FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域福祉祭り


先週に引き続き地域の運動会にお邪魔します。昨夜は結構な量の雨が降り、朝方も音を立てて降っていたのでどうなることかと心配していました。ところがその心配を吹き飛ばすように朝6時開催を告げる爆竹が鳴りました。会場に出かけると雨のあとに砂を入れてトンボでならしている体協役員の姿が目に飛び込びました。学校に入るときに交通整理をしていた交通指導員の方や、こうした体協役員の皆さんのおかげで大会が開かれることを心から感謝したのでした。朝方は爽やかというよりも少し肌寒い風が吹いていましたが、元気に進行されることを祈りつつ会場を後にしました。月に1度の会に参加した後、お世話になっている施設の福祉祭りに初めて参加しました。世界一の長寿国とはいえ介護が必要な高齢者がたくさんいることも現実です。家庭で介護ができるに越した事はありませんが、施設のおかげで高齢者の方は元より、ご家族の生活がうまくいっているのも事実です。こうした催し物を通じて施設の地域での役割、立場が理解できます。施設に入所あるいは通所されている皆さんは、戦後の焼け野原から今日の日本を築いていただいた皆さんです。この皆さん方が安心して余生を暮らせる環境を作るのは政治に関わる者の1番大事な役割です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。