FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域の皆さんに感謝


早朝から家内の実家に行きます。この時期といえば…そうです!田植えの手伝いです。「田植機があるから楽なのでは…」と思われるかもしれません。確かに機械が導入されて、田植えそのものにかかる労力、時間は格段に減少しました。しかしそうは言っても、苗床から田んぼまでの苗の運搬、田植機の苗の上げ下ろし、さらには植えたあとの洗浄までの一連の作業は相当なものです。人手が多いにこしたことはありません。土砂降りでしたが、トラックを操って苗をあちこちの田んぼに下ろしました。私だけちょっと早めの昼食を済ませてUターンします。なぜなら午後、野田代議士の国政報告会を私の地区で開催するからです。雨は上がったものの、蒸し暑いこと!開始時間が近づきましたが、再び激しく降り出しました。この天候にも拘わらず、ご来場戴き本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

友人に感謝

昨夜は友人にある校区を引き回してもらいました。その友人とは校区は違いますが、小中学校のPTA仲間で、子供同士が高校のサッカー部で一緒だったので親しくしています。インターホンを鳴らして友人が「〇〇でーす」と言うと、『はいはーい』と甲高い声が返っきます。長年選挙運動をしていると、インターホン越しの声で歓迎されているか、否か、即座に判別できます(笑)。友人の人柄、そして日頃の付き合いが、相手の甲高い声に表れます。訪問中思いがけない知人の名前が飛び出したり、ナイターGGに飛び入りして挨拶をさせて戴きました。廻って改めて思うのは、高島和男1人の力は微々たるものということです。私は応援して下さる皆さんの『信頼』の上に乗っからせてもらっているようなものです。そのおかげでこれまで3度の選挙を戦うことができました。これからも多くの方々と出会い、そして信頼関係を築きたいと思います。選挙の原点を思い出した、実に収穫の多いひと時でした!

自然の力


朝から現場を見に行きます。先日の土砂降りは市内の広範囲に水の被害を発生させました。一昔前と比べて、住宅街が増えて地下に浸透しにくくなりました。それに水路がコンクリート化されたことで、水の流れが早くなり、行き場がなくなってしまいました。いわゆる都市型水害です。地域で事情は異なりますが、概ね以上のような理由で短時間で水が溜まっています。常軌を逸した降雨量には正直なす術がありません。所詮、自然の猛威の前では人間の力は微力なものです。田植えが終わった田んぼを見ながらそんなことを考えたのでした。その後、昼食を同級生ととりました。公務員という仕事柄、国政の行方が気になるようです。最近はメディアがリアルタイムで報じていますので、情報の入手もさほど困難ではありません。メディアからこちらが仕入れる有様です(笑)。

えッ…多い


先日紹介した『ECO-1グランプリ』を高校に説明に行きます。話を聞いて戴くと、温度差はありますが関心を持って戴けます。またそれぞれの高校でいろんな活動に取り組んでいることを知りました。母校である西高にも今日行きました。お忙しいなか、校長、教頭先生に時間を割いてもらいました。感心した話がありました。それは私らの在学中にもあった『本妙寺遠行』の進化です。ちなみにこの行事は、学校から歩いて金峰山に登り、本妙寺方面に下りて帰ってくるコースです。それが最近はただ歩くだけでなく、途中ビニール袋を持って、ゴミを拾いながら歩いているそうです。立派なものです!母校も何か応募してくれれば嬉しいですね。午後託麻中で開催される『生き生きネットワーク会議』に出席します。入るなり驚いたのは、参加者の多さです。以前苦言を呈したのが嘘のようです。

グリーンブックスフェア


先日上通りの長崎書店に立ち寄ると、『グリーンブックスフェア』なるものが開催中でした。本屋さんは新しい本が一定期間過ぎると、本屋さん自身が自由に価格を設定して販売することができます。長崎書店では、この期間が過ぎた本の中から様々な分野の価値ある本をセレクトして定価の半額で販売することにしました。これが『グリーン~』です。単に発行元に返却するのでなく、「良い本を安価で消費者に提供する」賢い戦略です。長崎書店では以前も熊本の著名人が選んだ本を紹介するといった面白い企画がありました。ただ陳列して売れる時代ではないからこその戦略です。残念ながら私の好みの本は並んでいませんでしたが、7月19日まで開催しています。ひょっとしたらあなた好みの本が並んでいるかも…。さて本日消費増税法案が衆議院本会議で可決されました。注目された民主党からは57人が反対票を投じました。これから数日間、永田町から目が離せません。

ECO-1グランプリ


いろんなイベントがあるものです。写真はあのイオングループが主催する高校生を対象にした『ECO-1グランプリ』です。要項によると、全国の高校または高校生が日頃から行っている「エコ活動」の発表を通じて、それぞれの活動の理解を深め、ECOの輪を広げることを目的にしています。今回初の試みということで、全国の高校に案内のチラシを郵送したそうです。しかし主旨が伝わらなかったのか、ハードルが高いのかわかりませんが、反応がいま一つだそうです。そこで私もお手伝いすることになりました。幸いついこの前までPTA活動をしていた関係で、高校には懇意にして戴いている方もいらっしゃいます。ご協力戴けそうな皆さんのお顔を思い浮かべ、あらかじめ連絡をとって訪問した次第です。ご覧になってもし興味、関心のある方は是非ご一報くださいませ。

延期


朝、強い雨音で目が覚めました。すると携帯電話の着信音が鳴り出しました。表示を見ると、野田事務所の秘書さんからです。実は今夕公民館で野田代議士の国会報告会を開催します。しかし天気予報では雨足は明日まで強くなると報じています。またJR、九州自動車道もところどころで運休、もしくは通行止めが発生しています。そこで開催か?延期か?どうしたものか?の相談でした。電話を切るなり、お世話役の方の家に向かいました。テレビから流れる雨雲レーダーを見て善後策を考えます。お昼、これ以上判断を遅らすわけにはいかない!ということで、延期することにしました。案内状を配布して戴いた役員の皆さんを廻って事情を説明し、ご理解を求めます。現在、開始するはずだった18時ちょっと前…。延期の連絡が漏れた方のために公民館で待機中です。

還暦のお祝い


昨夜の私学振興会は大いに盛り上がりました。一堂に会するのは僅かな回数でしたが、そこはさすがに会長さん!最後はみんな意気投合したのでした。23年度の役員でOB会を発足することが正式?に決定し、OB会会長も選出されました。せっかく子供たちを通じて知り合った『縁』です。この先も大事にそして末長く楽しんでいきたいものです。二次会に行きたかったのですが、20時から私のために集まって戴いた会があったので失礼しました。次回は第1回目のOB会を荒尾で開催する予定です。今から再会が楽しみです(笑)。さて今夜は還暦のお祝いです。こちらは中学校のPTA役員時代の仲間です。還暦といっても何故かピンときません。先日も還暦のお祝いにお邪魔しましたが、その方もとても還暦とは思えませんでした。ひと昔前の歳祝いの会とは些か様相が異なります。

おめでた


朝からある地域を廻る予定でした。事前にお世話役の方にその旨を告げると、「田植えが終わってからの方が、皆さんいらっしゃるよ!」とアドバイスされました。確かに一段落ついた後が、落ち着いて話もできます。そこで急遽予定を変更して、鶴屋に出産祝いを買いに行きました。というのが公私に渡ってお世話になっている先輩に、この度『お孫さん』が生まれたのです。その先輩は私と1歳違いです。初産ということもあって、予定日より少し遅れたようです。男の子なので、私好みのかわいい洋服をチョイスしました。『孫』、我が家はまだまだ先の話ですが、いずれそういう時期も来るのかな…と考えつつ買い物したのでした。喜んで戴ければ幸いです(笑)。午後、私学振興会の新旧会長会議に出席します。この1年、理事を勤めましたが図らずも感謝状を頂戴しました。

大雨が続きます


このところ周囲で小さい車に買い替える年配の方の話を2、3耳にしました。皆さん異口同音におっしゃるのは「大きな車を運転するのが怖い」ということでした。詳しく聞くと、車の幅や長さを感じる感覚が衰えて、以前のように操れなくなったとのこと。そういえば今朝我が家を出た直後に離合する場面に出くわしました。しかし、対向車は端に寄らず、ほぼ真ん中で停まっています。ガラス越しに見ると年配の方でした。私はこれ以上寄れないくらいギリギリで離合しました。恐らく対向車の方の感覚では、端に寄っていると思っているのでしょう。超高齢化社会…車の運転も気をつけましょう。さて台風4号が駆け足で列島を縦断したと思ったら、台風5が熱帯低気圧に変わって梅雨前線の活動を活発にしています。先週に続いて再び昼前に気になる箇所を見て廻りました。

花畑別館内


ある件の説明を受けに市役所の花畑別館に行きました。初めての案件だったので、市役所としても連携がうまくいかなかったようです。自然が相手だけに予測はつきませんが、ひょっとしたら明日、明後日検証ができるやもしれません。その後、田迎地区を廻ります。週末に野田代議士の国会報告会を田迎で開催します。先週から後援会の役員の皆さんに案内状を配布して戴いています。そこで私も同年代や少し若い世代に配布して廻りました。廻ってみたら、役員の皆さんが思った以上にしっかり配布して戴いていることにびっくりしました。本当にありがたいことです。夕方全く別の地域を廻りました。一回りしたのですが、なんとなくしっくりきません。知人の家を訪ねたら、ポイントを教えてもらい、かつ今度一緒に廻って戴くことになりました。ありがたいですね~。

あるご夫婦

知人の奥様がお亡くなりになりました。私の市議の2回目の選挙の際、ご夫婦であちこち引き回して戴きました。ご主人は以前からお世話になっていましたが、奥様とはその時が初めてで、明るい笑顔が強く印象に残りました。昼前に連絡を受けてその足で葬儀場に向かいました。先夜ご遺体を病院から葬儀場に移され、ご家族でお通夜の準備の最中でした。ご主人の話では、ここ数年闘病生活が続いていたそうです。そして2ケ月前に担当医に「もうそう長くは…」と告げられたのでした。昨年ふと奥様が「北海道に行きたい!」とおっしゃいました。懸念はあったもののお医者さんと相談の結果、実行に移されました。「今振り返ると、とても良い思い出が出来た…」しみじみと話される顔を見て、私は涙が出て来るのを抑え切れませんでした。心より御冥福を祈ります。

税と社会保障の一体化

日本は世界に例をみない『超』高齢化社会の真っ只中にあります。国家予算に占める老人医療、介護、年金といった社会保障も年々増加しています。増加といっても微々たる金額ではなく、兆単位です。また少子化にも歯止めがきかず、給付者は増え、負担者が減少する事態がこの先も続きます。ここ数年、増え続ける社会保障を何とか補足するために、安全保障、教育、公共事業…を削減して手当てしてきました。しかし、それでも足りずに借金を重ねてきたのが事実です。このままでは我が国は『社会保障倒れ』に至ります。というよりも寸前にある気がします。またこうなることは、有識者の間では以前から指摘されてきたことでもあります。他にも日本の国債の格付けが下がっていることはご承知の通りです。ギリシャでは再選挙で緊縮派が勝利を収めたものの、スペイン、ポルトガル等、EU発金融恐慌の火種が完全に消え去ったわけではありません。今や国際公約となった財政再建に、本気で取り組む姿勢を世界にしらしめる最後の機会です。「他にやることが~」などという戯言に付き合う時 間はありません!

優しい街づくりとは


午前中久しぶりに希望荘に行きました。ある障がい者の団体の総会に出席するためです。秘書時代は代理出席でよくお邪魔していました。今日の会長さんの話にもありましたが、『障がい者に優しい街づくり』というフレーズを耳にします。しかし果たして実際のところどうでしょう…。私も市議時代「えッ!」と驚く事実を指摘された経験があります。それは車、人ともに通りの多い道路でのことです。皆さんも視覚障がい者の方々のために黄色の点字ブロックが設置されている道路を目にされたことがあるでしょう。ところがこの指摘された道路は、点字ブロックが事もあろうに電信柱にぶつかっていたのです。まるで視覚障がい者の方々にぶつかれ!と言っているようなものです。すぐに手配して解消したものの、似たような事例は身近に転がっています。今日障がい者の皆さんの会に参加して改めて気付かされたのでした。

大雨


税と社会保障の一体改革の3党協議が、細かい部分はいろいろあるものの一応昨日合意をみました。あとは民主党内がまとまるのか、否かに焦点が移りました。民主党の議論を見聞きしていると、最初から全員協議会で侃々諤々やっています。それが悪いとは言いませんが、段階ごとの議論を経て、意見の集約を計ることがまとまる早道のような気がします。週末、国会議員の多くは選挙区に帰り、後援会や有権者の考えを聞きます。小沢さんのゴシップ記事も週刊誌に掲載されました。選挙のことばかり考えるな!とは申しませんが、優先順位を考慮して行動して戴きたいものです。さて昨夜からの雨が気になります。朝事務所に行く前に大雨のたびごとに冠水する場所を見に行きます。幸い通行止めをするまではありませんでした。ただこのまま降り続くと、いつものようになるのか…

ちなみに1袋1500円です


月に一度さる用件で玉名に行っています。そこで同級生が東京から帰ってきて新しい事業に取り組んでいる話を耳にしました。聞けば、私に会いたがっているとのこと。近くでもあったので、帰りに立ち寄ることにしました。あいにく友人は外出中でしたが、そこで現在取り扱っているユニークな商品を目にしました。写真がそれです。留守を預かる店員さんによると、白い袋には有機質肥料が詰まっています。この袋にお好みの栽培したい野菜の苗を植えて、適量の水を与えると、安全で他では味わえない美味しい野菜がご覧のように実るという訳です。店員さんがちぎってくれたミニトマトを戴きましたが、見かけ以上に素晴らしい出来栄えでした。栽培できる野菜にトマト、パプリカ、ピーマン、オクラ、シシトウ…があります。袋を置けば、そこが有機の野菜畑に!

ちなみに1袋1500円です


月に一度さる用件で玉名に行っています。そこで同級生が東京から帰ってきて新しい事業に取り組んでいる話を耳にしました。聞けば、私に会いたがっているとのこと。近くでもあったので、帰りに立ち寄ることにしました。あいにく友人は外出中でしたが、そこで現在取り扱っているユニークな商品を目にしました。写真がそれです。留守を預かる店員さんによると、白い袋には有機質肥料が詰まっています。この袋にお好みの栽培したい野菜の苗を植えて、適量の水を与えると、安全で他では味わえない美味しい野菜がご覧のように実るという訳です。店員さんがちぎってくれたミニトマトを戴きましたが、見かけ以上に素晴らしい出来栄えでした。栽培できる野菜にトマト、パプリカ、ピーマン、オクラ、シシトウ…があります。袋を置けば、そこが有機の野菜畑に!

出会いに感謝


朝から企業を廻ります。東バイパスを走っていると、どうも様子が異なります。混み合う時間ではないはずなのに、遅々として進みません。こんな時に限って予定がびっしり…と思っていたら、一番左車線を走行していた前方の車が、突如車線変更のウインカーをあげました。やっぱり事故です!警察車両と事故を起こしたと思われる人々、そして後部がべっこり引っ込んだ車をレッカー車が積み上げる最中でした。私もつい先日経験しただけに気持ちがわかります。「お大事に…」と思いつつ横を通り過ぎたのでした。知人の葬儀に参列したあと、白山にある中華料理の『れい郷』さんにお昼を食べに寄りました。坦々麺を平らげて人心地ついていると、熊本市PTAでご一緒した大先輩がお見えになりました。政令市になって市Pが県Pを離脱したことや、お互いの近況を話したのでした。

幻の…


長男が今日に至るまでサッカーをプレーしているので、我が家は全員サッカーが大好きです。昨夜はW杯アジア最終予選の3戦目、前半戦の最大の山場の豪戦でした。序盤から攻め込まれてヒヤヒヤする場面が続きました。近くを通り掛かった人は我が家から響く奇声にさぞかし驚かれたことでしょう(笑)。さて今日廻っていたら、先輩から珍しいスイカを頂戴しました。ご覧のように果肉が黄色の『黄金クリーム』です。黄色のスイカ…私たちが小さかった頃は流通していました。しかしいつの頃からか目にすることもなくなりました。話によると、先輩の従兄弟が山鹿市で生産しているそうです。黄金クリームは赤肉と比べて、ざらっとせず、口当たりの優しいあっさりとした甘さだそうです。短期間で少量しか扱っていないそうで、大半は大都市に出荷されているそうです。まさに『幻』の逸品です。

あっちこち


『先生が飲酒運転で事故!』またもというより、公務員の不祥事は今や日常茶飯事になっている感があります。実は先週自治体関係の方と食事をする機会がありました。その中で市役所の不祥事が話題に上りました。不謹慎かもしれませんが、「今この瞬間も何か起きているかも…」と話していた矢先のことでした。特に今回のケースは、先生方に自覚を求める誓約書に押印した直後の出来事です。問題意識を持っている人と問題を発生する人。管理する側からすると、あきらめるわけにはいかないが、手の打ちようがないのが正直なところでしょう。さて週末相談を受けた事柄を処理するために関係機関を廻りました。問題解決のための窓口が市なのか、県なのか、それとも国なのか…案件によっては右往左往することも少なくありません。実際今日も市と思っていたら国でした。

報告会


昨夜は地域のコミュニティーセンターで野田代議士の国政報告会を開催しました。同時に長年の懸案の事業の進捗状況を役所の皆さんに説明して戴きました。実はこの件は、私自身が市議に立候補した一つの要因でもありました。H15年初当選した年の9月、初めての一般質問で取り上げたことをつい昨日のことのように思い出します。その後地域の方々の熱意もさることながら、国・県・市が一体となって取り組んだことで、通常よりも早いスピードで進んでいます。まだまだこれからも山あり谷ありの難事業ですが、根気よく向き合っていきたいと思います。しかしながら内心忸怩たる思いがあります…。最後になりますが、日曜日、しかも〇〇〇の後で大変お疲れのところ本当にありがとうございました。気分を害されたと思いますが、この場にて深くお詫び申し上げます。

一生勉強


ここ数日学校関係の会合が相次ぎました。母校である西高の新旧PTA役員の懇親会。尚絅高の体育会系部活動総会・懇親会。そして昨日は熊本県私学振興会の会長会議でした。西高は同窓会の立場で出席しましたが、家内をご存知の先生、保護者が沢山いらっしゃいました。学校関係には幅広い人脈を持っている家内です。尚絅高は今年の総体で予想を遥かに越える大活躍でした。悲願の団体優勝を果たしたテニス。個人優勝、団体準優勝の弓道。3位のバスケ、卓球等、嬉しい報告が続きました。私学振興会では1年間理事を勤めましたが、素晴らしい仲間と巡り合うことができました。今後も定期的に飲み会をすることを誓い合ったのでした。さて今日は朝からみゆきの里にある『和楽』に行きました。温泉に入るためではなく、勉強会に参加するためです。詳細はまた後日お知らせしましょう。

子供たちの成長


長男の中学時代の同級生で、サッカー部だったS君が我が家にきました。小さな体を活かしてすばしっこいセンスあるプレーが目をひいていました。進学したものの、いろいろと考えるところがあったのでしょう。「働きだした」「〇〇県に行った」と時々噂話を耳にしていました。そのS君と先日偶然に出くわしました。聞けば現在牛乳やヨーグルト等の乳製品の営業販売をしているとのことでした。1軒1軒訪ね歩いているそうです。試供品をもらって家内が試飲、試食した結果、取り寄せることにしました。というよりも、長男の同級生が一生懸命に頑張っている姿に応えたい!というのが正直な思いでした。家内に製品の説明をしている話ぶりや、態度を見聞きしてS君の成長を感じ嬉しくなりました。商品の種類も多く、配達も毎日ではなく自由がききます。『乳製品を…』と思っている方、是非ご一報を!

大河ドラマ

細川ガラシャを大河ドラマの主人公にとの機運が高まっている記事が掲載されていました。当代一の裏切り者を父に持つ出自、数奇な運命と自ら命を絶つ生涯…。まして時代は歴史上最も日本人が好むと言われる戦国時代。確かに高い視聴率が望めそうです。県内において一部の皆さんが加藤清正を大河ドラマにと、運動を展開されています。以前テレビ関係者の話を聞く機会がありました。ドラマを作る際に重要なのは、配役、ストーリーはもちろんですが、何より大切なのは主人公のドラマチックな生き方だそうです。また加藤清正の場合、どうしても文禄、慶長の役を描かなければなりません。そのこともマイナス要因の一つと聞きました。大河ドラマが実現すると、大きな経済効果が生まれることは過去のドラマが証明しています。県も側面支援をするそうですが、仮に実現したとして、一体どれだけ熊本にプラス効果があるのでしょう…?

父の日を前に


ある地域を廻っていたら「グラウンドゴルフ大会をやったら?」とご意見を戴きました。知名度をアップさせるには確かに有効な手段かもしれません…。私も昨年末初めて自身の大会を開催しましたが、当初の予想以上の成果と反響がありました。お世話をしていただける方と打ち合わせて何とか開催にこぎつけたいものです。さて所用で近くの洋菓子店『メゾンド・キタガワ』に立ち寄りました。するとどうでしょう!6月17日の「父の日」を前にして店内には様々なタイプのお菓子が並んでいました。中でも一番目を引いたのは、ご覧の商品です。いろんな顔をしたお父さんが勢揃いです。20種類ほどあったでしょうか。この中からお父さんによく似た顔をチョイスして、ケーキに飾るというものです。店主曰く「美味しいだけではダメなんですよ!もう一つ工夫がないと…」

塗られています


世の中本当に進んでいることを実感しました。今日お邪魔したある企業での話です。バイクを降りて室内に入ると、空気がひんやりしています。思わず「何か涼しいですね~」と言ったくらいです。その秘密は壁に塗られた『魔法の塗料』にありました。話によると、『魔法の塗料』を建物の天井や内壁に塗るだけで、外に逃げていた熱エネルギーを封じ込め、冬暖かい空間が生まれます。同時に屋根や外壁に塗ることで、太陽光線から受ける影響の95%を反射して夏涼しい空間を演出します。恐らく皆さん、これを読んだだけでは信じられないでしょう。この不思議な塗料は体験していただくのが一番です。今年の夏は『節電』が合言葉になっています。いやこの夏だけでなく、『魔法の塗料』で永遠に節電を考えてみてはいかがでしょう!早速今宵家内と相談したいと思います。

前途多難?


野田第2次改造内閣が発足しました。昨夜の報道番組、新聞各紙を見ても辛口の評価が目につきます。私も防衛相人事には耳を疑いました。確かにこれまでも文科省や経済企画庁に民間人を登用することはありました。しかし仮にも国防を預かる防衛省に起用するとは思いませんでした。世界を牽引しているといっても過言でない東アジアの動向が世界の耳目を集めています。しかし経済ばかりでなく、中国の拡大戦略、北朝鮮の動きなど、不安定要因を同時に内包しているのも紛れも無い事実です。『そこまで言って~』のような解説、評論でなく、国益のための決断と実行が求められます。増税法案の採決も含めて、国会は『一寸先は闇』の手探り状態に入ったようです。

腹が減っては治療は…

午前中用件を済ませて歯医者に行きました。昨夜かぶせていた詰め物が外れたからです。外れるのも今回2回目とあって、削って新たに詰めることになりました。神経に触るからと、麻酔をかけて治療しました。それにしても削る際の『キーン』という音は何とかならないものでしょうか。麻酔で痛みは全く感じないものの、あの音はストレスの極みです。これだけ医療、医療器具が進歩しているにもかかわらず、あの音は旧態依然のままです。削る時に心地好いメロディーが流れる器具をどなたか考えて戴きたいものです。それとおかしかったのは、治療をしてくれた衛生士の方です。お昼を過ぎて時計の針は1時近くを指していました。すると何処からともなく「グルグル」と聞こえてくるではありませんか!私の頭はちょうど衛生士の方のお腹近くにあります。「いやいやそんなはずは…」と打ち消そうとしたら、「グルグル」矢継ぎ早に鳴り出しました。うがいをする際、私が「お腹が空きましたね」と言うと、『いやあ~聞こえますよね~恥ずかしい』とのこと。あまりの可愛らしさにストレスも 吹っ飛びました(笑)。

これからの保育園


最先端の保育園舎が誕生しました。熊本市の西部に位置する城山保育園です。まず外観が従来のそれと異なります。通常これまでの園舎は、園庭にある遊具を含めて見るからに『保育園』でした。しかし城山保育園は白と黒のコントラストで、まるで大都会のオシャレな集合住宅を思わせます。園舎に足を踏み入れると、箇所、箇所に保育園そして園長の『こだわり』を垣間見ることができます。1.厨房の透明化~ガラス張りの厨房はあらゆる所から見ることができます。またオール電化システムは火災抑止に寄与します。2.ベッドの使用~お昼寝用のベッドが一人一人用意されていました。風通しの良い作りは、これからの季節に最適です。また保護者の負担軽減にも繋がります。3.各フロアの配色~年代ごとに分かれたフロアは、心理的効果を追求した配色がなされていました。4.リノリウムという床材~自然素材が原材料のリノリウムは安全、安心。しかも色も豊富で色落ちすることもありません。5.ランチルーム~出来上がった給食は各自バイキング形式で取り寄せ、お友達と楽しい時間を過ごす ことでしょう。今回の見学では多くの発見がありました。もし今度子供が生まれたら…と考えたのでした(笑)。

健康と食のまつり


出かけようと空を見上げると、どんよりしています。「途中で降るかな?」と思いつつバイクで出発しました。朝一である地域の相談に伺います。以前も記しましたが、定期的に訪問し、顔、名前、家を自身の頭にインプットすることを第一義に考えています。話すうちに有り難いことに今後の運動展開にまで話が及びました。有権者が地方議員に何を求めているのか、しっかりと受け止め、感じることが大切です。外に出ると雨がパラついています。バイクで行動するには厳しいかな…と判断して車に乗り換えて『みゆきの里』に向かいました。今日は毎年恒例の『健康と食のまつり』が開催されています。あいにくの天気ですが、会場には地域の皆さんが大勢集まっています。到着した時、ちょうど健康トークショーが始まりました。菊地養生園の竹熊先生のユニークな話に笑い声が響きます。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。