FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風物詩

昨日から沖縄防衛局長の発言が世間を騒がせ、結果的に更迭されることとなりました。しかし、先の鉢呂大臣といい、今回の件といい、どうも釈然としないものが残ります。特に今回は1.居酒屋における完全オフレコだったこと2.その場に報道機関約10社が出席していて報じたのは沖縄の琉球新報だけだったこと3.「~といった『趣旨』の発言」と発言の正確さに疑問点が散見されることです。穿った見方をすると、話の脈絡の一部分のみを取り上げ、記事にしたといえなくもありません。仮にオフレコであったとしてもそれだけインパクトのある発言だったら、琉球新報のみならず、全国大手紙も一斉に記事にしたのではないでしょうか?基地問題について私たちがどうのこうの言える立場にはありませんが、「ペンは剣になる」ことを改めて知らされた気がします。
スポンサーサイト

話し合い

訃報が届きました。お世話になっていた料理店の女将さんです。以前は女将さんの誕生日に大勢集まってお祝いをしていました。誕生日が『火の国まつり』と重なっていたので、総踊りそっちのけでどんちゃん騒ぎをしたものです。〇〇歳とは思えない若々しさ、楚々とした佇まい、そして時には艶やかな一面もと、幾つもの顔をお持ちの素敵な女将さんでした。ご冥福をお祈り致します。さて今週末に迫ったグラウンドゴルフ大会。どうも天気が芳しくないようです。ミニバレーボールと違って屋外競技のため、最近は予報を見るたびにヤキモキしています。役員の皆さんは慣れていらっしゃいますが、私は初めてなので不安でなりません。雨天の際の取り決めをしていなかったので、主立った方々に急遽市民センターにお集まり戴いて協議しました。何日、何時に決断するのか、その際の連絡など、打ち合わせをして一安心したのでした。

初体験

昨日はアジャタの大会に参加したあと、玉名市の天水町に行きました。お世話になっている知人から『みかん狩り』に誘われたからです。車で坂道をどんどん上って行き、町の一番高いと思われる付近で目的のお宅に到着しました。見渡す限りのみかん畑を前に一体どれだけ取ればいいんだろう?呆然としました。しかし、知人から狩りとってもらいたい木を指定されて参加者一同胸を撫で下ろしたのでした。初めての体験でしたが、思った以上の重労働でした。作業中「機械化ができないものか?」考えもしましたが、難しそうです。頂戴したみかんの甘かったこと!来年は褌を締め直して臨みたいと思います。さて大阪ダブル選挙の審判が下りました。郵政選挙、政権交代…熱狂のあと、国益は?生活は向上したのか?検証もしないまま、再び熱狂を繰り返しています…。

盛況

突然ですが、皆さん『アジャタ』てご存知ですか?実は今日御幸スポーツクラブ主催の「第5回アジャタ選手権大会」に参加しました。アジャタとはALL JAPAN TAMAIREの頭文字を取ったもので、100個の玉を5人のメンバーでいかに早く入れてしまうかというタイムを競うスポーツです。私も立場上託麻校区の様々なイベントに参加しますが、御幸校区のスポーツイベントの盛り上がりには毎回驚きます。一つの校区でスポーツクラブを作って地域を盛り上げる活動を継続するには多大な協力が不可欠です。今日もビックリしたのは数多くの参加者と景品の数々です。賞品を見ながら主催者と話したのですが、嬉しかったのは「れいすい杯を参考にしています!」という一声でした。喜んで戴いている方々が多いことを改めて実感したのでした。

花まつり

私の住む田迎校区が花の名産地であることはご存知かと思います。しかし都市化や生産者の高齢化、花の価格の低迷と資材の高騰もあり、生産戸数が年々減少しているのが現状です。今日は南高江にある花き園芸農業協同組合主催の『花まつり』にお邪魔しました。高校生による花のアレンジコンテストやアトラクション、切花・鉢物のオークションなど楽しい企画が盛り沢山です。ステージではレクダンス、フラダンスが始まりました。目を凝らしてよく見ると、地元の皆さんが多数出演?されているではありませんか!幸田公民館の学習講座での成果を存分に発揮されています。それはそうと、フラダンス流行っているようですね~。今日もいくつものグループが登場されていました。実は来月知人から誘われてフラダンスを観賞しながらのディナーに行く予定なんです。

私学振興大会

ある地域で説得力のある話を耳にしました。私たちは子供達が高校を卒業すると、PTA役員としてはお払い箱になります。その後、地域の各種団体の役員として活動すれば良いのですが、難しいのが現状です。今日伺った内容は、PTA役員を辞めたら『まちづくり委員会』に入ったらどうかというものです。確かに校区にも『まちづくり委員会』がありますが、役員が自治会長さんはじめ他団体との兼任が大半です。委員会として独自のメンバーで責任ある活動をすることで、活気あるまちづくりが出来るのではというものです。フレッシュな顔ぶれ、斬新なアイデアで多くの住民がまちづくりに携わるのは素晴らしいことです。一考の余地がありそうです。午後からメルパルクで開催される私学振興大会に参加します。役目は万歳三唱です。れいすい杯の模様をアップしました!

いよいよ本格的に

バレーボールのワールドカップ大会が連日放映されています。ロンドンオリンピックの出場権がかかっているだけに、いつに増して熱戦が展開されています。女子チームは出だしこそ躓きましたが、苦しみながらも何とか4位を確保しました。女子の勢いを借りてと思って開幕した男子大会でしたが、世界の『壁』は想像以上に高いようです。最近バレーボール人口の減少が懸念されています。世界規模の大会での活躍と競技人口は間違いなく比例します。底辺拡大のためにも男子チームの活躍を期待します。さて地域を廻っていたら、私のグラウンドゴルフ大会の話題になりました。そして私がマイスティックを持っていないのはいかがなものか?となりました。たまたまご親戚が用品を扱っているそうで破格の値段で取り寄せてもらいました(笑)。入りそうですよ~!

えっ!食べ物も

アウトレット。言うまでもなくシーズン遅れの残りものや、B級品と呼ばれる傷物を販売することを意味します。今日家族で菊池市の七城にある洋菓子のアウトレット店『アウトレットプラス』に行きました。1.食べ物を無駄にしない2.廃棄物を増やさない3.地域への感謝…の気持ちで営業しているそうです。ある店に卸す際に発生するB級品、余剰品、販売終了間際の商品が中心です。もちろん品質には問題ありませんし、何よりもそのお値段に驚きます。ロールケーキ、ショートケーキ、シュークリーム…全て市販の半額、若しくはそれ以下で購入できます。私たちのように噂を聞きつけて来られるのでしょう。決して広いと言えない店内は、私たちが居る間もお客さんが続々と入って来ました。袋いっぱい買いましたが、驚いて聞き返したくらい安い金額でした(笑)。

進化する技術・工法

今日の地元紙に『見直し必要な地方選挙制度』との記事が掲載されていました。来春、熊本市が政令指定都市へ移行するのを機に、市選出の都道府県議の選挙区割りを見直すプロジェクトチームが発足したとあります。その背景には1.現状の制度では小政党には不利であること。2.制度疲労が生じて現在の地方政治にそぐわないことなどが列記されていました。平成の大合併を進める一環として、政令指定都市の人口を70万人にする緩和措置がとられました。そのおかげで熊本市が政令市への仲間入りが出来たのは言うまでもありません。浜松、相模原、岡山市いずれも同じ条件で政令市へ移行しました。しかし、他都市で選挙制度に対して異論が出たとの話は聞き覚えがありません。なんとも摩訶不思議です。さて今日は新技術・工法を開発した企業を役所に紹介しました。

あるマンションから

県議選でお世話になった方から挨拶廻りに連れていくからとお誘い戴きました。ある企業のOBの方々のお宅を廻ります。お邪魔した全ての皆さんが、玄関で私の顔を見るなり「うわぁ~高島先生」「惜しかったですね~」と声をかけてもらいました。いかにこの企業の皆さんが一生懸命応援して戴いたのか分かります。今だから言いますが、選挙後、御礼に伺って顔を見ても分からず、名前を言ってもピンと来ない方が多々ありました。それだけ浸透していなかったんだ…と思いつつも心中穏やかではありませんでした。ある方は高層マンションにお住まいでした。高い階からは見晴らしが良く、ご覧のように金峰山と新幹線が鮮やかに目に入りました。病気で体調も万全とはいえませんが、わざわざご親戚に応援依頼の連絡を入れて戴きました。こつこつ、地道に行きます。

地域啓発フォーラム

御幸校区にある『カサ・チコ』さん主催の地域啓発フォーラムに出席します。『カサ・チコ』とはスペイン語で「小さな家」という意味です。かなり前に一度紹介したことがあるかと思います。「共に生き、共に働こう」をスローガンに、障がいのある皆さんが、社会参加に必要な適応力と意欲を持てるように手助けしながら活動されています。しかし地域にこうした福祉施設があることさえご存知ない方が多いのが実情です。今日のフォーラムは、地域に対して施設の存在や事業内容、障がいのある皆さんの仕事ぶり、物づくりに対する姿勢を理解してもらうことを主な目的にしています。校区で大きなイベントがあったにも関わらず、会場は多くの来場者でいっぱいです。先日のれいすい杯ミニバレー大会でも、『カサ・チコ』さんお手製の「くまもん」は大人気でした。

早いですね~

凄まじい風の音で目を覚ましました。一瞬『すわ地震…』と頭を過ぎりました。テレビは、徳之島で突風?竜巻?で家や車が飛ばされて3人が死亡するという悲惨なニュースを報じていました。かなり強い風だったのでしょう、家を出ると、そここに強風の爪痕が残っていました。土曜日ですが、朝から事業所を廻ります。こういう立場にあるからこそ、一つ一つの何気ない言葉がやたら心に響きます。今日言われたのは「とにかく人の話を聞きなさい」ということでした。確かに頭では理解しているものの、人の話の腰を折ったりすることも少なくありませんでした。『有権者』の声に真摯に耳を傾けることの大切さを改めて再認識したのでした。今夜は我が家で打ち合わせの会議をするため、家内と買い物に出掛けました。店内は早くもクリスマス商戦がスタートしています。

祝 解禁!

ご心配おかけしましたが、どうにか回復?しました。季節の変わり目、天候不順もありますので、皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけください。さて昨日からボジョレーヌーボーが解禁されました。報道にもありましたが、今年は出来栄えもさることながら、円高の影響もあって価格もこれまでと比べるとお得な値段で買い求められるようです。私はというと、今宵も毎年お誘い戴いている洋食屋さんのワイン会にお邪魔します。顔なじみと美味しくグラスを傾けたのでした。話は飛びますが、本日、先頃開催した『第8回れいすい杯ミニバレーボール大会』の結果を「お知らせ」欄にアップしました。これまで当日の模様も写真で掲載していましたが、今回手違いがあって掲載が遅れています。てなわけで結果報告が遅くなっていることを改めてお詫び申し上げます。

本来の地方政治とは

大阪ダブル選挙が世間の耳目を集めています。あれだけ持ち上げていた橋下氏に対して最近の週刊誌は、手の平を返したような扱いです。既成概念を壊すかのような胸がすく物言い、タレント?弁護士?で培った当意即妙の受け答えが、沈滞久しい大阪の救世主といわれる由縁でしょう。さて橋下氏の主張通り、大阪都になると二重行政は解消されるのでしょうか?橋下氏が理想とする東京…。でもひょっとしたらその東京都では二重どころか『三重行政』が行われているやもしれません。現在25の小選挙区に分かれている衆議院議員。トータル127人に及ぶ都議会議員。さらには23区にいる30~40人の区議会議員。「二重行政の解消」というと、いかにも耳障りが良さそうですが、全ての都道府県でおきている事象です。それを知事、市長といった首長が譲るべきところは譲り、協力しながら司どっているのが地方自治ではないでしょうか。1期4年も全うしないうちから仕組み、制度を槍玉にあげるのはいかがなものかと思います。

市民センターは工事中

相変わらず体調がすぐれません。しかしそうはいってもどうしてもはずせない要件があります。今日もその一つの会合に出席します。出席というより、前々から私がお願いして皆さんに集まって戴いています。何かというと、それは先日も記した高島和男杯グラウンドゴルフ大会の打ち合わせです。午後、近くの幸田公民館に各校区の世話人の皆さんにお集まり戴きました。前回各校区毎に参加者を募って戴くことになっていたので、それぞれ校区毎に発表してもらい全体の集計をします。師走で何かと御用繁多なこと、高齢者が多いために会場から遠い地域の方の参加が少ないなどの悪条件も重なったようです。しかしなんとか一定数は確保出来たので、当日の試合形式や会次第、さらには賞品について確認を済ませました。皆さん熟練の方々ばかりでなので助かります。

続 休業

昨日に続いて本日もお休みさせて戴きます。

休業

本日は都合によりお休みさせて戴きます。謹んでお詫び申し上げます。

グラウンドゴルフ

ここ数日体調がすぐれません。喉の痛み、体の怠さ…季節の変わり目からくる風邪であるのは間違いありません。かといって約束事はしっかり守らなければなりません。朝から体に鞭を打って託麻中に向かいます。快晴に恵まれ田迎校区体協主催のグラウンドゴルフ大会が開催されます。以前記しましたが、12月3日に第1回高島和男杯グラウンドゴルフ大会を開催します。ついては開会式、試合形式、賞品、表彰など一連の流れを把握しておく必要があります。校区住民約70人が参加して4人ずつのグループに分かれて試合がスタートしました。私は出足こそ叩きましたが、尻上がりに調子を上げ、なんと驚くことにホールインワンを2回も出しました(笑)。顔なじみばかりだったこともあって、体調はすぐれなかったものの久しぶりに温かい気持ちで楽しむことが出来ました。

ルーツ

母は終戦を満洲、今の中国東北部で迎えました。ご存知の方も多いと思いますが、終戦間近、ソ連は日ソ中立条約を一方的に破って満洲国に攻め入りました。親子離れ離れになったり、中国人に引き取られたりと、日本の地を踏むまで筆舌に尽くせぬ苛酷な日々でした。先日新聞に「旅順博物館所蔵の貴重な写真が日本初公開」と掲載されました。一読すると、北九州市にある『いのちのたび博物館』と旅順博物館とは友好関係にあり、今回、旅順博物館で発見された南満洲鉄道株式会社が撮影した貴重な写真を公開するというのです。以前両親と私の3人で母の思い出の地である長春、大連を訪問しました。今回の展覧は9000枚に及ぶ大連関係のものから112枚を精選しています。戦前の豊かで生き生きとした日常生活や、モダンな近代都市としての大連が鮮やかに蘇りました。

これより祝賀会

お世話になっている企業の落成式に出席します。今日は記念になる『ぞろ目』の日です。オーナーの事業にかける思いとこだわりがあるのでしょう。司会が11分、11秒までカウントダウンしてスタートしました。超高齢社会に突入している我が国にあって、医療、保険、年金、介護の財源をどうするかは喫緊の課題です。最近『未病』という言葉を耳にします。『未病』とは東洋医学において、検査を受けても病気と診断されないが、健康ともいえない状態を指し、放置すると病気になるだろうと予測される状態を言います。本日オープンした『日本伝承医術総合センター』はオーナーの35年に渡る美と健康と癒しの集大成の施設です。特別ゲストとしてプロ野球選手の工藤公康さんの講演もありました。話もさることながら歳が一緒ということもあって親近感が持てました。

縮小化

『財政再建』『連立政権』『祖父、父親いずれも首相を務める名門の出…』『ポピュリズム政治』すわ我が国のことと思いきや、これらは最近のヨーロッパ事情を伝える記事から拾ったものです。しかしよくよく考えると、肌の色、姿・型は違えども所詮は同じ人間がやることです。名門家への憧れ、嫌なことは先送り、選挙に勝つために耳障りの良いことを言う。アラブの春、アメリカにおける99%デモしかり…昨今の世界情勢を鑑みると、東西冷戦終決以降、世界は新しい『秩序』を作ることが出来ずにさ迷っています。まして情報、金融が瞬時に全世界を駆け巡る現況にあって、特定の圏域で物事を推し量ろうとすること自体無理があります。さて国を二分しているTPP論議、首相の決断はいかに…えっ明日?

幸せの価値とは?

『幸せ度ランキング』なるものが発表されました。法政大大学院が平均寿命、出生率、完全失業率、犯罪発生率など40の統計指標をもとに弾き出しました。トップ3は北陸地方が独占し、1位の福井は未婚率が低く出生率が高く、障害者の雇用や正社員比率も高く、犯罪が少ないことなどが評価されたそうです。気になる熊本県はというと、6位にランクインしています。ちなみにデータはH22年までの数値をもとにしているそうです。また調査、発表した教授によると、「順位づけが目的ではない。それぞれの自治体が強さと弱さに気づいてほしい」とのこと。果たして上位にランクされた自治体は冷静に受け止めるでしょうが、その逆の自治体はいかがでしょう…。住んでいる住民も決して快くは思わないはずです。波紋が気になります。

研修

保護司の研修を受講するために合同庁舎に行きます。活動をしていく上で国の方針を理解しておくことは大事なことです。来年度から保護観察に社会貢献活動が取り入れられることになりました。導入の目的としては社会に役立つ活動を行うことで達成感を得たり、地域住民に感謝されることがあります。また活動を通じて更正への意欲、社会のルールを再認識してもらうこともあります。ただ活動については、あくまでも本人の『同意』が必要です。会議の最中にも「観察期間が短くなるなど、何らかのメリットがなければ難しいのでは…」といった懸念の声が漏れていました。その後、グループ毎に分かれて事例研究を行いました。私たち保護司が実際にぶつかりそうな幾つかの事例について論議します。先輩方の豊富な経験談を聞かせて戴き、今後に役立てたいと思いました。

年賀状ならご一報ください

私らの間では早くも忘年会の日時の打ち合わせがスタートしました。そしてこの時期忘れてならないのが『年賀状』です。一年に一度『消息』を確認しあうことは大切なことです。大いに年賀状を書きましょう!さて地元の飲食店を紹介します。その名はDining kkum(ダイニング クム)。長年ホテルで腕を振るってこられたオーナーが、昨年自前のお店をオープンされました。『手作りにこだわった洋食』が売りで、今日久しぶりにランチで食べたステーキは最高でした。また「しょうが焼き」や「ちゃんぽん」といったお昼の定番メニューがあるのも嬉しいですね。もちろん夜も大丈夫!15人程度までの貸し切りだったら、予算に応じて戴けるそうです。これからの忘・新年会に是非ご利用ください。場所は東バイパスと旧浜線の交差点です。一度お出かけくださいませ!

初ハイヤでした!

ある校区の市民の集いにお邪魔します。以前は中学校単位に公民館で開催していたそうです。あいにくのお天気ですが、会場のコミニティーセンターは出番を待つ小学生や地域の皆さんの人いきれでムシムシしています。久しぶりにPTA時代の仲間と会いましたが、司会をするとのことで張り切っていらっしゃいます。私たちPTA世代も子供達が卒業し、また何らかの型で地域に貢献していかねばなりません。次の校区に到着すると、ちょうど保育園の園児の演奏が始まっていました。地域の皆さんと歓談していたら、早いもので会も終盤に差し掛かりました。今日は特別ゲストとして牛深から牛深高校の郷土芸能部の皆さんが来てくれました。つい先日もあるテレビ番組で全国大会にかける彼女達の活動が放映されていました。部長から踊りの基礎を教わり、みんなでハイヤを踊ったのでした。

新会頭選任

熊本商工会議所の新会頭が選任されました。先日親しい仲間と会食中にこの件が話題に上りました。仲間の内訳を一応紹介しておきますと、企業の経営者、サラリーマン、県外からのUターン組、それに地方公務員と私のバラエティーに富んだ面々でした。それぞれ年代的にもある程度責任あるポジションに着き、社会の動きにもこれまでのように無頓着ではいられなくなってきた…といったところです。会話をかい摘まむと「なぜマスコミ出身者?」「昨日今日で経済わからないでしょう…」「熊本は人材が枯渇しているの?」といった内容でした。私は新会頭を全く存じ上げないわけではないだけに敢えて聞き耳を立てていました。聞いていて確かに彼らの言い分にも一理ある気がしたのでした。現在商工会議所の会頭の役割がどれだけのものか分かりません。しかし歴代の会頭を思い起こすと、その力量、ネームバリューともに熊本の経済をリードする経営者だったのは間違いありません。攻守変わって大変と思いますが、健闘を祈ってやみません。

頑張るぞ!の余波

昨日の続きを若干記しておきます。私もスポーツジムを退会し、家内も日頃特別運動をしているわけではありません。当たり前のことですが、二人とも毎年、着実に『歳』を重ねています。そのせいかどうかはさておき、今回は途中で二人とも体のあちこちが悲鳴を上げました。こんなことはいまだかつてなかったことです。足のつけ根、膝、腰…コースを余分に歩いたトラブルもあり、到着した時は精も根も尽き果てた状態でした。帰ってから既に痛みが発症した箇所、今後発症しそうな箇所にサロンパスを目一杯貼ったのでした。その効果でしょうか、一夜明けても恐れていたような痛みはありませんでした。老化を少しでも遅らせるためにも、運動が必須条件であることを改めて感じた秋の一日でした。

頑張るぞ~

11月3日は『文化の日』です。そして我が家にとって毎年恒例の『金峰三山山岳マラソン&ウォーク大会』の日です。今回が18回目の開催となります。私自身は5回目の出場です。数年前、スポーツ仲間の相談が上手く解決したことがご縁で大会スタッフと知り合うこととなりました。その方が永谷 誠一さんです。日本に初めてトライアスロンを導入し、今日の隆盛の礎を築いた方です。また現在お住まいの清和村では、九州山脈を横断するトレイルランを開催されるなど、80歳を越える今も精力的に活動されています。余談ですが、『約束の日』で有名なカントリーミュージックの日本の第一人者のチャーリー永谷さんは実弟にあたります。9時の号砲を合図に350人が一斉にスタートしました。帰路の途中アクシデントもありましたが、無事家内と16キロを歩き終えることができました。

区役所

環太平洋経済連携協定いわゆる『TPP』を巡って国論が二分しています。不勉強ゆえに的を得ていないかもしれません。嘉永6年(1853)浦賀沖にペリーが来航し、黒船4隻と圧倒的な武力を背景に開国を迫りました。当時の政府、幕府は従来通り鎖国を続けるのか、この際開国に踏み切るのか、てんやわんやだったそうです。それから150年以上が経過しましたが、今回の論争は当時の論議の域を越えていない気がしてなりません。お互いが極論ばかりを論じて議論が噛み合っていません。「バスに乗り遅れるな」と期限を迫って決断することほど危険なことはありません。それは過去の歴史が証明しています。冷静な議論を経て独自の着地点を見出だすことを切望します。さて昨日政令市移行後の区長人事が発表されました。所用で将来の南区役所に立ち寄りました。雁回館も良いですね~

秋空の下で

12月3日にグラウンドゴルフ大会を開催することは記しました。そこである地域の方から「みんな集まった時に宣伝したらどうか…」との連絡を戴きました。会場に着くと、顔見知りの皆さんが落ち葉を集めたり、用具を設置したりと、準備に余念がありません。出席予定の方々がほぼお集まりになり、老人会の世話役から私の紹介があり、近況の報告と大会への参加をお願いしました。その後「せっかくならプレーをしたら?」とお誘いを戴き、久しぶりにクラブ?を手にしました。和気藹々で楽しみましたが、大会を運営する上でも有意義なひと時になりました。会議に出席した後、午後から県立劇場に向かいます。私が保護司をしていることは度々記しています。今日は県内の更正保護関係者が一同に集い、功労者の顕彰を行います。今回有り難いことに私も保護観察所長より表彰されました。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。