FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代美術館へ行こう!

現在、熊本市現代美術館では『小谷 元彦展』~幽体の知覚~が開催中です。ある方から「とにかくインパクト、見応えのある展覧会だから…」との強烈なお勧めを頂戴しました。せっかくのお話だったので家内と長女とお邪魔しました。タイトルの『幽体の知覚』とは目に見えないもの、実体のない存在や現象、いわば「幽体」を作品によって視覚化させ、知覚しようとする作者の試みを現しています。圧巻は「インフェルノ」という滝を体感できる?作品です。暗い一室の真ん中に設置された作品を眺めようとしたら、学芸員さんが「中へどうぞ」とおっしゃいます。一歩足を踏み入れると、そこはまさに異次元空間でした。体全体を上に引き上げられるような不思議な経験でした。『百聞は~』ではありませんが、是非足を運んでみてください。ちなみに展覧会は11月27日までとなっています。
スポンサーサイト

雨の日曜

午前中ある会の秋の大祭にお邪魔します。改めて申し上げることでもありませんが、私は特に信仰している宗教はありません。ただ選挙をする身である以上、最後は『〇頼み』という部分があるのも事実です。慌ただしく過ごす日常にあって、じっと座ってお経を聞きながら無になるのは貴重といえば貴重な時間です。そうそう読経中に民主党の国会議員の方がお見えになりました。以前はよくテレビでお見かけしていましたが、最近はあまり目にすることもありません。しかし、ご本人自ら忙しい中を縫って来られたことに正直驚きました。野田代議士もそうですが、日頃の活動がイコール選挙の勝利につながります。午後地域の方の葬儀に参列しました。ある病院で奥様がお見舞いに来られた際にお会いしたことがあります。口ぶりからとっても仲が良いのが伝わってきたのを覚えています。ご冥福をお祈り致します。

良いですね~

『説明する』のは実に難しいことです。相手が何を聞きたがってるのか、それをいかに分かりやすく伝えるのか、そのために事前に準備しておくものはないか…いろんな場面を想定しておく必要があります。昨日記しましたが、朝からある地域の皆さんに『川と水の関係について』説明をしました。説明後、南部地区全体のことはご理解戴きましたが、「住居周辺を何とか…」という切実な発言が相次ぎました。確かに自らの立場に置き換えると、常に不安に苛まれて生活するのはいかんともしがたいものがあります。私自身、何かしら貢献できないものか、再度考慮したいと思います。さて偶然モデル住宅を見る機会がありました。その素晴らしさに思わず感嘆とため息が口をついて出て来ます。家を建ててかれこれ15年が過ぎました。比べるまでもありませんが、『進化』を実感したのでした。

映像から考える

タイの大洪水の映像が連日報じられています。既に日本はじめ、世界経済に甚大な影響が出ていることもご承知の通りです。今年が例年以上の雨量だったことや、そもそも勾配のない地形であること。さらには近代化が急速に進み工場群が立ち並び、水が行き場を失ったことが主な要因のようです。これらを考えると、とても他人事とは思えません。なぜなら私たちが住む託麻中校区も毎夏数箇所冠水に見舞われているからです。また原因にも似たような事情があります。なぜ今時こんなことを記したかというと、明日校区内のある地域の住民の方々に『川と水の関係について』説明しなければならないからです。H15年に市議に当選してから初めての一般質問で取り上げたのも『冠水からの脱却』でした。あれから8年、私なりにライフワークとして真摯に取り組んできました。国、県、市の連携もあり、事業もずいぶん進捗しました。明日はこれまでの経緯、事業内容、結果、今後の見通しという流れでお話したいと思います。それはそうと、タイの一刻も早い復旧、復興を祈ってやみません。

次は

れいすい杯が終了して一段落と思いきや、今度は12月3日に地域の高齢者を対象にしたグラウンドゴルフ大会を予定しています。今日は作成した開催の案内と申込書を各校区の世話役の皆さんに配布して廻りました。この時期、議員、老人会、体協、そして自治会主催と多くの大会があちこちで催されています。その中でいかに皆さんに喜んで戴き、良い意味での差別化をはかっていくのか、考える必要があります。実は昨日もある方の大会が地域で開催されました。いろんな大会の情報を仕入れ、なんとか独自性を打ち出せればと思います。さてれいすい杯以降、ホームページ、携帯電話に幾つかメールを頂戴しました。いずれも「楽しかった」「是非次回も参加したい」「選挙も応援します」といった激励を込めた内容です。戴いた一つ一つの激励が明日への活力に化していきます。

やり直せる社会

昨日は別府に宿泊しましたが、久しぶりの温泉で体を癒しました。一夜明けて研修旅行の2日目、別府から大分市に移動します。9時30分に目的地の更正保護施設『あけぼの寮』に到着しました。犯罪をした人には頼ることのできる人がいなかったり、生活環境に恵まれなかったり、本人に社会生活上の問題があるなどの理由ですぐに自立更正ができない人がいます。更正保護施設はこうした皆さんを一定の期間保護して、円滑な社会復帰を助け、再犯を防止する重要な役割を担っています。昨日は国の施設でしたが、今日の『あけぼの寮』は大分県内の民間篤志家によって創設、運営されています。昨日の施設に比べると、比較的罪が軽く、社会への適応能力の高いと思われる方が入所しています。施設長がたまたま天草のご出身、しかも出仲間にご親戚がいらっしゃるということで話が弾みました。

研修

私が保護司をしていることは以前記したかと思います。今日から明日にかけて所属する第6分会で研修旅行に参加します。朝9時に出発し、高速を走り北九州市の小倉に着きました。駅のホテル内で昼食をとった後、小倉港にある『北九州自立更正促進センター』に行きます。こちらは刑務所内での成績が良好で、更正の心構えと就労の意欲はあるが、受け入れ先がない人を入所させる施設です。3ヶ月の宿泊を通じて、保護観察官による指導や就労支援を行うことで、立ち直りと犯罪の防止、さらには社会の安全の確保を目的にしています。アルコールは厳禁、センター内は赤外線と13台のカメラで監視されています。現在13人が入所しているそうですが、うち11人は土木作業などの仕事に従事しているそうです。ただ世相を反映してか、こうした施設の設置の反対は根強く、『反対』の文字が目に入りました。

御礼

昨日のれいすい杯でスポンサーとして賞品を頂戴した企業を朝から廻ります。体育館内に張り出した企業名と、賞品を山積みした写真を『証拠』として持参します。数にして約50軒、無事盛会裏に終了したことと、提供への御礼を申し上げます。夕刻までになんとか廻り終えることができましたが、心身ともに疲れが出て来ました…

笑顔に囲まれて

『第8回れいすい杯ミニバレーボール大会』が開幕しました。県議選のあと、今回大会を開催するかどうか正直悩みました。しかしスタッフや大会を愛する方々から「こんな時だからこそ開催しよう!」との叱咤激励を戴きました。こうした皆さんの支えがあってめでたく今日の日を迎えることができました。改めて心から厚く御礼申し上げます。閉塞感の続く社会で一日くらい腹の底から笑い、楽しい思いをして戴きたいのが私の率直な気持ちです。れいすい杯にかける私の思い、考えに賛同して戴くスタッフ、並びに沢山の企業の『善意』で大会は成り立っています。しかし回を重ねるごとにどう運営するか逡巡していることも事実です。会場、案内の仕方、抽選のありかた、賞品の準備…課題が多いのも事実です。始めるのは難しいことですが、それを継続するにはさらに困難が生じます。また来年お会いしましょう!

生徒の笑顔

『第8回れいすい杯ミニバレーボール大会』がいよいよ明日となりました。朝から市場に行き、生鮮食品類を集めて廻ります。今回も日頃お世話になっている企業から野菜、果物、海産物を沢山頂戴しました。その後、家内と一緒に長女の学校に向かいます。学校では文化祭が開催されています。既に校内は部活動、委員会、そして各クラスごとの出展、出店で大賑わいです。長女は2年間、部活動の試合と重なっていたので、文化祭に参加するのは最初で最後になります。初めてで最後の?文化祭を思う存分楽しんでもらいたいものです。私らもお茶会で一服し、生徒の手作りのおしるこを美味しく頂戴しました。さて今夜は明日の大会に備えて賞品を順位ごとに決めていきます。スタッフで和気藹々の雰囲気のもと決めていきます。毎年のことですが、参加する皆さんにいかに喜んで戴くかを一番に考えます。

もう一歩先を

最近やたらとカラフルなコスチュームに身を包み走っているランナーを目にします。多分というより、間違いなく来年の熊本城マラソン出場に備えて練習されているのでしょう。マラソンといえば、都市型の大規模な大会が年々増える傾向にあります。中でも今月30日に開かれる『第1回大阪マラソン』は出場者全員がテーマを選んで寄附するというユニークな大会として話題を呼んでいます。以前記しましたが、私が市議会でマラソン大会の開催を提案したのにはいくつかの理由がありました。それは熊本城を全国へ知らしめるためのニュースソースとして。定期的な集客と一定の経済効果が見込めること。そして何より中心市街地はじめ熊本の活性化に繋がると固く信じたからでした。ところが今や地域浮揚に留まらず、大会を通じたプラスアルファの付加価値を追求しています。何事も進化していることを痛感します。

初体験

月に一度支援して戴いている企業を訪問します。物心両面でお世話になっている御礼を申し上げます。たまに時間を割いてお話を聞く機会がありますが、私の活動にも役立つ内容が盛り沢山です。営業スタイル、発想、損をして得を取るといった実践的な話など、成功している方の話は示唆に富んでいます。テレビに出てくる『成功者』と呼ばれる方々はちょっと縁遠い気がします。しかし、実は私たちの身の回りに凄い経営者がいることに気づくべきです。午後、これも月に一度のPTA災害見舞金の判定会に出席します。今回は夏休み中の案件があったので、通常より長い審議になりました。特に今回は2件の死亡事故を扱わねばならなかったのが残念でした。さて先日友人と初めて『つけ麺』のお店の暖簾をくぐりました。興味津々で食しましたが、やっぱり私は普通のラーメンが性に合っているようです。

市役所にて

昨日の閣議で熊本市が来年4月1日、全国で20番目の政令指定都市になることが決定しました。同時に総務大臣は政令市の人口要件を従前の100万人に引き上げることを明言したことから、恐らく熊本市が最後の政令市になることでしょう。今考えると、熊本市は戦後の高度経済成長期、国土の均衡ある発展期に乗り遅れた感があります。古くは九州大学の誘致、新幹線の延伸、国機関の流出など「熊本に来て、あって当たり前」といった感覚が当時なかったとは言えません。低落傾向が続いていた熊本にとって、政令市への移行は一服の清涼剤になるのは間違いありません。都市間競争が激化する今日、政令市への移行はあくまでスタート台に立ったことを意味します。この好機を逸することなく50年、100年後の熊本市の未来へ活かしていきたいものです。さて私はというと、陳情処理、賞品集めに右往左往です。

出かける価値ありですよ!

野田代議士のゴルフコンペも無事終了し、朝から車で『れいすい杯』の賞品を集めて廻ります。先週ご連絡を戴きながらバタバタしていて伺いそびれていたからです。さて先日家族で荒尾の三井グリーンランド近くの中華料理店に行きました。店主の畑田 大介くんは以前紹介した『れい郷』で修業し、腕を磨いてきました。そして今月10月1日、15年の中華の職人としての念願だった自らのお店をオープンしたのでした。お子さん3人の名前から一文字ずつとって名付けた『奈乃琳』。畑田くんの「家族みんなで食事を楽しんでもらい、来てよかったと思える店作りを!」のコンセプトが伝わってきます。中華のメジャー料理を一通り食しましたが、料理に一家言ある家内も大満足でした。場所は玉名方面から208号を走ってグリーンランドへ右折をし、正面入口の手前になります。是非皆さん一度お出かけくださいませ!

強運の持ち主は?

今日は野田代議士主催のゴルフコンペが開催されます。参加人数約300人、1つのゴルフ場では廻り切れないため、2つのゴルフ場を貸し切って行われます。朝からゴルフ場での受け付けと賞品搬入の2班に分かれて行動します。午前中市場を廻って賞品の生鮮食品を集めます。知り合いと話していたら、野菜類の価格も一時期に比べると、ずいぶんと落ち着いてきたそうです。しかしまだまだ影響が残っているのか動きは鈍く、市場も困惑の色を隠せません。午後、表彰・懇親会場のホテルキャッスルに到着しました。沢山の賞品を受け渡す際にスムーズに渡せるように順位ごとに並べておく必要があります。コンペの出場が約300人、夜の懇親会のみの参加者が約50人、計350の賞品を手際良く用意していきます。最終チェックを終えてあとはお客さんを迎えるばかりとなりました。今宵豪華賞品を手にするのは誰でしょう。

秋吉くん見事15位でした!

昨夜は藤崎宮の例大祭に奉納するある団体の打ち上げにお邪魔しました。総勢50名!大半が20代~30代の皆さんです。会が中盤に差し掛かると、太鼓やラッパを手にした楽団のメロディーに合わせて皆踊り始めました。若い皆さんのエネルギーをしっかり戴き家路に着きました。さて『第8回れいすい杯ミニバレーボール大会』がいよいよ一週間後に迫りました。部屋に集まった賞品をチェックしながら順位の構想を練ります。そして開店時間に合わせて近くの量販店に行きます。大会スタッフと打ち合わせをしながら賞品を買い揃えます。驚いてもらい、役に立ち、なおかつ喜んでもらう賞品を今回もご用意致しました。参加者の皆さん、お楽しみに!話はかわりますが、一昨日、友人にお子さんが生まれました。そこでお祝いの品を買いに鶴屋に行きました。ベビー用品売り場の可愛いこと!(笑)思わず笑みがでます。

校舎ともお別れです

引き続き秋吉くんについて報告したいと思います。昨日は首位から4打差の7位に後退しましたが、今日もスコアは2オーバーだったものの全体が伸び悩み、逆に6位タイでフィニッシュしました。国内外のトッププレーヤーが集結している中で予選を突破するだけでも至難の技です。いよいよ明日最終日を迎えますが、本人もこれまでにない緊張した1日になると思います。持ち前の天然の明るさで乗り切ってもらいたいものです。是非応援よろしくお願いします!さて午前中17日に開催される野田代議士のゴルフ大会の賞品の振り分けを手伝った後、午後から長女の学校に向かいます。2学期の保護者会に参加します。まず全体会で尚絅大学短期大学幼児教育学科の緒方教授の講演を聞きます。今回は「家庭内で気になる子どもの変化やその際親としてどう関わるか」がテーマでした。思い当たるふしが盛り沢山でした。

雨の中ドタバタしました

朝から地元紙を広げると、嬉しいニュースが大きく紙面を飾っていました。それは昨日から幕を開けた男子ゴルフの最も権威ある『日本オープン』で秋吉 翔太くんが2位で初日フィニッシュしたというものです。以前からご覧になっている方はご存知かもしれませんが、秋吉くんは地元田迎の出身です。今回出場することは事前にお父さんから聞いていました。プロ宣言からプロテスト合格…同世代の若い選手が脚光を浴びる中、本人も悶々とした日々を過ごしていたことでしょう。最終日までの活躍を祈り、千葉へ勝利の『気』を送り続けたいと思います(笑)。さて午後から交通センターホテルで行われる『熊本市高等学校PTA連合会』主催の生活指導協議会に参加します。来年度の事務局を内定して早速講演にうつりました。今回は県教育庁高校教育課の飯塚課長が「心のキャッチボール」と題して話されました。

お世話になっています

食欲の秋、読書の秋、そしてスポーツの秋です。野田たけし事務所では17日に恒例のゴルフ大会が予定されています。企業後援会約250社を対象に賞品を提供して戴き、成績に応じて全員で分配するやり方です。豪華な賞品が多いせいか、毎回大勢の腕自慢が集結しています。秘書時代は朝早くからゴルフ場で参加者の受け付けをし、全員送り出したあとは懇親会の準備をしていました。その際の経験が『れいすい杯ミニバレーボール大会』に活かされています。大会の前後の段取りをはじめ、支援企業から豪華賞品を協賛して戴くこと、さらには喜んで戴く『仕掛け』等。当たり前ですが『れいすい~』は一人で賞品を集めなければなりませんので骨が折れます。おかげで我が家も少しずつ狭くなってきました。さて写真は先日「週間山崎くん」で紹介された『えっちゃん食堂』です。あれからてんてこ舞いだそうです。

神戸のワンショット

昨日は研修を終えて夕方熊本駅に到着しました。しかし新幹線は良いですね~。乗車したのは試乗会以来でしたが、神戸との間、約3時間、実に快適なひと時でした。他の交通手段に比べると、定時制の確保やちょっと贅沢な時間が得られることから、私は大好きです。到着してそのまま帰りたいのは山々だったのですが、以前から『月見の会』へのお誘いを頂戴していました。メンバーは以前からお世話になっている皆さんです。酒間の中で喜ばしい話を耳にしました。それはメンバーのお一人で御歳72歳になる方が、なんと漢字検定2級の試験に1発合格されたことです。検定試験は若い方でも難攻不落と云われています。また私もその一人ですが、パソコンが普及された今日、キーボードを叩くことはありますが、実際に書く機会はめっきり少なくなりました。齢を重ねつつ前向きに日々過ごされる姿勢に感銘しました。

映画で見たような

朝から須磨にあるマリストブラザーズインターナショナルスクールを訪問します。熊本のマリスト高校と親交があるのは言うまでもありません。マリスト~は1951年にカトリック宣教師によって設立され、幼稚園から大学進学までアメリカのカリキュラムをベースに国際的な教育が行われています。創立60年を迎えた現在、25カ国260名の学生が学んでいます。授業を参観しましたが、極端な少人数でまるで大学のゼミを見ているようでした。先生と生徒もとってもフレンドリーでアットホームな雰囲気でした。驚いたのは高額な入学金と年間の授業料です。入学の手付金が35万円。幼稚園が年間110万円、小中学校は128万円、高校が136万円です…。金額からも分かるように相当裕福なご家庭ばかりのようです。なかには勤務先が授業料の一部を負担してくれるところもあるそうです。やっぱり体育館も作りが違いますね!

出発!

以前記したように、今日からホームページを全面リニューアルしました。4月10日の落選以降、ちょうど半年が経過し、自分自身に区切りをつける意味でのリニューアルです。毎日更新するブログをはじめ、プロフィール、広報誌、メールを設けました。またこれまでイベントの告知等をしていたインフォメーションを『お知らせ』に切り替えました。さらに是非一度目を通して戴きたいのが『県議を目指す』です。活動していると「どうして熊本市が政令市になるのに県議に出るんですか?」とよく聞かれます。そこで私なりに分かりやすく簡潔にまとめてみました。今後とも末永くご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。なおご覧戴いた上で感想などお聞かせ戴ければ幸いです。さて今日から1泊2日の予定で神戸に来ました。熊本県の私立中学高校のPTA役員で先進的な取り組みをされている学校を訪問します。

立派な選手宣誓でした!

昨日長女の通う学校では、大規模な再開発に伴い建て替えられる校舎へのお別れ会が開催されました。長年伝統と歴史を刻んできた会場の体育館には、定刻が近づくにつれ大勢のOGの皆さんが集まって来られました。厳粛な鐘の音色で会がスタートし、再開発の具体的な中身や進捗状況、学校の現在の取り組み等の説明、OGや生徒たちの演奏、最後は参加者全員による校歌斉唱と素敵なお別れの会でした。夜はある神社の秋の大祭の前夜祭にお邪魔しました。初めて伺いましたが、出店あり、地域の皆さんの出し物ありと、秋の夜長に心温まるひと時になりました。一夜明けて御幸校区の町民運動会に参加します。この1ヶ月あまり、毎週末運動会にお邪魔している気がします(笑)。田迎、田迎南と参加しましたが、御幸校区の参加者の多いのには正直驚きました。これでも稲刈り中で農家の方々の参加が少ないそうです…。

運動会を見ながら…

日頃目を通さない地元紙の『ハイ!こちら~』。今日ちらっと見ると、「批判ばかり~」の文字が目に入りました。「最近はメディアをはじめ批判ばかりが横行している。優しい目で人を見て欲しい」といった内容でした。全く同感であり、この『ハイ!こちら~』自体、誰かを批判する内容が多過ぎるのではないでしょうか。まして問題が発生したその場に居合わせながら、だんまりを決め込み、後からメディアでその行為を批判するなどは言語道断です!超高齢化社会に突入し、人口の波を考慮すると、昔日の好景気を期待するのは難しいのが現実です。ギスギスした世相において『自分は悪くない、責任は他者に…』という傾向が益々強くなっています。しかし、互いの足を引っ張ったり、妬んだりするのでなく、自らの生きる世界で今、何を為すべきか!が大事ではないでしょうか。そんなことを考えたのでした。

悩ましいですね~

野田事務所に行くようになってからというもの、市議時代以上に相談、陳情を受ける機会が格段に増えました。対象となる有権者が多いことと、それだけ野田代議士が頼りにされていることの表れかと思われます。市役所には議員の際お世話になった方がいらっしゃるので、相談の内容に応じて十分対応できます。しかし、国の機関や県となると、勝手が違うので戸惑っているのが実情です。今日もある件で現地を調査しました。私はこれまでも相談を受けたら、必ず自身の目で視認することを旨としています。なぜなら物事を客観的に判断するためです。地域住民の思いと行政の考えが必ずしも一致するとは限りません。利便性が向上し、喜んで戴くことにこしたことはありません。しかし、何事も優先順位というものがあります。危険性が高く急を要するものや、影響を被っている人の数などが一つの目安となります。

バッサリ

最近のタバコ及び喫煙者への風当たりは非常に厳しいものがあります。先の破格の値上げの実施、小宮山厚労大臣の1箱あたり1000円発言、さらには復興財源としての更なる値上げが検討されるなど、文字通り狙い撃ちにされています。熊本市はタバコ税として毎年40数億円を頂戴しています。安易に取り易いところからではなく、それこそ薄く、広く、公平に負担をお願いすべきではないでしょうか。さて今日県立劇場の前を通ると、一瞬すっきりした気がしました。これまで何となく鬱蒼とした感じがありました。信号停止でよくよく見ると、正面入口にある木々をご覧のようにバッサリ切ってありました。大きく成長したらしたで鳥の『糞害』が生じたりと、悩ましい問題が出て参ります。この木が如何なる理由で伐採されたかはわかりません。これから冬を迎えるにあたり寒々しく感じるのは私だけでしょうか…。

やっぱり美味い!

午後市役所で陳情を処理するために約束していたので、久々昼食を地下の食堂で食べました。時計の針は既に12:30を回っており、食堂内は行列もなく落ち着いた状況です。好物の肉そばをすすりながら「この味…」と思いつつ懐かしい気持ちになりました。時折響く「きつねうどんお待ちのお客様~」の声が懐かしさに拍車をかけます。さて先日地域の運動会の反省会で「ホームページをリニューアルしたら?」と言われました。実はまだ申し上げていませんでしたが、10月10日に全面的にリニューアルします。現在の市会議員時代のものから心機一転『衣更え』したいと常々思っていたのでした。約2ヶ月前から打ち合わせを進め、何とかお見せできる体制が整いました。落選からちょうど半年にあたる節目の日に皆さんにお披露目したいと思います。これからも引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願いいたします。

右折

最近バイクで走っていると、何処からともなく金木犀の香りが漂ってきます。上手く表現できませんが、ほのかな甘い香りが何とも言えず癒される気分になります。また風も確実に冷たくなり、ワイシャツだけではとても堪えられなくなってきました。車の方にはわかりにくいかもしれませんが、10月になった途端、季節のうつろいを感じる今日この頃です。ついでにバイクについて話しますと、運転中悩むのが大きな交差点で右折をどうするか?ということです。写真のように二段階右折を手前に表示してあるところもあれば、左端のバスレーンから右折するケース、さらには自動車同様右折レーンから曲がるケースがあります。交差点の大きさ、通行量に応じて差異があるのは十分理解出来ます。しかし、私を含めて慣れない方にはストレスがかかるのも事実です。ひょっとしたら事故の要因の一つかもしれません…

どこかで見た光景(笑)

昨日は運動会と反省会のはしごで少々くたびれました。面白かったのは、地元の出仲間の反省会で賞品をじゃんけんで提供されていたことです。会場の公民館は台所用品、米、ラーメンなどを獲得せんがために大人はもちろん、子供に至るまで熱気が充満しています。主催する側は参加して戴く方々に喜んでもらうために最大限の努力をします。少ない予算で町民にいかに喜てもらえるか!品々を買い揃えるだけでも大変な労力です。裏方の皆さんはあくまでボランティアであり、それ以上を求めること自体おかしな話であり、失礼です。そんなことをお互い理解し合える町内、仲間でありたいものです。 さて昨夜『れいすい杯』の抽選が無事終了したことはお伝えした通りです。今朝、抽選に当たったチームには大会の案内、駐車券等を発送しました。期日までの振込みをお忘れなきようよろしくお願いいたします。

運動会のはしご

朝から田迎校区の町内運動会に参加します。議員時代は来賓として冒頭挨拶をしていました。気は楽ですがやっぱり悔しさがフツフツと沸いてきます。午前中ご無沙汰している方々と歓談し、一旦帰宅して身支度を整えて長女の通う学校に向かいます。今日は先週の高校に続いて中学校の運動会が開催されます。昨年もお邪魔しましたが、高校生と違ってまだあどけなさが残り、可愛さがいっぱいです!最後まで見終えて再び帰宅をし、今度は校区の運動会の反省会に参加します。町内毎に行われますが、今年は野田代議士と一緒に廻ります。私たちの場合、運動は運動でも『選挙運動』になってしまいました(笑)。一巡りした後、野田代議士と我が家に帰り、『れいすい杯』の役員会に合流します。私が留守の間に無事抽選も終わったようです。今年の申し込みは混合は例年並み、レディースは30ちょうどの応募でした。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。