FC2ブログ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後援会連絡所 意見交換会

昨夜は『後援会連絡所 意見交換会』を開催しました。ちょっと聞きなれない名称ですが、平たく言うと私の看板を立てていただいている方々との懇談会でした。私は市会議員時代も看板を設置することはありませんでした。それは他の議員の看板が折れていたり、傷が入っていたり、最悪の場合朽ち果てている光景を目にすることがあったからです。そんな看板を見るたびに哀れな自分自身に置き換えていたからです。しかし落選後多くの皆さんから「これからは立て看板を設置するべき」との指摘をたくさん頂戴しました。そこで地元や応援してくださる皆さんにお願いして目立つ場所を提供していただき看板を設置することができました。設置したことでわかったことが幾つかあります。その1つは私を応援してくださる方々からすると看板が設置されることで勢いや弾みがつくことです。逆に他の候補者を支持する人たちからすると、看板が立つことで侵略されている…という危機感が出てきます。自分の家に、敷地に立てることは旗色鮮明にすることになります。現職ではない、しかも落選した浪人中の私の看板を立てることは本当に勇気の要ることだったと思います。そうした皆さん方の思いに応えるために一刻も早く懇談会をしたかったのでした。お陰様で参加していただいた皆さんから喜びとお褒めの言葉を頂戴したのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。