FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い力


昨夜のS教授との懇談は実に有意義なものでした。教授のゼミへお招きいただき「学生との交流を深めてもらいたい」とありがたい言葉も頂戴しました。そして感じたのは流石に大学教授ともなると学問を重ねているだけあって知識の量が半端じゃありません。その知識やアイデアを私たちの生活に具現化することが議員の役割と思います。これから『学』と『議員』の交流をよりいっそう深める必要があると感じたのでした。さて今日は朝からある地域で打ち合わせをしました。実は以前からその地域でグラウンドゴルフをやってもらいたいとの要望をいただいていました。そこで今日は役員の皆さんと今後の進め方を協議したのでした。お陰様で来春に開催する運びとなりました。そのあと午後から長女が卒業した高校の発表会にお邪魔しました。この発表会今回18回目を数えます。器楽、声楽、舞踊、バレエ、そして全国に誇る和装礼法部の発表がありました。知人のお子さんがバレエで広い舞台を堂々と踊ったり、和装礼法部のキャプテンとして大勢の部員を率いて着装をしたりと、若い生徒さんの頑張る姿に感銘を受けました。
スポンサーサイト

研修会


やっぱり我が家で寝るのが最高です!久しぶりに朝までじっくり熟睡し気持ち良い朝を迎えました。朝から留守をしていた間の用件を片付けたあと、先日作成した一般質問の広報誌をお世話になっている団体に持って廻ります。その途中保護司の研修会に参加しました。連絡事項のあと保護観察所の主任官から「事例研究」の説明がありました。「事例研究」とは実際に発生した事案において、保護観察付執行猶予者や仮釈放者と私たち保護司、保護観察所のやりとりを研究します。みんなで研究することで担当者以外の保護司の今後の活動に役立てることを目的としています。今回2件の事例を研修しましたが、本当にいろんなケースがあるものです。私も約10年ばかり保護司をしていますが、幸か不幸か他の保護司の皆さんのようにてこずったケースは今のところありません。さて今夜は学園大学の教授を交えて一献かわします。焼酎博物館以外にもいろんな話題が聞けることでしょう!

『ゆいレール』運行システム


沖縄に来ていつも困るのは全国紙の新聞を朝読めないことです。流通がどうなっているのか分かりませんが、おそらく九州の工場で印刷された新聞は朝1番の便で沖縄に発送され、その後県下に配布されるのでしょう。というわけで沖縄で全国紙は午後からしか読むことができません。さて沖縄視察最終日です。朝8時30分、ホテルを出発し「沖縄都市モノレール株式会社」を訪問します。沖縄にモノレールが走っていることをご存知でしょうか。愛称『ゆいレール』はH15年に那覇空港から首里駅まで開通しました。H25年の一日あたりの平均乗客数は40000人と過去最高を記録するなど、今や『ゆいレールは』県民、観光客の足として定着しています。そして『ゆいレール』は今後首里駅から浦西駅まで約4キロの延長整備が計画されています。延長することで4つの駅を中心とするまちづくりが進められ、沿線地域の活性化が期待されると同時に新たな観光回遊ルートが進むものと思われます。その後那覇空港に移動して国際線ターミナルの説明を受けます。熊本空港は老朽化した国際線ターミナルの建て替えが課題となっています。そこで1年半前に開港した那覇空港 国際線ターミナルの状況を学んだのでした。今回の沖縄視察で感じたのは国からの予算が莫大であるということです。道路、空港、インフラ整備に係る予算が本県とは桁違いのスケールです。一昨日も記しましたが、基地問題ばかりが報じられていますが、沖縄は莫大な資金をもとに大きく変貌を遂げようとしています。

沖縄2日目


朝5時に起きていつものようにウォーキングに出かけます。ホテルが那覇市最大の繁華街の中心にあるということもあって、昨夜?の飲み会の帰り、もしくは今まで飲んでいた若い人たちがあちこちにたむろしています。熊本の中心街を朝5時に歩いた事はありませんが、おそらくこんなに多くはないでしょう…。沖縄の飲み会は夜おそくから明け方までといった話を耳にしますが、実際に目の当たりにしたのでした(笑)。8時30分ホテルを出発しバスで1時間半、名護市にある「北部広域市町村圏事務組合」に到着しました。この組合は名護市をはじめ沖縄北部の1市2町9村から構成されており、強力な広域行政の推進や、基金を設置し多様な地域振興事業を行うことを目的としています。その中で地域振興のために「定住促進」「地域交流」「産業振興」を交通面から支援することを掲げています。・自家用車に依存している・各町村における公共交通の行き先が限定されている・南西エリアに比べて観光客の入りが悪いといった課題を交通施策を通じて解決しようというものです。何処も似たような問題を抱えて頭を悩ませています。事業内容、スケジュールの説明を受けましたが前途多難な気がしたのでした。午後から那覇市にある内閣府 沖縄総合事務局を訪問して沖縄の道路整備状況の説明を聞きました。様々な事情から整備予算の桁が違いすぎてちょっと参考になりませんでした。今後沖縄県は道路整備が着実に進んでいけば観光集客、企業誘致、地域活性化の上で大きく弾みがつくことでしょう。さて本日ホームページの「活動報告」「広報誌」に一般質問をまとめた県政広報誌をアップしましたのでご覧ください。

沖縄国際物流ハブ


朝8時15分県庁に行きます。昨日受けた陳情を相談するためです。結論的には行政としての対応は難しいので他に何か方策は無いものか考えたいと思います。その後熊本空港に向かいます。今日から2泊3日の予定で『高速交通ネットワーク整備推進特別委員会』の視察で沖縄に参ります。到着後、那覇空港の隣にある「沖縄ヤマト運輸国際ロジスティックセンター」を訪問しました。現在沖縄県は新たなリーディング産業として、これまでの観光リゾートや情報通信関連に次ぐ第3の柱として『国際物流拠点の形成』を目標に掲げて官民一体で取り組んでいます。申し上げるまでもなく沖縄県は急激な発展を遂げている東アジアの中心に位置する地理的優位性を備えています。そして那覇空港が24時間運用されることから国内線、国際線のネットワークを活用して高速物流を実現しています。例えば日本全国の特産品を翌日にはアジアのマーケットへ届ける流通の拠点として。あるいはアジア各地の在庫品を沖縄へ集約したり、逆に沖縄から各地にスピード配送したりと輸送の拠点としても稼働しています。さらに写真は那覇港を写したものですが、ガントリークレーンの増設や各種施設の整備が進められています。今後那覇港を拠点に輸出入のコンテナの輸送拡大が見込まれます。沖縄といえば基地問題ばかりがクローズアップされますが、着々とアジアとの架け橋となる国際物流拠点を形成しています。

月見の宴


午前中陳情を2組受けました。就職と異動の相談でした。どちらも難しい内容ですがなんとか力になれるよう努力したいと思います。その後政務活動費の現段階での資料に目を通しました。先日小渕議員の政治資金収支報告書について自身の報告がありました。置き換えて考えると公のお金を頂戴する以上、有効に活用し、後刻しっかりと報告することが責務です。時々目を通してしっかり自分自身を管理しておくことが必要です。午後から先週相談を受けた現地調査をするために宇城市を訪れました。住所を教えていただいていたもののなかなかたどりつかずに迎えに来てもらいました(笑)。実際に現場を見て直接話を聞きましたが、台風の被害ということで何とかならないものか知恵を絞る必要がありそうです。さて今夜は恒例の月見をしながら日本酒を楽しむ会に参加します。一段と味わい深いお酒が飲めることでしょう(笑)!おっともうお月様が見えています…

新映像の世紀

1995年…今から20年前、私がまだ結婚して5年が経過した頃です。当時歴史が好きな私にとって毎回楽しみにしていた番組がありました。それは「映像の世紀」です!20世紀を映像で振り返る超大型のすばらしい作品でした。日本人の多くは世界史を学校で学んだもののいま一つ世界全体の流れを把握できていないのではないでしょうか?特に近現代史は今を生きる私たちにとって一番大事であり、知っておかなければならない時代といえます。私はそれこそ当時ビデオに録画して何度となく繰り返し繰り返し見たものです。その後DVDも発売されることになり、私は全11巻取り寄せ、今も時おり見ることで20世紀を振り返っています。その映像の世紀が今夜から6回シリーズで『新映像の世紀』として新たに生まれ変わります。最近は世界のアーカイブスの整備と情報公開が進み、未公開映像が続々と発掘されています。今回の「新映像の世紀」では、新たな映像で100年の時を追体験していきます。番宣によると前回と違う特長は歴史を動かした主役、脇役たちの人間ドラマに焦点を当てていることです。人間の歴史は戦争の歴史といっても過言ではありません。第2次大戦から90年が経過しましたが、映像で100年を振り返り、教訓を後世に託していくことが大切です。ご覧になったことのない方、歴史に興味のある方には是非お勧めの番組です。

秋の一日


朝夕はめっきり寒くなりましたが日中はまだまだ暑い日が続いています。とはいえ暦の上では確実に秋であり、気は早いかもしれませんがひたひたと今年も終わりを迎えようとしています。秋といえば食欲、読書、そして文化の鑑賞ではないでしょうか。今日はおいしいものを食べて、仕事上必要な雑誌を購入し、命の洗濯をして秋を満喫したのでした。

やっぱり熊本県産


昨夜は来年の選挙に出馬する候補者と久しぶりに会いました。会を主宰する方が熱心な支持者ということで呼ばれたようです。以前からすると若干痩せられたようですが、精力的にまわっている様子が顔から伺えました。先日私が留守をしていた時にわざわざ来ていただいたお礼を申し上げ、お酒も入り市議時代に議会で議論したことを参加者の皆さんに面白おかしく話したのでした。さて今日はあるところで熊本県の酒造メーカーの方々が奉納された菰樽を見つけました。由緒ある場所だっただけに熊本県のお酒が並んでいることに嬉しさを覚えました。

電車を考える


広島を歩いて気づいたことを記します。それは電車です!ご覧のように広島の電車は車体が実に美しく、塗装も綺麗に施してあることが一目で分かります。それに引き換え熊本市の電車はいかがでしょう?ご存知のように熊本市の電車の大半は企業の広告等がラッピングされています。広島の電車も確かに広告はありましたが、車体のごく一部に限定されていました。ラッピングについて私は以前議会で「景観を損なう」と反対論を述べたことがあります。ラッピングは熊本市の収入になるわけですが、収入のメリットと景観を損ねるデメリットを考えると個人的にはデメリットに軍配が上がると思うのですが…皆さんはいかがでしょう?さて午前中陳情の対応をしたあと、午後から久しぶりに熊日情報文化懇話会に出席しました。今日の講師は青山学院大学教授の会田 弘継氏、演題は『米中の世界戦略と日本』でした。グローバルという言葉通り今世界で起きている全ての事象が関連していることをわかりやすく説明していただきました。講演終了後、鶴屋に行き21日から開催されている『熊本いけばな芸術展』にお邪魔しました。知人からのお誘いを受けてのことでしたが、行ってみると数人の知り合いが出展されていました。テーマ通り「小さい秋」を感じたのでした。

平和公園にて


実は私広島に来たのは今回が初めてです。広島に限らず他都市に行ったときには必ずその街を歩いて散策するようにしています。なぜなら街の雰囲気や空気が歩くことで確認できるからです。昨日も昼休み1時間、そして今日は新幹線に乗るまでの約2時間、市街地を歩きました。広島駅から広島城、そして原爆ドームから平和記念公園、県庁を通って再び駅へと帰ってきました。原爆ドーム付近は朝早い時間にもかかわらず小中高校生の修学旅行や団体の旅行客が、ガイドさんや語り部の話にあちこちで聞き入っていました。「過ちは繰り返しませぬから」の碑文の前で多くの観光客が写真撮影をしていました。しかし世界各地では今も戦争、内戦、紛争は絶えず、欧州では難民の流入が大きな社会問題と化しています。「過ちは…」どころか同じ構造で同じ間違いを繰り返しているように思えてなりません。新幹線で帰熊してから頼まれていた案件を処理しお悔やみに行きます。ご近所の方がお亡くなりになりました。以前はよく散歩するお姿をお見かけしていましたが、最近はぱたっと見なくなっていました。ご冥福をお祈りします。さて今夜はこれからゴルフコンペの打ち上げと毎月の定例会に参加します。頭を切り替えていきますよ!

樋渡 啓祐氏の講演でした


朝5時に起床、7時前に出発し熊本駅に向かいます。今日は広島市で開催される『地方議員研究会』主催の特別講演会に参加します。講師は元武雄市長の樋渡 啓祐氏です。氏は大学卒業後総務省に勤務、退職後の2005年当時全国最年少の36歳で市長に就任されました。就任後はドラマの誘致、市民病院の民間移譲、TSUTAYAと組んだ武雄市図書館等、メディアで取り上げられることが数多くありました。その後2015年に佐賀県知事選挙に立候補されましたが、残念ながら落選し、現在はまちづくり会社を設立されて多方面で活躍中です。今回参加した理由は在任当時賛否両論、何かと話題の多かった方の話を是非一度聞いてみたいという衝動に駆られての事でした。講演は市長在職時代の情報発信がいかに大切なことか、図書館ができるまでのいきさつ、官民一体の教育改革、今後のふるさと納税制度のあり方など、盛りだくさんでした。午前・午後合計5時間の講演でしたが、熱意と情熱あふれる話ぶりに時間の経つのも忘れてのめり込みました。日々の活動に没頭し議員のあるべき姿、原点を忘れてしまいがちですが、素晴らしい方の話を聞き刺激を受けることでまた沸々とヤル気がみなぎります!

準備完了


好天に恵まれて野田 毅代議士のゴルフコンペが開催されました。先日記したように2つのゴルフ場を借り切って総勢400人が参加される大規模なゴルフコンペです。私も以前はプレーをしていましたが、落選後はほとんどクラブも握っていませんし、もっぱらコンペを開催・運営する側にまわっています。この大会の凄いところは出場する400人はもちろん、用件があって夜の懇親会だけに参加する人にも賞品が用意されていることです。その賞品も通常のゴルフコンペの賞品とは比べようもないあっと驚く品々ばかりです。そろそろ表彰式・懇親会の準備も整い、あとは参加した皆さん方がお見えになるのをお待ちするばかりです。

暑いですね~


就職の相談、お世話になっている方の秋の大祭を済ませた後、バーベキューのハシゴをします。真夏のような日差しの中、公園である地域の自治会主催のバーベキューにお邪魔しました。以前から住んでいる『地』の人と新しく住み着いた方々との調和を図ることが発展途上地域共通の課題ではないでしょうか?その融和策の1つがこのバーベキューです。小学生の子供たちや保護者もたくさん参加して自治会としては狙い通りの展開です(笑)。その後ある校区の運動会の反省会のバーベキューにお邪魔しました。私とかわらない若い皆さん方がお集まりでした(笑)。そこで嬉しい話を聞きました!それは長男と同級生の青年が来春居酒屋をオープンするという話です!高校卒業後調理師として修行を重ねてきましたが、いよいよ自らお店を構えるそうです。また新たな楽しみが出来ました!

おめでとうございます!


お世話になっている地元の病院が今年50周年を迎えます。今夜は記念式典と懇親会が開催されます。私が小さかった頃地元にはこちらの病院しかありませんでした。その後浜線バイパスや東バイパスが開通し、中央病院や済生会病院が移転してきました。その影響もあって南区はもちろん、熊本市でも医療福祉施設が充実した地域として注目を浴びています。私も日頃から健康診断やかかりつけの病院として先生はじめ職員の皆さんにずいぶんお世話になっています。また病院は地域のイベントに積極的に参加していただき協力を頂戴しています。50周年を機にますます地域に愛される病院として発展されることを祈ってやみません。

第4回 高島和男杯グラウンドゴルフ大会


朝5時に起床し事務所で賞品を詰め込み南部スポーツセンターに向かいます。今日はある地域の『第4回 高島和男杯 グラウンドゴルフ大会』を開催します。金木犀の心地よい匂いが漂う中、澄み切った青空の下で84名の皆さん方に参加していただきました。落選中ある方に高島和男の支援の輪を広げるためにはどうしたら良いか?を相談しました。するとその方は「地域の方々に顔と名前を知っていただくにはグラウンドゴルフをするのが一番手っ取り早いのでは…」とのご意見を頂戴したのでした。あれから早いもので4年が経過しました。この大会を始めるきっかけ、そして選挙の御礼、県議としての活動などを話したあと、8時30分、大会がスタートしました。今回は役員の皆さんに勧められ私自身もプレーしました。まぁ~難しいこと!距離と力加減が噛み合わず思うように入ってくれません(笑)。適度な運動と向上心、そして何よりも自己責任のプレーがグラウンドゴルフの人気の秘訣でしょう。おかげで私も楽しいひと時を過ごしたのでした。これからグラウンドゴルフの役員の皆さんとの反省会、その後ある幼稚園の運動会の反省会におじゃまします。

天草西海岸にて


昨日の続きを少し記したいと思います。崎津は本渡市から30分ばかり行ったところにあり、熊本市からはやはりずいぶんと時間がかかりました。南蛮寺を見学したあと、崎津教会や大江教会で神父さんや関係者に話を聞き、予定を全て終えて熊本へと車を走らせました。帰りはいわゆる『天草西海岸』を走りましたが、まぁ~その光景の素晴らしいこと!『日本の夕陽100選』に選ばれただけのことはあります。残念ながらまだ陽が高かったのでご覧の通りですが、水平線に夕日が落ちる様はさぞかし絶景でしょう…。熊本県にはまだまだ私が知らない未体験ゾーンがたくさんあることを知ったのでした。さて今日は来週開催される野田代議士のゴルフコンペの手伝いをしました。2つのゴルフ場を借り切って開かれる県下最大のコンペです。色々ありましたが我々は一致結束して無事盛大に行われるよう準備をしたいと思います。午後から保護司の会合に参加します。南区保護司会の広報紙作成の準備会です。先日私に課せられた宿題は「保護司とは」保護司を紹介する文章を作成することでした。今日はそれぞれ記した文章を持ち寄って形を整えたのでした。年明け早々に完成、配布したいと思います!今夜は先の一般質問でお世話になった方との食事会です。

崎津教会


熊本市に長年住んでいますので市域の事はある程度知っているつもりです。しかし県下のことになるとほとんどといっていいくらい存じあげません。議会でも荒尾、玉名、阿蘇、八代、人吉、天草、芦北…それぞれの地域選出の議員が質問するたびにピンとこないのが実情です。先日ある方から天草をテーマにしたテレビ番組を作成したいとの相談を受けました。しかし観光で行ったことは何度かありますが、天草の歴史や文化に関しては全く知識がありません。そこで今日はその方と一緒に天草を訪問することになりました。事務所を9時30分に出発し、写真の河浦町崎津にある崎津教会に12時30分に到着しました。ご存知かも知れませんが羊角湾を望む漁港にたたずむ教会は、キリスト教の伝来と繁栄、そして激しい弾圧と長きにわたる信仰の潜伏…天草のキリシタンの歴史と文化が世界的に価値あるものとして世界文化遺産に認められようとしています。そして来年は天草にキリスト教が伝来して450年の節目の年を迎えます。教会の神父さんと話す機会を得て、ほんのわずかですがキリシタンの歴史を垣間見た気がしたのでした。

異業種交流会


何度かブログにも記しましたが、お世話になっている方の紹介で毎週1回、朝6時から開かれるモーニングセミナーに参加しています。今日はそのセミナーのランチを兼ねた異業種交流会に出席するためにご覧のボナぺティさんに伺いました。こちらの社長さんもメンバーのお一人です。1人2分ずつの自己紹介をした後、格安のおいしいランチを頂戴しながら懇談をしたのでした。初めて参加する会合はどうしても躊躇しがちですが、勇気を出して一歩踏み出せば世界が広がることに気づかされます。来月はボジョレーヌーボーのワイン会も予定されているようですので日程を調整して参加したいと思います。

銀座通りにて


今週16日にある地域のグランドゴルフ大会を開催します。そこで今日は午前中家内と一緒に大会の賞品を購入に行きました。男女1位から10位までの賞品ととび賞を数種類買いました。参加者の多くが高齢者の皆さんですので金額は押さえ目、日常よく使用されるものを選びました。その後お世話になっている方が入院をされているとの話を耳にしたのでお見舞いに行きました。幾分痩せてはいらっしゃいましたがお元気そうだったので一安心したのでした。午後からこちらもお世話になっている方のお父さんがお亡くなりになり葬儀に参列しました。齢99歳ということでご家族も『大往生』とおっしゃっていました。一息ついて18:00から先日行われた運動会の反省会にお邪魔いたします。世間は3連休でしたが、おかげさまで連日あちこちと駆け回った3日間でした!写真は土曜日の夜、会合が終わったあと銀座通りを通った時に写したものです。賑やかな事はとってもいいことですね!

地域福祉祭り


先週に引き続き地域の運動会にお邪魔します。昨夜は結構な量の雨が降り、朝方も音を立てて降っていたのでどうなることかと心配していました。ところがその心配を吹き飛ばすように朝6時開催を告げる爆竹が鳴りました。会場に出かけると雨のあとに砂を入れてトンボでならしている体協役員の姿が目に飛び込びました。学校に入るときに交通整理をしていた交通指導員の方や、こうした体協役員の皆さんのおかげで大会が開かれることを心から感謝したのでした。朝方は爽やかというよりも少し肌寒い風が吹いていましたが、元気に進行されることを祈りつつ会場を後にしました。月に1度の会に参加した後、お世話になっている施設の福祉祭りに初めて参加しました。世界一の長寿国とはいえ介護が必要な高齢者がたくさんいることも現実です。家庭で介護ができるに越した事はありませんが、施設のおかげで高齢者の方は元より、ご家族の生活がうまくいっているのも事実です。こうした催し物を通じて施設の地域での役割、立場が理解できます。施設に入所あるいは通所されている皆さんは、戦後の焼け野原から今日の日本を築いていただいた皆さんです。この皆さん方が安心して余生を暮らせる環境を作るのは政治に関わる者の1番大事な役割です。

子供神輿


昨日に引き続きある神社の秋の例大祭にお邪魔します。こちらの宮司さんには選挙事務所、そして県議に当選して新しく開設した事務所のお祓いにも来ていただきました。無事つつがなく大祭も終了し近くの幼稚園の園児たちによる子供神輿の奉納がありました。揃いのハッピー2名包んだ園児たちの元気の良い掛け声に参拝客から「可愛いね~」という声があちこちから聞かれたのでした。午後からお世話になっている方のご子息の結婚式に出席しました。お子さんは直接存じ上げませんが、来賓の方やご親族と話をすると身近に感じてくるから不思議なものです。きっと幸せなご家庭を築かれることでしょう。おめでとうございました!さて今夜はこれから月に1度の定例会です。かれこれ25年のお付き合いの皆さん方ですが、今回初めて私が幹事をすることになりました。いつもより早く会場に行って会費をしっかり徴収したいと思います。

野点


朝5時に起きてモーニングセミナーに参加します。連日研修、セミナーと話を聞く機会が多いわけですが、今日のお話は昨日の講演に勝るとも劣らない素晴らしいお話でした。内容もさることながら声量、抑揚、間の取り方など、話をする機会の多い私にとって実に参考になるものでした。一旦我が家に帰り朝食をとった後、ある地域の陳情を処理するために皆さんと一緒に土木事務所に行きました。その地域には公民館がないことから何とか土地を取得したいとの相談です。これからいくつかハードルがありますので一つ一つクリアして何とかものにできればと思います。朝夕めっきり涼しくなり各神社では秋の大祭が執り行われています。私もお世話になっている神社の例大祭にお招きいただきました。境内に入るとご覧のように野点が行われ、私たち参拝客を出迎えていただきました。爽やかな秋空の下、大祭もつつがなく終了したのでした。さあ~今夜はこれから2つの会合におじゃま致します。

『九州の自立を考える会』にて


今日地元紙に私を含む全県会議員の資産が公開されました。4月30日時点で本人名義の土地と建物、預貯金、有価証券等を合わせたものです。まじまじと全員の一覧表を見てみると、改めて私自身の資産のないことに驚くと同時に赤面の至りです(笑)。また私の資産の『7』に関してはお会いした方で質問があった際にはお答えしようと思います。さて今日は朝から保護司の活動をおこないました。毎年の事ですが薬物乱用防止キャンペーンでチラシを中学生に配布します。朝7時15分託麻中学校の正門に到着し、ライオンズクラブ、PTA執行部の皆さんと約1時間みんなで手分けして配ったのでした。PTAの現役時代は多くの子供たちとも顔なじみでしたが、さすがに今日は1人も知った顔がいません…残念です。午後から新幹線に乗って一路福岡に向かいます。『九州の自立を考える会』が開催するセミナーに参加するためです。今日の講師は大阪観光局の理事長の溝畑 宏氏です。溝畑氏は自治省勤務時代に大分県に出向し、サッカーワールドカップや立命館アジア大学の誘致を実現しました。自治省を退職後は大分トリニータの社長としてJリーグ優勝、観光庁長官を経て現在に至っています。氏は以前からメディアにも何度も取り上げられ、バラエティーに富んだ生き方に興味を持っていました。今日初めて講演を聞きヤル気と勇気を頂戴しました。そして地方創生のヒントも盛り沢山でした!

早くも満車


朝から陳情の処理に追われました。先日ある地域の保護者からお子さんの件で相談を受けました。詳細は記せませんが、大事な時期でもありなんとか軌道修正ができないものか、今日学校に行って先生方と相談したのでした。昔と違い保護者も忙しく、周囲と情報交換をする機会が少ないと学校の事情もなかなか耳に届かないようです。その後市役所に行きお世話になっている団体が来年開催する大きなイベントについて担当課に説明をしました。全国から相当数の人数がお見えになり宿泊されますので、ぜひ行政としても協力していただくようお願いをしたのでした。その帰りに鶴屋でお祝いの品を購入しましたが、今日から秋の創業祭らしく駐車場は午前中にもかかわらずご覧の通りでした。午後からは来週予定しているグラウンドゴルフ大会の打ち合わせをしました。この地区は私が浪人時代に大会を始め今回が4回目の開催となります。これから10月、11月、12月と毎月1回あちこちで大会を予定しています。大変ですが皆さんの喜んでいただく笑顔を見るのが楽しみです!

成功の方程式セミナー


9月10日に開会した定例会もいよいよ最終日を迎えました。今議会は私自身初めての一般質問で登壇したこともあり実に感慨深いものになりました。各常任委員長の報告が終わったあと意見書の採択がありました。報じられているように昨日TPP協定交渉について大筋合意されたことが発表されました。熊本県議会では本県が農業県であり、合意内容が県民経済に対して甚大な影響を及ぼすのではとの不安の声が上がっていることから政府に対して下記の3点を要望しました。① 国民に対して詳細な情報提供を行い地方に与える影響を分析し速やかに公表すること② 農林水産分野重要5項目の確保を最優先とした決議を遵守すること。合意内容が国益にかなったものとなっているか審議を十分に尽くすこと③ 地方の農林水産業へ影響を及ぼさないようにするとともに持続的な発展が図られるよう検討し実行すること~です。閉会後、食事も取らずにあたふたと市民会館に向かいました。今日はテレビのCMで有名なあの大ヒット商品『皇潤』の生みの親の村岡 康博氏のセミナーを受講するためです。村岡氏はエバーライフに入社後、サメ肝、皇潤と次々にリピート通販でヒット作を飛ばしています。そしてその裏側には緻密な仕掛けがあったのでした。

『ゆ~かむ』

image1.JPG昨日は午後から山鹿市鹿北町にオープンした『ゆ~かむ』に行きました。こちらは以前山鹿市が指定管理者制度を使って運営していましたが、私のお世話になっている会社が買い取って昨日からオープンしたのでした。広々としたスペースのある和室、地元の食材を活かしたバイキング、スポーツジムやプールやテニスコート、そして露天風呂まで…1日ゆっくり遊べる施設です。18日までは感謝祭として楽しいイベントが開催中です。是非ドライブがてらいかれてみてはいかがでしょう!これからも充実した施設を作るために新規事業を考えていらっしゃるようです。暑い夏に行くには最適の場所ではないでしょうか。昨日も山あいを吹く爽やかな風がとても心地よかったです。今後が楽しみな『ゆ~かむ』です。さて先日の一般質問の動画をホームページにアップしました。トップページの点滅部分か下記をクリックしてご覧ください。

快晴のもとで運動会


今日は地元を含めて3つの校区の運動会に参加しました。ありがたいことに挨拶をさせていただく機会を設けていただいています。私は自ら主宰する場合、近況であったり、県議会のことを話をする必要があるのでそれなりの時間が必要です。しかしご案内を頂戴し、いわゆる来賓として挨拶する際は、短時間で話すことを心がけています。もちろんその場の雰囲気に応じて会場の皆さんが求めている事は話しますが、大方の場合、聞いている方々も私たちが長く話す事を求めていらっしゃいません(笑)。今日も「元気で明るく楽しく怪我のないようそこそこ頑張ってください!」と挨拶したのでした。それはさておき運動会は各校区でそれぞれ雰囲気も違い、良い所、そうでないところがはっきりわかります。ある校区では見習うべき点が多々ありました。反省会もご案内をいただきましたのでそこいらをぜひ教えていただきたいものです!

『熊本かがやきの森支援学校』


今日は『熊本かがやきの森支援学校』の運動会にお邪魔しました。『熊本かがやきの森支援学校』は重度重複障がいを有する児童生徒を対象とした肢体不自由特別支援学校として昨年4月に開校しました。昨年11月に完成したばかりの校舎は全館冷暖房完備で看護師が医療ケアを行うケアールームをはじめ、屋内温水プール、そして今日運動会が開催された体育館など、子供たちにとっても素晴らしい環境が整備されています。『熊本かがやきの森支援学校』のモットーは、「自立に向け児童生徒一人一人の持てる力を精一杯伸ばす教育」です。小中高約50名の生徒たちと職員の皆さんのやりとりを見ていたら、日ごろから強い信頼関係にあることがよくわかります。ご家族の皆さんの応援もたくさんあり体育館は笑顔と歓声に包まれていました。

ストレス発散


朝から議会の控室で教育委員会から説明を受けます。先日の教育警察常任委員会で私が質問した案件について詳しく解説していただきました。貧困の連鎖を断ち切るため生活保護を受けているご家庭や、所得の少ないご家庭に対する国、県の制度に関するものです。厳しい社会情勢の中で生活に困窮する家庭が増えています。そうしたご家庭の子供たちが等しく教育を受けるためのセーフティーネットとして様々な制度が用意されています。制度を活用することでのびのびすくすく成長してもらいたいものです。説明を受けたあとある地域からの相談を受け、その後事務所で来客の応対や雑務処理を行いました。ここ最近とにかくバタバタしてゆっくりたまった案件を処理することができませんでした。てきぱき済ませたあと気になっていた作品を見に久しぶりに映画館に出かけたのでした。おかげでスッキリストレス発散ができました。

| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。