FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのバイキング


先日、小中学校の後輩から連絡がありました。彼は高校卒業と同時に地元のホテルに就職しました。その後、今日に至るまでホテル内のサービス部門一筋で働いていました。真面目な仕事ぶりと誠実な人柄で、VIPへの対応はもとより、部門の責任者として一線で頑張ってきたのでした。その彼が新年度から営業に異動したというのです。「なんせ初めてのことなのでよろしくお願いします」とのことでした。私の選挙も毎回応援してもらい、仲間を集めて激励会をしてもらっていました。家内も私同様時々お邪魔するので親しくしています。また現在家内の勤務が彼の卒業校ということで、わざわざ異動の挨拶にも来てくれたそうです。そんなことで、今夕は両親と家族でホテルキャッスルにきました。『九曜杏』では来月28日までバイキングが開催中です。週末と月曜日の限定ですが、和・洋・中の料理と生ビール、ワイン、焼酎など全て飲み放題です!皆さんも是非ホテルキャッスルへ!
スポンサーサイト

疲労困憊

朝から家内と長女で庭の手入れをしました。私は紅カナメを電動ノコギリが剪定します。家内はハサミを手に伸びきった草木を取り除きます。長女は切り取った草木をビニール袋に詰めていきます。みんなで協力したおかげで、午前中いっぱいで無事終了しました。普段しない無理な姿勢からでしょう、体のあちこちから悲鳴が出始めました…。

西 区役所


昨日懸案だった課題が一段落しました。そこで関係者と祝杯をあげました。人間、どん底状態にある時ほど、受けた恩は忘れ難いものです。かく言う私自身が選挙の度ごとに同様の思いをしています。ご相談に真摯に向き合い、当事者、相手方の双方に喜ばれる解決案を見出だしたいと思っています。一つ一つの課題を解決することが信頼に繋がると信じています。それにしても美味しいお酒でした。さて先日新しく完成した西 区役所を訪れました。政令市になって約1ヶ月が経過しました。地元紙に東 区役所の来訪者が多いことが掲載されていました。それに引き換え、西 区役所は落ち着いたものでした。従来の市民センターを一回り大きくした明るい建物は、どこかの役場を彷彿させるようでした。顔見知りの職員の方が数名いらしたので、区役所の現状をお聞きしました。

昼ご飯


小沢元代表に無罪の判決が下りました。判決後も国会内では『道義的責任…』『説明不足…』との発言が出ています。また判決が民主党内の軋轢を増し、国会審議に影響を与えるのではと、政局に絡めた見方もあるようです。私見ですが、いい加減小沢さんから離れてはいかがでしょう。確かに希代の政治家であったことは間違いありません。しかし最近はメディアが小沢さんを過大に扱っているように思えてなりません。メディアが扱う-注目度が増す-求心力が働く-政局に陥る~の悪循環が繰り返されている気がします。小沢呪縛から解き放たれる時が来ているのではないでしょうか!地域を廻っていてお昼になり、「どこで食べようか?」と案じていたら、ふと浮かんだのが『福ちゃん』です。場所は3号線沿いの平田陸橋近くです。料理はもちろん、大将の気さくな人柄が最高です!

春キャベツ


昨夜はあるお店の開店25年のお祝いに参加しました。一口に25年と言いますが、四半世紀です…振り返ると、開店された1987年は日本経済のターニングポイントだった気がします。国鉄が民営化してJRがスタートしました。また消費税の産みの親である竹下内閣が発足しました。さらに地上屋が暗躍し地価が高騰し、バブルが始まった年でもあります。バブル崩壊、失われた10年と、まさに山あり谷ありの25年だったことでしょう。今後もスタッフ含めて一致結束のもと、更に飛躍されることを祈ります。さて今日ある地域の支援者から春キャベツを沢山戴きました。畑からもぎたてとあって、みずみずしく、イキイキとしています。とても食べきれませんので、給食を作られる保育園や福祉施設に配って廻ることにしました。新鮮で皆さんとっても喜んでもらいました。

発会式


今年度から中学生の授業で武道が必修になります。報道によると、昨日武道館で指導する教員を対象にした講習会が開かれたようです。以前も記しましたが、「遅きに失する」と言わざるをえません。履修時間は年間通すと、数時間?のようですが、これも定かではありません。礼節だけという話もあれば、少なくとも受け身ぐらいといった話もあります。いずれにせよ付け焼き刃の講習でしっかりした授業が出来るとは、到底思えません。不安を抱えているであろう保護者、そして何より指導する教員に対して、文科省、教委は明確な指針を示すべきではないでしょうか。さて午後から保護司の総会に出席します。政令市になり、保護司も5つの区に再編されることになりました。今日はその第1回目の記念すべき『発会式』です。南区は総勢55名です。今後ともよろしくお願い致します!

訃報

あの「火の国旅情」はじめ、抒情歌、市歌、校歌を数多く手掛けられた作曲家の岩代 浩一さんがお亡くなりになりました。何年前でしょう、ある方と一緒に熊本市内のスナックに行くと、そこに岩代氏がいらっしゃいました。一緒に行った方と氏が懇意だったので、紹介して戴きました。偶然数日前に『レッドクリフ』を観たばかりでした。ご覧になった方も多いと思いますが、『レッドクリフ』は三国志の赤壁の戦いを映画化したもので、氏のご子息の太郎氏が音楽を担当されていました。「おべっかでなく、流れる音楽が場面にマッチしていて心地好かった」と話すと、満面の笑みで喜ばれました。そして数日後、達筆な字のハガキが我が家に届きました。楽しいひと時だったという御礼と、息子にあなたの感想を伝えて欲しいというものでした。氏への返事と、私なりに感じたことを拙い文章で太郎氏へ書いたことを思い出したのでした。ご冥福をお祈りいたします。

総会


とある団体の定期総会にお邪魔します。秘書、市会議員時代と、かれこれ十数年に渡るお付き合いになります。今もハッキリ覚えていますが、落選後事務局に御礼に行った際、心底残念がるお言葉を戴きました。『浪人生』を案内して戴き、挨拶する機会まで与えてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。懇親会が始まり、各テーブルを廻りました。「順風満帆よりも挫折を経験した人の方が人間的に魅力が増し、この経験は必ず将来活きてくる!」と有り難い励ましの言葉をかけて戴いたのでした。一人一人の顔、一つ一つの言葉…しっかり頭にインプットして、記憶に残しておかなければなりません。

うれしいなぁ~


これまで48年生きてきました。多くの皆さんと出会い、学び、アドバイスを頂戴して今日の私があります。そして人間である以上必ず別れがきます。考えてみると、インパクトが強かったり、大きな影響を戴いた方ほど、別れが早い気がします。秘書時代のことです。私の恩師の関ケ原の戦いが終わり無事勝利を収めることができました。後日、ある地域の有力者から呼び出され「野田代議士には本当にお世話になった。今までは違ったが、これからは応援する。ついては地域をあげて後援会を作る!」とおっしゃってもらいました。小選挙区比例代表制になり、選挙区、手法、日頃の運動…全てが様変わりしました。今ではその地域が後援会組織のモデルとなっています。私を呼び出したその方がお亡くなりになって随分月日が経過しました。今日はその方のご子息の結婚式です。あの豪快な高笑いが今でも聞こえてくるようです…

祝賀会


ある病院の30周年の祝賀会にお邪魔します。一口に30年と言いますが、私自身に置き換えると高校生の時に開院したことになります。今や病院のみならず、特別養護老人ホーム、老人保健施設、ケアハウス…健康長寿のまちづくりの拠点として地域になくてはならない存在です。よく考えると、私たちの住む南部地区には、済生会、中央病院といった総合病院があります。プラス住民のかかりつけの医療施設も多数あります。他の区を見渡しても、これだけ医療施設の充足している地域は珍しいのではないでしょうか。今夜のお祝いを機にこれまで以上に保健、医療、福祉の連携を深め、住民に愛される施設となることを祈念します。さて会場は650名の招待客と職員の方々でいっぱいです。また病院が地元とあって、職員の中にも知人が沢山います。おっとあちらにも(笑)。

責任…

前田国交相と田中防衛相の問責決議案が参院で可決されました。国交相は市長選挙で署名入りの文書を業者に発送したこと。防衛相は先の北朝鮮の衛星?ミサイルの発射における対応の不備と、就任以来の国会答弁の全てが問責に値するようです。二人とも「大臣としての資質に欠ける」そうです。一連の報道を見聞きして疑問に思うのは、『国会議員としての資質は果して満たしているのか?』ということです。特に防衛相の場合、国会議員としても『ヤバイ』と思うのは私だけではないはずです。確かに防衛相は安全保障はじめ、専門的なことが多いのは承知しています。しかし、いくら何でももう少しどうにかなるだろう…と率直に思います。偉大なる岳父の遺産に乗っかってここまで来られたのでしょう。今回も民主党内の参院の順送りで就任されたようです。当選回数を重ねれば適齢期が来る時代はとうに過ぎました。首相の任命責任が問われるのは当然ですが、受けた本人の責任が一番問われます。さらにもう一言言わせてもらうと、選んだ有権者も責任の一端があることを自覚すべきでしょ う。

梅ちゃん先生

年度がかわって朝の連ドラも新番組がスタートしました。堀北真希さん演じる主人公が、焼け野原と化した東京・蒲田を舞台に大衆に寄り添い女医として生きるドラマです。前の『カーネーション』、その前の『おひさま』、何れも戦後の厳しい環境下にあって、負けずに成長する主人公を描いていました。政治の混迷、経済不況、人口減少、企業の海外進出…暗い、先行き不透明な話題ばかりが私たちを覆っています。明るい話が少ないからこそ、『昭和』にスポットライトが当たるのかもしれません。東洋の奇跡と呼ばれた復興、右肩上がりの高度経済成長…みんながノスタルジックにふけたいのかもしれません。末っ子でノホホンとして失敗も多い梅ちゃんですが、明るく憎めないキャラが良いですね(笑)今後が楽しみですが、先ずは医専合格に向けて頑張ってもらいたいものです。

百花繚乱


車を運転していたら小学生の一団が大勢歩いています。1年生とおぼしき小さな子供と体格の大きい子供とが手を繋いでいます。背中にはリュックサックを背負っていますので、十中八九『歓迎遠足』でしょう。折からの好天で心も弾み、さぞかし思い出に残る遠足になることでしょう。そういえば先日田迎小の入学式で気づいたことがありました。それは上級生による歓迎の言葉です。以前は6年生の代表者が新1年生に話し掛けていたものです。しかし最近は集団で寸劇を演じます。各自先生、生徒に紛して校内の日常生活を紹介していました。確かに幼・保育園を卒園したての子供達には、分かりやすくウケが良いようです。最近は大人を対象にした場面でも難しい話は敬遠される傾向にあります。TVをつければお笑い芸人ばかり…物事を真剣に考える日本人が少なくなるのが心配です。花畑町を歩いていたら、文字通り『花畑』でした!

久々です


昨夜はお世話になっているお店のマネージャーの結婚パーティーに出席しました。営業を終えた後ですので、21時、ちょっと遅めのスタートでした。身近な親しい取引先やお店のスタッフなど、ごく限られた皆さんでした。飲食店ということで、スタッフは連日朝早くから遅くまで働かれています。そんなスタッフへの日頃の慰労もあるのでしょう、何時にも増して豪華な料理の数々でした。厳しい環境にあるからこそ、経営者の従業員に対する気配り、思いやりを感じたのでした。さて午前中の会議を終えて、久しぶりに『江越食堂』に昼食を食べに行きました。定食をはじめ焼き魚、揚げ物、サラダ類、味噌汁、ご飯…好きなものを好きなだけチョイスできます。昨夜遅かったのと、もたれ気味だったこともあって、あっさりしたものを美味しく頂戴しました。

指導

野田代議士の事務所の顧問をさせて戴いていることは記した通りです。政権交代からこの夏で丸3年…4年の任期もあと僅か、いつ何が起きても不思議ではありません。そこで秘書と一緒に後援会の再編整備、テコ入れに取り組みます。今日、ある地域を廻りました。市議会は50人近い議員がおり、それぞれ地元意識があります。無用の軋轢、いざこざを避けるため、私はあえて地元以外を『うろうろ』しませんでした。秘書時代以来ですからかれこれ10年振りになるでしょうか。地域の役職者や以前からの支援者を訪問します。昨日の話と通じるものがありますが、廻れば最新の情報が入ります。また校区を動かすにはどうすれば良いのか、朧げながら『作戦』も浮かんできます。そんなことをアドバイスしながら一緒に廻ったのでした。達成感が次へのステップへと繋がります!

手入れが肝心

先日の『今度こそ高島和男を当選させる会』で配布した紹介名簿がFAXでボチボチ返ってき出しました。私らのように選挙をする者のみならず、あらゆる業種、業界において顧客情報、データは最も大切なものです。そしてその情報は鮮度が命です。お亡くなりになったり、引っ越されたりと、人々には常に動きがあります。動きがあれば当然訂正が必要です。また新しく知り合った方々は、その都度付け加えなければなりません。手間隙かかりますが、この日頃の手入れを怠ると、いざという時に使い物にならない、無用の長物になってしまいます。特に熊本市は4月1日から政令市になったことで、区名が加わることになりました。付け加えなくても郵便そのものは、配達されるでしょう。しかし、やっぱりそこいらはきっちりやっておきたいものです。最近小さい文字が読みにくくなり、作業を終えてちょっとだけ目が疲れました(笑)。

初めてでした


ここ1週間、世界は北朝鮮に振り回されました。ミサイル?衛星?その実体は定かではありません。金体制の存続、国際交渉を有利に進めるため…発射の背景も北朝鮮なりの事情があるようです。真上に発射して真下に着弾すれば話は別です。しかし他所の国の領地、領海に向けて発射するなど言語道断です。今回、結果が失敗に終わり、次は地下核実験を準備中とも云われています。泣き叫ぶ『利かん坊』に対して強硬?譲歩?どう出るのか!国連はじめ国際社会の出方が気になります。さて長女が大学の授業でパソコンが不可欠だそうです。週明けから使うそうで、家電量販店に買いに行きました。ノート型も一昔前と比べると、ずいぶん安くなりました。顔なじみの店員さんにアドバイスしてもらい、無事購入できました。その後、『上田兄餃子楼』で初めて食事をしました。

初めてでした


ここ1週間、世界は北朝鮮に振り回されました。ミサイル?衛星?その実体は定かではありません。金体制の存続、国際交渉を有利に進めるため…発射の背景も北朝鮮なりの事情があるようです。真上に発射して真下に着弾すれば話は別です。しかし他所の国の領地、領海に向けて発射するなど言語道断です。今回、結果が失敗に終わり、次は地下核実験を準備中とも云われています。泣き叫ぶ『利かん坊』に対して強硬?譲歩?どう出るのか!国連はじめ国際社会の出方が気になります。さて長女が大学の授業でパソコンが不可欠だそうです。週明けから使うそうで、家電量販店に買いに行きました。ノート型も一昔前と比べると、ずいぶん安くなりました。顔なじみの店員さんにアドバイスしてもらい、無事購入できました。その後、『上田兄餃子楼』で初めて食事をしました。

今日の出来事

ある保育園での話です。「ここ数年、保護者、園児が変わってきた…」とのこと。何がどう変わったのか?尋ねると、「うまく説明できないけど、話が通じない、噛み合わない保護者が増えたし、落ち着きのない園児が格段に増えている…」そうです。たまたま先日ある小学校の校長先生と話す機会がありました。その中で、気になる子の入学が今年度2~3倍に増加したとのお話でした。食生活、家庭環境、晩婚化と高齢出産…要因は多々あるでしょう。また最近のレポートでは、家庭の経済事情が子供達の進学、進路に大きく反映していることも明らかになっています。人口減少に伴う企業の海外進出、経済の悪化による雇用問題…、それこそ何本もの『糸』が複雑に絡み、解きほぐせないのが今の日本の実態ではないでしょうか。過去に遡りたいのは山々ですが、ここいらで真剣に向き合わねば!と思ったのでした。

お~パスポート窓口


一昨日市役所に行くと、ご覧のようにパスポート申請窓口が目に入りました。言うまでもなく、これまで申請、受け取りは県庁新館1Fに行かなければなりませんでした。こうして身近なことの利便性が向上すると、市民も政令市になった実感が湧いてくるのではないでしょうか。申請から受け取りまでの期間が短縮されるとなおGOOD!さて2月開かれた県議会で次回3年後の市選出の県議選が5つの区ごとに行われること。そしてそれぞれの区の定数が可決されました。参考までに次回私が出馬する南区は定数3人です。そこで本日ホームページの『お知らせ』欄に南区の住所一覧と地図、紹介書をアップしました。紹介を戴く場合、お手数ですがクリックしてご記入の上、FAX戴きますようお願い申しあげます。南区在住の方々を是非ともご紹介ください!

何と可愛いんでしょう(笑)


昨夜の『今度こそ高島和男を絶対に当選させる会』はおかげさまで無事盛会裏に終了することができました。年度初めの何かとお忙しい中にも拘わらず、ご出席戴いた皆さんに改めて感謝申し上げます。この一年、個々にはちょこちょこお会いし、楽しいひと時を過ごしていました。しかし、私の選挙に関して、一堂に会して気持ちを共有、結束出来たことは心強い次第です。今日から思いも新たに精進して参ります!さて昨日の中学高校に続いて、今日は田迎小の入学式に出席します。新入生が手を繋いで入場してきました。その姿を見て思わず笑みがこぼれます。校長先生、市長と新入生の間で・命を大切に・ワクワクしよう・元気に挨拶をしましょう…3つの約束が交わされたのでした。市長もそうですが、同行の以前託麻中にいらしたY先生とお会い出来たのは収穫でした。お元気そうで何よりです。

進む再開発


保育園、小中高校と取り組んできたPTA活動…私自身にとって恐らく今日の入学式が最後の大きなイベントになります。今年は中高合わせて260名の生徒が入学しました。真新しい制服に身を包んだ生徒たちが整然と並んでいます。尚絅学園では昨年暮れ最新の校舎が完成しました。また今日の会場の歴史ある体育館も入学式を最後に取り壊され、来年早々には新しいアリーナが誕生します。男女共学、校名変更、統廃合等、日々高等学校の話題も事欠きません。私が感じた尚絅の素晴らしい点は『変えるべきは敢然と変え、守るべきは断固として守る』という確固たる信念があることです。この信念が多くの県民、市民に支持されて120有余年の伝統に繋がっていると確信しています。子供は卒業しましたが、これからも陰に陽に応援していきたいと思います。そして昨日からちょっとブログの調子が悪いようです。申し訳ありません。

朗報

昼食をとっていると、高校の校長先生から朗報が届きました。昨日東京のNHKホールで開催された『全日本きもの装いコンテスト世界大会』の「学校対抗の部」で3位に入賞したというのです。この大会は(社)きものコンサルタント協会の主催によるものです。鏡のない舞台で、制限時間内にいかに一人で美しく着こなすかを競います。振袖、留め袖、外国人、学生…といくつかの部門に分かれています。1972年に第1回が開催され、以来『装道』の習熟度を競う大会として30年以上に渡って盛大に開かれています。また02年からは外国人の参加もあり、世界大会として益々規模も大きくなっています。私も昨年県立劇場で行われた予選会を見学しましたが、日本文化、きもの文化の振興に欠かせないイベントであることを実感しました。さて明日私も出席しますが、学校は中学高校の入学式です。転換期にある学校にとって弾みのつく嬉しい話題です!

選考会

今夏に開催されるロンドンオリンピック。各競技、日本代表に選ばれるかどうか、鎬を削る戦いが連日繰り広げられています。国内で勝ち抜き選ばれる競技もあれば、他国との試合に勝たなければならない競技と、選出にもいろいろあります。ただ気になるのはマラソンなど一部の競技において、その選出に不透明な点があることです。役員の選考理由を聞いても釈然としないことが多々あります。毎回言われていることなので、今さらと思われるかもしれません。しかし日本陸連が選出方法を頑として変えないのは、それなりの理由があるのでしょう。短絡的かもしれませんが、水泳や体操のように同じ時間、同じ場所で「ヨーイ ドン」の方が、よほど公平と思います。その時の体調云々ということもあるかもしれませんが、それを言い出したらキリがありません。何回もチャンスがあることが、選手のハートを弱くし、一発勝負の大舞台で力を発揮できない最大の理由かもしれません。

今週も花見だ~


朝から田迎保育園の入園式に参加しました。今年度は12名の園児が、新たに0~5才児までのクラスに入ります。理事長、保護者会会長と挨拶が続き、その後フレッシュな先生(笑)による『出し物』がありました。それまでソワソワと落ち着きがなかった園児も、出し物が始まった途端、いっせいに注目して、その一挙手一投足を食い入るように見ていました。先生方の園児を引き付ける力に感銘し、同時に園児の食い入る眼差しがとっても印象に残りました。これからもすくすくと成長してもらいたいものです。さて午後から打って変わってすくすくと成長した大人達で花見をします。場所は近くの平成中央公園です。会場は恒例の『桜まつり』が開催中で、大勢の人手で賑わっています。日頃の行いがよほど良いのでしょう!絶好の日和に恵まれました。気のおけない仲間と一杯!最高です(笑)。おっと!特別ゲストが飛び入りで来られました!

入学式にて

今日は長女の大学の入学式です。本当に爽やかな好天に恵まれました。保護者として、そして中学・高校のPTA会長として出席します。今年は大学、短大合わせて462名が学園の門をくぐりました。式の中である方がサミエル・ウルマンの『青春』を朗読されました。「青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ…」の一節で始まるあの詩です。ご存知の方も多いと思いますが、要約すると『青春とは年齢ではなく、心のもち方、そして生き方である』といったところです。この詩に共鳴、感動される方が多いのは重々承知しています。しかしあえて言わせて戴くと、この詩はある程度歳を重ねた人達に対しての『応援詩』ではないでしょうか。現にサミエル氏が『青春』を書いたのは、70代だったそうです。生涯学習の場や老人会であれば、相応しい内容でしょう。ただ18才の女子学生にはどうかな…?と一人席で考えたのでした。

菜の花を見つつ


新年度になって役所、学校はじめ、あらゆるところで人事異動がありました。やがて1週間が過ぎようとしていますが、徐々に落ち着いて来たのではないでしょうか。来週あたりから挨拶かねて訪問したいと思います。さて来週10日、『今度こそ高島和男くんを絶対当選させる会』が開催されます。同級生や先輩、秘書時代からのお付き合いの方、そしてPTAの仲間等(いずれも地元以外)、私と個人的なつながりのある方々です。昨年の落選から4月10日でちょうど1年になります。すぐさま激励会をしてくれた方、文字通り物心両面ご支援戴いている方、事あるごとに声をかけて戴く方…。お見えの中には、約40年のお付き合いの方から、つい最近の高校のPTAの仲間まで、『縁』で結びついた皆さんです。これからも出会う『縁』を大切にしていきます。

お花見しよう!


今日と明日、長女は入学する大学のオリエンテーションに参加します。入学後は車で登校予定ですが、オリエンテーション中は乗り入れ禁止ということで朝から送って行きました。かなり早く出ましたが、東バイパスは通勤の車で渋滞しています。わかってはいるものの毎日のことなので、ついつい心配になったのでした。廻っている最中、入院していた友人の店で昼食をとります。つい先日退院したという連絡を貰っていたので、気になっていました。お昼時とあってせわしく調理中でした。病み上がりなので無理をしては…と思う反面、やっぱり頑張ってもらいたいと思います。安くて美味い『千成』今日も満席でした。ところで今週末の土曜の午後、平成中央公園でお花見をします。参加ご希望の方はご一報ください!参加費用は、かかった経費を割り勘です(笑)。お待ちしています!

ガラーン


大学に進学する長女が大型店内の飲食店でアルバイトをすることになりました。昨日はその研修だったそうです。全国チェーン店なので、マニュアル、メニュー…覚えなければならないことが多いそうです。「『自分が経営者なら』という視点で頑張んなさい!」と励ましています。これから彼女にとって新しい出会い、ふれ合い、学び合い(どこかで聞いたような…)があることでしょう。さて政令市移行後、初めて市役所に行きました。本庁の1~3F部分が中央区役所ということで、庁内1Fはご覧のようにすっからかんです。区役所、総合出張所、そして出張所と出先のサービスを充実させれば、自ずと人員を割かねばなりません。『利便性の向上』を一丁目一番地に掲げて政令市になった以上、市民が肌で実感できるサービスを心掛けて戴きたいものです。それはそうと風の強い一日でした。

有り難いです…


昨日の花見の会ではいろんなご指摘を頂戴しました。「高島くんはあんまり真面目過ぎる」「もうちょっと悪くならなん!」「バカに成り切らなん!」等など。以前のイメージ(今もそうかもしれませんが…)やドラマの影響か、議員=悪徳と思っている方もまだまだ少なくないようです。挙げ句の果てには、具体的に固有名詞をあげておっしゃいます。良かれと思って言って戴いていますし、確かに思い当たる節がない訳ではありません。聞く耳、そして聞き入れる度量を持つことが大切です。さてお世話になっている方のお見舞いに近くの病院に行きました。階段を踏み外したそうで、救急車で運び込まれたそうです。お見舞いの言葉のやり取りもそこそこに、私の選挙の心配をしてくださいます。嬉しかったのは、見舞い客が来るたびに私のことをおっしゃっているそうです。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。