FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな家へ


国民新党が事実上分裂した?かのようです。亀井代表が自民党の政調会長時代、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。来熊時も「自民党でなければ!」「予算は私が…」と大きな声でがなり立てられ、内容も含めて聞き苦しかったことを覚えています。その後、小泉さんの郵政民営化の『政争』で自民党を追われ、今や8人の小所帯となりました。しかもその8人さえもコントロールできない現状に『栄枯盛衰』を思わずにいられません。人間、晩節を汚さないことが大切です。さて今日は近くの『カサ・チコ』さんのお花見にお邪魔します。『カサ・チコ』とはスペイン語で小さな家という意味です。障がいのある方の就労の支援、ものづくり等の生産活動の機会の提供をされています。特筆すべきは、全国の障害者技能大会はじめ多くの競技会で『カサ・チコ』の皆さんが数々の優秀な成績を収めていることです。好天気に恵まれ、BBQ、カラオケ、ビンゴゲーム、保護者の方々も一緒に楽しい時間を過ごしました。
スポンサーサイト

懐かしいですね~


小原 糸子さんがお亡くなりになりました。といっても朝の連続ドラマの世界です。ご覧になっている方も多いと思います。連ドラは、私にとって歯を磨くのと同様、日常生活の一部と化しています。半年間毎日見ることで、主人公に感情移入することも少なくありません。今回はコシノ3姉妹を育て上げた実際のお母さんを描いたドラマとあって、最初から興味津々でした。主人公役の尾野真千子さんはじめ、配役もよかったのでしょう。スタート当初からすんなり入り込めました。一つのことに一心不乱に打ち込む姿勢、一番大好きなことに一生を捧げた生き方…「自分もこうありたい」と何度思ったことでしょう。またドラマを通じて子供達との距離感を考えさせられたのでした。さて『児童館』について相談を受けました。夏祭りのお化け屋敷を思い出しました。

別れ難いですね~


熊本市が政令市になることで5つの区に分かれるのはご承知の通りです。そして私が保護司をしていることも何度か記してきました。保護司も地域ごとに分れており、それぞれ研修会や視察、総会等を開いてきました。ところが今回の政令市移行と同時に、保護司も行政に合わせて5つの会に組織再編することになりました。という訳で今日は第6分会としての最後の総会です。ご存知ない方のために少々説明します。保護司とは犯罪を犯した人達の改善更正の援助や、犯罪の予防のための世論の啓発を主な活動としています。熊本市でおよそ300人が従事しています。仕事の性質上、秘匿しなければならないことが多く、場合によってはかなり心労が嵩むこともあります。人口が多いと、自然受け持つ数も多くなります。今日は悩みを共有する仲間で最後の懇親を深めます。

昨日は失礼しました


私には二人の恩師がいます。あんまりひけらかすものでもありませんので、名前はふせておきます。昨日はそのお一人と昼食をご一緒しました。思いがけず「一杯」ということになりました。歌の文句じゃあありませんが、ちょいと一杯~のはずが…。午後は使用不可となったのでした(笑)。おかげさまで元気に朝を迎え、所用で上通りに行きました。用件を済ませて何気なく歩いていると、手取神社が目に入りました。天気も良かったので、お参り方々境内に足を踏み入れました。鳥居をくぐったすぐ脇に神社の『由緒』が書かれた石碑があります。それによると正式には『手取天満宮』であり、菅原道真公を奉ってあるそうです。どうりで「学業成就」の絵馬が多いはずです。身近にありながら実は何も知らないことが沢山あることを改めて痛感したのでした。

no title

午前中の会議を終えたあと、昼ご飯を食べつつ一杯飲んでしまいました。気持ち良くなってしまい今日は失礼致します。

特需


政令市移行までいよいよ残り1週間を切りました。ご承知のように政令市になると、5つの区に分かれて区役所が設置されます。区役所、総合出張所、出張所と、いろいろな用件が身近な窓口でスピーディーにできるようになります(それぞれの窓口で取り扱う業務が若干異なるのでご注意を!)。それと同時にこれまでの住所に区名が加わります。私の住所で例えると、熊本市出仲間〇〇に熊本市南区出仲間〇〇となります。住所が変わるということは、私たちの日常生活は勿論、企業や個人事業者に大きな影響を与えます。名刺、封筒、印鑑、看板には必ず住所が記載されています。この住所変更が印刷物等を扱う業界で、ある種の特需を生んでいます。今日印鑑を扱うお店に行きましたが、4月1日を前に駆け込み依頼が後を絶たないそうです。変更が必要な方はお早めに!

県知事選挙


今日は県知事選挙の投票日です。今回は期日前投票をしていなかったので、久しぶりに指定された投票所に行きました。スタート間もない7時過ぎ、家内と託麻中に到着しました。いみじくも昨日大阪で橋下氏率いる維新の会が主宰する『政治塾』が開講しました。私の記憶が定かなら確か知事、市長のお二人は『大阪都構想』をシングルイシューに当選したはずです。ところがいつの間にやらの国政進出…この間「何故国政なの?」といった疑問を持つ多くの人々に対して明快な説明があったでしょうか…昏迷する政治に風穴を!という志は理解できます。ただ今の昏迷の要因の一つに、ムードで選出された多くの『チルドレン』の存在があります。今後絞り込んでいくそうですが、これ以上の混乱は避けたいものです。とそんなことを考えながら一票投じたのでした。

卒園式


田迎保育園の卒園式に出席します。昨日までの雨もあがって爽やかな春らしい朝となりました。今年度は24名の園児が卒園します。園長先生から証書が一人一人に手渡されます。渡す際に園児との印象に残った出来事や家庭環境を織り交ぜながらのお話は、毎年保護者の涙を誘います。園児の様子、成長の過程を具に観察していらっしゃることに感動します。今年はこれまでと違って、新しく園児が親に対してメッセージを読み上げる場面がありました。「美味しい弁当ありがとう」「優しい笑顔が大好き」「病気の時に看病してくれてありがとう」…それまで何とか堪えていましたが、とうとう込み上げるものを抑え切れませんでした。保護者の手作りによるDVDを鑑賞して感動の卒園式がフィナーレを迎えました。園児退場時に流れたRakeの100万回の『I love you』にまたも涙が込み上げたのでした。

危機感を感じました

ある会の最高意思決定機関に参加しました。出席メンバーの多くを高齢の方が占めています。来年度の予算案や事業計画を審議しました。詳細は言えませんが、ある件について議論の前提の数値設定が現状と乖離しているのでは?と疑問を呈しました。すると質問の意図がご理解戴けなかったのか、的外れなことを延々とお話になりました。そもそも議長とは、議事を速やかに進めるのが第一義のはずです。ところがこの方、速やかに進めるどころか、自説を長々とお話になります。また採決も拍手、挙手を求めることなく、僅か数名の『意思』で確認をされます。私らからすると、ある意味初めての貴重な経験?です。出席メンバーの大半が一言も発することなく終了しました。構成するメンバーの力関係は知る由もありません。しかし、これでは建設的な議論はできませんし、会の先行きも朧げながら見えたような気がしました。私は年輩の方々の豊富な体験、知識は尊重すべきと思っているものの一人です。しかしそれが限度を超えると、『害』に豹変します。

卒業式Part4


3月に入って長女の高校、中学、そして地元の中学校の卒業式に出席しました。今日は熊本市内で小学校の卒業式が一斉に行われます。毎年、田迎小と田迎南小からご案内を戴きます。卒業式と入学式、交互に出席していますが、今回は南小の卒業式にお邪魔します。体育館には黄色の菜の花はじめ、ステージにも沢山の花々がいつにも増して飾られています。生徒達が入場してきましたが、威風堂々とした歩みに思わず舌を巻きました。腰掛けている姿勢、大きな返事、証書を受け取る一連の所作が『凛』としています!日頃自転車で廻っていると、南小の生徒達の多くが、立ち止まって挨拶をすることに感心していました。先生方の指導と家庭の躾の相乗効果が成せる技でしょう。75人の子供達がこのまま健やかに真っ直ぐ成長することを祈ってやみません。『凛』とした式典、そして感動をありがとうございました!

まるまうどん


昨夜はある地域の青年部の総会にお邪魔しました。月1回の清掃、除草剤の散布、運動会をはじめとした地域行事への参加を主な活動とされています。決算と予算案、事業報告と事業計画の承認、さらに新しい役員も選出されました。現段階でメンバーは13人ですが、「若い人達にも声をかけよう」という話も出ていました。会を立ち上げるのも大変ですが、維持・継続させていくことは余計難しいことです。総会の後の懇親会も各人が持ち寄ったツマミを肴に大いに盛り上がりました。さて午前中の会議を終えたあと、近くのうどん屋さんに食事に行きました。写真のお店『まるまうどん』です。一緒に行った方が店主の知り合い、そして私もちょっとしたご縁があって時々暖簾をくぐっています。腰の強い麺、後味の良い出汁、カラッと揚がった天ぷら…皆さんも是非!

5倍の威力


ある企業にお邪魔して話していると、『人相』の話題になりました。実はその方独学で『人相』を勉強されているそうです。そこである政治家の顎のラインがシューと細くなっていることを捕らえて、「ああいう人相、骨格は優柔不断なんだ!」とおっしゃいます。そして私の顔を見て「あんたのように将棋の駒のように角張っているのが、頑固で政治家向きなんだ!」とも…。確かに『将棋の駒』かもしれませんが、改めて人様から云われると正直あまり良い気持ちはしません(笑)。ただ幾つか事例を上げて云われると、血液型よりはるかに確率が高い気がしました。さて午後知事選の街頭演説に行きました。投票日まで残り1週間を切りました。一向に盛り上がらない選挙戦で投票率の低さが巷間云われています。それにしても『ゆめタウン』の多さには驚きました。

踏切注意!


長女は卒業しましたが、PTA役員としての任期は5月の総会まであります。今日は、学校行事の金峰山登山に参加するため、朝から二の丸公園に行きました。昨日までと打って変わって登山日和?となりました。赤と青のジャージに身を包んだ生徒たちが、公園の四方八方から続々と集まって来ます(笑)。ただいつもと勝手が違うせいか、集合時間を過ぎてからも慌てふためいて来ています。簡単な注意事項の伝達が済み、元気よく出発しました。私は午前中用件もあったので、一旦分かれてお昼に山頂で合流しました。雨が続いていたせいでしょう、『さるすべり』を登った生徒たちのシューズは泥だらけでした。さあー食事とトイレを済ませて復路の出発です。保護者も先生方と協力して途中の危険箇所に立ちます。生徒たちもさすがに復路は疲れた様子です(笑)。

創業7年!


昨夜はある議員さんの報告会にお邪魔させて戴きました。政令市になることで次回の選挙からそれぞれ5つの区毎の選出になります。私が住む田迎は南区です。日吉、川尻、飽田、天明、旧富合・城南…まで、小学校にして19校区。これまで市内全域が選挙区でしたが、区毎になることで候補者の顔ぶれも様変わりします。当然今までは〇〇議員を支持して投票していたのが、選挙区が異なり投票できないケースが出てきます。昨日も「今度は応援できるよ!」と秘書時代から顔見知りの皆さんに沢山声をかけて戴いたのでした。さて今日は家族で呉服町にある『ピュアリィ』に出掛けました。昨日から創業祭が開催されています。ちょっと前からフェイスブックでイベントの告知を見聞きしていました。内容もさることながら、後輩の日々の姿勢に感じて参加しました。

ガレキ処理

静岡県島田市が震災の『ガレキ処理』の受け入れを決定しました。この間、市長に対して反対者から脅迫めいたメールも届いたそうです。一方政府も受け入れを表明していない自治体に協力を促す文書を送付しました。熊本県は知事選の最中ですが、先のインタビューでは正面から向き合おうとしない、避けるような(個人的印象)記事が掲載されました。私はこの件が沖縄の普天間基地の移転問題と重なって思えてなりません。「総論賛成、各論反対」「移転は結構だが、我が県、我が地域はダメ」というものです。ところによっては地域で発生する100年分のガレキが存在していると云われています。復旧・復興を進めようにも『ガレキ処理』が進まない限り、一歩も前へ踏み出せないのが現状です。島田市の市長の「反対は1~2割だが声の大きさは半分以上」の言が〇〇団体とメディアの関係を表現している気がします。常に感じるのは、声を上げない、所謂『サイレントマジョリティー』の声を拾い上げることにも力を注いでもらいたいことです。『ガレキ処理』の受け入れに関して安全・安心、風評被害…様々なご意見があります。しかし、もし仮に熊本県が、熊本市が被災した場合、私たちは積み上げられたガレキを見て、何を考え、何を思い、何を願うでしょう?

花畑


ニュースで東京銀座の朝の行列の模様が放映されていました。ユニクロ銀座店のオープンと、新型アイパッドの発売です。ユニクロは私にとって全くどうでもいい話ですが、新型アイパッドはどうにも気になって仕方ありません。気持ちを抑え切れず、途中ソフトバンクショップに立ち寄りました。実際見て触ってみると、確かにグレードアップしています。噂通り動きが早く、何と言っても画像が綺麗なことに驚きます。テレビのハイビジョン並、いやひょっとするとそれ以上かもしれません。技術が日進月歩で進化するのは理解できますが、持っている側からすると複雑です…。やっぱり欲しいなあ~(笑)。さて午後県立劇場で行われる大学・短大の卒業式に出席しました。あいにくの天気でしたが、女学生の艶やかな着物姿で会場はまるで花畑のようでした。

いつか必ず咲きます


時節柄、大学、高校の合格発表があっています。同級生のお子さん達や、長女の同級生の行方が気掛かりです。当たり前ですが、めでたく合格した方もいれば、残念な結果に終わった方もいらっしゃいます。一喜一憂、それぞれのご家庭でドラマが繰り広げられていることでしょう。今年高校を卒業した長女は、3年前公立高校の受験に失敗しました。恐らく本人もショックを受けたことでしょう。当時私は「神様があなたにはこっちの高校が良いよ!と言ってるんだよ」とアドバイスしました。本人の心にどれだけ響いたのかはわかりません。その後、本人も心機一転、気持ちを切り替えて高校生活を満喫して無事卒業しました。合格するにこしたことはありませんが、だからといって高校大学が全てではありません。いかに充実した時間を過ごすか!ではないでしょうか。

何がなんだか…

昨日『市民団体』の方々が、熊本市に対してH22年度の市議の政務調査費の使途について問題があると監査請求をしました。現・前職合わせて11人、名前こそ出ていませんが、実は私もその中に含まれています。内容は、熊日が主宰している『熊日情報文化懇話会』の会費が不適当と指摘されました。理由は「個人のスキルアップにつながるから…」だそうです。ご存知ない方もいらっしゃるので簡単に説明します。先ず『熊日情報文化懇話会』とは、毎月1回、政治や経済、文化、科学技術など、あらゆる分野の一流の講師を招いて今日的な問題を学ぶものです。ちなみに私が出席した際の講師と演題の一部を紹介すると、「地域からの経済再生と雇用創出」-一橋大 橘川 武郎氏、「龍馬とその時代~時代考証の立場から」-東京学芸大 大石 学氏、「電気自動車と太陽光発電による燃やさない文明の提言」-東京大学 村沢 義久氏などです。会費は月々7350円、その中には講師への謝金、当日の昼食代、『政経週報』という月4回送付される情報誌代が含まれます。一方で熊本市議会は条例で政務調査費の 使途基準を明確にしています。懇話会の会費はその中の研修費(議員又は会派が研修会、講演会を開催するため又は他の団体の開催する研修会、講演会に参加するために要する経費)に合致すると考えました。私は議員として『最先端の情報を得て、それをいかに市政に活かすか』を常に考慮して活動していました。勉強不足と指摘され、したらしたでスキルアップと非難される…。今後、監査委員会が請求を受理した場合、適当か否か判断することになります。無理を承知で言いますが、この件に関して是非熊日さんの見解を賜りたいものです。それとついでに申し上げると、「市民団体」という呼称もそろそろ考える必要があるのではないでしょうか?

駐車できません…


2月の初旬からスタートした地域のハガキ配布、やっと本日配り終えることができました。今回は雨が多かったせいもあって、思った以上に時間がかかりました。でもかつてないほど励ましのお言葉を沢山頂戴しました。『原点』を忘れず、また明日から頑張ってまいります!さて明日はご存知のように『ホワイトデー』です。こんな私も〇個戴きました(もちろん義理であることは申し上げるまでもありません)(笑)。てなわけでいつもお菓子を調達するお店に行きました。するとどうでしょう!駐車場は満車、お帰りになるお客さんと入れ替わりに何とか停めることができました。店内はてっきり男性客ばかりと思いきや、どういう訳か女性客の方が多くを占めています。偶然、知人と会ったので、購入のアドバイスを貰いました。9B(ナインブラウン)私の大好物です!

面白いでしょう


朝『揺れたな…』と地震を感じた直後、PTAの役員から連絡がありました。聞けば、学校関係者が突然お亡くなりになったという訃報の連絡でした。ちょうど長女も居たので尋ねると、何かと声をかけて戴いていたそうです。長女は友人と約束していましたが、『人様の生死は何より優先すべし』と説き、一緒に葬儀に参列することにしました。私自身は直接面識はありませんでした。しかし、元同僚のお別れの言葉から推察するに、とても良い方だったことがわかりました。昨日は震災のその後を伝える番組が一日中放映されていました。人の命が本当にはかないものであることを日々感じます。さて写真は先日歩いていた際にふと目に留まった川柳です。世相を敏感に捉えた17字には人々の心に響くものがあります。どんな方が創作されるのだろうと興味がわきます。

笑いヨガ


先日地域の仲間から面白そうなイベントのチラシを戴きました。それは今日市民会館で開催される『笑いヨガフェスティバル』です。楽しい講演に笑い過ぎてお腹が痛くなりました。平成音楽大学の村橋和子先生は音楽の持つ心理、社会的働きを用いて心身の障害のある方の機能改善につとめていらっしゃいます。まあーAKBの『ヘビーローテーション』は大いに盛り上がりました。その後の熊大の吉田道雄先生の話は最初から最後まで笑いっ放しでした。何度か聞いたことがありますが、笑いのセンスに一段と磨きが掛かっていらっしゃるようです(笑)14:46サイレンが鳴り、会場内の参加者で黙祷を捧げました。最後は実際に笑いヨガを体験しました。声を出して笑うことがいかに大事なことか改めて気づかされました。皆さんも一度体験してみてはいかがでしょう。

卒業式


託麻中の卒業式に出席しました。空気は少し冷たいものの好天気に恵まれました。今年度は第65回目、308名の生徒が巣立ちました。体育館に足を踏み入れ、こうした式典にお邪魔するたび、我が家の子供達の頃のことが脳裏に浮かびます。昨年の卒業式は3月11日でした…。そうです。あの日午前中に式が終わり、午後14:46大震災が発生しました。式辞、祝辞にも、震災が私たちにいかに大きな影響を与えたか、この一年を振り返る内容が目立ちました。そういえば保護者席を見渡しても、さすがに知人の姿がめっきり少なくなりました。先日中学校の会議に参加した際、生徒の挨拶が気持ちよかったことを記しました。今日の式を見ていても生徒はもちろん、学校全体が落ち着いている様子が随所に感じられました。卒業生の今後の活躍を期待します!頑張れ託麻中!

知事選


今日は何の日かご存知ですか?『今日は何の日』カレンダーで調べてみると、1年365日、何かしら記念日だったり、語呂合わせの意味ある日だったりします。ちなみに今日は3と9、サンキューで『ありがとうの日』です。なぜ突然こんなことを記したかというと、2年前の議会で一般質問をしたことを思い出したからです。その前質問した日が、たまたま12月14日の討ち入りの日だったこともありました。そこで、それから質問の中に『今日は何の日』を組み込むようにしたのでした。本題に入る前の話題作りにもなります。人前で話す機会のある方にオススメです。一度試してみてはいかがでしょう。さていよいよ知事選の火蓋が切っておとされました。ポスターが2枚だと、何となくさびしい気がするのは私だけでしょうか?(笑)。それはともかく皆さんの判断は?

自ら春を呼ぶ


地域を廻っていると、いろんな方々、出来事に出くわします。3件ご紹介します。最初は出かけようとされていた奥さんに自己紹介してハガキを手渡しました。すると、「いつも入れて戴いてますよね」「頑張ってくださいよ!」とハイタッチをして来られました。次にやっぱり出かける途中の奥さんに話しかけようとしたら、「高島さんでしょう?投票しましたよ。頑張ってくださいね」と…。最後はお掃除中の奥さんです。私の顔を見るなり、「残念でたまりません。幸田公民館の卒業式、開講式で話を聞くのが楽しみでした」…とおっしゃって戴きました。正直『こんなことやってて…』と不安にかられるのもしばしばです。でも今日のようなことがあると『誰か読んでくれている』『誰か見てくれている』と勇気付けられます。涙が止まりませんが、晴れやか気分です。

会議


PTA災害見舞金安全会の理事会に出席します。安価な掛金で万が一の際に見舞金を戴ける現行のシステムは、熊本県が他に先駆けて構築したものです。今さらですが、PTAの先輩方の努力と知恵に感謝です。年度途中ですが、交通事故の発生件数の増加もさることながら、死亡事故が2件あったのが残念です。その他にもいろいろと勉強になる有意義な会議でした。さて久しぶりに友人の店を訪ねると、何処にも見当たりません。不思議に思ってお店の方に尋ねると、なんと入院していると言うではありませんか!詳しく聞くと、1ヶ月くらい前に調子が悪く病院に行ったら、即入院だったそうです。幸い早い発見と迅速な対応で事なきを得たそうです。夕方病院に見舞いに行ったら、思った以上に元気で安心しました。「お互い気をつけよう!」と言って別れたのでした。

とんちんかん

移動中、時々国会中継を見ます。痛いところや核心をついた時はシーンと静まり返りますが、言葉尻を捉えたような発言には容赦ない怒号が飛びます。ある新聞が「最近の予算委員会の質疑はクイズ形式が多く、時間の無駄…」と報じていました。確かに省庁を預かる大臣に対して「いかがなものか?」と思う質問もあります。が、本来きちんと答弁しなければならない当の大臣が言語明瞭、意味不明の答弁が多いのも事実です。現在の与党の大多数は当選回数の少ない若手が占めています。かといって閣僚や党の要職がベテランかというとそうでもありません。小沢さんや渡辺さんら一部を除いた多くは平均当選5~6回です。(野田首相も当選5回)必ずしも回数が多ければ良いとは言いませんが、何の世界でも『経験』は大事ではないでしょうか。手を挙げて応募するのは結構ですが、その資格があるかどうか見極めるのはあくまでも有権者です。今日も車中でとんちんかんな答弁を聞きながらそう思ったのでした。

疲れました

政治資金収支報告書を作成しなければなりません。私の政治活動を支えてくださる個人や団体から頂戴した浄財を記載して提出します。総務省のホームページからダウンロードして記入しますが、いかんせん初めてのことで要領を掴めません。先ず収入の合計を算出、次に支出したものを項目ごとにまとめて記入します。慣れないので何度かやり直す羽目になりました(笑)。しかしよくしたもので、やっているうちにだんだん感じが掴めてきました。私の場合、金額もさほど大きくありませんので、スムーズに記載することができます。これが国会議員クラスになると、さぞかし大変だろうと思います。幸い市議時代の政務調査費の報告書を作成した経験が活きたようです。日頃から少しずつ整理しておくと、こういう時は便利ですね。いずれにせよ誰が見ても説明できる報告書を作る義務があります。

酒蔵まつり


昨日の中学校の卒業式の祝賀会もサプライズがありました。元『H2O』の中沢堅司さんがわざわざ駆け付けてくれました。数日前、ある学校の卒業式に行かれたのは報道で知っていました。でもまさか目の前に登場されるとは思ってもみませんでした。大ヒット曲『思い出がいっぱい』を歌って戴きました。どちらかというと子供達より、私たち保護者が感動したかもしれません。さて今年も新酒の季節となりました。今日3月4日は毎年恒例の「川尻の酒蔵まつり」が開催されます。場所は瑞鷹酒蔵です。昨年は県議選の真っ只中だったので、お邪魔ができませんでした。既に回数も重ねて認知度も高く、市内のみならず、電車を利用して各地からお見えになっています。地域の皆さんによる手作りの美味しい料理もあり、お酒好きだけでなく多くの方々が楽しめます!

きれいな歌声でした


昨日3号線を走っていたら渋滞が発生しました。前の大型トラックが右に車線を変更すると、パトカーがハザードを点滅して駐車しています。よく見ると、違反をしたのでしょう、後部席で切符を切っているようです。3号線という市内で一番交通量の多い道路で車線を止めて…せめて脇道に誘導して、ゆっくり切ってもらいたいものです。こっちが切符を切りたい気持ちにかられました(笑)。さて先日の高校に引き続き、今日は中学部の卒業式です。一昨日と打って変わって素晴らしい好天に恵まれました。よほど中学校の皆さんの行いが良いのでしょう!今年度は25名が学舎をあとにしました。高校と制服は同じでも、そこはやっぱり中学生、あどけなさが残ります。生徒数が少ないのもあるかもしれませんが、先生と生徒、生徒同士の繋がりの強さを随所に感じました。

良いぞ!託麻中!


昨日卒業式に引き続き行われた祝賀会もとっても心地好いひと時でした。中でも先生のお手製によるスナップの上映は最高でした。3年前の初々しい入学式から運動会をはじめとした様々な行事、そして昨日の卒業式まで…子供達の成長の軌跡と笑顔がいっぱいでした。この3年間は私自身も充実した時間でしたが、長女の成長とオーバーラップして、人目も憚らず涙が次から次へ湧いて来て大変でした。本当にお恥ずかしい次第です(笑)。さてお昼を以前紹介した『ギャラリーカフェ アーク』でとって久しぶりに託麻中に向かいました。案内を戴いた『子どもフォーラム』と『生き生き』ネットワーク会議に出席するためです。発表もよかったのですが、感心したのは生徒の挨拶の素晴らしさです。直立不動、しかも大きな声で挨拶されると、実に気持ちの良いものです。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。