FC2ブログ
ため息の連続


通常よりもかなり早く目が覚めました。やっぱりW杯 日本代表の試合が気になったのでしょう。それにしても前回の覇者スペインに続いてイングランドまでが1次リーグで敗退しました。序盤戦を見て開催国のブラジルはもちろんですが、チリ、メキシコといった南米の国々の活躍が目を引きます。負けたら1次リーグ敗退が決定する崖っぷちの日本代表…前半相手チームの退場もあって優位に戦えると思いましたが、敵もさるもの、深く下がって守りを固めて均衡が破れません。終始攻め続けて決定的チャンスも幾つかありましたが、結局得点には至りませんでした。可能性が僅かにあるものの決勝トーナメント進出の望みはほぼ…。しかし1、2戦ともに大変ストレスの溜まる試合でした。コートジボワール戦の後、誰もが「日本らしさが発揮出来ていない」と発言していました。しかし裏を返せばそれだけ封じ込められたということであり、強豪国相手となれば、そうそうこちらの思い通りのプレーはさせてくれません。連日熱戦が繰り広げられていますが、他国のプレーを見て世界のレベルの高さを改めて痛感する毎日です。