FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植え


早朝から家内の実家、菊池市七城町に行きます。今日は農家にとって一番大切と言っても過言でない田植えです。毎年時間のとれる限り手伝いに行っています。だいたい昨日、今日と行く予定でしたが、あいにく昨日は都合が悪く行けませんでした。機械化が進んだとはいえ田植えは人出が多いにこしたことはありません。1. 苗床から苗箱をはがす 2. 苗箱を田んぼまで運ぶ 3.田植え機に苗箱を渡す 4.苗箱や苗床に敷いていたネットを洗う 5.四角やきちんと植わっていない田直しをする…といった一連の作業、流れがあります。昨日は長女も手伝い、ずいぶん遅くまで頑張ったそうです。おかげで今日は通常より早く終わることが出来ました。さて先日「森のくまさん」が全国一位に輝きました。しかし、七城米はそれよりもずっと以前にナンバー1に輝き、今もランクを落とすことなく全国のお米ファンに根強い人気を誇っています。中でも家内の実家で出来る七城米は、ここだけの話、知る人ぞ知る美味しさです(笑)!そのおかげもあり我が家の子ども達は病気をすることなく健康に育つことが出来ました。また秋には抜群の美味しいお米が出来ることでしょう。
スポンサーサイト

本日休業

本日はお休み致します。

合点がいきません


午前中所用を済ませて今日も葬儀に参列しました。秘書時代からお世話になっている方のお嬢さんがお亡くなりになりました。お嬢さんのことは直接は存じ上げませんが、弔辞を聞きながらとても素晴らしいお嬢さんで仲の良いご家族であることが伝わってきました。ただでさえうっとおしい毎日なのに連日の葬儀の参列で気が滅入ります。午後、日航ホテルで開催される『この国の形を変える道州制』と題した講演会に参加しました。講師は自治省出身で現在名城大学の教授の昇 秀樹さんです。教授は道州制導入の積極論者です。なぜ道州制を導入しなければならないかという疑問に対して教授は1.グローバル競争時代で県単位では競争にならない 2.今後急激なスピードで迎える人口減少と高齢化社会に対応出来るシステムが必要 3.公務員の人件費の削減、組織のスリム化 、不必要なものの排除が出来る…を挙げられました。今のところ国・県・市町村の構造から国・州・県・市の4層か、もしくは国・州・市の3層が考えられるとのことでした。道州制については知事会の半分が反対、全国町村会は反対の意向を示しています。政令指定都市に移行して熊本市民の生活がどう変わったのか?平成の合併で旧町村の人々の暮らしはどう変化したのか?そこいらも検証する必要があります。今日も教授は「改革」という言葉を多用されました。しかし私は個人的に「改革」という言葉ほど怪しいものはないと思っています。バラ色のメリットばかりをおっしゃるのではなく、逆にあえてデメリットもお話しになった方が真実味がある気がしたのでした。

日本の風景


タクシー業界の方と話す機会がありました。これだけ毎日天気が悪いとタクシーに乗るお客さんも多いのでは?と尋ねると、朝から降っているとあまり影響はなく、午後突然降り出すと増えるそうです。外出する際傘を持って出なかったり、突然のことで慌てて飛び乗るといったところでしょう。また今の時期は田植えのシーズンで乗車は少なく、学校が夏休みに入ると若干上向き、休みが明けると動きが止まり一気に冷え込むそうです。現在熊本のタクシー業界は寡占化が進んでいます。規制緩和や長引く不況が打撃となり、小さな会社は生き残ることさえ困難で吸収合併が続いています。さらに耳が痛かったのは熊本駅周辺の開発についての苦言でした。東口の再開発ビル、白川口の区画整理…他都市と比べて駅前の一等地を有効活用していない!との指摘でした。タクシー業界で責任ある立場の方ですので、仕事柄各地の駅で乗降されています。具体的に他の成功している都市名をあげて比較されると、的を得た発言だけに何とも抗しきれません。またどちらも議員時代の案件で私も関わり賛成しただけに心が痛みました。ちなみに全国の都道府県でタクシーの乗車はワースト3位だそうです。これは県民所得ともほぼ一致した順位です。熊本県がやるべきことがまだまだ沢山ある気がしたのでした。さて午前中車を走らせていると、田植えが終わった田んぼと後ろに見える山々のあまりの美しい光景に見惚れました。

生き生きネットワーク会議


お昼、お世話になっている方のご主人がお亡くなりになり葬儀に参列しました。県議選が終わって挨拶に行くと、その方は満面の笑顔で「次がある!」と優しく声を掛けてくれました。そしてつい先日も私よりちょっと年上の先輩がお亡くなりになりました。奥様が家内と同級生、子ども同士もサッカーの先輩、後輩ということもあって親しくさせて戴いています。その時も感じたのですが、最近葬儀に参列するのは故人との付き合いも長く、深い方ばかりです。今日も思い出を反芻しながら改めてご冥福を御祈りしたのでした。その後、託麻中に向かいます。今日は学期に一度の「生き生きネットワーク会議」が開催されます。中学校の校長先生が新しくなり、会議の会長も交代して初めての開催です。私も保護司をしている関係上、地域の子ども達の動向を知っておくことは大事なことです。人口が多く、道路網が充実し、大型ショッピングセンターがあることは、事件や事故が多発する要素に満ち溢れていることになります。交番、市教委の報告を聞き、私たち大人が出来ることから行動に移すことの大切さを再認識したのでした。さて今夕はある地域の方々との打ち合わせです。大事な地域であり、大事な皆さん方です。何とか上手くいけば良いのですが…。

他山の石

あの岩手県の県議が自殺?されたようです。「あの」と言ってピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんので若干説明しましょう。この県議、病院に診察に行って支払いを待っていたら、番号で呼ばれたため、受付に文句を言い、診察代を支払わずに病院をあとにしたというのです。それだけなら大きな問題にはならなかったかもしれません。しかしこの県議、一連の模様と自身の正当性をブログにアップしたことから騒動が始まりました。ブログを読んだ人々からの抗議のメールでブログは炎上、挙げ句の果てには記者会見を開かざるを得ない状況に陥りました。この方それまでほぼ毎日ブログを更新していらしたそうです。私は問題になったブログ以外読んだことはありません。でもひょっとしたら日常的に結構過激な文章を書かれていたのかもしれません。私もこうして毎日発信していますが、皆さんが想像している以上に内容には私なりに神経を使っています。それはそうです、どなたが読むか分かりませんし、私に好意的な方ばかりでもありません。またちょっとした言葉遣いが不特定の方を傷つけることになるやもしれません。そしてそれがキッカケで炎上にもならないとも限りません。この方だけでなく、最近も川越シェフや乙武さん等、物議を醸した例は枚挙に暇がありません。私も他山の石として気をつけながら今後も更新していきたいと思います。何卒温かく見守って戴きたいと思います。

お祝い


先日同級生のK君が事務所を移転することを記しました。週もかわって少しは落ち着いたかな?と今日引っ越しのお祝いを買いに行きました。新婚さんの新居ではありませんので、家電製品やタオル等の消耗品、インテリアはまず除外しました。候補として花・観葉植物、時計、グラスが残りました。しかしよく考えると花・観葉植物はいつかは枯れてしまいます。また時計も掛け時計か置き時計でしょうが、私的に今ひとつピンときません。そこで悩んだ末、ウエッジウッドのタンブラーにすることにしました!なぜ選らんだか…それはこのタンブラーの陽の光が輝くようなカットが、心機一転頑張ろうとするK君に相応しいと思ったからです。そしてもう一つ決め手になったのは、底面にゴールドで「2013」と年号が刻まれていたことです。これならタンブラーで飲み物を飲む度に、引っ越した頃を思い出し初心に戻るのでは…と考えたからです。その足で早速事務所に届けに行くと、最上階のとても見晴らしの良い明るい雰囲気の部屋でした。ここなら今まで以上にバリバリと仕事をこなしていくことでしょう!お互い頑張りましょう(笑)。

前撮り


今年長女は20歳になります。そして来年成人式を迎えます。そこで今日は成人式の前撮りをします。振袖を決めた貸衣裳店と提携している美容室でヘアメイクをした後、指定の写真場で着付・撮影となります。貸衣裳店から届いた日程・タイムスケジュールを見ると、今日は長女を含めて10人が予定されているようです。まあ~しかしこの前生まれたと思っていたのにあっという間に成人式ですからね~。本当に月日の経つのは早いものです(笑)。親としては特段大きな病気や怪我をすることなく、ここまで成長してくれたことが何よりの親孝行です。現在長男が離れて暮らしているので3人での生活ですが、私と家内の間をいろいろと気遣ってくれるのが嬉しいですね。また両親や妹家族で集まる時もその場を和ませる雰囲気作りにつとめるのが伝わってきます。これからも名前の通り優しい女性として成長してもらいたいものです。

作業も終盤


野田たけし代議士のホームページ作成もいよいよ大詰めを迎えました。ご承知のように参院選からネット選挙が解禁になります。ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、野田代議士のホームページ、若干今風ではない(笑)雰囲気がありました。そこで少し手を加えることで、最低限の情報をタイムリーに発信することを目的に改良しています。政策、プロフィール、日々の活動、お知らせ、動画…を設けました。「政策」は現在野田代議士が取り組んでいる主要なテーマに絞ってその考え方を記しています。「プロフィール」は略歴と40年を振り返った地元での実績を。「日々の活動」は地元では伺い知ることのない野田代議士の東京での活動を今後アップしていく予定です。「お知らせ」は、例えば国会での質問やテレビ出演の予定を事前にお知らせしたいと思います。「動画」は野田代議士の講演やYouTubeでアップされているものを纏めています。さらにFacebookも同時にスタートしますので合わせてご覧戴きたいと思います。順調に行けば、7月から新装したいと思いますので乞う!ご期待!ただこのホームページもFacebookも、生かすも殺すも運営するスタッフの心掛け次第です。どんなに立派な店構えでも、陳列してある商品が古く、魅力の無いものであればお客さんは振り向きもしません。魅力のある情報をいかに適宜発信していくか…今後のスタッフの心構えと力量が問われます。

区割りの行方


今朝の地元紙に次回の県議選の制度について報じられていました。熊本市が政令指定都市に移行することを前提に一昨年、県議会も5つの区とそれぞれの区の定数が決定しました。ところが、その後選挙区が小さくなると支障が出てくる議員も少なからずいらっしゃるようで、広域的な変更を求める声があったように聞いています。話では5つの区を『合区』して2~4の選挙区にしようとしているようです。政令指定都市の選挙は公職選挙法で県議、市議ともに同日スタート、同日投開票となっています。仮に県議選のみ選挙区が変更になると、有権者の混乱は必至です。またただでさえ開票事務の遅れが指摘される選挙管理委員会の混乱は想像に余りあります。私は現在浪人中の身ですので、この議論に加わることは出来ません。しかし制度を変えるのであれば、少なくとも有権者に対してそれなりの理由を示すべきでしょう。何れにせよ私はどんな選挙区になろうとも勝ち抜き、そのための体制を整えることに全力で取り組んでまいります。記事を読みながらフツフツ、メラメラ、ギラギラと闘志が湧いてくるのでした…。

地域活性化


ある街に大型ショッピングセンターが出来ました。食料品、衣類、酒、GS…生活用品がワンストップで購入出来ることから、周辺の町村の住民は「便利になった」と喜びました。それから数年が経過し、それぞれの町村にあったスーパーやGSが姿を消しました。それもそのはず、来店が無くなればお店が立ち行かなくなるのは当然の成り行きだからです。それからまた数年後、若者は流出し、町村には運転もおぼつかない高齢者ばかりになりました。美しく、収穫のあった田んぼや畑は荒れ放題となりました。また報道では裁判の結果「一票の格差」を是正するために選挙区が変更され、この町が含まれている選挙区の国会議員の定数が削減されることも決まりました。さらに一部の国会議員や知事、市長は『地方分権』を確立し、推進するためにも「道州制」の導入が必要!と声高に唱えています。果たして「道州制」が導入された後、この町は一体どうなるのでしょう?ここで記した「この町」は特定の町を記したものではありません。それどころか全国津々浦々の町村の現状であり、将来を見越して懸念されている事柄です。「一極集中」…日本全国でいえば東京。九州では福岡。熊本県では熊本市。「一極集中」は恐らく今後も加速していくでしょう。似たような金太郎飴のような市街地が増え町村が荒廃すれば、我が国の多種多様な魅力はどんどん喪失していくことになります。野田代議士が中心になって取りまとめた施策集を配布しながらこんなことを考えたのでした。

スコアを見たくない(笑)


昨夜は友人に誘われて日本酒の「八海山」を楽しむ会に参加しました。場所は県庁近くのとある洋食屋さんです。ある酒屋さんの仲介で月に一度開催されているそうです。「八海山」は米どころの新潟県で生産されています。昨日はわざわざ大阪から「八海山」の営業マンもお見えでした。日本酒をこよなく愛する私は、ゆっくり自分のペースで飲める際は躊躇なく日本酒を嗜みます。通常川尻町の「瑞鷹」を飲みますが、品切れや置いてない場合は「八海山」を飲むくらい好きなお酒です。普通お店で戴くのは本醸造ですが、昨夜は滅多に目にすることのない大吟醸から始まり、最近開発したというビール、最後の締めはスカッと清涼感のある焼酎まで、「八海山」のオンパレードでした。会場には20人くらいいらしたでしょうか、ほとんど初対面の皆さんばかりでした。しかし営業マンの方のクイズや「八海山」にまつわるエピソードで和気藹々楽しいひと時を過ごすことができました。やっぱり日本酒は良いですね~。さて今日はお世話になっているお店のゴルフコンペです。オリンピック同様、参加することに意義があります(笑)。おかげさまで心配していた雨もそこまでひどくありませんでした。さあ~これから懇親会と表彰式です!

勉強会


朝から事務作業や所用をバタバタと済ませます。なぜなら午後の勉強会に出席するからです。今日は月に一度の『まちなか工房』の日です。案内状を見て、興味深い内容なら参加するようにしています。今回は「よく分かる熊本のまちづくり」と題して熊大の都市系の先生4人の研究成果の発表会です。なぜ私が『まちなか工房』の勉強会に参加するようになったかというと、市議時代に両角副学長、溝上 章志教授とアメリカ視察研修をご一緒して知己を得たからです。それから数年経ちますが、この勉強会に参加して一番参考になったのはデータの大切さです。それまでは何と無く肌で感じた感覚で考え、発言していました。しかしデータの大切さを認識してからは、議会で発言する際もデータを捜し、それに基づいた質問をしていました。単に個人的な感覚で発言したものと、データを踏まえたものでは、相手に対する信頼度や説得力が違います。今日も溝上 教授の興味深い報告がありました。こうした研究成果を政治や行政が活かさなければなりません。

せめて写真で(笑)


「シュタイフ」と言われてピンとくる方は少ないのではないでしょうか。「シュタイフ」はあのテディベアを作るドイツのトップブランドです。「シュタイフ」の作品は全て一体ごとに手作業で丁寧に作られており、限定のテディベアにはシリアルナンバーが刻まれた証明書が付いています。写真は『テディベア くまモン』です。これは市議時代の仲間「田尻善裕」市議の働きかけで実現しました。東京支社、そしてドイツのシュタイフ社に単身で直談判したその行動力には頭が下がります。彼は常に私たちとの会話の間も「熊本を世界に日本に知らしめるにはどうしたら良いか?」を考えていました。この他にも彼のアイデアには「コスプレの大会を熊本城で!」といったものがありました。奇抜なアイデアかもしれませんが、確かに世界では多くの人々が夢中になっている実状があります。それを強引に結びつけるところが田尻さんらしいところです(笑)。今回の『テディベア くまモン』は1500体の限定で、何と!わずか5秒で完売したそうです。ネット上では定価の29400円をはるかに上回る値段で取り引きされているようです。願わくは転売目的でなく、本当に『テディベア くまモン』を愛して大事にされる方の手に届いて欲しいものです。

気持ち良いですね~


早朝から託麻中学へ行きます。今日は現役の保護者と私たちパワーズOB(おやじの会OB)合同の校内清掃作業です。長男が卒業して7年、長女が5年になりますが、私にとって何らかの形で学校に関わるのは大事なことです。それは学校の現状や現役の保護者の考えが把握出来るからです。また学校には私だけでなく、前述したように2人の子どももお世話になりました。活動には限りがありますが、今後も自分なりにご恩返しをしていきたいと思います。さてそれはさておき清掃活動です(笑)。学校の敷地を囲むフェンスがありますが、樹木が伸び過ぎてフェンスの合間から道路に出ているあり様です。通行の邪魔になり、見た感じも決して良いものではありません。そこで私たち親父連中がノコギリ片手に木々を次々伐採していきました。改めてこんなにあったの?と思うくらいびっしり植わっていました。8時からスタートしましたが、徐々に日差しも厳しくなってきました。休憩中ふとグラウンドに目をやると、サッカー、ラグビー、テニス部が元気に活動しています。特にサッカー部は長男達の頃と変わらないユニフォームで、懐かしく思えました。話では新入生が30人入り、総勢80人を超える大所帯だそうです。中体連も近づいてどの部活も気合いが入っているように感じました。頑張れ託麻中!

再発見


今、現代美術館では「来た、見た、クマモト!」が開催中です。「来た~」はこれまで現代美術館で展示されたアーティストが熊本に来て、見て、作った作品を公開しています。私も展覧会のたびにおじゃましていますが、作品を見ながら展示されていた頃のことを懐かしく思い出したのでした。中でも安本亀八氏の作品の『相撲生人形』は久しぶりに見ましたが、変わらない迫力に圧倒されました。展示会は来週23日、日曜日まで開催しています。是非足を運んでみてはいかがでしょう。そして今回美術館で新たな発見がありました。それは館内にある「ミュージアム ショップ」です。何気なく覗きましたが、アーティスト関連のものや、オシャレなアクセサリーや小物類が置いてあるではありませんか!そしてセンスのあるデザインばかりです。しかもお値段も比較的お手頃です。ついつい数点購入してしまいました。美術館に行った際は「ミュージアム ショップ」にも是非お立ち寄りを!(笑)

久々の託麻中です


先夜飲み会の帰りにタクシーに乗りました。すると行き先を告げた途端、運転手さんがバックミラー越しに「お客さん、アベノミクスはどぎゃんですか?」と尋ねられました。アルコールとあまりの唐突な問いかけに言葉を失っていると「この3日間、1日の上がりが720円ですよ!夜5時間流してですよ!」さらに「私は75歳、家内と二人暮らしですが、年金だけでは生活できません。この車のローンもやっと先月終わったばかりですよ…」よほど鬱積が溜まっていらしたのでしょう、堰を切ったように一気にお話になりました。それかと思うと昨夜の会合では「政権が交代して確実に仕事が増えた!」との声を聞きました。株価もこのところ乱高下を繰り返しています。『株価は半年先の経済指標』と云われます。3年3ヶ月の沈滞期間から脱しようとしている我が国が、本物かどうか見極めようとしているのかもしれません。本日東京では都議選がスタートし、同時に「骨太の方針」も閣議決定されました。掛け声から実行、そして一刻も早く発展→実感のサイクルが出来ることを希望します。さて今夜は託麻中学の『パワーズOB会』(親父の会)の会合です。突然の招集は何ごとでしょう…。

処分品


この度、同級生のKくんが事務所を移転することになりました。Kくんはブログでも何度か紹介していますが、高校の同級生でデザイン事務所を経営しています。私のこれまでの選挙戦のグッズ類は全て彼の手によるものです。今迄かなり年期の入ったビルの一室を間借りしていました。今更ではありますが、この事務所には致命的な欠点がありました。それは老朽化しているせいか、構造上新たにクーラーを設置できなかったことです。そのため夏に事務所に行くと、クラクラしてこちらまで病気になりそうなくらいでした(笑)。今回近くのマンションの最上階の一室を借りたそうです。今日ちょっと立ち寄ると、事務所は明日の引っ越しに備えて多くの段ボールでごった返していました。行ったことのある方はご存知ですが、事務所内には沢山のフィギュアや本が所狭しと並んでいました。しかし今回心機一転必要なもの以外は処分することにしたそうです。ここに写っているのはもう必要ない漫画類です。背表紙を見ましたが、私的にはあまり興味を引くものはありませんでした。ちなみに関心のある方には分けていただけるそうですよ~。

夜の下通り


昨夜の還暦のお祝いは会場でいろいろな方とお会いしました。私もこれまで立場上様々な歳祝いにお邪魔しましたが、人数を含めてあれだけ大規模なお祝いは初めてでした。ご本人の謝辞に「私は多くの仲間に支えられて今日があります…」おっしゃいました。プロフィールの紹介もありましたが、文字通り裸一貫で事業を興し、今日の地位を築かれるのは並大抵のことではなかったはずです。これまでの月日が走馬灯のように蘇られたのでしょう、挨拶の途中感動のあまり落涙されたのでした。男が感動、感激する際に流す涙にこっちまでウルウルきました。その後二次会に向かう途中仲間数人と下通りを歩きました。そこで気付いたのは最近やたらとカラオケ店が増えたことです。「カラオケ館」「ジャンカラ」…大きく派手な看板がこれ見よがしに林立しています。そういえば先日長女の友達もあるカラオケ店のアルバイト服で声を掛けてきました。私自身飲むのは好きですが、歌は得意ではありません(笑)。最近は年配の方々を対象にお昼営業するスナック等もあるようです。しかしそれにしても魅力ある商店街は?…考えさせられます。

還暦のお祝い


不祥事が相次ぐ警察組織で明るい話題が取り上げられました。サッカーのW杯出場が決まった夜、渋谷の交差点で交通整理をした「DJポリス」さんです。報道では警視総監賞を与えることも検討しているとのこと…。しかしそんな表彰までしなければならない行為でしょうか?確かにあれだけの群衆を制御したことに警官のマイクパフォーマンスが一定の効果を上げたのは違いないでしょう。でもそれはあくまで警官としての業務の一環です。同じ場面を何度も放映するメディアは勿論、賞を与えることを考える警察組織にも空いた口が塞がりません。まだ報じなければならない話題や賞を与えることを検討すべき警官が他にいらっしゃるのではないでしょうか。本当にこの国は幸せだな~と思います(笑)。さて今夜はこれから(19時)ある方の還暦のお祝いに出席します。この方もある方を通じて知り合いました。おそらく今後長いお付き合いになることでしょう。

地元の名店


朝からある地域の方とお会いしました。この時期になると自治会や各種団体の総会も終わり、地域はひと段落の雰囲気があります。実は以前からこの方に地域の数名の皆さんを紹介していただくお願いをしていました。機も熟したようで今月末一同に会することとなりました。この地域に橋頭堡を築くことさえ難儀していただけに本当に有難い次第です。一歩ずつ固めていきましょう!さてお昼に地元の名店「太田うどん」に立ち寄りました。暖簾にあるようにうどん、蕎麦、丼物をメインに扱っていらっしゃいます。どれも美味しいのですが、私の一番のオススメは「鴨南蛮蕎麦」です。大きく刻んだネギとちょっと炙った鴨肉のコンビは絶妙です!場所は旧浜線と欅通りの交差点を西に200メートル行ったところです。是非一度お出かけくださいませ(笑)。

最高の週末でした

昨夜は宮崎市内のお店で久しぶりに家族4人で食事をしました。宮崎は以前口蹄疫で連日ニュースで取り上げられたように畜産業が盛んです。居酒屋のメニューにも鶏の炭火焼やステーキがイチ押しで並んでいます。特に鶏の炭火焼は、コリコリとした歯触りと炭で炙ったあの臭いが食欲をそそります(笑)。新年度がスタートして早や2ヶ月。大学生活の近況を聞きながら楽しいひと時を過ごしたのでした。まあ~しかし男の一人暮らしはなぜこうも雑然としているのでしょう?行くたびに「…」言葉がありません。でもよく考えると、あんまり綺麗に片付いているのもおかしいかもしれません。まるで家内は片付けと掃除をするために行っているようです。でも普段離れてかまってやれないので、家内はそこに幸せを感じているのかもしれません。進路も自分なりに決めているようで、勉強に費やす時間も益々増えているそうです。夏にはサッカーの最大の大会も控えて充実した毎日を送っているようです。おかげさまで家族みんなが思いっきり笑った週末になりました(笑)。

宮崎にて


午後から長男のいる宮崎に向かいます。今日は学部後援会の総会が開催されます。総会は毎年この時期に開催され、案内状が届いています。しかし「わざわざ…」という気持ちもあり、未だ嘗て出席したことがありませんでした。しかし今回は長男も4年生になり、後学のためにも1回くらい出席しておこうと思ったのでした。ところがよんどころのない事情で出発時間が予定より大幅に遅れてしまいました。大学に到着したのは開始時間から既に1時間以上が経過していました。入室するのも憚られ、止むを得ず写真だけ取ってアパートに行ったのでした(笑)。

笑顔がいっぱい


朝からある地域を廻ります。そこで可愛い訪問がありました。お伺いした方が自らの畑を近くの幼稚園や保育園に開放しているそうです。園児と一緒に耕し、収穫しているとのことでした。今日はそのお礼ということで、園児がアレンジの花を持って来ました。園児が声を合わせて「いつもありがとうございます!」と言うと、その方も溢れんばかりの笑顔で「いえいえ」と照れながらおっしゃっていました。「食育」を子ども達にし、しかもよそ様の子ども達に実践されている光景を目の当たりにしてこっちまで幸せな気分になりました(笑)。

流通の変化


先日ある青果を扱う業者さんを訪問しました。そこで強く印象に残ったのは、流通業界に大きな変化が生じていることです。今迄市場の中に荷受けがあり、次に仲卸があり、さらにその次に小売りが存在し、私たちはお店で商品を購入していました。それはまるで川上から川下に水が流れるような仕組みでした。そこには段階毎にそれぞれの領域を尊重する「不可侵条約」がありました。ところが今では仲卸が市場を介すことなく直接生産者から仕入れたり、小売店を飛び越えて量販店に出店しているそうです。これまで培われてきた長い商習慣が崩壊しているとのことでした。これは青果類に限ったことでなく、魚もそうですし、昨日は一般医薬品もネットで販売する旨総理が宣言しました。つまり流通業界が領域を飛び越えなければならないほど逼迫している状況下にあるということです。これまで流通の過程で手数料が派生し、多くの人々がそこで生業を得ていました。果たして私たちは「成長戦略」とやらについていけるのでしょうか?

地道な活動

まさかあの終了間際のタイミングにハンドでPKになるなんて誰が想像したでしょう?あの瞬間高島家では何が起きたのか理解できませんでした(笑)。また蹴るまでの僅かな時間はかつて味わったことのない緊張感がありました。そして本田選手のど真ん中へのゴールが決まった瞬間、我が家は蜂の巣をつついた今だかって無い大歓声が響き渡りました(笑)。本当に昨日は一日「サッカーデー」でした。やっぱりサッカーは最高!良いですね~!さて今日は朝からある地域を廻ります。私が以前秘書時代に担当していた地域です。何の仕事もそうですが、担当の営業マンが代わり引き継ぎが上手くいけば良いのですが、逆の場合売り上げそのものに影響が生じる結果になります。今日はそうした苦情に耳を傾け、同時に今後に向けた取り組みについてお願いをしました。ここ一年の間にイベント等で知己を得た方にも主旨を理解した上で快く協力して戴くことになりました。また昨年初めて実施したイベントについても今年も開催することが決定しました。本当に有難いことです。さらに今宵はある地域で会議をします。詳細は記せませんが、停滞した状況下に風穴を開けたいものです。

再び水前寺へ


昨日に引き続き水前寺競技場に行きました。高校総体サッカー決勝戦です。梅雨とは思えないまるで真夏のような日差しがグラウンドに降り注いでいます。ちょうど12時キックオフ!南から吹く風の影響が多少あるのかもしれませんが、後半追い風になると次第に攻撃にもリズムが出てきたような気がしました。しかし流石は決勝戦。両チーム互いに譲らず試合は延長戦に突入しました。すると延長開始早々先取点を入れ、後半もヒヤヒヤする場面は何度かあったものの守り切り勝つことが出来ました。朝早く起きて電車で通学し、夜遅くまで練習する日々…。県内外から優れた選手ばかりが集まる中でレギュラーを獲得するのは生半可なことではありません。彼の努力は元より、支えた妹夫婦も本当に大変だったと思います。しかしこの優勝で全ての「労」が報われたことでしょう(笑)。私たち家族では久しぶりの嬉しい話題になりました。この勢いで日本代表も今宵決めてくれるでしょう!

準決勝でした


朝から幾つか所用を済ませてお昼に水前寺競技場に行きました。高校総体もいよいよ大詰め!競技場ではサッカーの準決勝が行なわれます。以前記しましたが、甥っ子がある高校でプレーをしています。昨日準々決勝で宿敵をPK戦で下し、今日の準決勝に駒を進めました。甥っ子も調子が良いらしく、毎試合出場しています。新聞や妹からの連絡で教えてもらうものの、これまでなかなか時間が合わずに観戦できませんでした。今日は何とか後半の開始時間に滑り込み、ゆっくり見ることができました。甥っ子は得意の足を武器に相手チームを撹乱して攻撃の起点を作っていました。一時は怪我に苦しみましたが、見事復活して勇猛果敢にプレーしています。得点には結びつきませんでしたが、溌剌したプレーにこちらも元気をもらいました。残りあと1試合!是非勝って全国大会へのキップを手にしてもらいたいものです。

カサチコ作製


月に1回の勉強会です。一体何を勉強しているかというと、思想家、安岡正篤先生の文献を読みながら生きていく上での参考にしようというものです。安岡正篤先生は、東洋政治哲学・人間学の権威として財界リーダーの啓発につとめ、中曽根康弘元首相はじめ、政治家の中にも安岡先生を師と仰ぐ方が多数いらっしゃいます。終戦の際の詔勅を起草され、最近では「平成」の年号の考案者としても知られています。今日もそうですが、安岡先生の話は時代は違えども、内政、外交ともに今に通じる内容です。それはなぜか?それは安岡先生が物事の本質をズバリ射抜いていらっしゃるからでしょう。月に1度ではありますが、心静かに本と対峙するのも良いものです。さて昨日のブログに「カサチコ」さん作製のくまモンのルービックキューブを記しました。すると「どんなの?」と問い合わせがありました。写真がそれです!6面のうちの4面にくまモンの顔が描かれていますが、どれも微妙に異なります(笑)。頭の体操にもなるようです。お値段は2800円、お子さんのお土産にいかがでしょう?

がんばれ西高!


朝から近くの「みゆきの里」に行きます。今日は毎年恒例の『健康と食のまつり』が開催されます。あいにくのお天気ですが、朝一番のウォークラリーに参加した御幸校区の皆さんが傘をさして来場されています。開会式の前に熊本西高校の太鼓部の演奏が始まりました。会場には御幸スポーツクラブや近くの障がい者施設の出店が軒を並べています。私はいつもの癖でついつい必要ないものまで買ってしまいました(笑)。その購入した中でも「カサチコ」さん作製のクマもんのルービックキューブは、可愛いし、イベントの賞品として喜ばれること間違いなし!です。今度何かの機会に使ってみようと思ったのでした。さて先だってから入院していた知人から退院したとの連絡がありました。それはそれでよかったのですが、もう一方でお世話になった方が事故で入院されました。午後お見舞いに行きましたが、何とも言えない状況です。何とか回復して戴きたいものです…。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。