FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけよう

東京都知事がニューヨークタイムズとのインタビューで20年のオリンピック招致のライバル、イスタンブールを批判したと報じられました。今日の会見で「不適切」と謝罪をされたようです。どんな型でのインタビューだったのか、知る由もありません。言葉尻を捉えられたのかもしれませんし、ひょっとしたらトラップにかけられたのかもしれません。過去の事例を見てもこのての類いは言った言わないの水掛け論になりがちです。ただ不幸なのは、相手が世界一発信力のあるメディアだったということです。情報は瞬時に全世界に届けられました。今回の件が誘致にどれだけ影響を与えるかは、今後の推移を見なければ分かりかねます。私たちの日常生活においても往往にしてありがちな話でもあります。口をついてでた言葉はその瞬間から一人歩きします。「会話、言葉には気をつけよう!」再認識したのでした。
スポンサーサイト

主権回復記念の日にあたり

昨日は天皇・皇后両陛下ご臨席のもと、「主権回復記念の式典」が厳かに行われました。一昨日の地元紙にも掲載されましたが、この件に関しては野田代議士が長年に渡り開催実現に取り組んでごられました。詳細はここでは省き昨日の地元紙をご覧戴きたいと思います。ただ一点だけ申し上げておくと、この式典は一部メディアが言っているような「お祝い」ではないということです。なぜ戦争に陥ったのか、占領下で何が行われたのか、日本人自身で感情論や思想の左右を横に置いて総括しようというものです。総括をしてこなかった日本は、例えて言えば、豆腐の上に家を建てたようなものです。つまり土台がしっかりしていないと、どんなに立派な建物でも些細なことで歪みやひずみが生じてグラグラし、最悪の場合崩壊してしまいます。ここいらで改めて日本人自身の手でしっかりした土台を作り、時代にあった建築物を建てようというのが本当の狙いです。毎年開催するものではない…と首相は発言しているようですが、個人的には毎年開催してこそ意義があるものと思います。是非引き続き来年も開催されることを強く望みます!

これぞプロの技


庭の剪定をしてもらいます。文字通り猫の額ほどの小さな庭ですが、それでもこの時期になると木々が生い茂ります。これまで朝早くから午前中いっぱいかけて家内と二人でチョキチョキやっていました。ところがご覧の背の高い竹を脚立に上って切るのにこのところ恐怖を感じていました。それに輪をかけたのが、知人が事故を起こして負傷したことです。高いところでの作業中、落下して肋骨や足を骨折して数週間寝たきりにならざるを得ませんでした。お見舞いに行って話を聞き、私も万一のことを考えて「もう二度と自ら剪定はしない」と固く心に誓ったのでした(笑)。大袈裟な!と笑われるかもしれません。しかし以前と比べると、高いところの恐怖と咄嗟の身のこなしが格段に違うことを肌で感じていました。では伸びた枝木をどうするか?幸い私には造園業を営む同級生のO君が近所にいます。昨日事情を話したら、早速今日駆けつけて作業に取り掛かってくれました。流石プロですね!あっという間に見違えるようになりました。もし皆さんの中で、私と似たような事情でお困りの際はO君をご紹介します。是非ご一報くださいませ。

元気だ!くまもと!


県立美術館に行きました。以前から行きたかった「北斎展」を見るためです。葛飾北斎は言うまでもなく、日本を代表する浮世絵の巨匠です。「赤冨士」「浪冨士」「東海道五十三次」は日本人なら誰しも目にしたことがある作品です。私は北斎に限らず、安藤広重や喜多川歌麿、写楽といった浮世絵師の作品が大好きです。それは彼らの作品から当時の日本人の生き生きした生活が感じられるからです。全体の色づかいや登場人物の豊かな表情、細部に至るまでの精密なタッチ等、何度見ても飽きることがありません。開館間もない時間帯ですが、館内は北斎ファンが続々と詰めかけていました。それと直接関係ありませんが、嬉しかったのは二の丸の駐車車に県外車輌が多数停まっていたことです。是非とも熊本を心ゆくまで満喫して戴きたいものです。さて心と命の洗濯をしたあと銀座通りに向かいました。通りでは恒例の「くまもと城下まつり」が開催されています。こちらも好天に恵まれて大勢の人出で賑わっています。銀座通り界隈の店舗が出店して自慢の品々を威勢の良い声で売っていました。おっ!家内のお気に入りのジャスマック1Fの居酒屋「とら」が『カレージャム』を販売しているではありませんか。パンだけでなく、御飯のお供感覚で食べられるというので購入したのでした。早速夕食で試してみましょう(笑)。

どれでしょう?


日頃大変お世話になっている女の子の誕生日です。若い女の子にプレゼントを渡すことは滅多にありません(笑)。家内に相談しましたが、なかなか名案が浮かびません。迷いながら鶴屋の「東急ハンズ」に到着しました。フロアを一巡りしましたが、これ!といった品物が見つかりません。そこで若い店員さんに事情を説明して一緒に捜してもらうことにしました。写真の店員さんです。とっても感じの良いお嬢さんで「趣味は?」「どんな感じの方ですか?」と親身になって戴きました。おかげで気に入って戴けるかどうかは別にして、私なりに「これは!」という品をセレクトすることができました。ちなみに選らんだプレゼントが写真の中にあります(笑)。

好対照

今日も朝から祝賀会の御礼廻りをしました。すると、ある会社の社長さんから来月開催される自身の還暦のお祝いのご案内を頂戴しました。その社長曰く「この前お見えになったときは野田代議士のお祝いの件だったので、筋が違うと思って言いませんでした」とのこと。また「当日何らかの形で高島さんを来場の皆さんに紹介する場面を設定しますから」ともおっしゃって戴きました。事業を始められて40数年、これだけの気配り、配慮をされるから取引先やお客さんの信頼を得て事業も拡大されるんだな~と得心したのでした。片や1週間後に開催される会のご案内を頂戴しました。一昨日連絡をもらい、昨日案内が速達で届きました。実はこの催しがあることは他から聞いて存じ上げていました。どういう経緯があるにせよ1週間前の案内は失礼ではないでしょうか。本日欠席する旨お伝えしましたが、一連のこうした対応にこの会社の将来に対して一抹の不安を覚えたのでした。

ご恩に報いなければ


日曜日の祝賀会が幕を閉じたあと、翌日から御礼の挨拶廻りをしています。当日受付をお手伝い戴いた皆さんをはじめ、チケットを購入戴いた企業や団体を訪問します。選挙もそうですが、私は何事も終わったあとが肝心と思います。終わったあとの行動や態度が次の選挙、次の大会に繋がるのではないでしょうか。さて午後ある団体の総会に出席しました。秘書、市議時代から今日に至るまでずいぶん長いお付き合いになります。県議選に落選したあと「無役」になってからも変わりなくご案内を頂戴し、挨拶の機会を与えて戴いていることに深く感謝しています。今日も参加された皆さんから温かい激励の言葉をたくさん戴いたのでした。

幸せ気分でした!


朝台所に行くと、長女が自分のお昼ご飯を作っていました。そこで何気無く「ついでにおにぎり作って!」とお願いしたら、「おにぎりで良いと?」と思ってもみない返事が返ってきました。「具は何が良い?」とまたまた思ってもみない質問(笑)。最近夕食はよくつくってくれますが、おにぎりは初めてです。いつも外食もしくはコンビニ食材で済ませていますが、今日はおかずはありませんが、美味しいおにぎりのみのお昼ご飯でした。

嬉しい報告

保護司の仕事をしていることはこれまでも何度か記しています。今日は定期の面談をしました。そこでとっても嬉しい報告を聞くことができました。就職が決まったというのです。ここ半年見続けてきましたが、とても折り目正しい真面目な性格です。しかも自らのスキルアップのために講座に通うなど、前向きな言動、行動に好感を覚えていました。「私はアルバイトや臨時ではなく、正社員を探します」と当初から強く断言もしていました。正直どうかな?難しいのではとひそかに思っていました。しかし「信念岩をも通す」の諺ではありませんが、見事、初志貫徹しました。さらにノウハウを得たあとは、いずれ独立をするというではありませんか!就職難といわれる時に内定をもらえるだけでも大したものなのに、その上経営者を目指すとは何とポジティブでしょう!逆にこっちが元気と勇気をもらった気がしました。働きだしたらお店に行くことを約束したのでした。

無事?終了しました


朝から近くのスーパー銭湯に行きました。それは昨夜ちょっと飲み過ぎたからです。それともう1つの理由は私の習慣です。いつの頃からでしょう、ケジメや気合いを入れる大事な一日になる時に身を清めるようにしています。気分を一新していつもより早く事務所に行きました。昨日も記しましたが、全ての事柄を最終チェックするためです。これだけ大規模な会になると、本当に多くの皆さんにお世話になります。チケットを購入戴いた後援会はじめ企業・団体の皆さん、忙しい中駆けつけてもらう首長や議員の方々。また会を成功裏に導くためには、裏方の皆さんの協力が欠かせません。ホテルのスタッフはじめ受付をお手伝い戴く方、気持ち良く会を進める司会者…いつも思いますが派手な舞台を縁の下で支えて戴く皆さんのおかげで成立します。~4時間経過後~ ただいま21時、やっぱり1500人の受け付けは並み大抵ではありませんでしたが、なんとか終了することができました。

慰労会の真最中


野田代議士の祝賀会がいよいよ明日に迫りました。何度も記しましたが、上手くいって当たり前、失敗は許されません。式次第を最終チェックして、お互いの役割をハッキリ確認し合います。1500人の受け付けを滞りなくスムーズに進行させるにはどうしたら良いか…。お手伝いをして戴く皆さんへのレクチャー資料、立て看板、人員配置の段取り等を一通り済ませて、諸々の準備品を一部ホテルに届けました。その後、午後から関係者で最終打ち合わせです。残念ながら打ち合わせをすればするほど小さな綻びが出てきます。綻びはそのまま放置すると大きく広がりますので、その都度解消していきます。明日の会の開始直前までこうした確認作業が続きます。さて今夜はある方の慰労会をします。PTAでお世話になった先生が3月でめでたく退職されました。そこでごく親しい仲間で慰労会をしよう!ということになった次第です。気の置けない皆さんですので楽しいひと時になることでしょう!

アメリカ

ここ数日アメリカでテロと思しき事件?事故?が続発しています。ボストンマラソンの爆弾、テキサスの肥料工バの爆発、大統領らに送られた猛毒…不穏な出来事が相次いでいます。殺される理由もなく、突然人生を断たれるなんて考えられません。先日オバマ大統領提案の銃規制法案も反対多数で否決されました。銃に限らず武器の製造、流通、卸し、販売は一大産業として多くの国民が携わっています。また海外への輸出も含めると国民総生産の大きな額を占めているのも厳然たる事実です。日本同様、それらの皆さんが関係国会議員に働きかければ「否決」という結果がでるのも宜なるかなと思います。自由、平等と言いながら貧富の差が大きい背景や、銃が野放しである現実を考えると事件や事故が頻発するのは止むを得ないのかもしれません。昔に比べて事件や事故が増えたとはいえ私たち日本人には縁遠い、理解し難い問題です。

揃っているか?


午後、パソコンのI先生と打ち合わせをしました。先日記したように現在野田代議士のホームページをリニューアル中です。途中経過をチェックしながらより良いものを作成したいと思います。そこで現時点のを見せてもらいましたが、まだ緒についたばかりでこれからといった感じでした。このホームページ作成は、依頼者と作成者の信頼関係と意思疎通が出来栄えを左右します。I先生とは私自身のホームページを一緒に何度かリニューアルしたので、お互い阿吽の呼吸でやり取りできます。実は今回の野田代議士のリニューアルもI先生とのコンビで取りくんでいます。2人で何とか知恵を絞り、現段階のベストのものを作り上げたいと思います。それよりも日曜日の祝賀会の段取りが最終段階となり、出席者、式次第、席次、準備品のチェック等を各自分担しながら詰めています。兎にも角にも1500人の来場は半端じゃありません…上手くいって当たり前、失敗は許されません。

マイボトル


最近こだわりのお茶を飲んでいます。尊敬する方のブログを見て取り寄せて飲みはじめました。どんな効果があるか?すみません、それは内緒にさせて戴きます(笑)。私自身ハッキリと効果を確信できた時には、改めてお知らせしたいと思います。という訳でそのお茶を入れたマイボトルを持ち歩いています。ただこのボトル、残念ながらちょっと小さいのが欠点です。しかしあまり大きいと持ち歩くのに重くて不便になります。もう少し軽くて大きいボトルがあれば良いのですが…どなたかご存知なら教えてくださいませ。

日本酒大好き!


今週末、野田代議士の在職40周年の祝賀会が開催されます。熊本では恐らくはじめてだろうと思いますが、着座で1500人の方々が来場予定です。そして当日東京からお客様がお見えになります。そこで今日は朝からホテルと警備関係の皆さんと打ち合わせをしました。当日の会次第、会場内の配置、ホテルの施設の確認等をしました。来てくださる皆さんに喜んで戴き、気持ち良くお帰り戴くには、スタッフの細心の気配りが求められます。会が無事終わるまで、流れを何度もシュミレーションしながらミスを少なくするようにします。さて今夜はホテルキャッスルで開催される「熊本県産酒を楽しむ会」に参加します。日本酒大好きな皆さんから嬉しいお誘いを頂戴して昨年に引き続きおじゃまします。立場上、日常的に飲む機会が多い私です。ビール、日本酒、焼酎、ワイン…アルコール類もいろいろありますが、私の大好物は何と言っても日本酒です!味がどうのこうのと偉そうなことを言えるわけではありません。「お酒はぬる目の燗が良い~」の歌詞ではありませんが、大好きな和食と一緒に飲むには、やっぱり日本酒!と思います。会場には熊本県産酒愛飲家がたくさんいらっしゃっています。これから飲みくらべや福引きの催し物が予定されているようです。くれぐれも飲み過ぎに注意して楽しいひと時を過ごしたいと思います。

自信に満ちた顔でした


昨日長洲町に行ったあと、荒尾市の中華料理店「奈乃淋」にお昼を食べに寄りました。店主のHくんは、熊本市内の中華の名店「儷郷」で修行を積んだ確かな腕を持つ料理人です。昨年開店間も無い頃に家族でお邪魔しました。当時はご夫妻とアルバイトの方3人で、何処と無く不安げな表情でした。ところが昨日はどうでしょう!日曜のお昼ということもありましたが、店内は家族連れで満席でした。一工夫凝らした料理の数々、リーズナブルなお値段、充実したコース料理…Hくんの1年間の努力のあとが伺えます。帰り際「繁盛しているね!」と声をかけると、「オープン当初はどうなることかと思いました…」と夫婦揃ってキラキラした笑顔で答えてくれました。3人のお嬢さんの名前から1文字ずつとった「奈乃淋」。場所は玉名方面から208号線をグリーンランドに右折して正門手前の左側になります。荒尾へお出かけの際は是非お立ち寄りください。

ふれきんちゃん


今週16日、長洲町の町長選挙が告示されます。先日記しましたが、以前からお世話になっている中逸町長が再選を目指して立候補されます。16日の出陣式に伺うようにしていましたが、急用が入ってどうしても行けなくなりました。そこでお詫びも兼ねて家内と一緒に事務所にお邪魔させていただきました。偶然町長夫妻も事務所にいらっしゃってお話しすることができました。現時点で対抗馬がいないことは、それだけ4年間しっかりした行政運営がなされていた裏返しでもあります。事務所開きの際も再選後のビジョンを幾つか提示されました。必ずや長洲町発展のために頑張られることでしょう。さて写真は長洲町のイメージキャラクターの「ふれきんちゃん」です。ご存知のように長洲といえば金魚、金魚といえば長洲町というくらい全国でも有名な特産品です。ちなみに「ふれきんちゃん」の名前の由来は、応援の「フレー」と昔おけを担いだ金魚売りの「ふれ売り師」の「ふれ」をかけたものです。町では子ども達はじめ大人気だそうです!

主権回復記念の日


朝から歩いて鶴屋に向かいます。10時からパレアで開催される野田代議士の講演会に参加するためです。実は現在野田代議士のホームページのリニューアルを手掛けています。ご存じのように昨日ネット選挙法案が衆議院を通過しました。これでいよいよ参院選からツィーターやフェイスブックなどネット上での選挙運動が解禁されます。そこでこの機会にホームページを一新したらということになり、今取り組んでいる最中です。今日の講演をビデオで録画をし、ホームページ作成に活かせないかな?と考えています。さて今日の講演内容は「主権回復記念の日」についてです。報道されているように来たる4月28日に天皇、皇后両陛下をお迎えして政府主催の「主権回復記念日」の式典が挙行されることとなりました。野田代議士は長年議員連盟の会長としてこの問題に取り組んでこられました。そこで今日は日本会議、主要祝日等熊本県奉祝会等の団体の共同主催で講演が行われました。国会議員は数多いらっしゃいますが、歴史、憲法を熟知した方はそうそういらっしゃるわけではありません。本物中の本物の講演を是非とも若い世代の皆さんに見て聞いてもらいたいものです。講演の模様は何れホームページにアップしたいと思いますので、乞うご期待!

最後の総会

image.jpeg先日記したように4月1日から私たちの田迎校区は田迎西校区と2つに分離しました。それに伴い、防犯、交通、青少協、体協、公民館、社協、まちづくり等の各種団体も2つに分かれることになります。今夜は田迎校区としての各種団体の最後の総会になります。当然24年度の決算報告のみとなり、今年度の予算や事業計画は改めてそれぞれの校区で開催する際に報告されます。2つに分かれることで、各種団体の役員の引き受け手がそれだけいらっしゃるかどうかが心配です。ただでさえ「公」の意識が低下している中で、地域のために自身の時間を費やす奇特な方がたくさんいらっしゃれば良いのですが…。

あまちゃん考

新年度になりテレビも新しい番組がスタートしました。唯一毎日楽しみにしているのがNHKの朝ドラです!今回は岩手の北三陸の田舎町を舞台にした物語です。朝ドラの常識を覆す!と鳴り物入りだった前回の作品が私的にはハズレただけに、今回の作品にかける思いは並々ならぬものがありました(笑)。そして「あまちゃん」は今のところ私の期待に見事に応える内容となっています。主人公の初々しさ、大好きだった永遠のアイドル「キョンキョン」、脇を固めるベテラン勢…全て私の朝ドラの理想像です。またここまで良い味を出しているのが、キョンキョンに帰郷させるキッカケを作った杉本哲太演じる大吉でしょう!以前から気になる役者さんでしたが、今回の役どころで完全にファンになりました。これからどういう展開になるかわかりませんが、見終わったあと「今日も頑張ろう!」と朝から前向きになるような物語にしてもらいたいものです。だってテレビで唯一の楽しみなんですもの(笑)

続 入学式


連日入学式が続きます。今日は田迎南小におじゃましました。毎年田迎と田迎南小からそれぞれ卒業式、入学式のご案内を戴きます。しかし身体は一つしかありませんので、止むを得ず交代ずつおじゃまするようにしています。そこで今回卒業式は田迎小、入学式は南小に出席することにしました。以前記したように今年度から南小には新しい校長先生が赴任されました。今だから申し上げますが、前任の校長先生には何かと気がけてもらいました。年度末、異動が決まった時も別れ際に「頑張ってくださいよ!応援してますから」と温かい激励の言葉を頂戴したのでした。改めて言うまでもなく、現在私は浪人中の身分です。しかし今日も本当に有難い、過分なる紹介をして戴きました。こんな時だからこそ温かい気遣いが心に響き、期待に応えなければと闘志が湧いてきます。ここ数日子ども達の人生の節目に立ち会うことで、こちらも気持ちを新たにしています。園児、高校生、そして小学生、楽しい思い出をつくってもらいたいですね!

入学式


昨日に引き続き今日は高校の入学式に出席します。長女が通っていた高校です。2年間に渡った校舎、アリーナの再開発が終了し、学園はこれまでと比べて見違えるくらい立派になりました。到着すると、ちょうどお母さんと一緒に正門をくぐる生徒の一群が目に入りました。今年度から制服が一新して学校も雰囲気が一変したかのようです。白い線の入った落ち着いた制服は、これからの学校の新しいシンボルとなることでしょう!制服のおかげかどうかわかりませんが、前年度と比較すると約50人生徒数が増えていました。また話によると、先日開催された「日本の心と美の祭典 全日本きもの装いコンテスト」で念願の全国優勝を果たしたそうです。今年は5月1日に創立125年の式典、5月18日には「ホームカミングデイ」という幼稚園から中、高、短、大学の全ての卒業生を対象にした初めてのイベントも計画中です。私もいろんな形で応援していきたいと思います!

私にもこんな時期が…


昨日と打って変わって温かい一日になりました。そして私は初めて幼稚園の入園式におじゃましました。この幼稚園、以前から入園希望が多く現在300名近くの園児が通園しています。今年度も2回に分けて入園式をしなければならないくらいの希望者数です。なぜそんなに入園が多いのか?そこには当然理由があります。もう14~5年前になりますが、実は私たちの子ども達の頃からこの幼稚園の素晴らしさは耳にしていました。たまたま今も近所のお子さんが通っていますが、先生方の指導など園の環境を手放しで褒めていらっしゃいました。3、4、5才の新入園児が保護者に見守られて無事入園式を終えることができました。明日から本格的な幼稚園生活がスタートしますが、子どもだけでなく、ご家族で楽しんでもらいたいものです。子ども達は式が終わってそれぞれの教室に入りました。すると窓際にはビデオを持ったお父さん達の行列が出来ました(笑)。

よかったですね~


午前中勉強会に参加して、午後昨日記したように「桜まつり」に出かけました。昨夜は台風とまではいかないものの、一晩中強い風の吹く音が聞こえていました。会場の平成中央公園に行くと、昨夜の名残りのような冷たい風が吹いていました。ここ平成中央公園は通常4月の第1週の週末は、花見客でごった返しています。でも今年は開花が早く、花見客もほとんど見あたりません。しかし巨大滑り台や輪投げ、サイコロゲーム、そして写真のクマもんのふあふあを目当てに子ども連れのご家族がいっぱい溢れています!またステージはカラオケやレクダンスのスケジュールが分刻みで組んであります。すると同級生のお母さん達がステキな衣裳に身を包んで登場です!やっぱりお父さん達よりお母さん達の方が、若くてお元気です(笑)。初日が中止で心配しましたが、今日だけでも開催できてよかったですね。

明日こそ


春の嵐の急襲で今日、明日の2日間開催されるはずだった「桜まつり」の今日の中止が決まりました。「桜まつり」とは、サンリブくまなん前の平成中央公園で毎年4月の第1週の土日に開催されるイベントです。かれこれ30年になるでしょうか…日吉、田迎、春竹、向山の地権者の皆さんが区画整理組合を立ち上げて、今日の一大ニュータウンを誕生させました。サンリブくまなんの大規模店舗、事業所群、病院、学校…今や南部地区の拠点地域として大きく成長しました。この「桜まつり」の実行委員会が当時の組合立ち上げの皆さんでもあります。役員さんも少しずつ世代交代が進んでいるものの、南部地区を支えている自信と誇りは消えるどころか増す一方です。明日も演芸大会やアンパンマンショーなど、家族で楽しめるイベントが盛りだくさんです。天気も回復するそうですので、是非時間があればご家族でお出かけくださいませ。

天然記念物


先日あるお店でご覧の公衆電話を目にしました。思わず「懐かしい…」と呟きました。なぜ今時公衆電話が置いてあるのか?そこにはちゃんと理由があります。おじゃましたお店のお座敷は地下にあり、携帯電話の電波が届きにくく、『圏外』の文字が映し出されます。しかしだからと言ってこのピンク電話を使うかというと、「否」でしょう。今や電話といえば携帯電話を指し、固定電話を置いていない家庭も少なくありません。実際にこのピンク電話から携帯電話にかけようものなら何枚もの10円玉が不可欠です。普段それだけの10円玉を持っているでしょうか…。恐らく今後この電話は、殆ど使われることなく老いていくのでしょう(笑)。

それはダメでしょう!


ある打ち合わせでお昼ご飯を兼ねて「ジョイフル」に行きました。店内は春休みとあって子ども連れのお母さん達でいっぱいでした。少々時間も経過して店内も落ち着きを取り戻した頃、中年女性お二人が来店されました。私たちの隣の隣にお座りになりました。すると暫らくして店員さんがそのお客さんに「電源を…」と困惑顔で話しています。何だろう?と思って覗いてみると、何と!店内のコンセントを使って携帯電話の充電をされているではありませんか!携帯ショップならいざ知らず、知り合いでもない、普通の飲食店で充電をする…。当人は全く意識はないのでしょうが、明らかに「電気泥棒」です。規範意識というより、大人としての常識が欠けています。「そんなことくらいで…」と思われるかもしれませんが、何事も出発点はそんな小さなことからではないでしょうか。

まちなかの現実


長年お世話になった薬局が先月いっぱいで閉店されました。ご身内に不幸があり、経営上大きな支障が出たからです。この薬局は地域のお年寄りから絶大な支持がありました。それは奥さんの常日頃の気配りが尋常ではなかったからです。身動きできないお年寄りへの薬の配達や来店された方々を送迎したりと、その行動力にいつも頭が下がっていました。ちなみにこの薬局は市内の中心部に位置していました。ただこの地域、高齢者の割合が他の地域に比べると非常に高い比率を占めています。また病院併設の薬局と違い、どんな病気の患者さんが来店するかわからないので一通りの薬を置いておく必要があります。しかしその患者さんが入院されると来店が無くなり、薬は不要になります。私も初めて聞きましたが、薬にも賞味期限?があるそうです。閉店が決まってからは、地域のお年寄りから惜しむ声が相次ぎ、今も高額購入が続いているそうです。閉店されることで地域における医療難民?薬局難民?の方々の今後が心配です。

お世話になりました

昨日から新年度が始まり、私たちの地域では新しく田迎西小学校が誕生しました。昨日たまたま田迎小の前を通ったら、プレハブ校舎が解体される最中でした。本来緊急避難的なプレハブ校舎ですが、田迎小の場合「常態化」していました。運動場も気持ちばかり広くなり、これで田迎小の子ども達も少しは楽になることでしょう。先日記したように分離新設にあたっては、分離決定、企画立案から場所の選定、校区割りから完成に至るまで、多くの皆さんの協力がありました。そこで今宵は感謝の会を催します。「水を飲む人は井戸を掘った人の恩を忘れない」の故事に倣い、感謝の誠を捧げたいと思います。

嬉しい再会


新年度がスタートしました。心機一転、何事も積極的に挑んでいきたいと思います!早々嬉しいことがありました。それはある保育園におじゃましていろいろ話していたら「高島さんの近所だろうと思いますけど、新しく保育士が入りましたよ…」とのこと。その名前を聞いてビックリしました。長男と中学時代同級生で長女のバスケ部の先輩でもあり、中学から今日に至るまでお世話になっているお嬢さんだったのです。つい昨日のことでした「どうしているかな?」と家内と話をしたばかりでした。久しぶりの再会でしたが、以前と同じ愛くるしい笑顔だったので安心しました。保育園も園長先生はじめ素晴らしい先生方ばかりなので、きっと彼女も可愛がられて立派な保育士に成長することでしょう。子どもの友達や先輩が働きはじめるんですね~。こちらが歳とるはずです(笑)。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。