FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさらい会

image151130.jpg 公民館を主体に健康ダンスやレイクダンスを主宰されているN先生の年末恒例の「おさらい会」にお邪魔させていただきます。先生は私と同じ出仲間にお住まいで先生の長男と私が同級生ということで日ごろから大変可愛がって頂いています。高齢社会と言われて久しいわけですが、できることなら病気にかからず病院のお世話にならないことが理想です。N先生は熊本市はもちろん県下全域に教室を持っておられ多くの女性の美容と健康に寄与されています。先生の教室に通うことで生徒の皆さんはイキイキ、溌剌とダンスを踊りストレスを発散することで健康を維持されているのではないでしょうか。今回が20回目の「おさらい会」ですが是非今後も30回、40回と続いていただきたいものです。さあ〜これから無事発表も終わり懇親会がスタートします。  
スポンサーサイト

後援会連絡所 意見交換会

昨夜は『後援会連絡所 意見交換会』を開催しました。ちょっと聞きなれない名称ですが、平たく言うと私の看板を立てていただいている方々との懇談会でした。私は市会議員時代も看板を設置することはありませんでした。それは他の議員の看板が折れていたり、傷が入っていたり、最悪の場合朽ち果てている光景を目にすることがあったからです。そんな看板を見るたびに哀れな自分自身に置き換えていたからです。しかし落選後多くの皆さんから「これからは立て看板を設置するべき」との指摘をたくさん頂戴しました。そこで地元や応援してくださる皆さんにお願いして目立つ場所を提供していただき看板を設置することができました。設置したことでわかったことが幾つかあります。その1つは私を応援してくださる方々からすると看板が設置されることで勢いや弾みがつくことです。逆に他の候補者を支持する人たちからすると、看板が立つことで侵略されている…という危機感が出てきます。自分の家に、敷地に立てることは旗色鮮明にすることになります。現職ではない、しかも落選した浪人中の私の看板を立てることは本当に勇気の要ることだったと思います。そうした皆さん方の思いに応えるために一刻も早く懇談会をしたかったのでした。お陰様で参加していただいた皆さんから喜びとお褒めの言葉を頂戴したのでした。

花まつり

image151128.jpg 朝から来年年明け早々に開催されるイベントのプログラムに掲載される祝辞を考えました。毎年掲載して公演にもお邪魔していますが、今回は少しばかり文章を長めにしてみました。その後事務所で地域後援会の世話人会を開きました。先日は地元の皆さん、今日はそれ以外の地域の皆さんにお集まりいただきました。これまで新年会は全体で1回開催していましたが、今回からは話し合いの結果地元とそれ以外の2回開くことに決定しました。先日同様会場、案内対象・方法、当日の式次第等を打ち合わせしました。終了後花卉農協で開かれている「花まつり」にお邪魔しました。行くのが遅かったのでステージイベントは終了した後でした。会場ではご覧のように即席のアレンジ教室が行なわれていました。鉢物、切花…綺麗な花がいっぱいでした。

子供達に感動しました!

image151127.jpg 朝からドットジェイピーのスタッフが事務所を訪れました。来春また大学生のインターンシップを受け付けるので、担当者が変わることと次回の活動について打ち合わせをしました。頼もしく感じたのは今度私の担当になる学生が将来政治家を目指していることです。ちょうど私が政治に興味と関心を覚えた頃なのでとても他人事とは思えませんでした。その後10時から田迎西小学校に行き「学習発表会」を見学しました。会場の体育館に入ってびっくりしたのは子供たちと同じくらいの数の保護者が平日にもかかわらず見学にこられていたことです。「学習発表会」を簡単に説明すると音楽と演劇の融合とでもいいましょうか…ミュージカルのようなものでした。1年生から2年、3年と順に発表していきましたが、どの学年も演奏も声の大きさも立派なものでした!そしてサプライズだったのは長男と同級生のKくんが今年から教員に採用されがんばっていたことです。午後から西区役所である地域の陳情の会合、その後テルサに移動して「くまもと未来会議」への出席、そして今夜はスポーツ団体の会合に出席します。

生き生きネットワーク

image151126.jpg 午後から託麻中学校で開かれる「生き生き」ネットワーク会議に保護司として参加しました。託麻中校区の各小学校、自治会、交通安全、防犯協会等、各種団体の皆さん方で子供たちの現状を共有することを目的としています。来賓として熊本市教育委員会からもお見えになっていましたが、いじめや不登校が今年は増加傾向にあるとの報告がありました。また南警察署の報告でも犯罪が増加傾向にあり、特に万引き、車上狙いが増えているとの事でした。これから冬休みを迎えクリスマスやお正月などお金をもらう機会も増えますので、子供達の行動にもしっかり目を配る必要があります。さて今夜は熊本城顕彰会設立88周年、そして会誌『熊本城』第100号発行記念の式典並びに祝賀会に出席します。この熊本城顕彰会は当時荒れ果てた熊本城址を保存することを目的に設立されました。私は会に入ってまだ日の浅い若輩者なので色々と教えをこいたいと思います。

来年に向けて


年賀状、イベントのチケット、シャンプーとリンスのセットなど、毎年年末になるとお付き合いで購入・販売のお手伝いをしています。私は選挙の際に多くの皆様方にお世話になる立場ですので、協力を依頼されたらできるだけのことはしています。今日も朝からチケットを持っていったり、購入の依頼をしたのでした。午後から地元の役員の皆さんにお集まりいただき来年の新年会について協議をしました。日時、会場、会費について話し合いましたが、どうしても日時が他の新年会と重なりなかなか決まりません。本来なら週末にしたいのですがそうもいかず、話し合いの結果今回はやむなく平日にすることに決まりました。そして週末には地元以外の役員の皆さんと企業、団体を含めた新年会をどうするかについて話し合う予定です。これから準備を進めて12月上旬には案内状を発送したいと思っています。さて今夜はお祝いと勉強会です。今回勉強会には自治体の職員の方に講師をお願いしました。会員の皆さんもきっと喜んでいただく内容になることでしょう。


こちらの施設では早くも

image151124.jpg 朝から先週末開催したグラウンドゴルフ大会に協賛いただいた企業や事業所に対してお礼の挨拶廻りをします。するとある事業所に挨拶を終えて出てくると、バス停の時刻表を見ていた見ず知らずのおばあちゃんから「このバスはもう行ったろか?」と突然お尋ねがありました(笑)。時刻表を確認して時計を見るとかなり時間が経過していたので「もう行っているでしょうね」と答えました。そのバス停は1時間に2本、次のバスまで約20分待ち時間があります。どこまでいかれるのか尋ねると近くまで買い物に行くとの事でした。そこで私の車に乗せて送ったわけですが、車中高齢者の買い物がいかに困難な状況下にあるか聞たのでした。特にこのおばあちゃんの場合、1人暮らし、しかも足が悪く歩いて出歩くこともままならないそうです。高齢者の増加と公共交通機関の利便性をどうリンクさせるのか…考えさせられました。午後、1日から始まる12月定例会に提出される予定の議案説明を受けました。補正予算の主な事項として農地集積を加速するための事業。台風15号に伴う災害復旧関係。年度前半の県内景気を下支えするための早期発注等、約26.8億円が計上されています。今年も余すところ1ヶ月、本当に早いものです…。  

おめでとうございます!

image151123.jpg 秘書時代からお世話になり、PTAの大先輩でもある方のお嬢さんの結婚式にお招きいただきました。田崎市場の次世代のリーダーとして長年先輩方と若手の間を取り持つ難しい役割を果たしてこられました。これからは年齢的にもしっかり市場を牽引して行かれることでしょう。店の後継者も誕生し多くの仲間の皆様に披露できこの上ない披露宴となりました。私もお祝いですから飲みたいのは山々ですが、その後ある地域で野田代議士と陳情を受け付ける手はずになっているので残念ながら一切口につけませんでした。そして毎度のことですが挨拶をして廻りますので料理もほとんど口につけることはありません…。おいしい料理を目の前にして途中退席する  

「南区いきいきフェスタ」


南区役所で開催される「いきいきフェスタ」に家内とお邪魔しました。南区の「食・農漁業」地域に残る「伝統文化」や「健康」「子供」をテーマにした催しが盛りだくさんでした。屋外にはそれぞれの地域の商工会やボランティア団体や店の出店が並び、多くの市民が駆けつけておきにいりの品々に舌鼓を打っていました。大渡の獅子保存会の皆さんの舞を見終えてから福岡に向けて車を走らせます。先日お世話になっている方が福岡のご自宅で心筋梗塞で倒れて入院されたとの話を聞きました。そこで今日は午後から特別予定もなかったのでお見舞いに行ったのでした。幸い倒れてからの時間が早かったせいもあり、顔色も良く今週には退院をされるとの事でした。ストレスが原因とのことで「お互い体調管理には十分気をつけましょう」と声をかけて病室を後にしました。

第5回 高島和男杯グラウンドゴルフ大会


朝6時30分過ぎに家を出て御幸中央公園に向かいます。今日は地元託麻中学校区の「第5回 高島和男杯グラウンドゴルフ大会」を開催します。おかげさまで今回は天気を全く気にすることなく今日の日を迎えることができました(笑)。今回は大会史上初めて270名を越す大勢の皆さん方に参加していただいています。朝方は若干冷えましたが、時間が経つにつれ日差しも出てきて皆さん口々に「気持ちが良いね~」と声をかけていただきました。何回も記しましたが私たち議員の役割は市民、県民の皆さん方を笑顔にする、喜んでいただくことが使命です。このスポーツ大会もその1つです。無事大会も終了し表彰式も大いに喜んでいただきました。さあ~これから役員の皆さん方との反省会、その後もう一つ会合が待っています。長い1日はまだまだ続きます。

コースも完璧


朝5時に起床して毎週金曜日 朝6時からの倫理法人会に出席します。今日はある税理士さんの講話がありました。その方、毎年仲間と1週間前後の海外旅行をされており、今日はこれまでの旅行で印象に残った国のお話をされました。それもパリやロンドンといったメジャーなところではなく発展途上国的なところです。映像を見ながらのお話だったのでなんとなくそこに行ったような気分になったのでした(笑)。さて明日は地元のグラウンドゴルフ大会を開催します。そこで朝から賞品の洗い出し、開会式の段取り、賞品の購入、午後からは役員の皆さんとコース設定をしました。ここ1週間ばかり天気予報が気になっていましたが、5回目にして初めて天気を気にせず開催できそうです(笑)。今夜は昨日解禁になったボジョレーヌーボーのワイン会に2ヶ所お邪魔いたします。さあ~て今年の出来栄えはいかがでしょう(笑)。

熊日情報文化懇話会

image151119.jpg
最近ブログ、Facebookの調子が良くありません。なかなかアップができなかったりFacebookとの連携が今1つです…。1年に何度かこんなことがありますが早く改善できればとお願いをしているところです。さて朝から県庁で打ち合わせや所用を済ませて企業を訪問しました。そのあと日航ホテルで開催される熊日情報文化懇話会に出席します。今月の講師はテレビのコメンテーターとして有名な政治評論家「有馬晴海」氏で、演題は『安倍政権の課題と今後の政局』でした。いろいろと興味深い話を聞くことができましたが、中でも印象的だったのは安倍首相の真の狙いが憲法改正にあること。そのためには来年の参議院選挙で3分の2を確保するために衆議院とのダブル選挙も辞さない考えであること。さらには公明党、次世代の党、生活の党との連携も視野に入れていること…確かにそう言われると公明党に対する軽減税率の問題や大阪のダブル選挙の対応が符合します。改めて政治の奥深さを感じたのでした。

雨の中での活動でした

朝7時30分に家を出て企業を訪問します。予定の訪問を終えた後、10時に千葉城町にあるJT熊本支店に着きました。実はJTはじめ関係の皆さん方は月に1度街なかの清掃作業を実施されています。上通り、下通りなどの中心市街地を班に分かれて午前中いっぱいタバコの吸い殻やゴミの収集をします。この活動スタートしてから14年になるそうです。今日はあいにくの雨で通常と比べると参加者も若干少なかったようです。私も一緒に集めて回りましたが、思った以上に吸い殻も落ちていませんしゴミも少なかったのには驚きました。聞けば大きな通りからちょっと横に入った裏通りにはちらほら点在しているようです。近頃タバコに関して厳しい意見ばかりが報道されます。しかし物事にはプラスとマイナスの両面があるやに思います。ちなみに熊本市には毎年約50億円前後のタバコ税が納税されています。以前も記したかもしれませんが、吸う人も吸わない人も心地よい共存・分煙社会こそが理想だと思います。雨の中、限られた時間でしたが初めて参加したボランティア活動は本当に気持ちの良いものでした。

140周年

image151118.jpg
地元の御幸小学校創立140周年記念式典に出席しました。御幸…明治天皇が陸軍の大演習をご覧になったおりに立ち寄られたことから御幸と名付けられた事は聞いていました。しかし今日式典に出席して新たな事実を知ることになりました。それは行幸の際に沿道の中に婦人に背負われた老婆をご覧になり、老婆の健康を願い、娘の親孝行をたたえて県知事を通じてお見舞いの言葉とお菓子を贈られたそうです。そのことに感激した村では当時の小学校の校長の提案で御幸村と村名を改称することを提案し、村議会で議決し、小学校も御幸小学校と変えたそうです。御幸校区は地域力が優れていると常日頃から感じています。それはイベントの多さとそれに参加する人の多さが半端じゃないことです。イベントをする理由、目的はいろいろあるかと思います。しかし校区でイベントをする場合、その理由を突き詰めていくと「子供たちにいかにたくさんの思い出を作るか」…ではないかと思います。多くのイベントをこなす体力と参加する人が多いという事は、お世話をする人望のある方が多いことにつながります。今日の式典を機に御幸校区がさらに発展するように私も微力ですが頑張って参ります!

日米中関係の新展開 3

「日米中関係の新展開」の最後は先ず教授同士のやりとりを紹介します。Q1 アメリカは日本に何を期待しているか?Q2 アメリカ中心の時代は終わったのか?Q3 オバマ政権はレイムダック化しているのか?といった質問がありました。それに対してA1 非生産的な活動はしてもらいたくない。例えば靖国神社参拝など。今回の安保法案は日米関係にとってプラスである。A2 確かに最近アメリカ衰退論が取りざたされるが現実にはアメリカの人口は移民を加えて増加している。そしてシェールガスはじめ新エネルギーの開発も進んでいることから衰退の言葉は不適当である。A3 基本的にオバマ大統領はおとなし過ぎる。アメリカ国民は世界に取り組む姿勢を強く望んでいる。〜次に当日コーディネーターをつとめられた熊本県立大学の五百旗頭 真理事長の話を記載したいと思います。日本史において日本は何度も戦争で敗北を喫している。古くは663年の白村江の戦い、そして近現代においては黒船の来航である。日本はその都度失敗を繰り返し、学習をしながら成長してきた経緯がある。最近の安倍外交について、就任早々の靖国神社参拝で中国や韓国から非難を浴びることは想定内だったが、肝心のアメリカから厳しい指摘を受けたのは想定外だった。そしてこのことをきっかけに安倍外交が大きく変化した。以上で3回に渡ったシンポジウムの報告を終了します。

日米中関係の新展開 2

昨日に引き続き「日米中関係の新展開」について記します。【外交】習 近平外交は一見成功しているようだが常に失敗している。外交と安全保障はバラバラで先のアメリカ訪問も完全に失敗である。今回の台湾との会談も本来北京あるいは上海でやるべきであり、シンガポールで開催したことに今の中国の外交上の弱み、抱える問題がある。【日中関係】これまで抗日記念日や軍事パレードは存在しなかった。なぜこうしたことが行われたか、誰が決めたか、それは中国共産党内の江 沢民派が決めたことである。次に現代アメリカ政治の専門家の久保 文明氏の話を記しましょう。アメリカから見た最近の中国観は悪化している。中国の将来を考えた場合、良い方向に向かう中国を期待はしているが、やっぱり規範を守らない、価値観が違うのではとの見方が多い。オバマ政権の外交に関しては自ら外交をリードするのではなく、諸外国のボールを受け止めてタイミングを逸して失敗を招く繰り返しである。南シナ海の現状については第二次大戦後「力による一方的な現状を変えてはいけない」という原則を中国が崩そうという以上断固として守る必要がある。そのためのイージス艦の航行であり、その意味ではオバマもようやく重い腰を上げたというのが率直な感想である。明日へ続く

日米中関係の新展開 1

先日参加した熊本県立学園大学国際シンポジウム『日米中関係の新展開』についてもう少し詳しい内容を知りたいとの連絡を頂戴しました。そこでパネルディスカッションで中国、アメリカのそれぞれの専門家が話された内容を今日から3回シリーズでお知らせしたいと思います。まず中国の専門家として現在防衛大学の校長をされている國分 良成氏の話を記します。最初におっしゃったのは中国を分析するにあたって気をつける3点をおっしゃいました。それは①中国は言っていることよりやっていることに着目すること②中国は内政が中心であり、外交は内政の延長であること。しかも内政はたくさんの派閥があり誰がリードしているのかわからないこと③中国は保守、革新多様な考え方がありバラバラなこと~といったことでした。【内政】中国は共産党が実権を持っているが、選挙がないので権力を持つ正当性、理由を説明する必要がある。その説明は国民にとって現在の生活がどうなのかということで共産党の正しさが証明される。腐敗が横行している主な原因は国有企業にある。①資産公開をしない②幹部は子供たちを海外に移転させる③その子供たちに賄賂を送金

本日休業

申し訳ありませんが今日はお休みさせていただきます。

熊本の瑞鷹酒造

image151112.jpg 中旬になり朝夕はめっきり冷えてまいりました。これからだんだんと寒くなって参りますがそうなると飲みたくなるのは日本酒の熱燗ではないでしょうか(笑)。写真は私が大好きな熊本市川尻にある蔵元『瑞鷹酒蔵』の「芳醇純米酒 瑞鷹」です。この「芳醇純米酒 瑞鷹」は今年7月31日に行われたスローフードジャパン燗酒コンテストにおいて【お値打ち燗酒 熱燗部門]で最高金賞を受賞しました。なんと出展633点の中から僅か5%の最高金賞に認定されたのです!その他にもロサンゼルスで開催されたインターナショナル ワイン コンペティションでは世界22カ国から3,000種類以上のワインや日本酒が出品された中で「吟醸酒 吉祥瑞鷹」が昨年に引き続き金賞、「芳醇純米酒 瑞鷹」が銀賞と、世界の愛飲家から高い評価をいただいています。これから日本酒が美味しい季節になります。まだ飲んだことの無い方は是非『瑞鷹酒蔵』の美味しいお酒を飲んでみてくださいませ。  

見て見て新鮮でしょう!

image151111.jpg お世話になっているある団体の昼食会を兼ねた座談会に今日から3日間お招きいただきました。こちらの団体には秘書時代から時々お邪魔をさせていただいていました。当時から比べると高齢化と後継者不足が影響しているようで参加者も若干減少しているようです。選挙でお世話になった御礼と、これから県会議員としてしっかりお役にたつように頑張ることを申し上げたのでした。会合の前後、月末に開催する会合の案内を持って廻りました。郵送すれば簡単ですが、時間があるときはできるだけ直接家に訪問して手渡すように心がけています。おかげさまで農家の方々はちょうど野菜の箱詰めや束ねている最中だったので、「持っていきなっせ!」と市場に出せないものを頂戴しました。もぎたて、とれたての野菜は色といい艶といい店頭の物とは比べものなりません!沢山いただいたので途中おすそ分けをしながら廻ったのでした。

種類がありますね〜

image151110.jpg 朝から先日結婚式で同じテーブルに座った企業への挨拶廻りをしました。初対面でしたが話すうちに何かとご縁があるものです。そのご縁をしっかり自分のものにしていくことが次の選挙につながります。そして今日は来年の新年会をに向けてどういった手順で進めるかを考えました。主だった皆さんに集まってもらい相談し、日時を決めたらスケジュールを逆算しながら進めていかなければなりません。今月のうちに会合を開いて粛々と進めていきたいと思います。という訳でちょっと早い気もしましたが来年の手帳を購入したのでした。さて今夜は月に1度の定例会に参加します。毎月参加するたびに月日の過ぎる早さを実感します。  

打ち合わせ

image151109.jpg 議員は住民の福祉向上をはかること」先日受けた研修会の講師がそうおっしゃいました。では行政は何のためにあるのでしょうか…。本来議会で決定したことを執行するのが行政の役割です。しかし執行以前に地域で抱える課題に対しては真摯に耳を傾け解決することに最善を尽くすことが行政の役割だと思います。先日NHKの『クローズアップ現代』で自治会の役員のなり手がないことや、自治会を脱退したら公共サービスを受けられなくなった話題が取り上げられていました。番組では自治会の役員の引き受け手がないことの要因に行政の「代行業務」があまりにも多いことが挙げられていました。なぜこんなことを記したかというと今日2つの案件について行政に出向きました。片やここ数年やりとりをしていましたが「財政が厳しい」「優先順位が低い」ということでこう着状態でした。しかしある職員が知恵を絞っていただき改善の傾向が見受けられます。一方は住民と行政が一方も譲らずガチンコ状態が続いたままです。出来ない理由よりどうすれば住民の意向に添えることができるか追求することが大切ではないでしょうか。さて今日は午後から事務所で月末開催する地元のグラウンドゴルフ大会の打ち合わせ会をしました。合計270名を超える参加となります。本当にありがたいことです。

おめでとうございます!


昨日は出張中にお亡くなりになった方のお悔やみ、そして昨日連絡をいただいた方のお通夜に参列しました。44歳のお子さんを亡くした親御さんに対してはかける言葉もありませんでした…。一夜明けて今日は午前中お祝いにお邪魔しました。お世話になっているある会の代表が交代されるのでお披露目がありました。従前の代表もまだまだご壮健でしっかりお勤めをされていましたが、だからこそ今のうちに跡継ぎをとのことだったようです。おそらくしっかりと私たちを引っ張っていただけるものと思います。午後から結婚式に出席します。この4年間支えていただいた方のご子息の婚礼です。乾杯の発声を依頼されましたので『人生時計』を引き合いに話しました。まぁ~不思議なもので披露宴に出席すると先輩のご親戚だったり、招待客に知人がたくさんいたりと世間は狭いことを改めて実感しました。うれしいことに隣に座った企業の経営者の方から忘年会のお誘いまで頂戴しました。やっぱりお別れよりもお祝い事が良いものです。

熊本県立大学国際シンポジウム


3日留守にすると用件がどうしても溜まってしまいます。今日は朝から2組の陳情、相談を受けました。1つはなかなか難しい内容です。関係機関の話を聞いて対応したいと思いますが頭が痛い問題です。もう1つは先般相談を受けた事柄の報告をします。あまり良い話ではないだけに気が重かったのですが、だからこそ迅速に直接報告する必要があります。多分納得いかなかったと思いますが仕方がありません…。午後から日航ホテルに向かいます。今日は熊本県立大学主催の講演とシンポジウムがありました。講師は存知の方も多いかもしれませんが「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の作者ハーヴァード大学名誉教授のエズラ・ヴォーゲルさんです。演題は『日米中関係の新展開』と題して中国の台頭と今後のアジア太平洋秩序をどう構築していくかという内容でした。特に講演の後のパネルディスカッションは中国、アメリカそれぞれの専門家の防衛大学校長の國分 良成氏、久保 文明氏は両国の最新の状況をコンパクトに掻い摘んだ話で聴き応え充分の内容でした。最後、五百旗頭学長の「日本は日米同盟を基軸に中国とは経済関係を構築する関係を築いていくことが大切だ」の言葉が印象に残ったのでした。

朝の西川緑道公園


岡山駅近くのホテルに宿泊し今日も朝5時からウォーキングに出かけます。以前も記しましたが他都市の息遣いや空気を味わうため、そして熊本の良さを再発見できるからです。今日は素晴らしい発見がありました。それは岡山の街のど真ん中にある西川緑道公園です。ゆったり流れる川と小道による西川緑道公園は昭和38年岡山市長に就任した岡崎 平夫氏によるものです。氏は「緑と花 光と水」の街づくりを基本理念に新幹線や瀬戸大橋時代に対応する基盤整備に尽力されました。ご覧のようにまだ夜が明けきらない中、明かりが照らす川面に久しぶりに鳥肌の立つ感動を覚えたのでした。さて教育警察常任委員会の視察も最終日となりました。今日はホテルを出て岡山県庁に向かいます。岡山県警が導入している『PITシステム』を勉強します。地域のコミュニティーが希薄化し他人に関与しない風潮の中、治安を取り巻く状況は厳しいものがあります。『PITシステム』を導入することで① 初動捜査の強化② ストーカー、DV被害者対策の強化③ 捜査活動の円滑化と効率化の実現④ 地域に密着した警察活動の実現などの面で甚大な効果が出ています。また情報を共有することで交通事故の抑制や減少にもつながっているようです。熊本県警では平成31年の導入をめどに今準備を進めています。説明を聞いて是非このシステムは導入しなければならないと強く感じた次第です。3日間に渡る視察の全日程が終了しましたが、今回の視察も実に有意義なものでした。先進地の事例をそのまま熊本に導入するのではなく、熊本の人に土地に空気に合うようにカスタマイズすることが大切です。

神戸市役所にて

moblog_fdf95131.jpg いつものように5時に起床してウォーキングに出かけます。昨夜は神戸市のポートアイランドのホテルに宿泊しました。旅行会社が三宮周辺をあたったそうですが外国人宿泊が多くて取れなかったそうです。ポートアイランドにはワールド、アシックス、UCCはじめ名だたる企業の本社がずらりと並んでいます。また神戸市は医療産業都市構想を掲げており、ポートアイランド地区を中心に医療産業や医療関係の学術機関を集積させ、産学連携による高度医療技術の国際的な研究開発拠点の整備に向けた都市開発構想を進めています。その結果、あの理化学研究所、大規模医療施設、そして薬品メーカーの立地が今も着々と進行しています。朝9時、今日の最初の訪問先の神戸市役所に着きました。各自治体はH23年度から必修となった小学校外国語活動の充実を図っています。神戸市には全国で唯一の外国語専門の神戸市外国語大学が存在します。市では大学と相互の交流をはかり有意義な事業を通して教育研究の発展を視野に様々な取り組みをしています。そこで今回は神戸市教育委員会のグローバル人材育成関係の取り組みについて教示を受けたのでした。熊本と違い港町として栄えた神戸は、古くから外国人の出入りが多く、外国人に対しての違和感が私たちと比べると格段に少ない素地があるのでしょう。その後バスで岡山県に移動し美作市総合運動公園を視察します。この運動公園は日本女子サッカーチームのキャプテンを務める宮間選手が所属する「岡山湯郷Belle」のホームスタジアムです。熊本県は2019年ラグビーワールドカップ、女子ハンドボール世界選手権が開催されます。今回はスポーツを通じた地域活性化について岡山県の取り組みを学んだのでした。長時間のバス移動で体が悲鳴をあげています…


日本遺産 丹波篠山デカンショ節


朝7時に家を出て熊本駅に向かいます。昨日記したように今日から2泊3日の予定で教育警察常任委員会の視察に出かけます。8時40分新幹線で熊本を出発し11時30分に新神戸駅に到着。それからバスに乗り換えて約1時間、目的地の篠山市役所に到着しました。文化庁は地域の歴史的魅力や特色を通じて伝統・文化を語るストーリーを『日本遺産』として認定し、ストーリーを語る上で不可欠な魅力を総合的に活用する取り組みを支援しています。最近よく訪日外国人の増加が報じられていますが、これらの旅行者が日本全国を周遊し地域の活性化に結びつくようにすることが肝要です。そのためには観光客の受け皿となるべき日本遺産が各地にバランスよく存在することが必要です。本年4月、篠山市は熊本県の人吉球磨と並んで日本遺産に認定されました。認定されたタイトルは『丹波篠山デカンショ節 民謡に乗せて歌い継ぐ故郷の記憶』です。かつて城下町として栄えた丹波篠山は江戸時代の民謡を起源とするデカンショ節によってその時代ごとの風土や人情が歌い次がれています。地元の人々はデカンショ節を愛唱し故郷の景色を守り伝え地域への愛着を育んできました。その流れは今も脈々と生き続けており、今や300番にも上るデカンショ節を通じて丹波篠山の街並みや伝統を体験できる世界が展開されています。本当にいろんな日本遺産があるものです…。

休日返上

昨日が福岡での研修、そして明日からは県議会の教育警察常任委員会の視察で3日間留守します。そこで毎月初めの決まった活動を休日ですがどうしても今日中に終えておく必要があります。そこで朝から事務所に行き案件を処理して早速行動にかかりました。今年も余すところ2ヶ月となり、年末、そして年が明けた後のことをそろそろ考える時期になりました。私がどうしてもお会いして上記のことを相談したい方が幸いいらっしたので、上がり込んで話をし方向を見いだすことができました。これから益々忙しくなりそうです。

より良い『一般質問』のために


朝5時に起床して7時に家を出て熊本駅に向かいます。今日は福岡で地方議会員研究会の研修を受講します。今回の講師は先日の広島に引き続き元武雄市長 樋渡 啓祐氏による「役所動かす質問の仕方」と題しての講演です。午前中が基礎編、午後が応用編と2部構成になっています。市議会議員時代から一般質問は何度か経験していますが、『役所を動かす』という文言に惹かれて受講することにしたのでした。私は地方議員は頼りにされる存在でなければならないし、そのためには日頃からしっかり知識を蓄えておかなければならないと思っています。『一般質問』は行政の方向性や取り組みをチェックするにとどまらず、現状に対して新たな提案をすることだと思います。そして『一般質問』を私が重視しているのは有権者に対しての情報発信であり、議員としての活動や考えを披露する絶好の機会と思っているからです。今回『一般質問』の組立て方の話もありましたが、概ね私が作成している手順だったような気がして意を強くしました。現在帰りの新幹線の車中ですが今夜は久しぶりの仲間との会食です。

物産展にて


朝8時30分近くの公園に行きます。今日は地元の校区の老人会連合会と先日50周年の祝賀会があった東 病院との共催で第一回グラウンドゴルフ大会が開催されます。合計約70名の皆さんが参加され、開会式終了後早速プレーに移りました。私も皆さんと一緒にプレーしましたがなかなかうまくいきません(笑)。これまでお会いしたら挨拶はするものの会話を交わすことがなかった皆さんとプレーを通じて仲良くなるのは有り難いことです。多分これからはお会いしたらグラウンドゴルフの話題で盛り上がることでしょう。順位の確認作業の合間にホールインワン賞のビールが余ったので獲得できなかった皆さんによるホールインワン競走がありました。これはこれで面白いアイデアだと思ったのでした。その後城南校区の市民の集いに行き挨拶をしてグランメッセに車を走らせます。昨日から熊本県商工会連合会による物産展が開催され、県下の商工会がそれぞれの特産品を出展されています。天気もイベント向きの曇り空、会場はご覧のように大盛況です!家内と一緒に回りましたが各町の特産品はそれぞれに特徴のある素晴らしい商品ばかりです。おかげさまで数人の知人が手がけている商品を持てないくらいたくさん購入しました。それは単に知り合いだからというわけではなく「熊本の町や村は底力がある!」と肌で感じたからです。『地方創生』…生産者、出展者の輝く笑顔や溌剌とした姿を見てこっちまで元気をいただき会場を後にしたのでした。

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。