FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス磨きの小道具


昨夜は長男を交えてゆっくり食事をしました。どこのご家庭も同じと思いますが、子どもから近況や将来の夢を聞くのが、一番の至福の時です。来春同級生の多くは就職をして新しい道を踏み出しますが、長男は一人前になるまで最低あと10年はかかるとのこと…。私も目標をしっかりクリアして負けないようにと思ったのでした。さて先日挨拶廻りをしていたら「最近一年が早いね~ あっという間だよね」といった会話になりました。すると横から「それは『ジャネーの法則』できちんと証明されているんですよ」との言葉が…。私はその時初めて耳にしたのですが、『ジャネーの法則』とは、例えば50歳の私にとっての1年は50分の1ですが、5歳の子どもにとっては5分の1にあたります。つまり50歳の私の10年が5歳の子どもの1年になることになります。歳を重ねるごとに時間の経過を早く感じることが、なんとなくご理解戴けるのではないでしょうか(笑)。午後からガラスを内外から吹き上げ、掃除機をかけて大掃除?も何とか終了しました。これから実家でいつものように大晦日恒例の番組を見ながら和気藹々と楽しいひと時を過ごしたいと思います。最後になりますが、私にとって来年は勝負をかける年になります。改めて皆さんの叱咤激励を賜わりますようお願いを申し上げて大晦日の言葉と致します!
スポンサーサイト

ついよだれが…(笑)


朝から田崎市場に行きました。というのも友人から頼まれごとをしたからです。その友人のご子息が先日結婚しました。そこでお嫁さんの実家にブリを持って行くので魚屋さんを知らないか?とのことでした。市場には魚に限らず青果にもお世話になっているお店が沢山あります。その中の魚の仲卸屋さんにお願いして取り寄せてもらい、朝から取りに行きました。市場は昨日から一般客も来場して購入して良いことからいつもとちょっと違った活気があるようです。ご覧のように私たちが正月食べるマグロやウニをはじめ新鮮で美味しそうな魚介類が、ところ狭しと並んでいます。仲卸のお店が軒を並べる場内も普段は呼び込みの掛け声が聞こえることはありませんが、上記したように一般客を呼び込むために威勢の良い声が飛び交っていました。10.9kgの大きな大きなブリが友人に喜ばれたことはいうまでもありません。その後、午前、午後と溜まった事務処理をします。年明け早々からスムーズに動き出せるように名簿や書類を整理、作成しておきます。どうやらこれで年内にしておかなければならない課題は全て終了しました。そうこうしているうちに長男が帰ってきました。今回、大学に入って初めて年末年始を我が家でゆっくり過ごせるそうです。

年末警戒


最近テレビを見て気になることがあります。それはコメンテーターの存在です。元野球選手だった方が外交や安全保障についてコメントする…お笑い芸人が教育や世界情勢について話す…元野球選手に野球のことを聞くのは分かります、しかしそれ以上聞くにしてもせいぜいスポーツ分野でしょう。専門外のことを聞く側も聞く側なら、答える側も答える側です。少しは見る側のことも考えてもらいたいものです。最近は軽はずみや的外れなトンチンカンな発言をした結果、当人のTwitterが炎上することも少なくないようです。門外漢の起用は厳に慎むべきと思うのですが…。またついでに申し上げると、テレビ局次第では似たような思想、心情の方々ばかりを集めたとしか思えない番組も目につきます。彼らが第三者に言う『公平・公正』な番組作りに努めてもらいたいものです。さて地域の消防団は昨夜から明日まで恒例の年末警戒を行っています。団員の皆さんはそれぞれご家庭があり、本来年末の夜を暖かい部屋でゆっくり過ごしたいはずです。地域に住む住民の1人として、今年一年無事安寧に暮らすことが出来た御礼と激励にまいりました。

冬季オリンピック

このところ冬季オリンピックの代表選手が続々と選出されています。先日男女のフィギュアスケートも連日放映されていましたが、男子は新進気鋭の若手が代表に決定しました。ここでちょっと不思議に思うのは冬季の場合、多数回出場する選手が夏期に比べて多いのでは?ということです。ジャンプ、スピードスケート…昨日も田畑選手の5度目の出場が確実となりました。5度目というと、少なくとも16年間トップアスリートとしての地位を保っていることになります。本人の血の滲む努力、オリンピックにかける執念が結果として多数回、そして連続出場になっているのでしょう。スケートやスキーといった競技に親しむには、小さい頃から寒く、降雪地域に住んでいる必要があります。となると、競技に取り組む人口も自ずと限られたものになります。世界地図を見ても同じことが言えます。我が国では冬季も夏期同様の扱いをしていますが、果たして他国ではいったいどんな取り扱いをしているのでしょう?雪の降らない熱帯地域の国で、冬季オリンピックがどう取り上げられているのか知りたいものです。代表選出の報道を見ながらふとそんなことを考えたのでした。

くまモン


官公庁はじめ多くの会社は今日御用納めのようです。私も師走に入って連日廻りましたが、当初ピックアップした会社や事業所を何とか廻り終えることが出来ました。お邪魔すると全員起立して気持ち良く出迎えてくれるところもあれば、声が聞こえたのかどうかわからない無反応なところもあります(笑)。また会社の『顔』と言っても良い受け付けの対応如何で、会社のイメージはずいぶんと変わります。今更ですが、『会社は人なり』であり、社員1人ひとりの意識はもちろん、日頃の教育が会社の趨勢に大きく作用するのではないでしょうか。今回多くの企業にお邪魔して改めてそんなことを感じたのでした。さて昨日過去2年間に「くまモン」が熊本県にもたらした経済波及効果が1244億円に上るとの試算が発表されました。まさに熊本県にとっては『神様 仏様 くまモン様』です!今日お邪魔したある会社にはご覧のようにくまモンのピンバッジが沢山飾ってありました。業界で作製したものもあれば、大きなイベント用に作られたものまで、それこそ多種多様のくまモンが並んでいました。アメリカ進出、紅白出場…くまモンは今年も明るい楽しい話題を提供してくれました。はてさてくまモンフィーバーはいったい何時迄続くのでしょう?(笑)

雨の中


午前中定例の会議に出席したあと、幾つか所用を済ませます。突発の用件が入って右往左往しましたが、夕刻現場立会いの時間に何とか間に合いました。この件に関しては、これまでも住民から校区に、あるいは自治体に窮状を訴えてきたそうです。しかし何処に話をすれば良いか適切な窓口や手順を踏まなかったため、中途半端で宙に浮いた状況にありました。相談内容をしっかり把握をし、窓口がどこかを探り、現状及び窮状をきちんと説明することが大切です。今日も本来であれば、こうしてもらいたいという第1案がありましたが、どうも厳しいようなので、第2、3案を検討して戴くことになりました。年の暮れ、しかも冷たい雨の中ご協力戴いた関係各位に心から感謝申し上げたのでした。

お見舞い


連日暮れの挨拶廻りをしています。『アベノミクス』が顕著に現れている業種もあれば、まだまだの業種も少なくないようです。例えば運輸業界。確かに物流そのものは増えているものの、それ以上に燃料費の高騰に頭を悩ませています。輪をかけるように今日中国道で熊本のトラックを含めた交通事故が発生しました。幸い死者は出ていないようですが、こうした事故は後々業界全体に行政のメスが入り、単なる一業者の一事故に終わらないそうです。ニュースを見ながら「困ったもん…」と呟かれたのでした。午後ある自治体に行きました。仕事柄、今年も様々な要望がありました。それぞれ既に担当課にお願いはしていますが、忘年会や年を跨ぐとことで忘れ去られては元も子もありません。そこで現在進行形の案件を箇条書きにしたものを再度念のためお渡しするようにしています。難しい案件も報告を聞いて少しずつ前に進んでいることを確認して安堵しました。私たちは役所が手順や踏むべき手続きがあることを理解しています。ただ一般の方々からすると、常に「なぜこんなに時間がかかるの?」と焦りや不満をお持ちになります。間を取り持つ私たちは、結果だけでなく、途中経過を伝えることも大事な仕事であることを再認識しました。さてお世話になっている方がご入院と聞いて夕刻お見舞いに来ました。近々退院と聞いて一安心したのでした。

Xmasの記憶

今から24年前、当時下通りには「ポレエル」という老舗のおもちゃ屋さんがありました。24日のXmasイブ、その日下通りは多くのカップルや買い物客でごった返していました。彼女と18:30に「ポレエル」前で待ち合わせをしていた○○くんでしたが、彼女は10分過ぎ、30分過ぎても姿を現しません。今のように携帯電話もありませんので、連絡を取りようにも取ることができません。その間、○○くんの顔見知りや友人が通りすがりに「何してるの?」と聞いてきます。そのうち1時間、1時間30分が経過しました…。サプライズ好きの○○くんは、18:30からの予定をお店を巻き込んでビッシリ組んでいました。「このままでは計画が水泡に…」と考えつつも「いや絶対来る!」と思いキョロキョロ見回していたら、通りの向こうから見慣れた格好の女性が小走りでこちらに向かってくるではありませんか。遅れた理由をクドクド言う彼女を見ながら、○○くんは腹は立っているものの、やっぱり嬉しさが勝るのでした。結局○○くんは2時間待ちぼうけをくらいましたが、ケーキ、プレゼント等のサプライズは2時間遅れで進みました。○○くんは今でもXmasイブになると、その時のことを思い出すのでした…。

ロビーでは


午後県立劇場に行きました。今日は『フラ フェスティバル 2013』と題して、熊本のフラダンス17の団体が競演するXmas祭典が開催されます。そこに仲良しの仲間が出演するので、家内と鑑賞に来たのでした。駐車場は満車、当然会場内は立錐の余地もありません。ステージに登場する皆さんは全て女性、そして来場者の99%が女性です。女性パワーの凄さに感動、感心します(笑)。華麗なハワイアンの衣裳を身に纏い、優雅な音楽に合わせて笑顔でダンスをする様は観客を魅了し、まるでハワイに居るような錯覚に陥ります。友人はいつも笑顔の素敵な方ですが、今日のステージではまた違う側面を見せてくれたのでした。人間、打ち込める趣味があると、ハツラツ、イキイキして長生きするようです。はて?そう考えると、私の趣味は何だろう?ステージのダンスを見ながらふと考えこんだのでした。さて今宵はあるグループの皆さんの忘年会にお邪魔します。初めてお会いする方々ばかりなので、些か緊張しています(笑)。

美術館分館にて


午前中掃除を済ませて家内と出掛けます。ちょうどお昼だったので、かねてから家内に食べさせたかった『丸亀製麺』に行きました。日曜日とあって平日のお昼と違い家族連れが沢山いらしています。家内は今お店イチオシの「牛肉ぶっかけうどん」、私は「カレーうどん」を注文しました。家内は初めての『丸亀製麺』でしたが、安い価格と美味しい味に大満足だったようです。その後、県立美術館分館に向かいます。美術館では17~23日まで『熊本県高等学校書道展』が全館で開催されています。展示会には県下の公・私立高校の生徒と書道担当の先生方の作品が出品されています。漢字、仮名、漢字仮名まじり…様々な字体がありました。ちょっと驚いたのは、作品が漢詩や詩、俳句だけでなく、流行歌の歌詞を記したものがあったことです。家内の勤務先の生徒や長女の通っていた学校等、展示作品のあまりの多さに圧倒されました。でも綺麗な字を書けるのは本当に素晴らしいし、羨ましいですね!さて今夜は我が家で忘年会を兼ねた会合をします。今後の私の活動をうらなう上で最も大事な重要案件を協議します。上手く事が運べば良いのですが…。

今年最後の大会


昨夜はある住宅会社の忘年会にお邪魔しました。社員の方以外に畳、左官、クロス…の協力会社の方々がお集まりでした。酒間の中で聞こえてきたのは、職人や資材の不足、利幅が薄い、消費税の上がったあとの不安…でした。野田たけし代議士は裾野の広い住宅業界における消費税アップ後の反動を低く抑えるために先んじて幾つかの政策を打たれました。住宅ローン減税の延長、住まい給付金等がそうです。予め予測をし、悪くなりそうならば回避策を講じる…。目立たないかもしれませんが、これこそ本物の政治家でしょう。さて今日はある地域で今年最後の『高島和男杯グラウンドゴルフ大会』を開催しました。おかげさまで心配していた天気も雨が降るどころか時折陽が指す絶好の日和となりました。ただ時々冷たい風が吹きますので、用意していた温かいお茶がとっても喜ばれました。賞品を提供して戴いたスポンサー、お手伝いして戴いた地域の皆さんのおかげで今回も無事盛会に終えることができました。また来年もあちこちで喜ばれるイベントを開催していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

準備OK


最近は自治体が公の施設の管理運営を民間に委託しているケースがよくあります。いわゆる『指定管理者制度』というものです。この制度は民間に任せることで利用者の利便性の向上や、管理運営費を削減することで自治体の負担を軽減することを目的にしています。もちろん上手く運営されているところが大半ですが、問題点も明らかになっています。①任せた管理者が本当に相応しいのか?②人員や経費を削減するあまり、適切な運営がされているのか?③施設に対する自治体の意向を管理者が理解しているのか?…です。先日ある施設を利用している方から相談を受けました。長年利用している施設の料金聴取が突然変更されたというものです。今日利用者と一緒に運営を任せている自治体の所管課を訪ねました。事前に管理者から聞き取り調査をされていましたが、今日利用者の話を聞いて両者の言い分に食い違いがあることが分かりました。再調査した上で適切に対応して戴くようお願いしましたが、何となく引っかかります。それは上記の③を感じたからです。何れにせよ自治体はからんだ糸を解きほぐすようにリードしてもらいたいものです。さて明日は以前記したように今年最後のグラウンドゴルフ大会です。午後から順位・参加賞の準備、確認をしました。ここ数日気温の低い日が続いています。そこでプレー中少しでも暖かいようにと、参加者全員に「ホッカイロ」を購入しました。少しでも太陽が出てくれれば良いのですが…。

地域の願い


東京都知事が辞職を表明されました。9月、東京オリンピック開催が決まった時にこんな事態になるとは一体誰が予想したでしょう。徳洲会事件が飛び火したとはいえ、その後の対応や議会での答弁はお粗末でした。あれだけ能弁で舌鋒鋭かった方が、攻守ところが代わるとこんなに脆いものか…と妙に感心したのでした。以前熊本でも似たようなケースがありましたが、副知事としては確かに優秀だったかもしれません。しかし自治体の長、取り分け日本の首都の知事ともなると、果たしてどうだったのでしょう?疑問が残ります。表明を受けて早くも次の都知事を巡って著名な方の名前が取り沙汰されています。しかし本当に著名人で良いのか?アマチュアでなく本物のプロを選ぶべきであり、今度は都民もしっかり見極める必要があるのではないでしょうか。さて西部土木センターに行きました。私たちの身近には、危険箇所や不具合な場所があります。解消されることで作業効率や利便性が増し、居住性は向上します。しかし解決するには先ず住民の協力が不可欠です。当然市役所の理解も必要です。今日は地域の皆さんと一緒に窮状を訴えたのでした。

新党誕生の報を聞いて

冷たい雨が昨日から降り続いています。朝から週末の段取りをして、雨の中、暮れの挨拶廻りに出掛けます。途中ニュースを見ていたら、また新しい政党が誕生したようです。今度の『新党』は内紛劇を見せられてきたせいか、世論調査の数値を見てもさほど期待値は大きくなさそうです。就任挨拶で新代表が『政権交代可能な野党の結集』とおっしゃっていました。私見ですが、国民はこの手の台詞には「聞き飽きた」「もう騙されない」と思っているのではないでしょうか。「政策の一致」と言いつつ、実際は好き・嫌い、合う・合わないで合従連衡を繰り返す様に呆れているとしか思えません。今や年末の恒例行事となった感のある『新党』誕生…。自らの生き残りより、国家・国民を第一に考えてもらいたいものです。さて今夜は2件の忘年会にお邪魔します。世界広しといえど、忘年会をするのは日本人だけだそうです。良く考えると1年のケジメをつけることを重視する日本人らしいと言えます。その一方で、文字通り終わったことは次々忘れていくと言えなくもありません。良かったこと、反省しなければならないこと、きちんと整理して年を越したいものです。今日の2件は両方ともかれこれ20年以上の古いお付き合いの皆さんです。歪んだ現状をしっかり説明したいと思います!

『福ちゃん』


定例の会議を終えて暮れの挨拶を兼ねて大好きなお店にお昼を食べに行きました。3号線沿いの平田陸橋近くにある『福ちゃん』です。安い!美味い!その上量が多い!さらに『福ちゃん』の屋号通りの幸せを分けて貰えるような店主の人柄に惚れています。今日もいつも通りご飯を少なめにお願いしてトンカツ定食を頂戴したのでした。皆さんも近くを通る機会があったら是非お立ち寄りください。その後、また挨拶廻りをしましたが、サプライズが待っていました。それは…ある会社に行くと、2年前に私のところにインターンシップに来たOさんが受け付けにいるではありませんか!私の顔を見るなり笑顔で「高島さん」と声を掛けてきました。私はあまりの咄嗟な事に事態が理解できず、「どうして彼女がここに?」と思ってしまいました(笑)。でもよくよく考えたら、あれから2年が経つわけですので、卒業して就職…ごく自然な流れであり、当たり前のことでした。当時のOさんは、一緒に来た他の学生さんとは一味違い、シャキッとした受け答えや何事にも積極的に取り組んでいたことが強く印象に残っています。4月からですので、働きはじめて9ヶ月しか経過していませんが、以前にも増してしっかりした感じを受けました。社会人として頑張っている姿を見て、こちらまで嬉しくなったのでした。

不揃いのお餅


朝から事務所で週末に聞いた案件を各方面に連絡して処理しました。その後、仲間のお子さんの全国大会出場の物販品の配布、企業や事業所への暮れの挨拶、個人的にお世話になった方々への御礼等、夕方までびっちり廻ったのでした。帰宅すると玄関脇に小さな箱が置いてあります。何だろう?と思って開けてみると、ご覧のようにお餅がびっしり詰めてあるではありませんか!そうです、昨日お邪魔した地域の友人がわざわざ届けてくれました。私も昨日の餅つきが体調にどう影響を与えるか心配していましたが、全く問題なく杞憂に終わりました。まだまだ若いということでしょう(笑)。それはそうと早速不揃いのお餅を頂戴したいと思います!

明日が不安です


野田たけし代議士が出演したNHKの「日曜討論」を見終えたあと、ある地域の餅つきにお邪魔しました。好天に恵まれて到着した時には既に老若男女大勢の皆さんが楽しんでいらっしゃいました。小学生の保護者もお母さん達は沢山いらしていますが、お父さんの姿が少ないようです。ガタイの大きな私は目立ちますし、餅つき要員としてはもってこいです(笑)。早速顔見知りからつくように指令を受けたのでした。合計130kg、先日の幼稚園の時より回数、時間ともにハードでした。おかげで帰る時には早くも手に震えと痛みが出てきたのでした(笑)。この餅つき、今年5~6回目で現在の自治会長さんになってから始まったそうです。恐らく会長さんは、こうした昔ながらの文化や伝統のバトンを繋いでいきたいという意思で始められたのでしょう。おじいちゃんやお父さん、そして子供達が餅をつく、おばあちゃんが間の手を入れる、ついた餅をお母さん達が丸める…微笑ましい光景を見ながら、住む地域で子供達に与える影響や成長に大きな差が出ることを感じたのでした。

寒さもなんのその


朝からある地域の公民館に行きます。グラウンドゴルフプレーヤーの皆さんの納会が行われます。先日私の大会にもこちらから多くの皆さんに参加して戴いたので、御礼と年末の挨拶を申し上げたのでした。その後今度は隣の地域に車を走らせます。実は来週こちらで今年最後の『高島和男杯 グラウンドゴルフ大会』を開催します。申し込みの締め切りが今日迄だったので、役員の方々と参加人員の確認をしました。師走、しかも押しつまっての開催のため、正直どうかな?と不安でした。しかし思った以上に参加して戴くことが分かり、安心しました。あとは会費内でいかに喜んで戴くか賞品選定に知恵を絞りたいと思います。さて今夜は2件の忘年会にお邪魔させて戴きます。街は昨夜もかなり賑わっていましたが、恐らく今週、来週が忘年会のピークでしょう。申し訳ありませんが今夜のように日時が重なってしまうと、途中退席、遅れての参加となってしまいます。それぞれ理由を申し上げてご理解を戴きたいと思います。

責任ある政治家

与党の「税制改正大綱」が昨日まとまりました。我が国は超高齢化社会の真っ只中にあり、社会保障費は毎年増加の一途を辿っています。ここ数年は他の予算を削り充当しても不足している状況にありました。そこで今回の消費税増税となりました。しかし増税すると駆け込み、反動等、景気に与える影響も少なくありません。影響を最小限に食い止めるための政策も必要です。また一消費者の立場からすると、商品や事業費の価格は安いにこしたことはありません。しかしここ数年チキンレースを続けた結果誰も得をするどころか、お互いの首を締めあっているのが実情です。老後の不安の解消、そしてデフレから脱却し、適性な価格で一定額の利益がうまれ、それが社員に還元され、購買に廻ることでスパイラルが逆回転を始めます。その他企業交際費における飲食費の50%非課税や、大都市の法人事業税を国が集めて税収の少ない自治体に再配分するなど、今回の大綱には新たな政策が盛り込まれています。私を含めて誰しも増税は嫌なものです。しかし日本の現状を冷静に分析し、かつ将来に禍根を残さないようにしなければなりません。この度の「税制改正大綱」は野田たけし代議士がまとめたと言っても過言ではありません。簡単に議席を投げ打つ方もいれば、真剣に国のことを考える政治家もいます。政治家と国民は表裏一体であり、選ぶのは誰あろう私たち有権者です。さて昨日お知らせしたように本日ホームページに高島和男的『ゴルゴ13』論の第4弾をアップしました。点滅しているNEW スコープ部分をクリックしてご覧くださいませ。なお下記をクリックしてもご覧戴けます。
http://golgo.takashima-kazuo.com

議席の重みは…

東国原氏が議員辞職されました。直接名前を書いてもらっていない比例代表当選とはいえ、有権者から審判・信任を戴いたことには違いありません。近頃は国会の議席もずいぶん軽くなったものです。理由はいろいろ述べていらっしゃいますが、真に受ける人も少ないのではないでしょうか。スポットライトを浴びることが当たり前、慣れた方からすると、ライトを浴びる機会が激減すると不安にかられるのかもしれません。また首長と大勢の中の一議員とでは注目度は比べようもなく、我慢ならないのでしょう。議席を得てもやりたいことがない。やりたいことがあってもできない…。会見を見ながら、『一所懸命』頑張ることで次の展望が開くと信じ、ブレることなく取り組むぞ!と思ったのでした。さて明日は13日、『高島和男的 ゴルゴ13論』の更新の日です。今回取り上げた作品は…明日をお楽しみに!

ぺったん、ペッタン


朝から保険加入の手続きをします。何の保険かというと、来週開催するグラウンドゴルフ保険です。競技が競技だけに滅多なことはありません。しかし参加者のほとんどが高齢者の皆さんです。万一を考えておくにこしたことはありません。そしてこの保険の良い点は、試合中だけでなく、会場までの往復の際の事故も対象になることです。掛け金は参加人数で異なりますが、金額自体はそう負担になる額ではありません。しかし秋口から今度が3回目の大会となり、『塵も積もれば~』の言葉通り、回数が増えるとなかなか厳しいものがあります。とは言いつつも「備えあれば…」で今回も加入したのでした。その後ある幼稚園にお邪魔します。恒例の餅つき大会?が開催されます。地域の方々も高齢者、幼稚園の先生や餅を作るのは大抵女性陣、そうなるとどうしても足りないのは餅をつく人間となります。今回はつく予定ではなかったのですが、園児の元気な掛け声についノセられてつく羽目になりました(笑)。でもおかげで久しぶりに気持ち良くつくことが出来ました。小中学校の同級生と会うことも出来、貴重な時間を過ごすことができたのでした。

今夜も

moblog_fd6cbf5d.jpg
私たちの業界もある種「人気商売的要素」があります。先日記しましたが、忘年会や新年会の案内を戴くことは、それだけ必要とされている証左です。私の場合、必要とされて呼ばれるケースと、多くの皆さんに引き合わせたいから呼ばれるケースがあります。後者のケースは、『私を次回当選させたい!』という有難い動機によるものです。一期一会を大切にして支援の輪を広げていきたいと思います!さて野田たけし代議士の今後のテレビ出演のお知らせです! 12日 夜20時から『BSフジ プライムニュース』 。15日 朝9時から『NHK 日曜討論』 。 18日 夜22時から『BS日テレ 深層NEWS』。各番組、税制改正と経済政策が主な内容です。時間のある方は是非ご覧ください。  

病院にて


昨日の法事は懐かしい顔ぶれが揃いました。私からすると後輩になりますが、K子の同級生、野球部の面々、アルバイト仲間、そしてご家族がお集まりでした。それぞれ思い思いにK子を偲び、語りあいました。いつか天上で会った時に「あれから高島さん頑張ったよね!」と言われるように生きていくことを誓ったのでした。さてその場でも話題になりましたが、家族に介護が必要な家庭が増えています。友人のHくんのお母さんは84歳になり、最近要介護3の診断を受け、日常生活に支障が出ているそうです。家庭内もちょっとしたことで言い争いになったりと、雰囲気も良くないと呟いていました。そんな矢先朝から連絡があり、病院に行きました。診断の結果、即手術、入院とあいなりました。重篤でなかったのが幸いです。先日から高齢化社会のプラスの部分、元気なお年寄りを見る機会が多くありました。しかし一方で負の側面も私たちの身の回りに確実に忍び寄っています。偶然待合室で居合わせたご婦人は次男を先年ガンで亡くし、今回は長男をガンで手の施しようがないとの宣告を受けたそうです。僅かな時間に様々な人間模様を垣間見たのでした。

K子


妹のように可愛がっていたK子が亡くなって1年が経ちました。今日は1周忌の法事に出席させて戴きます。K子とはK子が高校に入学してからですので、30年以上の付き合いでした。目上を目上とも思わず物事の本質をズバッと突く物言い…でも相手の立場を考えて親身になって相談にのる…そこらをみんなが認めて愛していたのでしょう。年の差、男女の垣根を越えて誰からも慕われていました。高校から大学、そしてアルバイト、私が初めて選挙に出る際の政策立案、『れいすい杯ミニバレーボール大会』の立ち上げ…。私の半生の全てに関わっていつも応援してくれました。亡くなる数年間は闘病生活でほとんど人前に出ることもありませんでした。最後に会ったのは、去年の『れいすい杯ミニバレーボール大会』のスタッフの打ち上げでした。「会場には無理だけど、みんなには会いたいな~」と言って駆けつけてくれたのでした。今から思えば、死期が近間っていることに気づいていたのかもしれません。ただ返す返す残念なのは、最期臨終に立ち会えなかったことです。K子が亡くなったという報せを聞いた時、ショックのあまり?茫然自失?なぜかわかりませんが、不思議と涙が出ませんでした。そしてそれは通夜に参列した時も同じでした。それが夏、初盆にお邪魔した際、仏壇に置かれた遺影を見た時に初めて込み上げて来ました。ひょっとしたらその時初めて「本当に亡くなったんだ~」と実感したのかもしれません。K子の笑顔を見ることもできません…K子から怒られることもありません…今日はK子を思い出しながら、みんなで悪口を言いつつ、笑い、飲みたいと思います。

銀杏並木


昨日『特定秘密保護法』が参議院で採決され、賛成多数で可決、成立しました。この間、メディアは連日デモや集会の模様を盛んに報じていまいた。しかし果たしてそんなに反対が多かったのでしょうか?確かに世論調査の結果数値は明らかでした。では法案を一体どれだけの方々が理解されているのでしょう?詳細を把握している方はそう多くはいないのでは?と思えてなりません。メディアは拡声器を通した大きな声を拾い、ひときわ大きく扱います。それを見聞きした国民は、さもそれが国民の大多数の考えと錯覚しがちです。今回に関してメディア、特にテレビ各局は一方的に反対の声しか報じておらず、国民に公平な判断材料を与えたとは思えません。それよりも一定の方向に世論を導こうとしているようにさえ思えました。賛成、反対双方を報じ、国民に選択肢を示し、判断を委ねる姿勢こそメディア本来の役割ではないでしょうか。法案の中身、行方より、稚拙な報道のあり方に不安を感じてなりませんでした。さて学園大の秋季講座に出席します。今回の講師は臨床心理士で熊本県の会長でもある浦野 エイミさんです。15年に及ぶスクールカウンセラーとしての経験をもとに生徒、保護者、そして先生方が抱える多様な問題とその対応について話されました。学校現場では医療、福祉、警察、司法、心理などの専門分野との連携が不可欠であることを改めて気づかされたのでした。講義が終わり外に出ると、風になびいて銀杏の葉がチラチラ落ちていました。

名門コース


午前中暮れの挨拶廻りをしながら北に向かって車を走らせます。なぜなら午後中央CCに行かなければならないからです。約束の時間があったので途中調整しながら到着しました。久しぶりに来ましたが、もちろんゴルフをするわけではありません。こちらで開催されたあるコンペの表彰式で挨拶をさせてもらうためです。実はこの会、ある会社を退職されたOBの皆さんの組織です。母体が大きいだけにOBの数も半端じゃありません。そして会の皆さんには前回も大変お世話になりました。落選してからも受けたご恩に報いるために会社からの相談には私なりに真摯に勤め、結果も出してまいりました。表彰式終了後時間を取っていただきOB会の会長さんから身に余るご紹介をしてもらい、挨拶をしました。前回の御礼、浪人中これまで取り組んだ諸々の内容、そして今度のお願いをしたのでした。でもやっぱりゴルフ場には挨拶をしに来るのではなく、プレーをしにくるものですね(笑)。

Xmasツリー


朝からニュースを見ていたら北海道の旭山動物園がまた新たなチャレンジをしたことが取り上げられていました。今度はカバの施設をオープンしたそうです。旭山動物園のコンセプトは『伝えるのは命の輝き』であり、従来の動物園の「見せ方」を打ち破るものです。今回の施設も大方の期待を裏切ることなく、これまで見ることのできなかったアングルからカバの生態や能力を間近で見ることが出来ます。ペンギン、白熊…その都度話題になりましたが、今冬も旭山動物園にはまた人だかりが出来そうです。そしてお昼のニュースでは有床診療所のスプリンクラー設置に係る費用を国が9割負担する旨が報じられていました。先ごろ福岡の有床診療所で発生した火災でスプリンクラーが設置されていなかったために多くの入院患者がお亡くなりになりました。有床診療所とは入院ベッド数が19床以下で私たちの身近にあり、全国に約12000箇所あります。しかしどこも経営は思わしくなく、赤字経営が多くを占めており、スプリンクラーを設置しようにも設置出来ない状況にありました(今日の地元紙にも高橋 洋医師の有床診療所の窮状を伝えるコラム記事が掲載されていました)。事故発生後、全国の有床診療所の皆さんから野田たけし代議士のもとに現状の改善を求める依頼があり、今回の予算措置とあいなりました。これで安心して有床診療所にも入院することが出来ます。野田代議士の力が発揮された一つの事例です!さて暮れの挨拶にある医療施設に行くと、大きなXmasツリーにお年寄りが見惚れていらっしゃいました。

貴重な体験談


午前中ある方とその方のご親戚の挨拶廻りをしました。連れられて親戚や友人を紹介して戴くのは選挙運動のイロハのイです。先日産経新聞を読んでいたら、石破幹事長の選挙運動について興味深い、示唆に富んだ発言がありました。記事を読んで見習って行くぞ!と密かに誓ったのでした。さて先日ある方からMさんを紹介されました。Mさんは若い頃は船乗りとして7つの海を航海し、退職後はスキルアップのための様々な教室を主宰されています。昔は自動車でアメリカ大陸を横断したり、現在も安価な値段で豪華客船で旅したりと、聞いていてワクワクするような生き方をされています。そのMさんがおっしゃるには「多くの若い方に是非海外に行ってもらいたい!」ということです。他国の素晴らしさを知り、同時に日本の良さに気付く…。私たちは島国育ちのせいか、海外旅行や留学となると、どうしても身構えてしまいます。Mさんはそんな私たちの気持ちを優しく取り除いてくれる経験談をしてくださいます。テレビや新聞の情報と違い、海外の生きた話が出来る方はそうはいらっしゃいません。今日国際交流会館でMさんを通じて市民のためになること、還元出来ることはないか打ち合わせをしたのでした。

心が安らぎます


師走に入った途端、野田たけし事務所には年明け早々の新年会の案内状が続々と届きます。各種団体、企業、地域…国会議員ともなると案内の数は半端じゃありません。そして東京は東京で地元以上の案内がありますので、出欠の交通整理も大変です。実は私も地域を対象にした新年会を開催しています。上記したように1月中は諸々ありますので、2月上旬に開くようにしています。毎回ダブルブッキングがないか事前に聞き取り調査をします。しかしそれでも今年はPTAのイベントと重なってしまい、若手?の皆さんの欠席が目立ちました。今日候補の日程を確認したところ、やっぱりカブっていました。幸い今回は話し合いの上、お互いの開始時間を微調整することで回避することが出来ました。日中の企業・団体や地域への年末の挨拶廻り、夜は夜で忘年会と、バタバタの1ヶ月になります。体調管理に気をつけて乗り切りたいと思います!さてこの時期になるとご覧のポインセチアが目につきます。これは先日お邪魔した花市場で知人から頂戴しました。

お店は何処?


私たちが住む町や地域には困ったこと、危ないことが潜んでいます。最近の事例をみても分かるように、事件や事故が発生してからでは手遅れということは誰もが理解しています。しかし現実は行政に働きかけてもなかなか遅々として改善しないという話を耳にします。優先順位、財政が厳しい…確かにそうでしょう、その通りです。しかし自治体によっては本当に手を尽くしたのか?疑いたくなるような返答や、ともすれば盥を回すような発言も耳にします。自治体からすると数多くある案件の1つかもしれませんが、お願いする側からすると、安全・安心の街づくりの原点になることも少なくありません。「安全、安心」を旗印にするのであればもう少し真摯な対応があっても良いのでは?と思う今日この頃です。さて師走になり、忘年会のご案内を少しずつ戴いています。今宵はある仲良しの皆さんです。夕方時間もあったので久しぶりに街まで歩いて来たのでした。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。