FC2ブログ
まちなか工房

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
image1.JPG<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">今日は熊大工学部 まちなか工房開設10周年記念『まちづくり懇談会』に参加します。まちなか工房とは、熊本市の中心部でも若者ファッションで知られた上通並木坂商店街のオシャレな建物の2階にあります。12席の研究スペースと、40~50人収容の展示・ゼミスペースを備えており、そこを拠点に学生や教員が熊本市の中心市街地の活性化をテーマに、臨床的、実験的なまちづくりについて研究し、学習しています。工房を主宰する両角光男、溝上章志教授とは以前市議時代に中心市街地活性化をテーマに約10日間アメリカに研修に行きました。今から思えばこの10日間が私が市街地の活性化を考えるきっかけになったと思います。今夜は「熊本市中心市街地のまちづくりとまちなか工房の10年」と題した講演と引き続き懇談会が開催されます。会場に到着するやいなや一緒に行ったメンバーと次々にお会いして、当時のことを懐かしく語ったのでした。

スポンサーサイト

| HOME |