FC2ブログ
ごちそうさん

食べたいものも満足に食べられない…。自由な思想も持つことが出来ず、常に監視されやたら発言したり、行動すると、密告、連行されて留置場へ。小さな頃から洗脳されてお国のために…。本当の情報は全く知らされることなく、政府や軍にとって都合の良いことや、嘘の情報をしゃあしゃあと流す…。毎朝NHKで放映されている『ごちそうさん』を見て当時の日本がどんな状況か分かります。当時といってもほんの70年前のことです。今でこそ先進国の仲間入りをしていますが、70年前はお隣の独裁国とほとんど変わらない状態にありました。親子3代に渡る独裁国は世界の非難の目にさらされていますが、当時の我が国はどうだったのでしょう?兵站を確保することなく戦線を拡大しすぎて戦死者の多くは餓死、病死でした。また未来ある若人に『特攻隊』や『学徒出陣』を強いた政治家、軍の責任は大きい、重いものがあるのではないでしょうか。歴史に対してはいろんな考えがあると思います。ただ個人的に上記のことをすべて含めて常軌を逸していたとしか思えない…。番組を見ながらついそんなことを考えたのでした。
スポンサーサイト




| HOME |