FC2ブログ
5/17日記

大阪では都構想をめぐって本日住民投票が行われています。橋本市長曰く「大阪都になれば二重行政が打破できる」との事です。正直今回の都構想自体詳細に分析したわけではありませんので意見を述べるのは控えたいと思います。ただメディアの報道を見聞きする上で賛成側の理由はあまり説得力は無い気がします。一方で現状をなんとか変えたいという橋本市長の気持ちもわからぬわけではありません。明治以来の自治のあり方を変えるのはそう簡単ではありません。通常ならそこにメスを入れるより、府と市が連携を図ることに力点を置くでしょう。しかし橋本市長はそんなまどろっこしいことよりも一気加勢に物事を進めるやり方を選んだようです。大阪は他都市と比べて私たち外部の人間にはわからない特異な事情もあるようです。いずれにせよ住民投票の結果は今夜半には判明します。大阪市民が現状維持か新たな大阪都を選択するのか注目が集まります。そしてこの投票の結果如何では国政にも大きな影響が出ることは避けられません。