FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か工夫を


先日ある地域から陳情を受けました。幹線道路から1本入った道路ゆえに抜け道となっているようです。確かに私も何度か抜けた覚えがあります。道路沿いには幼稚園や専門学校もあり、時間帯によっては多くの車両、自転車が行き交う箇所です。今日は地域の方々同席の上、現地を調査して戴きました。カラー舗装等、運転手が徐行するような何らかの工夫をして戴ければ幸いです。さて午後ある地域を廻っていたら、友人の家にきました。友人はここ数年体調を崩しています。最近は会うこともなく、電話することも控えています。でもせっかく家まで来たので、思い切って訪ねることにしました。あいにく友人は治療のため外出中でしたが、お母さんから近況を聞くことができました。話しながら元気だった頃を思い出しました。是非回復して以前のようにまた飲りたいものです…。
スポンサーサイト

何でしょう(笑)


本日、野田首相と小沢元代表の会談が行われました。やっぱりというか、予定通り議論は平行線で終わったようです。全てを把握しているわけではありませんが、会談後、小沢元代表が再会談の可能性について「党員である以上、いつ何時でも会う」とおっしゃっていました。この発言そのものがおかしいのであって、『党員である以上、党の決定に従う』のが健全な政党のあり方です。また同じ政党であるにもかかわらず、幹事長を介してこんなにも仰々しくしなければならないことが不思議でなりません。小沢さんの今後の出方次第ではひょっとすると、風雲急を告げる事態になるやもしれません。さて夕刻地域を廻っていたら、珍しいものを見つけました。先輩が子供と一緒にザリガニと戯れています(笑)。私たちが小さい頃は近くの川によくいたものです。しかし最近はとんと見かけなくなりました。えっ…ザリガニがだんだんシャクに見えてきました…

まちなかで美味しい水を!


午前中、野田事務所の会議に参加した後、ある地域を廻りました。市議時代は人数が多いことから、議員同士暗黙のテリトリーがあり、私も無用のいさかいを起こしたくないので、むやみやたらに運動することは控えていました。そのことが県議選でプラスに働いた部分もあれば、マイナスに作用したこともありました。今日訪問したところは本当に久しぶりのお宅ばかりでした。ご無沙汰していたにもかかわらず、有り難いことに皆さん温かく迎えて戴きました。前回は短期決戦だったため、こうして顔を合わせてきちんと話をする時間がありませんでした。じっくり、しっかりと輪を広げていきます!さて夕刻市役所に行くと、見慣れないものがあります。近づくと、『水のステーション』でした。右側の壁を伝う水が涼感を感じさせます。またボタンを押すと冷たい水が飲めるではありませんか!真夏日で渇ききった体に美味しい水が染み込んでいきました。

代車


昨夜は東京から帰ってきた友人と久しぶりに楽しいひと時を過ごしました。高校時代からですので、30年を越える付き合いになります。東京暮らしが長い友人は、テレビ番組の編集の仕事をしていました。『ました』という過去形の言葉遣いになったのは、今度新しい仕事を始めることになったからです。さて何を始めるかというと介護関係の仕事です。全く畑違いの仕事で、昨日聞いた時はあまりに唐突な話でちょっと面食らいました。ただ聞いてみると、本人は以前から興味と関心を持っていたそうです。いままで慣れ親しんだ仕事にピリオドを打ち、50歳を目前に新しい仕事に取り組むことは、本当に勇気のいることです。高齢者が急激に増加する我が国において、介護福祉の仕事は掛け替えのないものです。是非とも頑張ってもらいたいものです。今日先日の事故の代車がきました。

事故


昨夜、『城彩苑』で食事をして代行で帰る途中、辛島町の交差点で事故に遭遇しました。右折車線に並んでいた車が、車線変更しようとして横を通り過ぎようとした私の車に突然ぶち当たってきました。幸いスピードも出ていなかったので大事には至りませんでした。運転席から降りてきたのは、ちょっと年配のご婦人です。申し訳なさそうな顔で何度も「すみません、すみません…」とおっしゃいます。せっかくの楽しいひと時が台なしになり、正直気分はよくありませんでした。でも見るからに人の良さそうな方だったので、『大丈夫ですからご心配なく』と声をかけました。自分自身が用心していても事故は突然向こうからやって来ます。皆さんもくれぐれもお気をつけてください。

城彩苑


一昨日、昨日と会合の案内の連絡を戴きました。浪人中とあって、〔少しでも知り合う機会を!〕ということで、いろんな方々に気にかけてもらっています。秘書の頃から心掛けているのは、【飲み会にお邪魔した時は必ず数人と親しくなろう!】ということです。以前からの支持者を大切にするのは当たり前ですが、『新規開拓』はそれ以上に大切で難しいことです。従来の顧客プラス、新しい支持層の拡大を常に考えている昨今です。是非高島和男を誘ってください!夕方、家内と一緒に桜の馬場にある『城彩苑』にきました。店舗のある『桜の小路』には何度か来たことがありますが、『湧々座』は初めてです。市議時代、『城彩苑』のモデルとなった伊勢神宮にある「おかげ横丁」に行ったことを思い出しました。土曜日の夕刻ということで、館内はそう多くはありませんでした。

地図を見つつ


今日は朝から雨が降っていたので、久しぶりに車で行動しました。ある校区でまちづくりの活動をされている方と話しました。話すうち「長年やっていると、マンネリ化して当初の目的を見失いがちになる…」とつい『ぼやき』がでました。確かに回数を重ねると、環境の変化、世話人の入れ替えが生じます。むしろ方針、手法が少しずつ変化するのはやむを得ない、当然のことかもしれません。しかし一方で終始一貫変わってはいけないこともあります。私もミニバレー、グラウンドゴルフを主宰しています。主宰する上で変わらないモットーは『参加者に喜んでもらう。主催者は参加者の喜ぶ笑顔を見て喜ぶ』です。これは私自身の生き方でもあります。内容は違えども共感することが多く、大いに盛り上がったのでした。さてある町の動向が気になります。なぜならその余波が必ず押し寄せてくるからです。

心掛け

今日、ボランティアをされている方と話す機会がありました。そこで面白いというか、興味深い話を耳にしました。それはある自治体の首長さん二人を比較対照した話でした。説明しておくと、そのボランティアの皆さんはお揃いのユニホームに身を包み、多くの人々が行き交うところで活動されています。最近は結構メディアにも登場されています。まず一人の首長さんは通る度に顔を見ては親しく声を掛けられるそうです。それに引き換えもう一人の方は声を掛けるどころか、一顧だにされないそうです。「ボランティアは、誰かから褒められようと思ってやっているわけではない。ただやっててよかったと思う瞬間があるから続けられるんです!」とおっしゃいました。心ない言葉や態度が人を傷つけることは間々あります。それこそ首長さんに限らず『有名人』ともなると、いやがおうでも目立ちます。肩を持つわけではありませんが、恐らくご本人はそんな気持ちではなかったはずです。しかし何気ない態度がそんなふうに受け止められたのでしょう。自身を顧みて「気をつけなければ…」と思 ったのでした。

お知らせ

『託麻カップ』…託麻中校区に住む私たちと同世代のみんなでプレーするゴルフコンペのことです。実は私も落選以降クラブを握っていません。先日ある方と話していたら、「今年の託麻カップはいつ?楽しみにしています」と言われました。そこで昨夜世話役の方々にお集まり戴き打ち合わせをしました。その結果、夏に『高島和男杯』と名称を変えて開催することになりました。またこれまでは年代を絞ってお誘いしていましたが、今後は幅を広げてなるべく多くの方に声をかけて参加して戴くようにしました。正式に日時、場所が決まったらお知らせしたいと思います。

いつまでも勉強


今日同級生二人が事務所に訪ねてきました。上向きかげんとは言いつつ、景気は低迷したままというのが率直なところではないでしょうか。私たちの仲間も50歳を前に、順風満帆、最先端で頑張っている人もいれば、私のように壁にぶち当たっている人も少なくありません。これまで3回、選挙の度に同級生には迷惑をかけてきました。それだけに私で出来ることは全力で取り組みたいと思っています。人と人を結び付ける…私に課せられた大事な役割の一つです。さて廻っていたら保護司の方の家がありました。たまたまいらしたので、お言葉に甘えて上がり込みました。80歳を越えていらっしゃいますが、いつも笑顔で周囲を楽しいムードにさせる『名人』です。私もこんなふうに歳を重ねたいと、常日頃から尊敬しているお一人です。実はこの方、月に3回、『論語』を学んでいるそうです。話を聞きながらなぜかフツフツと興味が沸いて来たのでした。

消防団

今日ある地域を廻っていたら、消防団について深刻な話を聞きました。現在の分団長の後継者がいないというのです。副分団長、部長といらっしゃいますが、それぞれ仕事や体調もあって辞退されているそうです。以前は後釜を入れて辞める暗黙の了解があったそうですが、最近はそれさえも守れていません。という訳で辞めたくても辞められないという寂しい話も耳にしました。先日NHKの『クローズアップ現代』で東日本震災後の被災地の消防団の厳しい実態を伝えていました。今さらですが、消防団は万が一の際の消火、救助等、地域住民の安全・安心のために活動して戴いています。また現実に消防職員だけで賄おうとしたら、手が足りないのは明らかです。番組でも言っていましたが、団員の確保のために税金を控除するといった特典を設けるなどの施策を講じる必要があります。

危惧

昨夜はある皆さん方と鶴屋屋上のビアガーデンに行きました。一雨きそうな雲行きでしたが、何とか持ちこたえました。とっても良い方々ばかりで毎回刺激を受け、心地好い気持ちになります。残念ながら途中失礼して今春退職された先生のお祝いの会に合流します。「最近〇〇中学校は荒れてるてよ~」時折こんな会話が保護者間で交わされます。ある地区が落ち着いたら、今度は別の地区といった具合で、なかなか全学校が平穏な状況にはありません。そんな荒れた時に頼りにされるのが、生徒指導のプロの先生方です。問題を抱えた生徒達はもとより、浮ついた校内、自信を喪失しかけている先生方への指導、地域との関係の構築に取り組まれます。こうした先生方のおかげでどうにか秩序が保たれているのが現状です。気掛かりなのは、生徒指導に携わる先生方が減少しているのでは?ということです。『恐い先生は絶対に不可欠』と昨夜も感じたのでした。

この木のように


昨夜は本当に楽しいひと時でした。引き継ぎも済み、肩の荷も下りたのか、気持ち良く飲むことができました。これからは役員OBとしてしっかり応援していきたいと思います!女の子がいらっしゃるなら尚絅中高校へ!素晴らしい学校です!さて今日はある『介護療養型老人保健施設』の落成式にお邪魔します。昨年、その施設のある件で相談を受けました。幸い国の機関とやり取りをして無事解決をしました。『介護療養型~』何だ?と思われるでしょう。財政が厳しい中、高齢化が急速に進む我が国において、医療費をどう抑制するかは厚労省の長年の懸案です。そこで厚労省は、医療費高騰の要因の一つの家庭の事情で入院するいわゆる『社会的入院』の解消に着目しました。また同時に派生するであろう医療、介護難民をどう防ぐかということも重要な課題でした。その結果誕生したのが『介護療養型~』です。施設が庭に植樹された『ゆずりは』のように成長し、先駆的なモデルとなることを期待しています。

毎日のように神社へ


地域を廻っているといろんな話を聞くことができます。途中日吉神社に立ち寄りお参りしようとしたら、偶然宮司さんが出て来られました。こちらの宮司さんは武道の達人でいらっしゃいます。話題が柔道に及び、柔道とジュウドウの違い、オリンピックの代表選考、最近の保護者の有様…メディアから伝わってこない興味深い話が聞けました。また感心したのは、境内に雅楽が流れていたことです。人っ子一人いないにもかかわらず、笛や鼓といった神社でしか聞けないあの音色が響いていました。不思議に思って尋ねると、「シーンとしていたら寂しいでしょう」とのこと。『いつ来ても神社らしい音色が聞こえるのは良いですね!』と答えたのでした。さて今夕は先日総会を終えた学校の新旧役員の引き継ぎを行います。新役員の皆さんの活動がスムーズに行えるようにアドバイスしたいと思います。

熊本大神宮


朝出掛けて時計を見ると、いつまでたっても9時ちょっと前…。「おかしいなあ~」と思い2、3度手を振ってみますが、秒針が微妙に動く程度。持っている時計の中では比較的新しい部類に入ります。昨夜の『熊本県酒を楽しむ会』で飲み過ぎたせいもあり、いっそこのまま時が止まってしまえば…と思ったのでした(笑)。さて熊本城稲荷神社の隣に『熊本大神宮』があることをご存知でしょうか。熊本大神宮は伊勢神宮の天照皇大神と豊受大神を勧請(かんじょう)して奉られています。平たく言うと伊勢神宮の支店とでもいいましょうか。支店といっても数多くあるわけではありません。熊本を含めて8ヶ所ですから、格式と由緒ある大神宮なのです。今日はその崇敬会の総会にお邪魔しました。厳かな雰囲気の中で粛々と進行し、終了後は場所を移して直会となり、またまたお神酒を戴いたのでした。

ちょっと一言

『市民意見 大半が「反対」』今朝の地元紙に大きな見出しで掲載されていました。何のことかというと、熊本市議会6月定例会に提出予定の政治倫理条例の改正案に対するパブリックコメントの結果です。簡単に申し上げると、改正案は政治倫理審査会に請求できる署名数を従来よりも引き上げようとするものです。ここで言いたいこのは2点。1.一体どれだけの市民がこの件を認識しているかということです。あえて申し上げると敏感になっているのは、署名数が引き上げられることで、ご都合の悪くなる方々ではないでしょうか?2.多くの市民はパブリックコメントを実施していることすら、ご存知ないのではないでしょうか?内閣支持率のアンケート同様、数値そのものが信頼性に乏しい気がします。それを冒頭の見出しのように決め付け、断定されると、私なんぞは強い違和感を禁じえません。『一部の反対が何倍にも感じる』ある市長さんが瓦礫処理に反対する声を評されていました。言い方、書き方で受け止め方は異なります…。一度『市民』『市民グループ』の定義を承りたいものです。

これは新しいのかな?


午後から企業を数社訪れました。その中で最近の若者事情を聞きました。それによると、1.成績は優秀だけどコミュニケーション能力が不足している人が多い2.約束を守らない。例えば面接の日時を忘れて連絡をしても悪びれた様子がない(中途採用のケース)3.働きだして短期間で辞めるケースが多い。中には、辞めると一言も言わずに行方不明になったことも…俄かには信じられない話に少なからずショックを受けました。というのは我が家の子供達も近い将来、就職をしなければならないからです。その方は「学校推薦で採用した人は外れが少ない…」ともおっしゃっていました。採用試験、面接では見抜けない日々の生活が一番大切ということでしょう。さて先日テレビを見ていたら、古いバスを取り上げていました。マニアの方からすると魅力いっぱいだそうです。残念ながら私のような素人はどれも同じに見えます。

総会


今夕の地元制作のテレビ番組で友人のお店が紹介されました。友人は甲佐町で精肉店を経営しています。おじさんの後を引き継いでやがて10年くらいになるでしょうか。甲佐町の特産物の『ニラ』を使ってメンチカツを製造、販売しています。その名も「にらメンコ」。町や商工会のイベントに積極的に出店していることもあり、少しずつ知れ渡ってきたようです。甲佐町に行かれた際は、是非高田精肉店へお立ち寄りくださいませ。さて先週に引き続き地域の各種団体の総会に出席します。今日は社会福祉協議会、体協、公民館の3団体です。それぞれ昨年度の事業、決算を審議し、その後、今年度の事業計画と予算を同じように審議します。各団体は地域住民のために日夜活動されています。称賛することはあっても、文句を言えるはずはありません。特に質問もなく全ての総会が終了し、これから懇親会です。

スマホを…


昨日から長男が帰って来ています。突然連絡もなしに…。理由を聞いて合点がいきました。携帯電話が壊れて使えなくなったそうです。高校入学と同時に買ったので、かれこれ5年間使ったことになります。携帯電話を見てビックリ!折りたたみ式のそれは2つに分解され、ゴムでどうにか繋がっています。よくもこんなになるまで使ったものだ…とある意味感心しました。そこで朝一番で近くのdocomoショップに行きました。10時ちょっと前でしたが、数人が開店を今や遅しと並んでいらっしゃいます。どうにか開店と同時に受け付けてもらえました。しかしそれから長いこと、長いこと。結局無事購入してお店を出た時は、1時間30分が経過していました。手続き、機種の選定、取り扱い説明、データの読み取り等、どれも省略するわけにはまいりません。いずれにせよ携帯電話の購入は朝一番に限ります。

私も卒業


さあー今日は託麻中の運動会と思って出かけると、グラウンドでは通常の部活動があっています。確認したら、来週20日の日曜日とのこと…。案内状までもらってメモしたはずなのにこの有様…何なんでしょう?気持ちを切り替えてお世話になった方への贈りものにハンカチをと、鶴屋に行って驚きました!最近はシャツだけでなく、ハンカチにも形状記憶タイプがあるんですね~。店員さんによると、アイロンかけの手間が省け、リピーターの購入が多いそうです。私もお勧めに従って迷わず購入しました。午後から学校のPTA総会です。長女も卒業し、最後のお勤めとなります。議長として議案審議の進行もしましたが、さして質問もなく無事終了しました。会長の任もとかれ、恐れ多くも感謝状を頂戴したのでした。貴重な経験をさせて戴き、素晴らしい出会いとご縁を頂戴しました。今日をもって保育園から取り組んできた長いPTA活動に終止符を打たせてもらいます。関係各位に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!

新築祝い


朝から野田事務所の秘書とある地域を廻ります。選挙が何時になるかはわかりませんが、『常在戦場』の心掛けが大切です。高齢化、弱体化していると思われる後援会を再編します。私が秘書をしていた頃は、先輩のやり方を見よう見真似で覚えたものです。久しぶりに廻ると、手入れが滞って雑草が伸び放題の地域もあるようです。一緒に廻りながら、言葉遣い、後援会づくりのツボ、手順…を伝えています。午後から葬儀とお通夜に参列しました。仕事上お世話になっている方のお母さんの葬儀と地元の大先輩のお通夜です。大先輩はある団体のトップを長年お勤めになり、業界発展のために御尽力なさいました。引退後もお元気に可愛らしいスイートピーを育んでいらっしゃいました。ご冥福をお祈り致します。さて知人がつい最近新築しました。お祝いの品を向かいの『花鳥風月』さんで購入しました。

十日参りの~


ショッキングなことを言われました…。「前々から気になっていたけど、髪型を変えた方が良いよ!政治の世界に身を置いているんだし、短いより少し長めにして、きちんと分けた方が良い。あなたは体も大きいし、知らない人からすると、違う世界の人に見える」とのこと…。歳の頃は80過ぎ、「私らの年代は…」と断っておっしゃったものの、髪型については好意的な意見が多かっただけにショックでした。実際短い髪は手入れも楽ですし、何より軽く、これからの暑い季節には最適です。今度お会いする際は、『被り物』でもしなければならないのかな?と考えながらあとにしたのでした。さて今日は5月10日。毎月10日は琴平神社のお参りの日です。久しぶりに立ち寄ると、以前からお世話になっている方と偶然お会いすることができました。嬉しいお参りでした!

理由は?


春かな?と感じたのもつかの間、一気に夏を感じさせるような日差しの毎日です。スーツを着てバイクに乗っていると、ジリジリしてきます。以前は6月1日が衣更えでしたが、最近はどうなんでしょう?小中学校も臨機応変に対応しないと、子供達もかわいそうですし、見ている側もかないません。そういえば昨日ニュースを見ていたら、野田総理がネクタイをはめずに本会議場で答弁をされていました。私の記憶が定かなら、クールビズが定着したとは言え、これまで本会議場ではネクタイを着用していた気がします。賛否両論あるでしょうが、少なくとも本会議場ではきちんと襟元をつめてもらいたいものです。さて所用で熊本駅に行きました。時間もあったので、連絡通路を渡って『森都心プラザ』を見学しました。平日の午後とあって館内は人影も疎らです。気掛かりなのは、「テナント募集」の看板が目に留まったことです。

理由は?


春かな?と感じたのもつかの間、一気に夏を感じさせるような日差しの毎日です。スーツを着てバイクに乗っていると、ジリジリしてきます。以前は6月1日が衣更えでしたが、最近はどうなんでしょう?小中学校も臨機応変に対応しないと、子供達もかわいそうですし、見ている側もかないません。そういえば昨日ニュースを見ていたら、野田総理がネクタイをはめずに本会議場で答弁をされていました。私の記憶が定かなら、クールビズが定着したとは言え、これまで本会議場ではネクタイを着用していた気がします。賛否両論あるでしょうが、少なくとも本会議場ではきちんと襟元をつめてもらいたいものです。さて所用で熊本駅に行きました。時間もあったので、連絡通路を渡って『森都心プラザ』を見学しました。平日の午後とあって館内は人影も疎らです。気掛かりなのは、「テナント募集」の看板が目に留まったことです。

時の流れ

ここ2、3日、各種団体を廻りました。タバコ、酒、石油…私たちの周りには様々な業界・団体が存在します。しかし数年来の規制緩和等がきっかけになり、その組織力、求心力が急速に弱まりました。また会員の減少、高齢化でやむなく解散した団体もあります。その一つに旧軍人やその配偶者で軍人恩給制度の改善を求めてきた『軍恩連盟』があります。私が秘書時代の15~6年前は、幹部の皆さんもまだまだお元気で矍鑠とされていました。また総会後の懇親会では、各人の武勇伝をよく聞かされたものでした。戦争の善し悪しはさておき、国家のために日本人として全精力を傾注して戴いたのは紛れも無い事実です。事務局のあった場所は人影、看板もなくなりひっそりとしています。まさに『兵どもが夢の跡』です…。右も左もわからない若造を可愛がって戴いた方々が走馬灯のように蘇りました。

事件の結末


一昨日と昨日、スーパームーンを見ました。FBの友達によると、月と地球が一番近くなるので、いつもの満月以上に大きく、明るく見えるそうです。普段月を観賞しない私からすると、比べようもありません(笑)。ただいつもより少し赤みがかっていたのが印象に残りました。さてGWがあけて通常の日々がまたスタートしました。いま一つ気分が乗らない中、朝から朗報が2件ありました。1件はある地域の要望が何とか上手くいくことになったことです。完成したら利便性も向上しますし、地域の方々も喜ばれることでしょう。もう一つは行方不明だった靴が無事4日ぶりに発見されたことです。結論から申し上げると、学校の先生が間違われていました。あの日なぜかわかりませんが、靴を職員室に持っていかれ、21時、いざ帰ろうとした時に間違いに気づいたそうです。無事で何よりでした!

これで良いのか?


国内にある原子力発電所の50基全ての発電が停止しました。東日本大震災と津波による福島第一原発事故が、今日の事態の引き金になっているのは言うまでもありません。それに加えて政府与党の稚拙な対応と右往左往ぶりが、混迷に拍車をかけているといっても過言ではありません。原発が停止になり、生産現場はどうなるのか?質の高い電力が安定的に供給されないことで、企業の海外への移転が加速されはしないか?雇用は?日本経済は?不安は高まるばかりです。果たして本当にこれで良いのか……。一方で夏場のピーク時を見据えて、いかに節電をするかに話題が及んでいます。当然のことですが、家庭、企業も暑さを凌ぐ冷房のためにエアコンを使用します。昨年も温度を高めに設定したのは、記憶に新しいところです。私見ですが、この際テレビ放送にメスを入れてみてはいかがでしょう。局の日替わり放送、放送時間の短縮など、効果てきめんと思うのですが…。

お見舞い

甥っ子が半月板を損傷してある病院に入院しています。長男同様サッカー一筋で、現在県内の名門校でプレーしています。過酷な練習に酷使し過ぎて膝が悲鳴をあげたものと思われます。リハビリも大変と思いますが、先は長いのでじっくり完治してもらいたいものです。驚いたのは、甥っ子と同じ病室に知人が入院されていたことです。昨日帰りに何気なく部屋の外の名札に目がいきました。すると、知人と同姓同名の名札があるではありませんか。再度病室に入ると、斜め向かいのベッドは綺麗に片付けてあります。ナースセンターで尋ねると、散歩に行かれたとのこと。先日初めてお邪魔した時は、カーテンで仕切られていましたので、お顔を見ることはできませんでした。夜分、甥っ子からメールが届きました。私の知人に間違いなかったそうです。そこで今日はその知人のお見舞いに行ったのでした。ところが今日から外泊だそうで空振りでした(笑)お大事に!

青空の下


長男は毎年GWは帰省しません。なぜならこの時期『九州・山口体育大会』が開催されるからです。学んでいる学部同士の対抗戦です。長男が参加するサッカーはじめ、バレー、バスケ、卓球、バドミントン…計21の競技が繰り広げられます。今回は開催地が宮崎県とあって、試合のみならず、ホスト校として準備等もあったそうです。昨年は、大阪で開催された西日本大会で準優勝の好成績を納めました。残念ながら大学に入ってからはなかなか観戦する機会もありませんでした。そこで今回は満を持して観戦に赴いたのでした(笑)。実際にプレーを見るのは高校総体以来ですから、丸々3年ぶりです。やっぱり高校生と違って体格、スピード、そして何と言っても迫力が違います!長男も慣れたサイドバックのポジションで溌剌とプレーしていました。無事勝利を収め、意気揚々と家路についたのでした。

事件


昨日PTAの会議を終えて帰ろうとすると、靴が見当たりません…。「確かに玄関で脱いでここに置いたよな…」と反芻します。ひょっとしたら間違って下駄箱の中に入れてあるかもしれないと思い、一つ一つ確認します。決して広い玄関、大きな下駄箱ではありません。考え込んでも仕方ありませんので、事務室の先生に相談しました。会議で一緒だった保護者、同時刻に来ていた出入り業者の方、それぞれ連絡して確認しましたが、いずれも間違っていませんでした。居酒屋でアルコールが入ってからの出来事なら理解できます。しかし場所は学校、まして時間は陽も落ちていない夕刻…まるで狐につつまれたような気分です。ただちょっとひっかかるのは、色といい大きさといい似たような靴がぽつんと下駄箱の上にあることです。このままあてもなく待っているわけにもいきませんので、学校から写真のスリッパを借りて帰ることにしました。スーツにピンクのスリッパが何とも不格好で(笑)。それはそうと私の靴は一体どこにいったのでしょう?心当たりの方はご一報ください!

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。