FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新映像の世紀

1995年…今から20年前、私がまだ結婚して5年が経過した頃です。当時歴史が好きな私にとって毎回楽しみにしていた番組がありました。それは「映像の世紀」です!20世紀を映像で振り返る超大型のすばらしい作品でした。日本人の多くは世界史を学校で学んだもののいま一つ世界全体の流れを把握できていないのではないでしょうか?特に近現代史は今を生きる私たちにとって一番大事であり、知っておかなければならない時代といえます。私はそれこそ当時ビデオに録画して何度となく繰り返し繰り返し見たものです。その後DVDも発売されることになり、私は全11巻取り寄せ、今も時おり見ることで20世紀を振り返っています。その映像の世紀が今夜から6回シリーズで『新映像の世紀』として新たに生まれ変わります。最近は世界のアーカイブスの整備と情報公開が進み、未公開映像が続々と発掘されています。今回の「新映像の世紀」では、新たな映像で100年の時を追体験していきます。番宣によると前回と違う特長は歴史を動かした主役、脇役たちの人間ドラマに焦点を当てていることです。人間の歴史は戦争の歴史といっても過言ではありません。第2次大戦から90年が経過しましたが、映像で100年を振り返り、教訓を後世に託していくことが大切です。ご覧になったことのない方、歴史に興味のある方には是非お勧めの番組です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。