FC2ブログ
驚異の回復


朝、保護司の面談を済ませて活動を始めます。打ち合わせの日程調整、デザインの最終確認、名簿作成の下書きを終えて廻り出しました。GW明けからあるグループ企業の支店を廻っています。各支店を訪れると支店長さんが私の顔を見るなり、即座に窓口に出て来られます。上からの指示がピシッと降りている証左に他ありません。また話をすると、同級生や先輩・後輩が支店長をしているとのことで余計親近感を覚えたのでした。さて今日は嬉しいことがありました。昨年暮れから入院していた友人のお見舞いに行ったら、びっくりするくらい回復していたからです。こちらの病院は開設間もないのですが、リハビリ指導で定評があり、今日もリハビリテーション室を覗いたら、患者さんと同じくらいの数の若い看護師さんが熱心に指導されていました。友人はこの前来た時は車イス状態でしたが、今日は自力でスタスタ歩くではありませんか!本人の努力はもちろんですが、看護師さん方の熱意と指導の賜物ということをつくづく感じたのでした。
スポンサーサイト

| HOME |