FC2ブログ
危惧

昨夜はある皆さん方と鶴屋屋上のビアガーデンに行きました。一雨きそうな雲行きでしたが、何とか持ちこたえました。とっても良い方々ばかりで毎回刺激を受け、心地好い気持ちになります。残念ながら途中失礼して今春退職された先生のお祝いの会に合流します。「最近〇〇中学校は荒れてるてよ~」時折こんな会話が保護者間で交わされます。ある地区が落ち着いたら、今度は別の地区といった具合で、なかなか全学校が平穏な状況にはありません。そんな荒れた時に頼りにされるのが、生徒指導のプロの先生方です。問題を抱えた生徒達はもとより、浮ついた校内、自信を喪失しかけている先生方への指導、地域との関係の構築に取り組まれます。こうした先生方のおかげでどうにか秩序が保たれているのが現状です。気掛かりなのは、生徒指導に携わる先生方が減少しているのでは?ということです。『恐い先生は絶対に不可欠』と昨夜も感じたのでした。
スポンサーサイト

| HOME |