FC2ブログ
春の新聞週間

新聞の購読人口が減少しています。広告収入も激減しており、働く社員の給与のカットや経営の行方にも暗雲が垂れ込めています。先日NHKでメディアを題材にした特集番組が放映されました。新聞、TVの老齢のトップとインターネットを駆使した若き経営者が対峙していました。視聴者から届いたFaxやメールも随時紹介されていましたが、中でも「メディアが情報を加工して一方的に発信することに抵抗を感じる」「これからの世論はネットで形成される」といった意見が印象に残りました。私の場合、地元紙と全国紙2紙を購読しています。立場上、熊本のことを知っておくこと、物事を深く掘り下げてバランス良くインプットすることを心掛けています。また仕事柄文章を書く機会が多いせいか、気に入った単語やフレーズをチェックするようにしています。活字を愛する私にとって紙面に目を通す時間は至福の時です!