FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の西川緑道公園


岡山駅近くのホテルに宿泊し今日も朝5時からウォーキングに出かけます。以前も記しましたが他都市の息遣いや空気を味わうため、そして熊本の良さを再発見できるからです。今日は素晴らしい発見がありました。それは岡山の街のど真ん中にある西川緑道公園です。ゆったり流れる川と小道による西川緑道公園は昭和38年岡山市長に就任した岡崎 平夫氏によるものです。氏は「緑と花 光と水」の街づくりを基本理念に新幹線や瀬戸大橋時代に対応する基盤整備に尽力されました。ご覧のようにまだ夜が明けきらない中、明かりが照らす川面に久しぶりに鳥肌の立つ感動を覚えたのでした。さて教育警察常任委員会の視察も最終日となりました。今日はホテルを出て岡山県庁に向かいます。岡山県警が導入している『PITシステム』を勉強します。地域のコミュニティーが希薄化し他人に関与しない風潮の中、治安を取り巻く状況は厳しいものがあります。『PITシステム』を導入することで① 初動捜査の強化② ストーカー、DV被害者対策の強化③ 捜査活動の円滑化と効率化の実現④ 地域に密着した警察活動の実現などの面で甚大な効果が出ています。また情報を共有することで交通事故の抑制や減少にもつながっているようです。熊本県警では平成31年の導入をめどに今準備を進めています。説明を聞いて是非このシステムは導入しなければならないと強く感じた次第です。3日間に渡る視察の全日程が終了しましたが、今回の視察も実に有意義なものでした。先進地の事例をそのまま熊本に導入するのではなく、熊本の人に土地に空気に合うようにカスタマイズすることが大切です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。