FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崎津教会


熊本市に長年住んでいますので市域の事はある程度知っているつもりです。しかし県下のことになるとほとんどといっていいくらい存じあげません。議会でも荒尾、玉名、阿蘇、八代、人吉、天草、芦北…それぞれの地域選出の議員が質問するたびにピンとこないのが実情です。先日ある方から天草をテーマにしたテレビ番組を作成したいとの相談を受けました。しかし観光で行ったことは何度かありますが、天草の歴史や文化に関しては全く知識がありません。そこで今日はその方と一緒に天草を訪問することになりました。事務所を9時30分に出発し、写真の河浦町崎津にある崎津教会に12時30分に到着しました。ご存知かも知れませんが羊角湾を望む漁港にたたずむ教会は、キリスト教の伝来と繁栄、そして激しい弾圧と長きにわたる信仰の潜伏…天草のキリシタンの歴史と文化が世界的に価値あるものとして世界文化遺産に認められようとしています。そして来年は天草にキリスト教が伝来して450年の節目の年を迎えます。教会の神父さんと話す機会を得て、ほんのわずかですがキリシタンの歴史を垣間見た気がしたのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。