FC2ブログ
生の声


医療、福祉施設を運営している事業所の方々と野田代議士との意見交換会に参加しました。この度、高齢化がより一層加速化するのに備えて医療、介護の仕組みを見直す法律が成立しました。① 介護サービスの自己負担割合を一定以上の所得のある人は1割から2割へ ② 特別養護老人ホームの入所を要介護3以上に限定する ③ 介護の必要度が低い要支援1、2は介護サービスから市町村の事業へ…負担増、サービスの利用を厳しくしたことが主な特徴です。今日の会合では上記を前提に現場の生の声や新たな提案、質問がありました。医療、福祉に限らず、現場では様々な課題や悩みがあります。そのことを解決するためには、できれば課題や悩みを共有する方々がまとまって声を大きくすることも必要かもしれません。やっぱり議員は役所の報告や計画を鵜呑みにするのではなく、きちんと現場の声に耳を傾けることが大切だと改めて思ったのでした。
スポンサーサイト

| HOME |