FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本県立大学国際シンポジウム


3日留守にすると用件がどうしても溜まってしまいます。今日は朝から2組の陳情、相談を受けました。1つはなかなか難しい内容です。関係機関の話を聞いて対応したいと思いますが頭が痛い問題です。もう1つは先般相談を受けた事柄の報告をします。あまり良い話ではないだけに気が重かったのですが、だからこそ迅速に直接報告する必要があります。多分納得いかなかったと思いますが仕方がありません…。午後から日航ホテルに向かいます。今日は熊本県立大学主催の講演とシンポジウムがありました。講師は存知の方も多いかもしれませんが「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の作者ハーヴァード大学名誉教授のエズラ・ヴォーゲルさんです。演題は『日米中関係の新展開』と題して中国の台頭と今後のアジア太平洋秩序をどう構築していくかという内容でした。特に講演の後のパネルディスカッションは中国、アメリカそれぞれの専門家の防衛大学校長の國分 良成氏、久保 文明氏は両国の最新の状況をコンパクトに掻い摘んだ話で聴き応え充分の内容でした。最後、五百旗頭学長の「日本は日米同盟を基軸に中国とは経済関係を構築する関係を築いていくことが大切だ」の言葉が印象に残ったのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。