FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春分の日に想う

物事には『勢い』があります。政治の世界もそうですし、企業、学校…全てに通じます。『勢い』があるところには人、モノ、金が自然に集まる…つまり求心力が働きます。逆に『勢い』がないところには遠心力が働きます。3月…毎年この時期になると、耳にしたくない話や目にしたくない数値が飛び込んできます。低迷、下降が長期化している時、『勢い』を生み出すにはどうしたらよいのか?昨日ある会議に参加している際、そんなことを考えたのでした。さてお世話になっている方、ごくごく親しい仲間が入院しています。『不幸中の幸い』という言葉があります。お見舞いの際、つい安易に口をついて出ました。しかし実際に病と戦っている患者からすると、元の身体に完治して当たり前であり、病にかかったこと、闘病していること自体がとんでもないことです。お見舞いを終えて「たった一言が人を傷つける。たった一言が人の心を温める」…エレベーターで反省したのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。