FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら


家内がご機嫌です(笑)!なぜなら長男が帰ってきたからです。試験も終わり、サッカーの練習が始まるまでの空き時間を利用した帰熊です。いろいろと活発に活動しているようで、昨夜も土産話を楽しく聞かせてもらいました。今夜は長男が小さい頃から可愛がってもらった方のお店で食事をします。味噌天神の電停にある「さくら」です。以前紹介したと思いますが、こちらの店主の田代さんとはスポーツを通じて親しくさせてもらっています。それこそまだ若い頃、各地のマラソン大会に仲間と泊りがけで参加していました。その際に二人の子どもを連れて行き、皆さんから可愛がってもらったのでした。小さかった頃をご存知なだけに毎回長男の成長に驚かれます(笑)。
スポンサーサイト

たまには良いですよ!


先日久しぶりに県立美術館に行きました。美術館では只今「大原美術館展」が開催中です。大原美術館は今更言うまでもなく、岡山県倉敷市に設立された日本を代表する美術館です。事業家の大原孫三郎氏が、西洋絵画の鑑賞の機会の提供と芸術研究の場を築くことを目的に設立されました。今回の「大原美術館展」は「名画への招待」のテーマのもと、ヨーロッパ絵画、我が国を代表する洋画家の作品が展示されています。私個人は絵画の良し悪しは正直ピンときません。しかし美術館という非日常的な空間で、名画と云われる作品に触れることは、ささくれだった心の癒しにつながります。是非皆さんも美術館へ足を運んでみてはいかがでしょう。さて午後週末に開催する新年会の打ち合わせをするために会場に行きました。だいたいの出席者数が分かり、テーブルの配置、音響機器、料理…を確認したのでした。今回初めて利用させて戴きますが、担当の方にもとても良くしてもらっています。あとは買い出しだけです(笑)。

懐かしいな~

130129image.jpeg
昼食を買いにコンビニに行きました。チャンポンの温めを待っている間、何気なくアイスクリームを眺めていました。すると見にくいかもしれませんが(右側)、子どもの頃こよなく愛した「ブラック モンブラン」のミニがあるではありませんか!私らの世代はみんな「ブラック モンブラン」が本当に大好きでした(笑)毎回食べ終わって「100円」の当たりが出るのを楽しみにしていました。そういえば「仮面ライダー スナック」とかもありましたっけ。当時小学生の間では、カードだけ手に入れてスナックを捨てるのが横行したため問題になりましたよね〜。温めを待つ間にそんなことを思い出したのでした。さて午後県庁に行きました。例の収支報告書を選挙管理委員会に提出するためです。書類自体は何の問題もなく手続きもスムーズに終了しました。ところが、ちょっと困った事態が生じました…。

お願い


午後から山鹿市に行きました。山鹿市は昨日から市長、市議選の火ぶたが切って落とされました。実は市議選に野田たけし事務所の先輩が5期目のチャレンジをされます。今回、山鹿市は議員定数を思い切って10人削減しました。その結果20人の定数に26人が立候補されています。2、3人の削減はよくありますが、10人となると生半可ではありません。温厚そして名前通り誠実な人柄の「池田 誠一」候補。今度の日曜日が投票日です!山鹿市に友人、知人、親戚がいらっしゃる方は是非応援よろしくお願いします。さて帰り際、戴いたパンフレットに目を通してビックリしました。その理由はまた機会があったら記しましょう(笑)。

早くもスタート


予定していた会合が急に中止になりました。そこで、来年成人式を迎える長女の着物を見に家内と3人で出かけました。お店の方の話では、先日成人式が終わったばかりなので今が一番揃っているそうです。そして実はこの時期は来店も多く、予約を決められる方も多いそうです。店内は親子連れの方々が数組いらしていました。先ず長女へのアンケートがありました。成人式にどんなイメージで出席したいか?、振袖の色は?、着物は買い上げか?レンタルか?、予算は?といったことを答えた上で店員さんと着物選びが始まりました。何着か試着してみましたが、本人は今ひとつみたいで次の店に行くことにしました。街中にある老舗の呉服店です。難しいのは、本人が良いというものと、私たちとの好みに隔たりがあることです(笑)。それでもみんなが納得する逸品がありました!試着する長女を見ながら月日の経つ早さを改めて感じたのでした。

新年会がいっぱいでした


現在私は企業や個人の皆さんの物心両面のご支援で政治活動を続けています。そこで12月までの1年間の政治資金収支報告書を作成し、選挙管理委員会に提出することを義務づけられています。総務省のオンラインシステムから収支報告書作成ソフトをダウンロードして順序に従って記入していきます。日頃から月別毎に整理していますので、あまり混乱することはありません。しかし作業自体が年に1度のことなので、不慣れなのは否めません。途中上書きした資料が忽然と消えたりした波乱もありましたが、何とか目処が立ちました。来週早々には選挙管理委員会に提出したいと思います。さて午後あるホテルで開催された団体の新年会にお邪魔しました。そこで今日の新聞にも掲載されていましたが、今夏の参院選に出馬予定の渦中の方とお会いして話したのでした。

う~ん


知人と昼食を食べに行きました。東バイパスと3号線の交差点近くのご覧の台湾料理のお店です。知人もそうですが、私も初めてお邪魔しました。駐車場は昼時とあって満車に近く、店内も多くのお客さんでほぼ埋まっていました。中に入ると赤を基調にした中華風の装飾であふれています。驚いたのは料理をする方、配膳の女性、全てが中国語で会話されていることです。てっきり日本人の方がされていると思っていたので、虚を突かれた気がしました。書かれてあるメニューに目をやると、台湾ラーメンと炒飯のセットと、日替りが昼食のメインのようです。台湾ラーメンの予備知識もないままカレー炒飯とのセットを注文しました。するとラーメンが先に運ばれてきて食べ出しましたが、炒飯が一向にきません。とうとう食べ終えて一息ついていたら、忘れたように炒飯がくるではありませんか(笑)。それもハーフどころかガッツリ一皿です(笑)。通常セットといえば一緒にくるはずですが、タイミングがズレると、食べたような?違うような?何か変な感じでした…。

一押しのお店


昨日、2013年の税制改正案を議論してきた自民党の税制調査会が方針を示しました。これまでにも報道されているように消費税増税に伴う自動車税や住宅ローン…です。アベノミクス同様評価の一方で、「利益誘導再び」「業界配慮最優先」といった批判的な声もあるようです。こうした短い見出しが一般国民の脳裏に深く刻みこまれます。しかし果たして「利益~」「業界~」なのでしょうか?デフレの歯止め、適性な円相場の確保、企業の再浮揚、雇用の維持・創出、消費の刺激というプラスのスパイラルを確立しようといているのがいわゆるアベノミクスです。財政出動をして最大限の税収を確保し、財政を再建していくという言わばアクセルとブレーキを同時に踏むという高度戦略でもあります。自動車、住宅は従事する労働者はじめ、関係者が多数存在する裾野が広い産業です。増税を目前にした国民の買い控えを事前に解消する。なおかつ消費行動のプラス効果を他の産業に拡大することを前提にしていることは、想像に難くありません。以前も記しましたが「業界」と単純に一言で片付けるではなく、その背後には多くの国民が存在していることを忘れてはなりません。さて今夜はある皆さんとの定例会?です(笑)。大好きなお店で一献!

演歌って良いなあ~

演歌…私の場合まず滅多に聞くことはありません。それが先夜偶然NHKの歌謡ショーを見る機会がありました。機会というより、前の番組を見たあとチャンネルをそのままにしていただけの話です。ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、小林幸子さんの「思い出酒」で幕が開き、前川清、八代亜紀といった演歌界を代表するメンバーが持ち歌を披露しました。当然歌番組ですから画面の下に歌詞がテロップされます。聞いたことのある有名な曲ばかりですが、これまでまじまじと演歌の歌詞を読むことはありませんでした。しかし聞きながら詩を読むと、実に深い人間の心の「ヒダ」を切々と描いてあることに気づかされました。お恥ずかしい話ですが、懐かしさと感じるものがあいまって「ジーン」と込み上げてくるものがありました。日本人が演歌を好んで歌う理由が今頃になってわかったような気がしたのでした。こんなことを感じるのも年をとったからでしょうか(笑)。

テレビ考

先日ドラマのことを記しましたか、最近テレビを見ていてもう一つ気になることを記したいと思います。それは番組放送中のスタジオ内のスタッフの笑い声です。出演者の士気を高めるためか、はたまた和やかな雰囲気作りなのかよく分かりません。番組次第ではMCとスタッフの掛け合いも多く見られ、内幕を見せることで面白味を増そうとしているのでしょう。しかし、自ら制作している番組を自ら率先して笑うことにどうも違和感を覚えます。いろいろな調査で「見たい番組がない」という数値が増加傾向にあります。多くの国民は、似たような芸人ばかりを出演させる番組、テレビそのものに辟易しているのではないでしょうか。内閣支持率ではありませんが、メディアこそ自らの支持率の調査をすべきでしょう。他事を批判するばかりでなく、きちんと自らにメスを入れて戴きたいものです。

誕生日

今日1月21日は長男の21回目の誕生日です。現在、大学3年生で宮崎市の清武町というところに住んでいます。最近は勉強も一段と厳しくなっているようで、毎年の進級試験も生半可ではないようです。お正月に帰ってくることが出来ませんでしたが、家内の話によると無事4年生へ進級が出来そうなこと、そして将来の進路も本人なりに見定めつつあるようです。サッカーも相変わらずで、今春には最上級生になるので部員と教授の橋渡し役をしているようです。お会いすることはありませんが、順調に成長していることを宮崎の大学関係者やサッカー部の仲間の皆さんにいつも感謝しています。小さい頃からの目標を実現しようとしている長男をこれからも家内と一緒に見守っていきたいと思います。

ドラマ考

ここまで面白くないドラマは久しぶりです。何のことかというと、現在放映中のNHKの朝の連続ドラマのことです。面白くないというのは、あくまで私の個人的な感想であることをあらかじめ申し上げておきます。私のブログをご覧になっている方はご存知と思いますが、私は毎朝連続ドラマを見ることを日課にしています。民放のドラマを見ることはほとんどありませんし、新人や流行りの俳優の名前と顔は朝の連続ドラマで覚えるといった具合です。ちなみに朝の連続ドラマに共通しているのは、女性の主人公が決して恵まれているとはいえない境遇にあって、ひた向きに生きていく、そして周囲の人々も次第に主人公のペースに巻き込まれて目的を果たしていく…というのが大方のパターンです。多分私をはじめ多くの視聴者が、ドラマ、主人公を通じて勇気をもらったり、頑張ろう!という気持ちになっていたのではないでしょうか。ところが今回はいけません。このドラマが一体何を訴えようとしているのか依然として不明であり、主人公も共感を抱かせるキャラとは程遠く、何よりも言い合い、罵り合いが多く、スイッチを切りたい衝動にかられます。これまでお気に入りのドラマだと、日に数回見ることも珍しくありませんでした。しかし今回は見逃しても特段気にもなりません。民放でヒット番組を数多く手がけた方の脚本だそうですが、何とも理解できません。4月以降に期待したいと思います。

センター試験

朝から受験生と思しき学生の母子連れを目にしました。そうでした、今日から大学入試センター試験が行われます。昨日の今日ではありませんが、天候不順もありますので余裕を持って臨んでもらいたいものです。今回仲良しのお子さんも受験されるので、必勝?合格を祈っています。さて前政権の○○大臣の一件以来、大学のあり方が問われています。良い悪いはともかく、私たちの世代は高校卒業時点で選択肢も様々でした。しかし少子化が進行している今日、今や希望すれば、どこかの大学に入学できる全入学時代と云われています。となると義務教育以外の高等教育機関は、生き残りをかけた生存競争にさらされます。余談ですが、先日鑑賞した玉名女子高校のコンサートで、今後の私学のあり方を感じました。玉名女子高校の場合、全国一の吹奏楽部が文字通り活力となり、生徒を全国から引き寄せる原動力になっています。教育を通じた人間形成、資格取得、スポーツ…引きつける魅力、目玉は何か?これまで以上に高等教育機関の姿勢が問われます。

不通


朝起きてニュースを見ると、寒波の影響で九州の道路網に乱れが生じているとのこと。所用で福岡に向かいましたが、やっぱり報道通り高速道路はご覧のように広川以北が通行止めになっています。やむなく高速を降りて3号線を走りますが、こちらはこちらでスゴイ渋滞です。バス、トラックなど、通常なら高速を走るはずの車輌がズラリと並んでいます。対向車線を走る車輌も、広川インターから高速に乗ろうとしているのか同じような状況です。こればかりは自然現象ですので、どこにぶつけようもできません(笑)。途中鳥栖から開通したので再度上がりましたが、今度は首都高速が通行止めになっているではありませんか…約束をしている相手に事情を説明して理解してもらいましたが、高速道路がいかに私たちの生活に密着しているか。不通になったらいかに不便か!ということを肌身で感じたのでした。

熟考

大阪の高校生の自殺した件で、その後の方針を巡って市長と教育委員会で考えが異なるようです。市長は先生方の総入れ替えや、今年の体育コースの入試の中止を求めています。「可及的、速やかに…」と言えなくもありません。しかしそこに至るまでにどれだけ熟考されたのでしょうか?あまりに短兵急な気がします。「ズバッと」といくのが市長らしさかもしれませんが、物事全てがそう簡単に竹を割るようにはいきません。まして「歴史、伝統なんて…」という発言を聞くに至っては、冷静さを欠いているとしか思えません。耳目を集める件だからこそ行政としてスピーディーに結論付けたいのは分からなくもありません。自らの考えを押し付けるよりも、是非教育のプロの話にも耳を傾けて戴きたいものです。調査の結果、何が問題だったのか?そのためには今後どうすべきか?学校が、教師が、保護者がすべきことは何か?トータルで考えて方針、結論を導き出すべきでしょう。ついでにもう一点言わせて戴くと、一件以来、全部活動が活動を停止しているそうです。昨年、熊本市でもプール事故が発生して夏休みのプール開放が全面的に中止されました。その際も申し上げましたが、中止にすることは簡単ですが、逆に責任を放棄したように思えてなりません。今回も問題の発生したバスケ部は止むを得ないにせよ、その他に関しては一考があってもよかったのではないでしょうか。いずれにせよ冷静な議論を踏まえた上で結論が出ることを期待します。

お休み

本日はお休み致します。

名店です!


ドタバタした3連休があっという間に過ぎ去り、新しい週がスタートしました。朝から来月開催する新年会の案内をするためにある地域に行きます。少しずつ支援の輪を広げていくために縁をたよりに訪問します。これまでと制度が一新することや、議員の動向を掻い摘んで説明します。昼食後、今度は別の地域に行きます。ここでは逆に地域の情勢を教えて戴きました。情報をいち早くキャッチして対応を考えて対処することが肝要です。さて今夜もある会の新年会に参加します。ここは私の大好きなお店の一つです。焼き鳥好きの方はよくご存知だろうと思います。大将の焼き鳥に対するこだわり、真摯な姿勢、そして清潔な厨房と店内…全て私好みです。今年初めてお邪魔しますが、目一杯堪能したいと思います!

スゴイ! 玉名女子高校


昨日は熊本市消防団の出初式でした。昨夜ある分団の新年会にお邪魔しましたが、小雨がパラついてとっても寒かったそうです。一夜明けて朝から地域のどんど焼きに参加します。するとここでも消防団の皆さんが大活躍です。櫓の組み立て、火の処理、後始末…。連日の崇高な活動に改めて感謝したのでした。ただある校区は昨夜の大雨のせいで竹が湿ってうまく火が廻りません。藁を追加したり、灯油をかけたり、はたまた長い竹をチェンソーで切ったりと、大わらわでした。さて午後玉名女子高校の吹奏楽部の「ニューイヤー コンサート」に家族で出かけました。申し上げるまでもなく、玉名女子高校の吹奏楽部はその名を全国に轟かせています。昨年は全国大会で熊本県初の金賞も受賞しました。両親はふとしたご縁で毎年聞きに行っています。会場が県立劇場で駐車場が心配だったので、1時間前に着くように出かけました。驚くことに既に駐車場はほぼ満車状態でしたが、それでもなんとか停めることができました。県立劇場内は自由席も含めて完全ソールドアウトです。実は昨年私学振興会で顧問の米田先生の講演を聞く機会がありました。その際、生徒の指導、そして思いやりや教育者としての姿勢に感銘を受けたのでした。大阪の件もありますが体育、文化と分野は問わず、学生が高校時代どう成長するかはやっぱり指導者次第!と、一糸乱れぬ演奏と生徒の笑顔のパフォーマンスを見ながら強く感じました。

初体験


人生で初めての経験をしました。以前何度かブログでも紹介しましたが、ある方と知り合ってからというもの、日本の「和」の文化の大切さを改めて認識しました。という訳で今日はある発表会です。まだ詳細は申し上げられませんが、ここ 数日私なりに練習してきました。家内と結婚してから22年、結納返しでもらった着物に初めて身を包み舞台に赴きました!練習の成果が発揮出来たかどうかはわかりません(笑)。しかし自分なりにがんばったつもりです!また今年の目標も自分掲げて前向きに取り組んてまいります!着物姿いかがでしょうか?(笑)

地域のお店


朝から地域のどんど焼きにお邪魔しました。ここ数日本当に寒い日が続いていましたが、今日は一転して暖かい朝になりました。幸い風もなく、どんど焼きにはもってこいの日和になりました。会場は地域住民、子どもたちでいっぱいでした。櫓も崩れて火が落ち着いてからは、子どもたちが餅を括りつけた竹竿を火にくべていました。子ども会のお母さんが作ったぜんざいも戴きましたが、甘さも程良くとっても美味しく頂戴したのでした(笑)。その後、駅前の森都心プラザに行きました。今日は日頃お世話になっている「ばってん劇団 新春初笑い公演」が開催されます。楽しむ予定でいましたが、所用でどうしても見ることができなくなりました。そこで開演前に楽屋に行き、差し入れだけお届けしました。さて話は変わりますが、地域を廻る時は地域のお店で食事をするようにしています。先日、東バイパス沿いの「げんこつ」さんでランチを食べました。お肉が中心のメニューですが、値段の割には柔らかくてボリュームもありました!若い子どもたちには喜ばれることでしょう!さあーこれから通夜と新年会に行ってきます!

笑門


年が明けて早くも10日が過ぎました。あちこちお邪魔すると、お正月に相応しいお飾りがどこの玄関にも飾ってあります。中でもちょっと珍しいと感じたのが、ご覧のお飾りです。私は詳しくありませんが、この「笑門」というのは恥ずかしながら初めて目にしました。考えてみれば確かに「笑門には福来たる」ですから縁起は良いものです。地方、家庭でいろいろな文化があるものです。さて有難いことに毎日新年会にお呼ばれしています。今夜はある校区の各種団体の賀詞交換会です。新しい「縁」をしっかり築きたいと思います!

エッここにも!

130110.jpeg
大阪の高校生が自ら命を絶つ不幸な事件がありました。部活動の顧問から体罰と称する暴力を日常的に受けていたようです。メディアは相変わらずどこも似たような報道ですが、一紙だけ興味深い記事がありました。それは暴力を振るう指導者は暴力を使わないと自らの考えや感情を伝えることができない暴力嗜癖の疑いがあるというのです。その暴力嗜癖を生む原因の一つに自らが暴力の被害者であり、暴力の連鎖があるというのです。不幸な出来事の生まれる背景には、途中何度か「サイン」が発信されるものです。しかしそのサインに気づかない、もしくは気づいても対処しない…それが今回のような不幸へ繋がっていきます。校長のインタビューからは、残念ながら生徒一人の命が絶たれた重みが伝わってきません。まして市長のコメントは行政の長としての責任が全く感じられず、言葉を失いました。高校生相手に打ったり、蹴ったりしても理解が得られるとは到底思えません。信頼を築く手法に奇策はありません。手っ取り早い手法もありません。言葉と態度、そして時間をかけた思いやりのやり取りではないでしょうか…。さて今夜はある会の新年会です。

完成間近


今日も朝から地域を廻ります。ご覧のように田迎西小も4月1日の開校に向けて大詰めの工事が進んでいます。先日、政治家たるもの言葉に責任を持たなければならないことを改めて感じたことがありました。おいしい話をお正月の初夢のように話すのは簡単ですが、聞いた住民はいつまでも記憶に残るものです。言葉は口から発せられた途端一人歩きします。だからこそ私は議員時代、発言には慎重の上にも慎重を期していました。その結果「高島が言うなら間違いない」と云われたものです。言葉、発言には気をつけたいものです。さて久しぶりに昼食を食べに同級生のお店の「千成」に行きました。体調も回復したようで夜の営業も再開したそうです。メニューを見ると新しい献立が幾つか増えています。その新しいメニューの中から和風チャンポンをチョイスしました。野菜をふんだんに乗っけたうどん出汁のあっさりしたチャンポンでした。その後聞いたら、何と!注目第一号だそうです。是非皆さんも新しいメニューが増えた「千成」にお出掛けくださいませ。

案内状配布

連日寒い日が続いています。そんな中、午後からバイクで地域を廻りました。なぜなら新年会の案内状を配布するからです。やっぱり地域を廻るには小回りのきくバイクに限ります!さて新年会はこれまで地元の公民館を利用していましたが、参加者が増加傾向にあり、特に昨年はそろそろ限界かな?と感じました。だからと言って他に代替の施設があるわけでなく、どうしたものかと悩んでいました。そんな時ふとひらめいたのが、ある事業所が運営している施設のホールです。昨日ダメもとで相談に伺うと、快く貸して戴くことになりました。公民館とは違う準備作業はありますが、少しでも楽に座って戴けるのではないかと思います。来週にかけて連日新年の挨拶を兼ねた配布が続きます!

びっくり!


神社にもいろんな神社があるものです。写真は昨日お参りした柳川の日吉神社での1コマです。お多福の門を潜った先に境内があります。何故ゆえお多福なのか?宮司さんにお尋ねすると「幸福が舞い込むように」とのこと…。特段古くから言い伝えがあるわけでなく、ごくありきたりのお答えでした(笑)

初体験


初めてのバスツアーに参加します。高校の先輩がとあるバス会社に勤めていらっしゃいます。昨年暮れに連絡があり、「時間が空いているなら参加しない?」と誘われました。午前中一つ会合がありましたが、そちらは毎月ということもあり、訳を言って今月は欠席しました。当初私だけの予定でしたが、家内も特段予定がないとのことで一緒に行くことになりました。今回のツアーは佐賀県の日吉神社と佐嘉神社にお参りをし、その後は「龍登園」というホテルでバイキングと温泉を楽しむというプランです。柳川高校のお隣の日吉神社にお参りしたあと、11時に佐嘉神社に到着しました。ここは鍋島藩第10代藩主鍋島直正公が祀られています。文化、学問、交通の神として崇められているそうで、多くの市民がお参りにいらしていました。20数名のツアーでしたが、秘書時代にお世話になったご家族やつい先日お祝いの会でご一緒だった方など、楽しいひと時を過ごしたのでした。驚いたのは、バスガイドさんの知識の豊富なことです。当たり前かもしれませんが、歴史、文化、数字…どれも正確に把握していらっしゃいます。流石プロと感心したのでした!皆さんもバスツアーいかがでしょう、楽しいですよ!

田迎校区新年会


何故かわかりませんが今朝はやたら早く目が覚めました。通常再び眠気が襲ってうつらうつらするものですが、寝返りを打てば打つほどさらに冴えてきます。1時間くらい経過したでしょうか…。新聞配達のバイクの音がしだして寝床を出て時計を見ると、ちょうど5時!おかげで各紙隅々まで目を通すことができました。その後、朝から新年の挨拶廻りをします。暮れは暮れ、新年は新年、そこは何年経ってもキッチリしたいものです。夕方、今度は地域の方と新年会の打ち合わせをします。案内対象者にモレがないかをチェックします。それぞれ衆院選はじめ雑談に華が咲き、つい長居をしてしまいました。帰るやいなや田迎公民館に自転車を走らせます。今夜は校区の各種団体役員による新年会が開催されます。今年も楽しい笑顔あふれる田迎校区でありたいものです!

三社参り


今日から仕事始めという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今年は今日4日が金曜日とあって、来週月曜から仕事始めというところも少なくないようです。私はいつもよりも早く起きて7時過ぎに家を出ました。というのも恒例の野田たけし代議士一門の初詣でに参加するからです。野田代議士ご夫妻、秘書、私たちOB…でお参りしました。藤崎宮の神殿は底冷えのする寒さでしたが、家族の参拝とは一味違うピリッと緊張感の漂う参拝でした。その後、場所を野田先生の自宅に移して「年頭の辞」を聞きます。選挙後の永田町の動向、この一年の国政の動静予想を伺いました。昼食をとったあと、午後から一人でお宮参りをしました。琴平神社、日吉神社、河尻神宮を「はしご」(笑)しました。それぞれの神社に趣があり、何となく参拝客にも異なる雰囲気が感じられました。

はい!ポーズ!


昨日、今日と箱根駅伝の力走が続きました。私にとって正月といえばr「箱根駅伝」と言っても過言ではないくらいの存在感があります。毎回、事前に注目校、選手を取り上げた番組を予習して観戦に臨んでいます。まあ~しかし日体大の往路優勝は、失礼ですが思ってもいませんでした。昨年終了直後の大手町での監督の涙ながらの「激」が一年を通じて生きていたのでしょう。日体大の服部選手を含めてそれぞれの選手に背負うものがあり、それを達成しようという覚悟がひしひしと伝わることが見ている私たちを感動させるのでしょう。今日の復路も山下りから始まりいろんなドラマが繰り広げられました。新年早々大学生ランナーから感動とヤル気を貰いました。さて昨日は午前中ある地域の新年会におじゃましました。暮れの衆院選の御礼を申し上げ、同時に自身のお願いをしました。嬉しいことに昨年とは違い口々に有難い言葉を頂戴したのでした。今日は午前中ある校区の成人式に参加しました。熊本市内で校区単位で成人式を開催するのは珍しいのではないでしょうか。準備をして戴く婦人会はじめ地域の皆さん方の協力で毎回開催することができます。地域の力を改めて感じたのでした!

休日

今日はお休みさせていただきます。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。