FC2ブログ
心掛け

今日、ボランティアをされている方と話す機会がありました。そこで面白いというか、興味深い話を耳にしました。それはある自治体の首長さん二人を比較対照した話でした。説明しておくと、そのボランティアの皆さんはお揃いのユニホームに身を包み、多くの人々が行き交うところで活動されています。最近は結構メディアにも登場されています。まず一人の首長さんは通る度に顔を見ては親しく声を掛けられるそうです。それに引き換えもう一人の方は声を掛けるどころか、一顧だにされないそうです。「ボランティアは、誰かから褒められようと思ってやっているわけではない。ただやっててよかったと思う瞬間があるから続けられるんです!」とおっしゃいました。心ない言葉や態度が人を傷つけることは間々あります。それこそ首長さんに限らず『有名人』ともなると、いやがおうでも目立ちます。肩を持つわけではありませんが、恐らくご本人はそんな気持ちではなかったはずです。しかし何気ない態度がそんなふうに受け止められたのでしょう。自身を顧みて「気をつけなければ…」と思 ったのでした。