FC2ブログ
そうなんだ

植木文化センターで開催される熊本県PTA指導者研修会に出席します。県内の幼稚園、保育園、小・中・高校のPTAの指導者を対象にしたものです。家庭教育、人権教育、PTAの指導者としての役割について理解を深める研修が、午前、午後、みっしり組んであります。最初の『子どもが健やかに育まれる家庭の役割、PTAとしての支援』と題した社会教育課長の講話では、データをもとにした県下の子どもたちの現状が報告されました。熊大医学部小児発達の先生の講話では、改めて『褒めて育てる』ことの大切さを指摘されました。昼食後の子どもたちを取り巻く携帯電話、インターネットの現状は、危険と隣り合わせにあることを再認識します。他にも早寝、早起き、朝ごはんの大切さなど、最近忘れかけていた子育ての基本を思い起こす良い機会になりました。幼児虐待が連日報道されています…本当に聞いて欲しいのは…