算編成を考えると、開会前に決着をつけたかったのも無理からぬことと言えます。タバコ700円発言もそうですが、就任の高揚から従来の持論を発しがちになります。恐らく今回の一件をきっかけに閣僚の口も重くなることでしょう。さて今日は出仲間の秋まつりで公民館に行きました。これまで来賓として挨拶を申し上げていましたが…。この悔しい気持ちを絶対に忘れてはなりません!プログラムを見ていて気になったのは、子供会で参加する人数が以前と比べて激減していることです。我が家の子供達の頃はステージに入りきれないくらいの子供であふれていました。役員をしたくないとの理由で子供会に入会しないご家庭も以前に増して増加しているそうです。歌わない、踊らない…何となく気になりました。

気をつけよう

『死の街』発言には驚きました。新しく大臣に就任したばかりとあって、当人が反応の大きさに一番驚いているのかもしれません。野党から与党、まして内閣の一員ともなると、メディアの注目、扱いがこれまでと全く異なります。『失言』と一くくりにされますが、よくよく読む、聞くと2通りに分かれる気がします。一方は発言の前後を読んでみると、的を得た発言だったケース、もう一方は全体を読んでも失言どころか政治家、人間としてどうなんだろうと思うケースです。今回の発言がどちらに属するかは敢えて論評は避けたいと思います。失言を恐れるあまり、オブラートに包んだ言い方ばかりだと、それはそれで批判の対象になってしまいます。「言葉」は発したその瞬間から独り歩きします。だからこそ言葉を仕事にする私は一言一言を大事にしますし、言葉を大事にしない政治家は到底成り立ちません。おっと!落選した浪人生が横着な『発言』をしてしまいました。

目標

突然ですが、弁当を食べる場所捜しに困っています。出来ることならというより、せっかくなら日陰で静かなところで食べたいものです。今日はそのどちらにも合致した所で美味しく戴きました。さて夕方田迎南小の近くを通ると、黄色の帽子を被った1年生が集団で向こうからやっぱり来ます。通りすがりに顔が合うと、誰からともなく大きな声で「こんにちは!」と挨拶するではありませんか。本当にかわいいですね~我が家の子供達もこんな時があったんですよね~。その後、南小の正門の所に行ったら、ご覧のように『目標』が掲げてありました。どうやら田迎小も南小も挨拶することを目標にされているようです。挨拶が出来るということは、先生方の指導が行き届いていること、学校全体が落ち着いていることが感じられます。それに引きかえ中学生は…子供達だけでなく、大人が率先垂範することが肝心です。

量を少なめに(笑)

民主党の前原政調会長が、アメリカで安全保障に関する課題に積極的に取り組む旨の発言をされました。発言自体、私なんぞが聞いても至極当たり前のことであり、特に驚くような中身ではありません。しかし、民主党内においてはどうなんでしょう?この種の話は最もまとまりにくい類いではないでしょうか。政権交代以降、外交不在が深刻に言われています。その証拠に日本列島の周辺で日本の出方を探るような行為が頻発しているのはご承知の通りです。前原さんがどこで何を言おうと勝手ですが、政権与党である以上、言いっぱなしでは済まないことを肝に命じるべきです。また民主党は安全保障だけでなく、主要な政策課題の意見の集約を早急にはかるべきではないでしょうか。でなければ表紙は替わっても元の木阿弥です…。さて昨日、今日と家内に弁当を作ってもらっています。やっぱり手作りが一番ですね!

爽やかな挨拶

事務所に来られた方から面白い話を伺いました。この方、事業を経営する傍ら、週末はボランティア活動をされています。野焼きの手伝いやらで阿蘇にたびたび訪れるそうです。阿蘇は乱開発を防ぐためにも国がしっかりと管理すべきことを力説されました。納得させられた理由に阿蘇の伏流水があります。阿蘇に降った雨が地下を流れ、天然のミネラルウォーターとして私たちの口に入っていることは言うまでもありません。しかし、大事なことは阿蘇に降った雨は熊本市だけでなく、福岡、大分、宮崎にも流れていることです。北海道?だったでしょうか、外国資本が水事業に進出していることが報じられていました。九州の水瓶を乱開発や不逞の輩から守るために国が直轄で管理する!確かに大事なことです。下校時に田迎小の近くを通ると、子供達が「こんにちは」と挨拶するではありませんか。気持ちが良いですね!

熾烈な競争

リニューアルした博多駅ビルの半年の集客が、当初の予想を遥かに上回っていることが明らかになりました。私は残念ながらまだお邪魔したことがありません。人気の背景には九州初上陸の『阪急』、『東急ハンズ』といったブランド力。本州と九州の結節点という地勢。さらには駅というターミナルの相乗効果ではないでしょうか。幸い熊本を含めた他都市の百貨店では、売上高も極端に落ち込んではおらず、福岡圏内での限定的な奪い合いになっているようです。先日記したように来月には熊本駅前の再開発ビルも落成します。吸い取られる『ストロー』にビクビクせず、九州全体を掻き混ぜる『ストロー』意識をみんなが持つことが大切です。一つ気掛かりなのは、地場のスーパーの倒産が相次いでいることです。医薬品や日常雑貨類を扱っていたお店が今や安価で食料品まで揃えています。生き残りをかけた戦いが…

何でしょう?

秘書時代から可愛がってもらっているYさん。紺屋町で靴屋さんを営んでいらっしゃいます。気の合うメンバーで歳祝いの会、旅行、花見だ、月見だと、何かに託つけて飲み会を計画・実行されています。そんなYさんのお店に立ち寄って話をしていたら、「葡萄を持って帰りなっせ…」とおっしゃいます。奥に行かれるのかと思っていたら、お店の前で脚立を広げられました。見上げると、軒先に葡萄がいくつもなっているではありませんか!何年もお邪魔していますが、軒先に葡萄がなっているのを見たのは初めてです。お話では、6月の地元紙の夕刊にも写真入りでデカデカと掲載されたそうです。お土産に2房頂戴しました。味はまたの機会に報告したいと思います。さて今日はとっても嬉しいことがありました。それは保護司で担当していた方の保護観察が解除したことです。帰り際の屈託のない笑顔に救われました。

素早い対応

私の住む団地では、月始めの第一日曜日はみんなで公園を清掃することになっています。一時期に比べると、朝晩ずいぶん涼しくなったような気がする今日この頃です。掃除を終えて昨日同様ハガキを配布して廻ります。人通りが少ないな~と思ったら、そうでした、日曜日です…。途中で先日事故が発生した現場を通りました。夏休みに入って早々の悲劇でした。小学2年生の子供が横断中にトラックに曳かれたという事故でした。どちらかが飛び出したとか、スピードの出し過ぎだったというのではなく、両者ともきちんと一旦停止をしたあとの出来事でした。事故後、地域の交通安全、防犯協会の皆さんの働き掛けで、現場には早速横断の際の『旗』が設置されました。大型ショッピングセンター、機関病院があることや、幹線道路が走っていることで交通量は生半可ではありません。より一層の対策を講じる必要は…

ザリガニだぁ~

昨日、今日と台風の影響で強い風が吹き荒れました。昨夜ある会の暑気払いでデパートの屋上のビアガーデンに行きました。すると、大きな植木鉢が倒れないようにあらかじめ倒してありました。会場は台風で蒸し暑いせいか、多くのお客さんで賑わっていました。さて今日は自転車でハガキを配布して廻ります。廻っていてうれしいのは、思わぬ方に声をかけてもらうことです。あるお宅を通ると、日光浴をされていたご主人が「高島さん、この前〇〇の会で一緒でした。話し掛けようとしたんですが…応援しています。頑張ってください!」とおっしゃいました。またあるお宅では、玄関先で遊んでいた子供達が「来て来て!ザリガニ見せるけん!」と手を引っ張るではありませんか(笑)。新聞紙を取り除くと、ご覧のザリガニが勢いよく出て来ました。ザリガニを見るなんていつぶりでしょう?瞬間童心に戻りました。

10月1日オープン!

所用で熊本駅に行きました。バイクを停めて見上げると、再開発ビルがほぼ完成し空にそびえ立っています。この地区は市民に公募して『森都心』と名付けられました。その名付け親が、実は長女の通う高校の先生だったのです。『森都心』…響きも見た目も熊本らしさを感じると思いませんか?多機能の図書館、ビジネスのサービスセンター、住居、ショッピングと様々な顔を持つ複合ビルです。今後末永く熊本のランドマークとして輝いていくことでしょう。さて東口に向かって左側に『靴みがき』があるのをご存知でしょうか。私が長年お世話になっているSさんが経営されています。めったに駅に行くことはありませんが、行けば必ず立ち寄って磨いてもらいます。おしゃれは足元からと云われますが、自身で磨くことはまずありません。しかし、磨き終えた靴は、見違えるような光沢を見せます。是非お試しあれ!

これで廻っています!

ご存知の方も多いと思いますが、市議時代、夏と冬の2回、広報誌『高島和男がゆく』を発行していました。それは公職についている以上、日々の活動はもとより、市政の動き、課題、及び私なりの考え方を発信しておく必要があると思っていたからです。毎回約2000通を郵送し、私が住む託麻中校区約10000軒は手配りで配布していました。先日記しましたが、近況を知らせるハガキ1400通を熊本市内外の方々に発送しました。そのハガキをこれまで同様、託麻中校区10000軒にも配布する必要があると思い、数日前より配り出しました。今までは暑さを避けて午前中に配布するなど、自由気ままに配っていました。またインターン生も来ていたので、比較的短期間で配り終えていました。しかし、今回からは野田事務所の仕事の合間、しかも一人で配布しなければなりません。夕方近くを配っていたら、夕立に見舞われました。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。