FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術です!


今から10年前のH15年、市会議員に当選してからパソコン教室に通い出しました。それまでワード、エクセルはもちろん、キーボードの配列、操作法等、完全無知の私でした。近くの教室で全くの初心者コースからスタートしました。なぜ習い出したのか?その理由の一つに一般質問を作成する際、手書きでは恥ずかしいと思ったからです(笑)。おかげでH15年9月の第1回目の質問の折には何とか自ら叩いた文書を作成することができたのでした。これまで曲がりなりにもインターネットやホームページ、ブログ、Facebookを私なりに扱うことが出来たのも教わった先生方のご指導の賜物です。今日は当時の先生方お二人とランチをご一緒しました。久しぶりにお会いしましたが、お二人はパソコンの傍ら別の道を歩んでいらっしゃいました。それは『食』に関することです。インストラクターとして、お一人はパンや蕎麦、もうお一人はご覧の「飾り巻き」を多くの生徒さんたちに教えていらっしゃいます。それぞれの活動を聞いて私も良い刺激を受けたのでした。
スポンサーサイト

表彰式&懇親会がスタート


「誤表示」言い方もいろいろあるものです…辞任を表明したホテル社長の会見は、まるで子どもの言い訳のような稚拙なものでした。予想される詰問に対して言って良いこと、悪いことを事前にレクチャーされていたのでしょう。歯切れの悪い答弁が余計後味の悪さを残します。ホテルとしては会見で沈静化を図ろうとしたのでしょうが、かえって火に油を注いだようです。きちんと真面目に商品を提供しているホテルもあるでしょうが、よく考えると希少な食材がそれだけ多量に生産・流通されているとは思えません。今回の件で分かるようにそうそう舌の肥えた消費者はいませんので、シンプルに料理名だけで良いのかもしれません。さて今日は田迎校区体協主催のゴルフコンペです。校区住民で和気藹々と楽しい秋の一日を過ごしたのでした。それとお知らせです。本日の西日本新聞の『熊本スポーツ』欄に「第10回 れいすい杯ミニバレーボール大会」の結果が掲載されています。西日本新聞をご覧になれる方は是非目を通してみてください。

万歳


イベントをすると、必ずその後事務作業が発生します。そしてこれを蔑ろにする後々とんでもないことになります。産まれたデータを活かすも殺すも心掛け次第です。かけがえのない貴重な財産として整理、活用するのか、あくまで単なるデータとして処分するのか…。午前中溜まったデータに目を通して、必要なものをピックアップして分類したのでした。面倒で地道な作業ですが、これからの糧になると信じて懇切丁寧に処理しました。午後の会議を途中失礼して、昨日開催したグラウンドゴルフ大会の反省会をします。何事も反省が大切です(笑)。事前の準備、当日を振り返り、良かった点や次回に向けて改善すべき点を出し合うことが大会の成長に繋がります。さて天皇・皇后両陛下の日程が終了して昨日帰京されました。一連の行事の中で熊本城から両陛下をお迎えする提灯奉迎が行われました。関係者の話では参加数が他県と比べてとにかく多かったそうです。ご覧の提灯、沿道での小旗も不足したそうです。両陛下の健やかなお姿を見ることができて一人の日本人として幸せを感じたのでした。

先ずはラジオ体操から


今日はある地域で私のグラウンドゴルフ大会を開催します。外のイベントの成否は天気に大きく左右されます。いつもやきもきしますが、今回は週間天気予報を見ても全く心配しなくてよかったので、気分的にずいぶん楽でした。そして昨年に引き続き2回目ということで、役員さん達とも気心が知れてスムーズな運営が出来ます。厚かましいようですが、大会を通じて『高島和男』を知ってもらう、覚えてもらうことを第一の目標にしています。2ゲームが終了し表彰式も滞りなく終えて、どうやら参加者の皆さんにも喜んで戴けたようです。来年も開催することを約束して幕を閉じたのでした。午後からは、開会式に来て挨拶をしてもらった野田代議士のゴルフ大会のお手伝いをします。先日記したように熊本一の参加数と豪華賞品を誇る大会です。表彰式・懇親会が行なわれるホテルで、その準備に掛かります。優勝から敢闘賞まで350~400くらいの賞品が間違いなく揃っているか、最後まで確認作業が続きます。どうにか準備が整い、あとはプレーを終えたお客さんの来場を待つばかりです!

『創立記念祭』


昨夜の「感謝の夕べ」はおかげさまで無事盛会裏に終了することが出来ました。お忙しい中、野田代議士にも駆けつけて戴き花を添えてもらいました。これで『れいすい杯』に関する一連のイベントが終わってようやく一安心しました。さて今日は母校に行きます。『創立記念祭』のご案内を頂戴していました。家内の同僚だった先生も数名いらっしゃるので一緒に行きました。学校内は私らが通っていた頃とほとんど変わりありません。強いて言えば、体育館が新しく出来たこと、廊下が木目調になったこと、正門を入ったすぐにセミナーハウスが出来たことぐらいでしょうか。家内も勤務していたことがあるので、二人で「懐かしい、懐かしい」を連発したのでした(笑)。ちょうどお昼時だったので、顔見知りの保護者が作ったクレープ、カレーに舌鼓を打ちました。そういえば確か私たちの頃の『創立記念祭』は飲食店はご法度だったような気がします。ご覧の写真は売店横にあるピロティーです。ここで放課後ピンポン球で野球をしていましたっけ…。3年生の時の『創立記念祭』は今でも記憶に残る楽しい思い出ばかりです。あれから30年以上経つんですね~(笑)。

感謝の夕べ


先日終了した『れいすい杯ミニバレーボール大会』。何度も記したように今回が10回目でした。継続出来た理由は様々あると思います。試合形式、時期、出場チームのレベル…が参加者のニーズに合ったのでしょう。ただそれ以上に大きな理由に賞品の豪華さがあります(ホームページのお知らせの項目、大会結果の動画を見てもらうと分かります)。毎回快く賞品を提供して戴く企業や事業所の皆さんのおかげで大会が成立し、継続していると言っても過言ではありません。そこで今回10回目の節目ということで、スポンサーの皆さんへの感謝の会を実施することにしました。会場は地元の名店「せんばやま」です。こちらにも毎回賞品提供でお世話になっています。今夜はお店のご好意で貸切にさせて戴いたので何の気兼ねもなく、開催することが出来ます。天皇・皇后両陛下のご来熊、そして週末の土曜日とあって、多忙を極める皆さんは所用もあり出席率はいまひとつでした。時間を割いてお見えになった方々にしっかり御礼を申し上げたいと思います。さて準備も終えてあとはどんな段取りで進めましょう(笑)。

意見交換


来週野田代議士のゴルフコンペが開催されます。私が秘書の頃から開催されており、今回29回目となります。毎回400名近い方が参加されますので、ゴルフ場を2ヶ所貸し切って行います。出場したことのある方はご存知ですが、驚くのはその賞品です。詳しくは記しませんが、熊本のゴルフ大会で一番豪華な大会といって間違いないでしょう!今日は午前中賞品の順位の確認のお手伝いをしたのでした。予報では台風も通り過ぎて天気も良さそうですので、参加者も秋の一日を大いに楽しまれることでしょう。午後から保護司の研修会です。観察所から与えられたテーマについてグループディスカッションをして意見を出し合います。対象者との接し方等、他の保護司がどうされているのか、良い情報交換の場になりました。さて『れいすい杯ミニバレーボール大会』に出場した皆さん、お待たせしました!本日ホームページに「第10回 大会を終えて」をアップしました。右上のお知らせ部分をクリックしてご覧戴き、是非チームメートにもお知らせくださいませ。

突然の死

つい先ごろ奥様を亡くされた方の家にお悔やみに行きました。話しによると、寝床につきおやすみになったと同時に大きな鼾をかかれたので、すぐさま救急車を呼んだそうです。近くの病院に搬送されましたが、既に脳内出血で意識もなく手の施しようがなかったそうです。お子さん達も県外に家を建てられ、来月にはお孫さんの結婚式も予定されていたそうです。亡くなられた奥様は結婚式に出席するのをそれはそれは楽しみにしていたそうで、そのための洋服も購入されたばかりだったそうです。宙を見ながら「あまりの突然の出来事にまだ信じられない…」とおっしゃいました。昨日『死』について講演を聞いたばかりだったので、余計身につまされたのでした。ご自身も手術をしたばかりでまだ本調子ではないとのこと…。かける言葉さえ思い浮かばずただただ首を垂れて失礼しました。

おめでとうございます


地元の居宅介護事業所「青い鳥」さんの10周年記念事業に参加します。代表者のMさんとは事業所を立ち上げられた10年前に知り合いました。実はMさん、『れいすい杯』の設立メンバーのお一人でもあります。『れいすい杯』では私を支え、時には引っ張ってもらい、また事業所の皆さんには毎回お手伝いして戴き、チームとしても出場してもらってきました。今日は午前中記念事業の一つの講演を聞きに「くまもと森都心プラザ」に行きました。講師は全国高齢者ケア協会 理事長の鎌田ケイ子さんです。『自分らしく』生き抜くためには~と題した講演はお世辞抜きに素晴らしい内容でした。・本人の意思と違う延命治療・余計な治療を受けなければ穏やかに死ねる・医師は自然死を知らない・日頃から死について考えておくこと・自らの死に方を周囲に明確に指示しておくこと・医療に過剰な期待をしないこと…普段「死」についてあまり考えない私にとって目から鱗の話ばかりでした。日中の講演、シンポジウムに引き続きこれから祝賀会がスタートします。『10年』をお祝いしましょう!

高島和男への愛


昨夜ある地域の方々と懇談会をしました。全て初対面の方ばかりです。冒頭仲介して戴いた方から簡単に紹介してもらい、その後自己紹介をしました。最初は緊張しましたが、会話が進むにつれ共通の知人の話題が出たりして次第に打ち解けた雰囲気になりました。おかげさまで帰り際にはがっちり握手を交わして別れたのでした。さて写真は『れいすい杯ミニバレーボール大会』に出場したあるチームのユニフォームです。お分かりのように袖口に私の顔がデザインしてあります。大会前にデザインを使用して良いか?との問い合わせがありました。クマもん同様私のデザインの商標使用は原則無料としておりますので快諾しました。しかしまさかユニフォームにプリントされるとは思ってもみませんでした。恐らくチームの中には賛否両論渦巻いたことでしょう(笑)。ユニークなユニフォームがもう1チームあり、ジャンケンの結果特別賞を受賞することはありませんでした。でもここまでしてくれる「高島和男への愛」に対して感謝の気持ちでいっぱいです(笑)!

嬉しい心遣い


大きなイベントが無事終了し、昨夜はスタッフと美味しいお酒で楽しいひと時を過ごしました。席上いくつか反省点も出ましたので、次回に向けて改善していきたいと思います。一夜開けていつも以上に早く家を出ます。賞品を提供戴いた企業や事業所に御礼の挨拶廻りをします。会場に張り出した企業名を写した写真、チームに配布した企業一覧表、それにお礼状を添えて67社廻ります。訪問する企業の中には出場した選手もいらっしゃいます。私の顔を見るなり、「楽しかったです!」「また来年も出場します!」と、主催者としてはこの上ない嬉しい言葉を沢山頂戴したのでした。さて写真は大会の際、スタッフの昼食にとった弁当に添えてあった『お品書き』です。思いがけない「亀井ランチ」さんの細やかな心遣いにスタッフ一同感心していました。

第10回 れいすい杯ミニバレーボール大会


さあ~いよいよ「第10回 れいすい杯ミニバレーボール大会」が開幕しました。今回もおかげさまで、100チーム、450名を越える皆さんにご参加戴きました。『れいすい』とは…?私たちが住む田迎校区は、その昔清冽な地下水が湧き出でることから麗水小学校と呼んでいました。10年前「田迎・託麻中校区から笑顔と健康の有難さを発信して行こう!」を目標に今日に至っています。聞くところによると、他の大会では参加者も若干減少傾向にあるようです。今回は10回目、私たちにとってもいろんな意味で節目の年になりました。その一方で実行委員会スタッフも年々歳を重ねてまいります(笑)。前述した崇高な志しもいつ迄持続できるか分かりません。しかし今日を新たな門出としてまた新鮮な気持ちで向き合っていきたいと思います!今後とも「れいすい杯ミニバレーボール大会」をよろしくお願い申し上げます。さて競技は大きな怪我もなく終了し、表彰式・お楽しみ抽選会も大盛会のうちに幕を閉じました。只今時刻は18時、これから参加してもらったあるチームの打ち上げにお邪魔したあと、スタッフの反省会に遅れて参加します。長い一日はまだまだ続きます!そうそう近いうちに試合結果と大会の模様もアップしますのでこちらもお楽しみに!

2回目の講座でした


早朝から田崎市場に行きます。明日の『れいすい杯』の賞品を受け取るためです。リンゴ、バナナ、梨、海産物…どれも新鮮な食材なので、他の賞品のように前々から取り置きしておく訳にはまいりません。約束の時間に行くとどこも「高島様用」と記して分かりやすく置いてありました。運転する車が沈んでいるのが分かるくらい沢山頂戴したのでした。さて一旦我が家に荷を下ろして学園大に向かいます。今日は以前紹介した秋季講座です。駐車場に停めて歩き出すと、運動場から歓声が聞こえてきます。テントが立ち並び、カラフルなジャージ姿の若人が元気よく競技に取り組んでいます。尋ねると、今日は体育祭だそうです!若いって素晴らしいですね(笑)。さて講座は前回とはまた一味違う「教育」を歴史的な視点から考察する実に興味深い内容でした。「個の重視」「ゆとり」「選択の自由」よく耳にする単語です。猫の目のようにクルクルかわる施策に現場は混乱が絶えません。そしてそれは今も現在進行形で進んでいます。

極一部ですよ


まあ~とにかく慌ただしい一日でした。只今時刻は17:30過ぎ、あと2時間もすれば『れいすい杯』のスタッフが我が家に集まります。これから明後日の大会の賞品決めをしなければなりません。67社の企業や事業所から頂戴したものを100チームに分配します。スタッフも手慣れたもので過去の資料を参考にして手際良く決めていきます。ただ今回は通常と違って10回目ということで、私個人としては従来と違う少し工夫をしたいと思っています。しかしそれもこれもスタッフの了解を得た上での話です。参加するチームには勝負にこだわるチームもあれば、年に1回この大会だけを楽しみにしています!といったチームもあります。私たち大会を主宰する側としては100チーム全ての皆さんが「楽しかった、また来年も参加したい!」と思ってもらえる運営をすることです。だからこそ成績よりクジ引きにこだわりますし、特別賞に重きをおきます。さてこれから大会参加者の笑顔を思い浮かべながら賞品を決めていきましょう!皆さんお楽しみに!(笑)

伝統継承


いつもより早く家を出ます。昨日も記しましたが、各神社で大祭が行われています。そして一昨日から19日まで『河尻神宮』も秋季大祭が開催中です。その昔、神宮の近くの地域を14の組に分けて輪番制でさがり馬と流鏑馬を奉納することが決まりました。14組あるので、14年に一度輪番で担当が廻ってきます。そのさがり馬と流鏑馬を奉納する組を「年行司」と呼びます。今日はある地域の「年行司」の出立式(でだちしき)に参加しました。流鏑馬奉納をする馬を含めた3頭の馬のリース?、馬小屋の建築と維持管理、法被の作製、小道具の準備等、私たちの想像をはるかに超える多額の経費がかかります。その経費を地域の住民で負担しなければなりません。伝統の継承、地域の融和…頭を下げて徴収して廻る役員さんの苦労は押して知るべしです。昨日役員さんと話す機会がありました。今回のために何と!1年2ヶ月前から準備を進めてこられたそうです。「やっとここまできた…」安堵と感慨深い表情で呟かれたのが印象的でした。8時になり一旦登校していた子供達も帰ってきていよいよ出発です。事故や怪我のないようにと声を掛けたのでした。

ハマってます


秋に入って各地の神社では秋の大祭が行われています。私も朝からある地域の神社に行きましたが、定刻を過ぎてもなかなか始まりません。話では昨夜来の強風で旗竿が倒れたり、せっかく前日掃き清めた境内が散乱したからだそうです。どこの神社も大抵大きな木々が林立しこんもりしています。今朝はそれに加えて強い風が絶え間なく吹いていました。神事を心穏やかに…とはいかず1時間半じっとしていて身体の芯から冷えてしまいました。さて最近嬉しいことにお世話になっている方々のお祝い事が続いています。ご子息の結婚、ご自宅の新築、叙勲の受賞といった具合です。お祝いに何をどうすれば良いか?誰しも頭を悩ませますよね。私が最近贈っているのはご覧のお店の品です。品物次第では好みもあり、せっかく貰っても使わないことがよくあります。こちらのお店のグラスはカット、デザインともに上品に仕上がっています。また底の部分に2013と年月が刻印してあるので、グラスを傾ける度に記念の出来事を思い出すことにもなります。さて喜んで戴けるでしょうか?(笑)

出るかな?


いよいよ今度の日曜日に迫った『れいすい杯ミニバレーボール大会』。賞品集めも大詰めを迎え、提供して戴く予定でまだ頂戴していないスポンサーに連絡して廻ります。スポーツの大会なので、賞品もビールやジュースといった飲料水がどうしても多くなります。ただ賞品を渡す対象も個人よりチームの方が圧倒的に多いので、飲料水や果物、食料品等、後でチームメートで分けられる賞品が好まれるようです。あと2~3日、こうした作業が続きます。さて午後の会議のあと「月見の会」に参加するため、川尻町に向かいます。台風の影響からか、今日は降ったり、止んだり変な天気でした。只今時間は18時、そろそろスタートしますが、空を見上げると…今夜はお月見難しそうみたいですね~。月が出ようが出まいが、会にはさしたる影響はないようです。そうそう今夜のタイトルも「お酒を楽しむ会」でした(笑)

芸術の秋


昨夜の運動会の反省会の席上、改めて地域の深刻な事情に胸が痛くなりました。町内の人口は他の町内を圧倒する多さにも関わらず、運動会をはじめ様々なイベントへの参加者が激減しています。自治会、子ども会には協力しない、しかし権利だけは主張する…そんな具合だそうです。確かにイベントに参加する顔ぶれも同じ方々ばかりで、新しいご家族を見ることは滅多にありません。他の町では確実に後継者が育っているだけにこの先どうなるのか不安でなりません。昨夜は反省会終了後、我が家にご近所の若いご家族をお招きし、いろんな話をしました。地元の方と新しい方々とを繋いでいくことが私の使命であり、役割だと思います。そしてこうした若いご家族がいずれ町を支えて引っ張って戴けるものと信じています。さて今日は長女が卒業した学校のコンサートに行きました。書道、ダンス、日本舞踊、合唱部…に所属する生徒が日頃の練習の成果を県立劇場という大舞台で披露します。どれも素晴らしい発表でしたが、特に印象に残ったのは和装礼法部の着物の着つけです。今年は入部も多かったらしく、大人数で綺麗な着物がよりステージ映えしました!

運動会日和


今日は校区の運動会です。今年度から田迎小学校から分離して田迎西小が誕生、開校しました。校区の運動会も従来通り旧田迎校区で一緒にやるのか、分かれてやるのか、議論があったようですが、最終的に従来通り旧校区でやることになりました。また今までは田迎小で開催していましたが、今回は西小であります。来年以降どういうやり方で開催するのか不透明ですが、住民が一堂に会するのは滅多にない機会ですので、役員の皆さんには工夫を凝らしてもらいたいと思います。さて以前からお知らせしていたように今日からホームページで新しいコーナーをスタートしました。トップページの「何か今までと違うな~」と思われるところをクリックしてください(笑)。本来ホームページやブログは、広く浅く多くの方々に見てもらうことをコンセプトにしています。今回の試みは決して多数の支持を戴けるものではありません。それどころか「コア」な方のみ理解出来る内容になっており、SNSの定義と逆行しているかもしれません。しかしあえてチャレンジすることで反応を探り、これからの情報発信のあり方を考えたいと思います。そのためにも是非何らかの形でご覧戴いた感想をお寄せ戴ければ幸いです!今後13日と1日の月2回、アップしていきたいと思いますのでこれまで同様ご愛顧賜わりますようお願いします。

お楽しみに!


朝10時、1週間後に迫った『れいすい杯ミニバレーボール大会』の賞品の品定めに近くのホームセンターに行きました。スタッフの間でも今回は10回目ということで従来とは違う「何か」を仕掛けたいね~と話しています。ところがいざ見て廻ると、なかなか妙案が浮かびません。ちなみに1チームあたり参加料として3000円を頂戴します。スタッフの話し合い・作業、参加通知の印刷・郵送、体育館の賃料、HPでの告知と結果報告、そして全チームにもれなく渡す賞品…これらをまかなわなければなりません。私はあまり計算が得意な方ではありませんが、赤字を出さず、なおかつ参加者に喜んでもらえる配分を常に考えておく必要があります。今日もそんなことを念頭に見て廻ったのでした。さあ~あらかた決まってこれからある昼食会に向かいます。10数年振りに開催する久しぶりの会合です。年輩の方々ばかりなので、残念ながら鬼籍に入られた方や身動きが取れない方もいらっしゃいます。以前は大広間いっぱいお見え戴いていたのですが…懐かしいお顔を見ながら時の流れを感じたのでした…

かっけえぇ~


午前中久しぶりにMさんとお会いして話を聞きました。詳細は記せませんが、Mさんは子どもに関する仕事をしていらっしゃいます。長年、現場で保護者や子供達と直接向き合って取り組んでこられただけに、その話には強い説得力があります。話を聞いて特に感じたのは現場と行政の乖離です。現場が困窮していることや欲していることと、実際の行政の対応には食い違いが生じているようです。行政は審議会で有識者から意見を聴取し施策をまとめ、議会に諮り、議決を経て実行にうつします。しかし有識者が現場よりデータ重視で机上の空論を得意とする方だったらどうでしょう?だからこそ現場に足を運び、調査をし、改善案を提示出来る議員が必要不可欠では…今日Mさんと話して改めて感じたのでした。オッとそういえば注文していた『れいすい』のスタッフ用ポロシャツが出来上がりました。オレンジ色のシャツに白抜きのデザインです。同級生のKくんの事務所に3案考えてもらい、その中から最も賛同の多かったデザインを発注したのでした。思った以上の仕上がりに大満足です!

ヒント


13日にアップ予定の新しいコーナーの準備が着々と進んでいます。今日初めて仕上がり具合いを見ましたが、中々の出来映えです。しかし若干気になる点があったので修正をお願いしました。予定日まで残りあと僅かですが、私自身納得できる満足のいくものを最後まで追求したいと思います。さて『れいすい杯ミニバレーボール大会』もいよいよ10日後に迫りました。参加通知書を送付したチームから参加料を振り込んでもらっていますが、期限が明日までとなっています。現時点でまだ30チームが振り込んでいただいていません。キャンセル待ちのチームもありますので、明日15時以降振り込んでいないチームには出場か否かを確認したいと思います。出場予定のチームは明日までの振り込みをくれぐれもよろしくお願いします!

えっスゴイ賞品!


今日はお世話になっている会社のゴルフコンペです。2~3日前からの天気予報で間違いなく100%中止になるものと思っていました(笑)。中止の連絡はいつあるんだろうとそのための準備をしていたくらいでした。ところが嘘のように台風も逸れて影響もほとんどなく、今日を迎えることが出来ました。ゴルフ場では参加者が口々に「M社長の日頃の善行のおかげだろう」とか、口の悪い方になると「何と悪運の強い」といった会話が飛び交っていました。M社長はある方の紹介だったのですが、見かけとは全く違う細やかな心遣いにお会いするたびに驚かされます。だからこそ会社の業績も右肩上がりが続いているのでしょう。今日は私も心を許せる親しい仲間とラウンドしたので、スコアはさておき楽しくプレーすることが出来ました(笑)。さてこれから表彰式と懇親会が始まります。しかしそれにしても豪華な賞品が並んでいます!

「日記堂米」


昨夜『れいすい杯ミニバレーボール大会』に参加する方からHさんを紹介されました。以前Hさんから依頼されたことが良い結果に終わり、そのことを今も忘れずに喜んでもらっています。そのHさんから『れいすい杯』に賞品を提供したいという有難い申し出を受けたのでした。賞品はご覧のお米です!このお米「日記堂米」(にきどうまい)と言い、Hさんの出身の球磨郡の錦町でお父さんが生産されています。錦町の寒暖差のある気候と、球磨川が運んできた砂地と蓄積した栄養分豊かな水田で作られています。特徴は他の名産米に引けをとらない艶、口に入れた際に感じる香りと甘み、そしてうまみを引き立てる粘りがあることです。昨夜は大会前に是非試食を!ということで10㎏分けてもらいました。この美味しい「日記堂米」10㎏を、賞品としてなんと3袋戴くことになりました。大会当日微力ではありますが、「日記堂米」をしっかりコマーシャルして多くの皆さんに食べてもらえるお手伝いをしたいと思います。

その理由は?


『あまちゃん』が終って1週間…。世間では番組が終わったことで脱力感を感じる方々も多いらしく、「あまロス症候群」なる造語まで生まれたそうです。かく言う私もどうやらその1人のようです(笑)。先週から新しいドラマがスタートしましたが、物足りなさは否めなく、どうしても馴染めません。こんな状況が一体いつまで続くのでしょう。何とか早く立ち直り、気持ちの良い朝にしたいものです。さて先日お知らせした「Xデー」の日時が決定しました。10月13日、今度の日曜日にアップ、スタートします。知られざる『高島和男』のある一面を紹介、発信したいと思います。お楽しみに!ところで先夜ある飲み会でチューブ入りの「からし」を手に取ると、どうも今までと違います。ご覧のようにチューブのキャップ付近に凹凸があります。キャップが閉めやすくなったこと以外に何か役割があるのでしょうか?どなたかご存知なら教えて戴きたいものです。

初運動会


田迎西小学校の運動会です。4月に開校して記念すべき第1回目です!あんなに広いと思っていたグラウンドが、全校生徒が一度にいると手狭に感じます。心配した天気も予報通り秋晴れになり、グラウンドも最新の浸透力をいかんなく発揮しました。最近の保護者席はキャンプ用のターフがところ狭しと張られて、まるでBBQ大会があっているかのようでした。熊本市では複式学級を取り入れざるを得ない地域もあります。適正な人数が適正な規模で学校生活を送る…当たり前のようですが、本当に有難いことです!

生涯学習


今日から熊本学園大学秋季公開講座を受講します。12月まで10回開かれます。公開講座は市議時代も含めて数度受講しましたが、最近は案内はあるものの興味を引くテーマではなかったので遠ざかっていたのでした。しかし今回は送付されたチラシを見て、テーマが『社会の変容と教育ー学校の揺らぎを考える』と教育を見つめ直すことを目的にしているので、久々に受講することにしました。第1回目の今日は軽部 勝一郎准教授による「近代学校の発足に伴う学びの構造転換」と題した講義でした。江戸時代から幕末、明治という歴史の流れの中で「学び」のありようが私的から公的な営みへと転換してきた事情、理由を分かりやすく解説して戴きました。熊本でも学校や教師をめぐる様々な報道があります。私にとって教育はこれまでも、そしてこれからも切り離すことの出来ないライフワークです。今回の講座を通じて何かしらヒントを得たいと思います!講義終了後、久しぶりに『学食』に立ち寄り担々麺を食べました。あれから30年…いやはや早いものです(笑)。

早い、安い、美味い


10月に入ってから少しずつ『れいすい杯ミニバレーボール大会』の賞品が集まりだしました。おかげさまで回を重ねるごとに協賛企業も増え、前回は60社、今回はもう少し増える予定です。協賛戴く企業の大半は私が一方的にお世話になっています。選挙でご迷惑をおかけし、なおかつ協賛まで戴くことに言葉がありません。今回は10回目ということで大会終了後に協賛企業の皆様への感謝の集いを計画しています。ここまで回を重ねてこれたのもひとえに快く提供して戴く企業の皆さんのご協力の賜物です。改めて心から感謝申し上げます。さて今日はお昼を「丸亀製麺」でとりました。店舗名通り香川県を拠点に全国にチェーン展開しています。お気に入りの理由はセルフで待ち時間が短く、お手頃な値段、最も嬉しいのは大好きなネギをかけ放題出来ることです(笑)。今日は初めてごぼう天うどんを戴きましたが、私が好きな薄切りでなかったのが残念!

皆さんのおかげです


幸田公民館で『第3回 高島和男杯グラウンドゴルフ大会』の打ち合わせをします。早いもので今回3回目となりました。各地区の代表者にお集まり戴き、日時、試合形式、案内開始と締め切りの時期…を協議の上決めてもらいました。3回目ともなると皆さん手慣れたもので、スムーズに終了しました。グラウンドゴルフ以外にも年間通してゴルフ、ミニバレーの大会を開催しています。それぞれ準備作業、応援してもらうスタッフ、そして当日の運営と終了後の後始末まで考えると容易ではありません。ではなぜゆえ主宰するのか?本来議員の仕事は、地域をはじめ様々な立場や分野の方の要望を実現する。困った実情をいち早く解消する。住民、行政の先を行き問題を処理する。さらに言うと未来を見越した上で行政に対してより良き提案をする…といったことだと思います。そしてプラスアルファが多くの市民に喜んでもらうイベントを開催することだと私は思っています。議員本来の仕事とは関係ないように思われるかもしれません。しかし突き詰めると共通しているのは市民、県民に「喜んで」もらうことです。「おかげさまで」「ありがとう」「楽しかった」と言われる時に私は無上の喜びを覚えます。10、11月と大きなイベントが続きますが『笑顔』を製造し拡散するために頑張ります!

追悼


『巨星墜つ』山崎豊子さんの訃報を聞いてそう思いました。山崎作品の魅力についてはここ数日報道にある通りで、私も虜になった一人です。それ以上に山崎豊子さんは私にとって本に親しむキッカケを作ってくれた恩人です。高校から大学にかけて私はありとあらゆるジャンルを貪るように乱読していました。その時出会ったのが例の「白い巨塔」です。以前田宮二郎主演でテレビ放映されていたことは知っていたので、何の気なしに読んだら、人間関係、医療行為、病状、医学界の裏事情…を深く鋭いタッチで描いてありました。それまで同じ作家の作品を続けて読むことはなかったのですが、それ以降、以前に出版されていた「華麗なる一族」「女系家族」「暖簾」「不毛地帯」を一気に読破したのでした。もちろんその後も新刊が出る度に買い求め、「二つの祖国」「大地の子」「沈まぬ太陽」「運命の人」…をこれまで読んできました。作品の多くはテレビだけでなく映画化もされていたので、昔はレンタルビデオでも楽しんだものです。仲代達矢、佐分利信…といった山崎作品に欠かせない名優の演技に本とは違う感動も覚えました。最近週刊新潮で新しく連載がスタートして、体調やお年を考えて「大丈夫かな?」と心配していた矢先のことでした。山崎豊子さんのおかげで読書の楽しさに気づいた一人として慎んでご冥福をお祈りします。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。