FC2ブログ
演歌って良いなあ~

演歌…私の場合まず滅多に聞くことはありません。それが先夜偶然NHKの歌謡ショーを見る機会がありました。機会というより、前の番組を見たあとチャンネルをそのままにしていただけの話です。ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、小林幸子さんの「思い出酒」で幕が開き、前川清、八代亜紀といった演歌界を代表するメンバーが持ち歌を披露しました。当然歌番組ですから画面の下に歌詞がテロップされます。聞いたことのある有名な曲ばかりですが、これまでまじまじと演歌の歌詞を読むことはありませんでした。しかし聞きながら詩を読むと、実に深い人間の心の「ヒダ」を切々と描いてあることに気づかされました。お恥ずかしい話ですが、懐かしさと感じるものがあいまって「ジーン」と込み上げてくるものがありました。日本人が演歌を好んで歌う理由が今頃になってわかったような気がしたのでした。こんなことを感じるのも年をとったからでしょうか(笑)。